カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
627位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
42位
アクセスランキングを見る>>

<<(/ ̄∀ ̄)/ | BLOG TOP | 河田さんと袖野さんの人生は大荒れときどき晴れ、いいね、いい人生だね!!>>

                  
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
お久しぶりでの、袖野です。

美装合宿の前半は誰かが書いてくれたので、後半について書きます。後半の参加は袖野、三澤、宮崎でした。

三日目の夜に懇親会があってなかなか盛り上がったようですが、私は諸事情により一時帰宅し、四日目の午後から再び参加したのでそちらの事は書けません。

後半からはあの2009年ノルディック世界選手権、ノルディック複合団体金メダルの原動力となった小林範仁さんがコーチとしてお越しになられました。

コンバ組の練習は 四日目 終日ジャンプ 五日目 ジャンプ チームスプリント2キロ×6 六日目 午前のみのジャンプ といった内容でした。

ジャンプでは範仁さんにいろいろアドバイスをいただきました。範仁さんはとても気さくな方で、大学からジャンプを始めた選手の質問にも真摯に対応して下さいました。なにかを極めた方はただそれだけではなく、心の面でも素晴らしいのですね。それでは私は何を極めるのだろうか?と、三秒だけ考えましたが、頭が痛くなるのでやめました。

今回の合宿で指摘されたジャンプのポイント<袖野の場合> ・アプローチであばら骨を腿に押し付けるように ・アプローチで背筋を伸ばす ・サッツで上半身は脱力で下半身を大きく使う ・空中でもっと前を狙って体を前に前に入れていく ・前にサッツしたとしてもシャチホコみたいにはなりはしないwww  こんな具合です。実際アプローチがかなり改善されました。ケツがプリッとした感じです。あと少し全体的に下げたらアプローチは一部校レベルに成れるのでは?と勘違いしてしまいました。サッツ動作はまだまだなんですけどだいぶ分ってきました。冬までにはあと何段階か化けてやります。

範仁さんがおっしゃっていたのですが、ジャンプは楽しい競技だけど、世界のトップレベルの選手でも冬の一本目のジャンプなどは怖いらしいです。怖さをどこまで楽しさに変えられるか、そこが勝負らしいです。また範仁さんから聞かれたこともありました。「素朴な質問だけど、なんで君たちジャンプやってるの?」自分にも分かりません、なぜでしょうか?三秒だけ考えましたが、頭が痛くなるのでやめました。


ランのチームスプリントの練習では、日大、東海の選手と自分の実力差を痛感するばかりでした。ローラーに乗る技術、体全体を使った無駄のない推進力を得る技術、激しい動きをしてもそれを持続できる心肺機能、などなど。このレベルにどこまで近づけるか。やるべきことはこの合宿で学んできました。あとは自分に負けずにやりきるだけですが、それが一番難しい。

今回の合宿では、いろいろなものを得てきました。技術や知識だけではなく、他大の人との交流やトップ選手からのご指導など。こういったことが今後のモチベーションに繋がってしまうのです、困ったことに。

2011_0206_135952-CIMG2165_convert_20110421172250.jpg
範仁さんを囲んで

帰りの車の中で、改めて、自分は何を目指すのか?と、三秒だけ考えましたが、頭が痛くなるのでやめました。
コメント

なんで俺スキー部にいるんだろ?と、
一年半考えましたが、
まだ答えは出てません。
でもこれからも頑張っていきます!
球技と筋トレを!!

お疲れ様でしたー。
美装合宿、相当刺激になるよね!
色んなことに挑戦していい刺激を沢山うけながら、試行錯誤して頑張って下さい!!
経験者とは言え、一年生ながら美装合宿に参加した宮崎の行動力、見習いたいですf^_^;

4年間、私は何を目指しているのか考え続けましたが、今になっても答えはわかるようなわからないようなです( ̄∀ ̄)
ただ、4年間やって良かったということだけは間違いない!

…一文目、『下さいな♪』って書こうと思ったけど、緒方につっこまれたからやめてみたo(`▽´)o

長々とコメント失礼しました(」゜□゜)」 (笑

この時期に試験がなければ行けたのに、残念(・ω・`*)

ラストの試験がんばります。

合コン組おつかれ!

女の子たちみんな楽しかったってさ(*^ω^*)

しかも、『イケメンばっかりで驚いた』とのことw

男性群の感想が楽しみだわ(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.