カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
992位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
42位
アクセスランキングを見る>>

<<ジャンプれんしゅうのかんそう | BLOG TOP | ジャンプチーム夏の予定>>

                  
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
みなさんこんばんは。
先日テストヤバいヤバい言いつつも田山へジャンプしに行ってきた南波です。小雨の降る中僕たちを練習に連れて行ってくれた先輩方、ありがとうございました^^
今回、雨にも負けず風を避けつつ飛んできたメンバーはコチラっ!!
三澤さん
そでのサン
いしたにさん
ざきみやさん
樹さん
蓬さん
のりたけ
で、私こと南波の8人で行ってまいりました。

先月の初ジャンではとにかくビビりまくったあげく、奇声を上げてなんとか乗り切ったジャンプ台へ到着。まだ2回しか来ていないのに、ものすごく思い出でいっぱいな場所です(笑)
またここに来ることになろうとは・・・
なんとこの日は東大のコーチの方が来て一緒にご指導してくださるということ。人見知りな僕は緊張した面持ちで今までの人生を振り返り、その場を上手く乗り切るための策を企てていました。
おっと、ジャンプ台に一台の車が到着。どうやらその東大御一行も到着したようです。うわぁ・・・初☆ナマ東大生・・・人見知りな僕は自分から話しかけることができません。それを知ってか知らずか、先輩が間を取り持つようにお互いを紹介してくれました。なんかこういう大学生同士の繋がりってイイですよね(^-^)
違う大学でも、同じスポーツを通して繋がりができる。スポーツの魅力の一つだと思います。あれ?もしかして今良いこと言いました?(笑)


・・・まぁとにかく!雨の様子も見ながら、練習開始です!!

ノリと一緒に、飛んでは階段を登り、階段を登っては飛ぶを繰り返すうちに、初ジャンの時には見えなかった「ジャンプの魅力」が、少しずつ見えてきました。
最初の頃は怖いんです。たしかに怖い。これはもうしょうがない。いくら叫ぼうが、もう一人の自分を出そうが、あの怖さはそう簡単に克服できるものではないでしょう。しかし、ただ一回、その怖さを克服できたなら、きっと世界中の誰もがジャンプの虜になります。それまでの恐怖は自分が飛翔することの快楽に代わり、いつの間にか頭のネジが3本くらいイっちゃってる自分に出会えます。そうか、ツンデレってこういうことだったのね\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

後半には惰眠を貪るように飛び続ける自分がいました。もうすっかりツンデ・・・ジャンプの虜です。

のりたけ(^.^)「そろそろミディアム行きたくね?」
僕(@_@)「・・・!?∑( ̄□ ̄;ガーン」

・・・そして彼は、本当に飛んじまいました。
本当に!
飛んじまいました!!!

あの「みでぃあむ」ですよ?麗しき一年生のみなさん!華麗に着地まで決めた彼は、僕が今まで見た中で一番輝いて見えました。やってくれたなノリ!
ここまで漢気を見せられて黙って帰れるワケがありません。それじゃ寝覚めが悪くなるってモンです。怖いけど・・・怖いけど!!
もう飛ぶ以外ないじゃないかぁ・・・
「きっとノリはネジが5本イってたんだ、そうに違いない」
頭の中でそう繰り返し、ひとまずゲートで深呼吸。大丈夫、僕はできる!
よろしくおねがいしまーす!!!


結論・・・ジャンプの怖さを克服するにはまだもう少し時間がかかるようです。

みんなァ!!!
一緒にジャンプしようよ!!!

以上!(笑)
最後までお付き合いありがとうございました^^
コメント

何時に更新してんだよ(笑)
もう小心者ではなくなったな!!

いいジャンプをしてたけど、帰りの車もぶっ飛んでたな。

ああ…新たなる犠牲者が…まあがんばろうね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.