カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
58位
アクセスランキングを見る>>

<<インカレ男子クラシカル | BLOG TOP | 2019インカレコンバインド>>

                  
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
小柴れいとです
昨日2/23のインカレ男子二部リレーについて報告させていただきます。
1走 クラシカル
2走 フリー
3走 フリー
の、各2.5キロを2週で5キロのレースでした。

まずは結果と反省をば
結果↓
http://www.isj.gr.jp/info/wp-content/uploads/2019/02/dannsi-2.pdf

1走 クラシカル 高野
高野
サポート、応援してくれた方、どんさん、れいとさん、本当にありがとうございました。本当に自分一人では何もできませんでした。レースとしては、前日のクラシカルレース同様硬い雪面の登り坂に手こずってしまい他大との差を広げられてしまいましたが、平地や緩斜でのダブルポールで粘ることはできたと思います。来シーズンは自分が先輩方のような滑りをしなければと強く感じました。残りのシーズンでダイアゴナルを中心に練習していきたいです。

2走 フリー どんちゃん
スタート前の身体の具合は15㎞フリーのときと同じくらいgoodだったのでもらった順位は想定より後ろだったけどいけそうな気がしてました。実際板もかなり滑っててくれて序盤からスピードにのることができ登り、平地でリズム、滑りの大きさともに今までになくよかったと思います。しかし肝心の下りで1度転倒してしまい大きくロスしてしまいました。このロスがなければもっとれいとに楽をさせてあげることができたので自分の1番の伸び代は板操作にあることを肝に命じこれからの練習に活かしていきたいです。(具体的にどういったことをすればよいか定まってないのが一番の問題ですが)
レースプランとしてははじめから勝負に出ても問題ないとわかっていたのでどんどんスピードをだしました。終盤、滑りのフォームが崩れてしまったのがまだまだフォームなり筋持久力なりに改善点がある証拠ですね。きちんと分析したいと思います。それでもタイム自体に問題はなかったのでこういう風に限界を越えてしまうかもしれないレースメイキングもよいのかもしれないです。
最後にこのインカレで僕の同期はみんないなくなってしまうのがとても寂しいです。が、来年は今年よりも強いチームにできるように個人としてももっとつよくなります!
楽しいインカレでした!

2人ともとてもいい事言ってますね、どんちゃんにブログ乗っ取られてる感じなのでこっからがんばります。思ったことをつらつらと。

まず、とても充実したサポートをしてくれたランナーのみんな、応援してくださったスキー部のみんな、当日来れなくても念を送ってくださった先輩方、本当にありがとうございました。体裁とか誇張抜きでみなさんがいなかったら出なかった結果です。

前日に、神奈川、國學院、北海道に勝つのは現実的じゃない。ということで、阪大九州などをライバルに、4位を狙おうという目標でした。

レース展開としては、高野がはじめての1走クラシカルかつリレメンで、信じながら心配しながら笑で、なんとか10位くらい?でどんちゃんにつないでくれました。順位は悪く見えますが、リザルトを見るとちゃんと他大の先輩方に何人か勝ってます。でも正直高野が来た当時は、きついかな…。という感じでした。と思ったら!その後どんちゃんが爆走!4位の阪大と20秒くらい?の位置まで上げてくれました!ほんと泣きそうになったよ。ありがとうどんちゃん。そこから自分。阪大の3走加茂さんに2週目の登りきりで抜き、そこからバテて、ゴール直前で並ばれっ!スプリント勝負にっ!なんとか勝ちました!(自分で盛り上げ過ぎかな?まあいっか)
三人全員しっかり仕事をでき、阪大にリベンジできました。

はたからみれば、二部だし、メダルでも無いですが、僕にとってはとても感慨深い4位です。その理由を長くはなりますが話します

当時チーフだった小池さんが、楽しそうで、かっこよくて、ランナーに入った僕は、一年目の鹿角インカレリレーで、小池さん 山井さん 丹羽さん 庄司さんが銅メダルを取ったのを見て、本当に、本当に感動し、羨ましくおもいました。1人でもいなかったら取れない、今までの集大成を4人で分かち合う。かっこいい!こうなりたい!これが僕のクロカンのほぼ全ての原動力となりました。
そこから一年たち、大鰐インカレリレーで庄司さん 小池さん かずき 自分ではしりました。ほぼ自分とかずきのせいで結果は6位。先輩方2人は最後なのに。本当に申し訳なかったです。部の代表なのに、他の部員にも申し訳なかったです。なさけない。
さらに一年たち、この年は本当に最悪。オフトレもやる気の浮き沈みがはげしくなんとなく追い込みきらず、インカレもインフルで欠場。ずっと頑張ってたかずきとどんちゃんには本当に申し訳なかったです。
そして今年。院試、再履修(これは自分のせい笑)、卒論に追われて、オフトレはやれる時に集中してやり、モチベーションも去年に比べ高く保ち、滑走日数は稼げなかったがなんとかリレメンに入りました。結果はメダルではないですが、四年目にして初めて、リレーで狙った順位を取ることができました。高野は色んな思いで、僕を待っていたんでしょうか、ゴールした後泣いてました。どんちゃんは相変わらず自信満々にどんと待ってました笑。3人だけでなくランナーみんなで取り、喜べた4位。これが理由です。

てなわけで、最後のインカレ楽しかったです!今回リレメンにはいれなかった後輩たちに少しはこうなりたい!って思わせれたかな?そうやって、東北大が強くなっていくことを願います。

長文すいませんでした。ありがとうございました。

あ!まだ引退じゃないですよ!笑
全国公までは残せるもの残すのと、老害するんでよろしく!

リレー写真
20190224210236c41.jpeg
コメント

本当にお疲れ様でした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.