カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
790位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
41位
アクセスランキングを見る>>

<<鹿角合宿1日目 | BLOG TOP | やーーーっといい天気>>

                  
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
はい、結局ブログを3日連続分書くことになってしまった、ザイドルです。
なぜ、ザイドルかというと………わかりません。
コンバのイブラさんに聞いてみてください。
マジ意味不です。
3日目のメニューは
午前 sk120?(vel 2.0×5)だったような気がします。
午後 ポールウォーク120'
でした。
午前のメニューはスピード練でしたが、連日のメニューでランナー勢は滑走距離が割とエグい感じになっており、(俺だけかもしれないが)身体中がバキバキになっておりました。
にも関わらず先輩達は朝飯の前にポールウォークをしだそうとするし(結局ガスって行かなかったようだが)、
どんだけ元気なんだよッ、て感じでした。
さらに、2.0×5なのに、またもや数えんの面倒くさいという理由で2.5×5になりました。
はぁ~~マジ疲れた。
1本目は先輩達についていこうとしたのですが、やはり速かったです。
挽回するといったのに太刀打ちできなかったのが、悔しいです。操にも負けました。
2〜4本目は「身体が動かなかったら少しスピード落としてもいいから、心拍はあまり落とさないようにフォームを重視で。」ということだったので、同期の後ろで滑っていました。
で、5本目にやはり最後は先輩についていきたいと思って、リンさんの後ろについていきました。
でも、コースの奥のUターンを下って、
上りを登って、
長いゆるい下り坂を下った後に右にギュンと登る坂があるのですが、
そことその後の上りで差が開いてしまいました。
やはり繋ぎは難しいし、中々上手くならんなと思いました。
んで、平地で挽回しようと最後の上りをピッチ上げて登ったら登りきったところでインポールしてコケました。
メンタルやられました。
せいかさんにも言われたのですが、転んでしまうのは体力がないからだと言われ、その通りだと思いました。後でハートレートのデータを見ても、割ときつかったのに平均心拍が5本とも150付近で、データからも体を動かせていないことがハッキリしました。
この夏休みで体力つけたいです。
そんなこんなで5本目終わった後、2〜4本目の分を5本目にぶつけようとしたのに、
それでも先輩達に勝てなかったのが悔しかったのでメンブレしていました。
やはり自分が練習しているつもりでも、先輩達も練習しており、やはり追いつく、最低でもついていく、ということもマジで甘くないなと思いました。
これからは少し自重します。たぶん。

午後のポールウォークはドンさんと二人で、少しコントレ気分でやろうとしていたのですが、
ドンさん下り速い、そしてポールウォークなのに登りを走る。
意味分かんないです。何考えてんですか笑
でも走ると練習をしたという感じはして好きです。
まぁそんな感じにドンさんのマジで下衆い話をBGMとして、ポールウォークを終えました。

練習後の一枚をDON、

20180821142002709.jpg

俺「ドンさん…あの~………。」
DQNさん「おい、俺の足踏んでる!正座!」
俺「すみません。」
DQNさん「正座!」
俺「はい…」
ワタシさん「ウヒャヒャヒャヒャ」
イブラさん「(パシャパシャパシャパシャ✧)」
しばらく正座し、ドンさんも満足したと思って立ち上がると、
DQNさん「誰が立っていいと言った。俺を笑わせるまで、そこで正座!」

、とまぁこんな感じのときに撮られた一枚です。
あと先輩方、俺を車からハブんのやめてください笑
どうしたらいいかわからなくなります。

以上マイケルでした。白馬合宿では2年生がいるからブログは安心。
コメント

なかなか面白いブログを書きますね。
ちなみに本物のザイドルさんは8/19にドイツで行われたノルディック複合のサマーグランプリで、平昌オリンピックラージヒルで金メダルのルゼックと競り合って、2位だったそうです。おめでとう!

なかなか面白い名前を書きますね。
ちなみに本物のイブラさんは自分のことを「神」と言うかなりのナルシストですが、元々FCバルセロナにも所属したことがあるほどの実力者です。
俺が好きな選手の一人です。
あと皆さん院試頑張ってください。

なかなか面白いブログを書きますね。
皆さんのブログをいつもいつも楽しみにしています。
院試はきっとみんな大丈夫だと願っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.