カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
922位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
50位
アクセスランキングを見る>>

<<インカレフリー | BLOG TOP | インカレ 男子3×5kmリレー>>

                  

DATE: CATEGORY:お知らせ
申し訳ありません。
最後の最後にブログを書くのが遅くなってしまいました。

竹井です。

インカレ 最終日、女子リレーについてのブログです。
結果から言いますと…
1位でした!!!
嬉しい!!!
やばい!!!
すごい!!!

それは何もかも、第1走のれいなちゃん、第2走のなりちゃんがぶっ飛ばして帰ってきてくれたおかげです。
本当に助けてもらいました。
以下、2人のレース後のコメントです。

第1走 れいなちゃん
課題はたくさんありましたが、自分ができる最高の滑りはできたと思うので良かったです!応援ありがとうございました!

第2走 なりちゃん
島田菜理紗
ツルツルの雪面に乗れなくて、滑り的には全然だめでした。けど、怜奈ちゃん、しのぶさんと一緒に走れて本当に楽しかったです。応援ありがとうございました。

個人的な話をしますと、レース中は不思議と過度の緊張はなかったです。心地いいくらいの緊張でした。なんなら、九大戦のリレーの方が緊張してました。なんででしょうね。優秀なワックスマンがずっとサポートしてくれたからかもしれないですね。
第1走のれいなちゃんが3番手で帰ってきました。あのとんでもなく速いきららちゃんとか山形大学の方の次に帰ってきて、そこでもうすでに「すご!!」と思いました。
そして第2走のなりちゃんが、あったはずの1位、2位との差を埋めてさらに大きく引き離して1位で帰ってきました。
そのとき私は正直、「1位で帰ってきちゃったよ!やばい!」とプレッシャーがかかりました笑。これで追いつかれたら、首を吊らねばと。
プレッシャーはあったものの、走っている最中は応援の方々の声がはっきり聞こえました。「がんば!」とか「落ち着いて!」とかはもちろんですが、「もっと足使って!」とか「リズム良く!」とか細かいアドバイスも全部聞こえました。体はきつかったですが、思ったより自分冷静だなーと思いながら走っていました。だから尚更細かいアドバイスがありがたかったです。

めちゃくちゃキツかったはずなのに、すねぱんで足も動かないはずなのに、応援の声が最後まで体を押してくれました。応援している時は、ずっと応援されるから「しんどいやつやん」と思っていたのに、実際にはずっと応援の声が走る力になりました。
なりちゃんやれいなちゃんがグラウンドでshoutしているのも、最初の上りでそうたが「ここで出さないでいつ出すんだよ!!出し切れ!」って言っているのも、最後の上りで手塚が「死ねー!!!」と言っていたのも、きょうこちゃんが「がんばれーー!ラストー!」って叫んでいるのも、ほかのみんなの声も全部聞こえました。「死ね」とか物騒な言葉を出してすみません。事情は前日の意気込み発表より分かります。

考えてみると、インカレ のリレーは1年生の時以来でした。大鰐のコースでヘロヘロになりながら第2走を走って、ウェーブぎりぎりでえりさんにタッチできて、(そのとき変な写真を撮られて新聞に載って、)えりさんがぶっ飛ばして帰ってくるレースから、あっという間に3年が経っていました。

どのレースを思い返しても、私はずっと周りに助けられていたなと思います。
リレーは何回やっても本当に緊張するし、1人だけのものじゃないし、とれるポイントも大きいし、責任は重いけど、勝ったときの喜びは何倍にも膨れ上がります。だからリレーはとても盛り上がるんだと思います。

今回、インカレ でジャンプを飛ぶことはできなかったのですが、ジャンパーのみんなからもたくさんら応援をいただきました。コンバのジャンプを見たけど、やっぱりジャンプはかっこいい。
なんか知らん間にジャンプを始めて、高いところに行くのが楽しいな〜で続けたジャンプですが、もう少しの勇気が結局出しきれず、私は最後までかっこいいジャンプができませんでした。その勇気が今回飛んでいた多くのジャンパーから感じられて、本当にすごくて尊敬します。

ジャンプも好きだし、リレーもなんだかんだでやっぱり好きでした。私はコンバインドに入ってよかったと思っています。

スキー部に入らなかったら…と考える時は多々ありました。次こそ辞める!!って何度も思いました。
でも辞められなかったのは、スキー部の人たちやスキー自体の魅力から離れたくなかったからかもしれません。
あと、りんさんより先に辞めたくなかったのもあります。
4年まで続けたら絶対楽しいから!!と、割田さんに言われたことがあります。実際4年生になって、いろいろ余裕がなくなって、みんなにたくさん迷惑をかけて、ぜんぜん楽しくない!!って思っていた時もありました。
でも、リレーが終わっていざ引退となると、「あ、こんなかんじか。」となりました。悪くないです。これもアリだなと思います。リレーで勝てたからかもしれないですが。
やっと割田さんの言ってることがわかったような気がします。

来年からスキーを続けるか辞めるか悩んでいる人もいると思います。どちらの道を選んでも、間違いではないし楽しいと思います。ただ、スキーを出来る限りやるという目標でやった私から言いますと、悪くないです。アリです。なりちゃんが泣いてくれたとき、4年までやってよかったんだなと思いました。

だいぶ長くなってしまったのでそろそろ終わります。すみません。
幹部の方々、台風やら雪不足やらコロナやらでたくさん判断を迫られる1年だったと思います。その中で判断してテキパキ動いていてかっこよかったです。本当にお疲れ様でした!
みなさん今シーズンもお疲れ様でした。来年も怪我なく元気に参りましょう。

4年間ありがとうございました。


20200304180037337.jpeg
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.