カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
630位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

<<学チャンスプリント | BLOG TOP | あと1日>>

                  
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
こんにちは。白木です。
学生チャンピオンスキー大会2日目クラシカルディスタンスです。
以下、リザルトです。
2019122222591173f.png


20191222230134d3b.png


2019122223022287b.png


以下、反省です。
手塚尚吾
グリップはバッチリでした。ただバテました。今日の収穫はカッターの選択の重要性です。滑るカッターと滑らないカッターを見極めるだけでレースが大幅に変わることを体感できた。

高橋
体力的にグリップが外れたときが心配だったので、ウロコで臨んだ。登りはある程度しっかりゴナルでできたが、下りでカッターを選ぶときにタイムをロスした。明日は板に乗って滑りきりたい。

高野
もうちょっと最初からとばして、勢いをつけても良かったと思う。グリップはちょい渋でカッターもあまり固くならなかったので、2の山でゴナルができたがレースペースの動きを持続させることができなかった。カッターが複数本入っているとき、下りでのカッター選択がタイムに大きく影響することを実感した。

白木
3年間で最も集中力を欠いたレースだった。レースプランがしっかりしていなかった事が原因に思える。誰かを抜くとかだけでなく、攻めるところ、抜くところなどをもっとメリハリつけて意識したかった。
グリップは下駄にならないように選んで、甘かったものの、上手くいったのかな、と思います。

細井
突然変わった天候に惑わされてグリップを強くしてしまった自分に絶望したが、スタート前からグリップが強いことはわかってたので、ダイアゴナルではリズムよく上れ、DPも腹筋を使う感覚があり、普段と少し滑り方を変えられたのは良かった。平地や下りで詰まる分、もう少しピッチの早いDPを行ったり、壁でもう少し走れたら良かったと思う。後悔は山ほどあるが、良い経験ができたと思う。

岡田
前半は開脚のテンポも悪くなく下りもかなりカッターに入れたが、壁の前で足をつってからあまり足を使えなくなってしまい、また、焦りのせいで難しく無い下りで転んでしまった。最終日は落ち着いて滑りたい

中田
とりあえず10キロしっかり走り切ることができてよかった。スプリントの時よりも落ち着いてダイアゴナルができたか
ので、グリップも軽くですが効かせることが出来た気がした。しかし、上りきった後や下りきった後などのつなぎ目にしっかりダブルポールできず、無理矢理ランニング等につなげてしまい、体力を消耗してしまった。なので、つなぎの一つ一つを大事にしていきたい。また疲れてきてからの腕だけのダブルポールを直していきたい。


自分の能力的に、緩やかな上りでダイアゴナルが安定してできず、ダブルポールやランニングに頼ってしまい、後半の3の山の登りでバテてしまった。ダブルポールは後半も体全体を使ってすることができたと思う。全体を通して、自分の体力のなさを実感した。また、クラシカルの今後の課題は、一歩滑走とダイアゴナルを安定して出来る様にすることだと感じた。

島田
1の山で、前の人を抜かそうと出し切ってしまった感があり、ペース配分を間違えたと思った。また3の山で2回転んでしまい、大きなタイムロスだった。守っていくか攻めていくか迷ってしまったせいだと思う。ダイアゴナルは前回のT.Tよりは成長できたと思う。
グリップを効かせすぎた反省もあったが、色々失敗が学べた実りのあるレースだった。


皆様、反省を活かして明日も頑張りましょう。

音威子府での高野君の1枚貼っときますね。

20191222230815c51.jpg

↑次の日から始まる楽チャンが楽しみで仕方なく、風呂までビブを来てくるウキウキ高野君
コメント

ただのアホやないか

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.