カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
37位
アクセスランキングを見る>>

<<インカレ スぺジャン 2020 | BLOG TOP | インカレ コンバインド>>

                  
DATE: CATEGORY:お知らせ
こんにちは!

スキー部主将の白木です。

インカレの報告とシーズン総括をしたいと思います!

(このブログは、2日前にFacebookに投稿したものを改変、書き足しをして掲載しています)

少し長い文になるかもしれませんがご了承ください。

インカレの各競技については各部門で報告してくれていますがここでは全体の結果、そしてシーズンの総括を書きたいと思います。

まずはインカレの男子二部総合、女子二部総合の成績を掲載します。

男子二部総合
1位 青森大学 138.5pt
2位 中京大学 120pt
3位 関西学院大学 113pt
4位 大阪産業大学 89pt
5位 東北大学 77pt
6位 國學院大學 70.5pt
7位 立教大学 69pt
8位 北海道大学 44pt

女子二部総合
1位 立命館大学 154.0pt
2位 京都大学 142.0pt
3位 大阪教育大学 116.0pt
4位 学習院大学 116.0pt
5位 名古屋大学 101.0pt
6位 東北大学 97pt
7位 山形大学 92pt
8位 富山大学 86pt

男子二部総合 5位
女子二部総合 6位

という結果となりました!!

目標としては男子2部4位以上、女子2部3位以上でしたので、共に達成する事はできませんでした。
ただ、部としては今ある力を全て出し切れたと思います。出場出来なかった選手も含めて、部一丸となって戦ってくる事ができたと思います。現役部員のみなさんは本当にお疲れ様でした!!

また、残念なお知らせですが、今年の3月9日~12日に予定されておりました、全国国公立大学スキー選手権大会は深刻な雪不足により、中止となってしまいました。そのため、今シーズンの大会は全て終了したことになります。

今年度は記録的な暖冬で、どの部門も練習する場所を求めて例年とは異なる場所で練習したり、日程を変更したりと慌ただしく、練習する時間は例年より少なかったと思います。

九大戦に関しても、直前まで出来るかわからない状況で、結果的にジャンプ競技は中止、アルペン、クロカン競技も短縮日程となり異例の大会でした。

インカレも雪不足でアルペンなどはギリギリの開催でした。また、新型コロナウイルスの影響で開会式や閉会式などは中止になり、その点でもギリギリの開催でした。

そんな中でも、九大戦男女優勝、インカレ男子5位、女子6位という結果を残せたのは、部員一人一人が個人の目標達成と、部の目標達成を常に意識してくれたからだと思います。

また、OBOGの皆様の応援のメッセージ、アドバイス、寄付金、差し入れ等のご支援も大変励みになりました!皆様から期待されているということが分かって部員一同、気を引き締めると同時に、嬉しく思っておりました!
スキー部は本当に色々な人に支えられて、愛されているんだと実感しました。

最後に今年1年間の話を少しだけしようと思います。

去年のこの時期、自分が主将になるなんて本当に考えていなかったので、指名された時はとても不安でした。
大勢の前で話すのも緊張するし、全体の中心になるのも苦手だし、苦手な事ばかりでした。自分が見てきた就さんや新海さんのような主将にはなれないとも思っていました。

なりたての頃はよく、「何かビジョンを持て」と言われました。そんな事言われても、と思っていました。が、1つ見つけたものがありました。それは、各部門のチーフがやりたい事をやってもらう事でした。チーフがやりたいようにやってもらって、それによって部活がバラバラにならないようにまとめる。それが1番するべき事だと思いました。

そう決めてからは、ワンピースのルフィみたいに「うるせェ!!!行こう!!!」みたいな事は出来ないけれど、自分らしく主将業をやってきたつもりです。

自分はそれで良かったと思っています。

チーフをはじめとして、同期は本当によく頑張ってくれました。全員尊敬しています。お疲れ様でした。

1年生、2年生もついてきてくれてありがとう。来年度以降は一層部での役割が増えると思うけど、それは同時に自由度も増えるってことです。頑張って下さい!

特に新しく幹部になる2年生は、とにかく自分達がどうしたいのかを考えて下さい。やらなくてはならない仕事はもちろんあります。

ただ、上級生や先輩方がどう思うかというのは考え過ぎなくていいと思います。自分たちの代なんだから、やりたいようにやって下さい。先輩方は多くの方がそう思って下さっていると思います。

気負い過ぎず頑張って!

今後、新幹部については後日、新しい幹部が投稿することになると思います。

1年間ありがとうございました!今後とも東北大学学友会スキー部をよろしくお願いします!
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.