カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
627位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
42位
アクセスランキングを見る>>

<<おといねっぷ | BLOG TOP | 旭岳さいしゅうび〜+いどう〜>>

                  
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
ついに来てしまいました、音威子府。
旭岳からバスに揺られること3時間半、上陸です。
道内一小さな村、ということですが、電車も目の前通ってるし、郵便局近いし、髪切屋もあるし、みんなの心のオアシス知見寺もあるし色々あります。
ご飯は中学校で食べるので、何だか懐かしい気持ちになります。

午前午後どちらもスケーティングをしました。
最初はノンポールでグラウンドグルグルして、その後おかーだに1の山、2の山になかーずと連れてってもらいました。
2の山の感想…ほー、うおっ、きゃっ、ふー
1の山の感想…ふー、ふー、え、まだ、ふー、うおっほい!うわっ!(なんであんな登らせといて、下りこんな急なん)
って感じです。さすが噂通りの山でした。一種のアトラクションですね。しかも午後は雪がしまってカッチカチでやばかったです。(←語彙力のなさ)下りは苦手意識が強いので練習します。今日は3の山まで行けなかったので、明日行こうと思います。

オフトレも今までよりしっかり取り組めたので、シーズン中も常に考えながら良いイメージで九大戦に臨みたいです。板にまっすぐ乗って前に滑らせること、大きく蹴ること、蹴った後足を自然に引き寄せることを意識して頑張ります。

でもあったかくて、道路とかコンクリが見えています。もう少し降って欲しいですが、地元の方からすればたくさん降ると雪かきなどしなくてはいけないですよね。あと、コース整備やご飯の提供など、色々な方のご支援でこの競技はできてるなーとつくづく思います。
20191211215822236.jpeg


昼のグラウンド

201912112200591ab.jpeg


音威子府駅

20191211220128776.jpeg


以上、オダギリジョーこと島田がお送りしました。
ではっ!(SNOWというアプリでやりました)
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.