カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
630位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

<<道具を譲って頂き、ありがとうございます! | BLOG TOP | 学チャンスプリント>>

                  
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
お疲れ様です。
ねっぷ3年目を終えた高野です。
15キロレースのダメージがお腹に来ているなか書いております。

今日は学ちゃん最終日ディスタンスフリーでした。

まずは結果です。

20191223172837889.jpg

20191223172913fcb.jpg

2019122317295781b.jpg


以下反省です。

島田
練習でできないことは本番でできないなと思ったレースだった。平地からの下り、下りからの上りなどさまざまな場面でのつなぎが下手である。板を前に出そうとして、結果足だけ先に行ってしまい後傾になってしまっていた。足の真下から滑らし、足首から乗るということを京大のきららちゃんに教えてもらったので、それを活かして九大戦では今回より良い滑りをしたい。

高橋
初めての15kmだったので栄養補給を万全にして臨んだが、最後の方でつりかけたので水分補給をもっとしっかりしておくべきだった。下りで回復して登りで体力を使う感覚がつかめてきたので次につなげていきたい。後半でバテてしまった。スーパーをしっかり使えたのはよかった。

手塚尚吾
情けないレースでした。序盤はベースで得た感覚で滑れていましたが、後半体力的なキツくなり、結果ピッチが上がってしまい、足にきてしまいだめでした。もっとベースします。

岡田
ショートカットの下りの最後の曲がりで転んでしまった。下りでも足の力を抜きすぎないように気をつけたい。また、前半に比べて後半かなり楽に滑れるようになっていたので最初からその動きができるようにしっかりとアップをするようにする。技術的にはスーパーやクイックの動きの改善ももちろんだが、下りでエッジを立ててしまうといった小さなところでも差がついているように感じたので細かい所も意識して練習する。

白木
初盤から脛パンになったが、それ以降割と冷静に色々試して見た。クイック多めに、一旦ダブルポールしてみる、など試した。脛パンはなおらず、今度は腰が痛くなった。その原因については、今の段階で分からない。もう少し考える必要がありそう。
課題は漕ぐことの出来る位のくだりだなぁと感じました。

中田
初めての15キロだったが、とりあえず完走できてよかった。上りも3を除いてリズムよくできたと思う。3に関してはバテバテだった。ただ微妙な上りや平地で疲れもあってか、板に乗る時間が短くなり、スーパーやラピッドが雑になってしまった。また最後の方で足が攣りかけていて、水分をもっと補給しておくべきだったと感じた。今後は下り後の平地や緩い上り等でしっかり板に乗って、焦らずリズムよくスーパーやラピッドが出来るよう練習していきたい。

細井
何回も転んだのも、足がつったのも完全に自分の実力不足です。夏の練習が雪上だとうまく活かせず、情けない限りです。特に後半はフォームもつなぎもめちゃくちゃでした。
足の負担の少ない滑りを身につけてfreeを楽しめるようになりたいです。


下りで得たスピードを極力殺さないようにして、クイックもしくはスーパーにスムーズに切り替えることやクイックでポールと軸足の3点で同時に力を加えることを意識してレースに臨んだ。レース前半で既に体力を消耗して3の山の壁でかなり時間がかかったり、足をしっかり使って滑ることができず、スーパーも全く行えなかった。下りでもうまく板の操作ができず、加速が甘くなりがちだった。自分の体力不足を痛感した。クイックはレースを通して先ほど述べたことがそれなりに実戦出来たと思う。最後まで今の自分の力は出せたことはよかった。今後、技術的な部分を成長させられるように体力をつけていきたいと思う。


自分
今回の学ちゃんはスタート前にPolarをスタートさせるのを忘れ、1の山の下りでボタンを押そうとしてバランスを崩すという間抜けな事を2回しました。
15キロフリーのレースは久しぶりだったのですが、今までとは感覚が全く違いました。結構楽しかったです。もちろんすねパンになって、フォームも崩れる場面はありました。が、スケーティングの動きが体に染み付いてきている感覚というか、心拍が上がっても動き続けられる、ランニングのようななれた動きをした時の身体の反応に少し近づいたような気がしています。(個人的にはここに最も経験者との差があるのではと思う)
とはいえ、恩田さんに教えてもらった板の真上に乗る感覚はレース中全く無かったですし、ベースで滑っていてもたまにしかハマらないので、ここの精度を上げていきたいと思います。

今年もゲストハウスイケレにお世話になりました!とても快適でした!ありがとうございました!風呂前のババ抜き最高でした!(詳しくは細井まで)

長野に雪が降ることを祈りながら残りの日数陸上で過ごします……
やっと筋トレできる………!
コメント

郵便局ttは誰が優勝したんですか?

どーももさもさです
楽しそうで何よりです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.