カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
983位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
44位
アクセスランキングを見る>>

<<小林さんのネスはなぜ強い?復帰能力がケタ違い(笑) | BLOG TOP | タイトルなし>>

                  
DATE: CATEGORY:お知らせ
新入生のみなさんご入学おめでとうございます
今日の入学式はいかがでしたか?
真新しいスーツに身を包んだ皆さんの姿は若さに満ちあふれ、とても凛々しく感じました

皆さん、大学生活で何をしたいか決めていますか?
学業に励みたい、、バイトに勤しみたい、リアルを充実させたい(笑)
「サークル入りたいけど、沢山ありすぎてどこに行けばいいか分からない」っていう人もいるでしょう
それはそうですよ、大学で何するかはっきり決めている人なんてあまりいないと思います。
それぞれが十人十色な大学生活を思い描いていることでしょう。


今日の入学式で大量のビラをもらったと思いますが、その一枚にスキー部のビラは含まれていましたか?(まだ確認してない人はすぐに見なさい!!)

ここで私がスキー部について軽く説明させてもらいます

私は一年前にスキー部の門をたたきました。
入部したてのスキーの競技経験のない私に、先輩方は懇切丁寧に練習の仕方や競技の面白さを教えていただきました。そのおかげで私の練習に対する熱も増していきました。もちろん練習だけではなく、練習後のたこ焼きパーティーや温泉旅行など、学年の壁を越えてみんな仲が良く大学生活をenjoyしています。ちなみに、私が自分の家でこのブログを書いてるなか、部員のみなさんは勝手に我が家に侵入してきてスマブラしてます。新入生のみなさんもスキー部に入ったらうちに来ていいよ。思う存分荒らしてってね(笑)スキー部だからこそ先輩後輩とここまで仲良くなれると思います。 親しくなった先輩に授業のアドバイスをしていただいたり、過去レポを頂けたりもしました。それがなかったら私の2セメの単位は危なかったかもしれません。

オフトレを十分にこなしたらシーズンイン!!雪上練習、長期合宿、道具の整備、他大学との交流。私にとって初めてのことばかりでした。大学のスキー部ならではの自由さがあるので自分たちで合宿予定を組みます。こんな経験ほかの部では絶対にできません。同じ釜の飯を食ったら、かけがえのない物が必ずや手に入るんです

そしてインカレ、全国国公立選手権などへの大会参加。今までの練習の成果を発揮する場です。残念ながら自分の成績は思い通りにはいきませんでした。しかし、伴に頑張ってきた仲間に応援されすごく励まされました。今はこの悔しさを来シーズンに晴らそうと四月からのオフトレをしっかり取り組んでいこうと意気込んでいます。

どうでしたか?スキー部の素晴らしさが少しでも伝わったでしょうか。まだまだ書きたいことが山ほどありますがここらでやめておきます。気になるならこのブログの過去の記事でもあさってみてください。スキー部の魅力が詰まっています。

なになに、
「スキーやったことがありません」だとーー、問題なし部員の半分くらいは大学生になってから初めてスキーを履きました。
「女子でも入部できるのかしら?」マヂ大歓迎。イケメンな先輩たちが待ってるゼ女子部員もいるしね、心配なし!!


スキー部に少しでも興味を持ったそこの君!!一度でいいからスキー部に来なさい!!

君の大学生活を彩ってくれる何かが待ってるぞ!!

四月は一年生向けの練習を行ったり、説明会、花見やたこ焼きパーティーなど新歓行事が盛りだくさん。随時このブログで情報発信していきます。ちなみに花見は13日(金)に行います。4時半М棟前集合です!!

                                



                                               丸山佳晃







コメント

いいね!
スキー部の魅力が良く伝わっているよ!

それぞれの競技で年間どれくらいかかりますか?
バイトすれば何とかなるでしょうか?

部門は①ジャンプコンバインド②クロスカントリー③アルペンがあります。

それぞれの競技でいくらかかるかは一概に言えません。
それは、個人によって活動状況、とくに泊りでの遠征にどのくらい参加するか違いますし、自分の道具を揃えたりするからです。(部にも道具はありますのであまり心配はしないでください)

どの部門に入ったとしても費用としては大学生が使うお金としては決して安くはないとは思います(ーー;)
しかし、お金はいつでも稼ぐことができます。もちろんバイトをしている部員も多数います。
そして、何よりお金では買えないかけがえのない体験ができることを我々は保証します。

Priceless お金で買えない価値がある。買えるものは○○でって感じですね。笑


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.