カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
284位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
27位
アクセスランキングを見る>>

<<海の日の泉ヶ岳 | BLOG TOP | かづのへいってきたよ>>

                  
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
 1日目の早々に派手にやってしまった橘さんに続いて、2日目は1年の中田がご報告させていただきます。

 2日目の朝を迎えるにあたり、前日の雨の中のポールランの疲労もあってか、ぐっすり眠れましたが疲れが若干残っていました。きっと僕だけでは無いはず...
そんなことはさておき内容に移ります。

 合宿2日目の練習メニューは、午前午後ともにローラーでした。午前では、僕ら1年生組は天候の関係で1日目に出来なかったポールを使った練習を行いました。工藤さんに一人一人ご指導を頂き、ラピッドとクイックの練習を行いました。また、個人的なことですが、滑っている際の目線や、ポールのつき方・角度・握り方、腕の動かし方など細かいところまで丁寧に教えて頂きました。加えて橘さんも負傷した代わりに僕ら1年組に付きっきりで教えてくださりました。そんなこんなであっという間に2時間が過ぎまして午前の練習が終わりました。

 その後、昼食と休憩を挟み、午後の練習が始まりました。

 午後の練習では、医スキーさんの1年生も含めた1年生組は、工藤さんの引率の元、コースを一通り回ってみました。流石に急な下り等は怪我をしかねないので、ジョグで下りましたが、平地や上りはラピッドとクイックを駆使して滑ってみました。回ってみて分かったことはとにかく上りがきついことです。自身の体力、筋力等が不十分なこともありますが、上りの際クイックの足とポールのリズムが合わず、無駄に疲れてしまった気がしました。そんな僕らの横を先輩や、諒くん、医スキーの先輩方が素早く上り、滑走していて、あれだけ早く滑れるようになると楽しさも出て来るんだろうなぁと感じました。一度コース全体を回った後、もう何回かコースを回ってみる人と平地を滑っている人に分かれて練習を行いました。僕はクイックの感覚をもう少し掴みたかったので3回ほどコースを回りました。その際短めの下りにも挑戦してみました。感想からすると疾走感はとても気持ち良かったですが、下りながらの方向の調節が難しく、バランスを少しでも崩すとすぐ転びそうになり一瞬ひやっとした瞬間もありました。それでもなんとか派手に転ぶことなく回ることができました。午後の練習もコースを回っているとあっという間で、気づけば終わりの時間になっていました。練習を終えた後、軽くお風呂に浸かり、疲労を湯に流し、帰路につきました。
 
 こうして振り返ると2日間はあっという間でしたがとても充実したものでした。ローラーの基本を1から学ぶとともにそれを実践することができました。本当に貴重な経験をさせていただきました。これを機にローラーがもっと上手くなれるよう、フィジカル面、技術面ともに鍛えていきたいと思います。

 最後になりますが、このような機会を作って頂いた、工藤さん、医スキーの方々、先輩方の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。集合写真を載せて終わりにしたいと思います。



IMG_1921.jpg
IMG_1922.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.