カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
26位
アクセスランキングを見る>>

<<樹氷成長中? | BLOG TOP | 執筆活動>>

                  
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
旭岳について早3日目…。
長い合宿を乗り切る秘訣?今日の午後はみんなでレストです。。

保田さん、天野、仁保の三人で一昨日旭岳入りしました。スキーは昨日から。
出口さんは先に合宿入りしてました。


一年ぶりの雪上・二年目のクロカンは…まだ感覚がつかみきれていませんが、ローラーの成果はでてそうなので良かったです。
スケーティングは、心配していた横滑りもそこまでひどくなく、、、ローラーに近い感覚で雪上に入れてるみたいです。
クラシカルはとめる感覚をしっかりつかんで、去年ピッチで登っていたところをとめて登れるようになりたいです。
やっぱりクロカンは楽しいです
やたら疲れている気がしますが、最初は軽めに、少しずつ練習のペースもあげて、レストもとりつつ良いシーズンにしていきたいです♪


保田さんは、頑張って卒論をかなり片付けたみたいで、今年もけっこう合宿に入れるみたいです
スキーの調子はどうですか?本人のコメントを期待しますm(_ _)m(笑


出口さんは、旭岳カップという大会に出たそうです。
まわりは一部校や早い人ばっかりの大会みたいでした。
スタートリストをみたら、学チャンやインカレで優勝してる人や上位に入っていた人が沢山いました。。
出口さんはちょっとヘコんだみたいですが、私はまわりが速すぎなんだと思います(笑

仁保は、はじめてのクロカンで疲れるのか今も隣りでスヤスヤ寝てます
でもフェリーの中でもだいぶ寝てたし、車に乗って移動してだだけの日も一番に寝てたので関係ないかも知れません(笑
スケーティングは初日から横滑りもせず、ちゃんとのれているみたいです。
クラシカルは『なにを目指したらいいのか分からない』らしく、不思議そうな顔をしながらやってました。
確かに、スケーティングに比べてクラシカルの動きって謎ですよね。


長い合宿、とにかく怪我をしないように、、楽しみながら有意義なものにしていきたいと思います!
以上、天野でした!
コメント

決めた!

これから合宿の報告を毎日すること!!

コメントおじゃまします!

旭岳かぁ。もう帰ってから2週間が経ちそうです(涙
ケガしないように&板・ストックを折らないように頑張って!みなさんにもよろしく!
今年はインカレもお世話になります!

経過報告→SKはまずまず、CLは・・・。
4人で楽しく仲良くやってますよ~^^
宮澤さんお待ちしてます。

ひろゆき>インカレよろしく~期待してるよ☆
yoshi>・・・

クラシカルは・・・女性なら一歩に長く乗れるように(足首・ひざは柔らかく使うことを意識して)、且つ、動きを大きく(板にしっかり乗れれば、踏み込む動作を思い切りできるようになる)
男性ならダブルポールだね@
つーことで、あまぬはダブルポールを頑張りなさいw笑w
距離を走る練習をする場合でも、練習終わりにみんなでダッシュ系の動きの練習をするように。
体にキレを覚えさせるのと、速い動きでも体の軸をしっかり保って進めるようになることが目的。
やっと自分の初滑りの日が決定(17日)♪
どんなことでもいいから毎日ブログへの報告よろしく!!

こんなふうに,
ブログを書く
⇒内容を読んでアドバイスとかもらえる
⇒練習が効率的になるかも?

ないいこともあるんだから,
短め更新でOKだから
頻繁に更新よろしくね?
見苦しかったら,あとで修正できるんだし.

一歩に長くのる………、動きのイメージがわきます。なかなかイメージのような動きが出来ませんが…。
今日の旭岳は気温が高く、雪がてろてろで全然とまりませんでした色々ワックスを変えていったら最終的にゲタりました。。
大会でとまらない時はダブルポールでなんとかするしかないですね。練習します。。

…女子でもダブルポールは大事ですよね(笑

あなたは、女の子ではありません。
あなたは、マッチョ=ゴーリキーさんです。

あまぬ>
ワックスをいろいろ変えて練習するのはとてもいいよ!
どこまでのワックス塗ったらゲタるのかは、実際に経験して覚えること。温度計の数字だけでなく、雪質・湿度・体感温度…体で覚えること!!
やす>
君もマッチョになるように頑張りなさい@

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.