カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
983位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
54位
アクセスランキングを見る>>

<<3/3 インカレ男子10kmフリー | BLOG TOP | 蔵王インカレ前タイムレース>>

                  
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
お疲れ様です。
元ジャンプ、四年の中嶋です。
3月2日に行われた純飛躍のリザルトの報告です。
応援に来てくださった方々ありがとうございました。
源さんをはじめとしたサポートしてくれた方々も大変助かりました。
強風のため一部が遅れに遅れた結果二部はナイターでの公式練習1本、競技一本でした。
ちなみに僕は一年生のころ一日で
初ミディアム
初ナイター
初脳震盪
の三種類コンプリートした男です(笑)

ラストミディアム
ラストナイター
ラスト脳震盪にはならなかったのでよかったです。
はい。
リザルトは以下のようです。

8042.jpg
8041.jpg

各自反省
稲村(14位)
1本目でこけて2本目でビビってしまい、タイミングが遅くなってしまった。

浅野(16位)
ナイターという環境の変化に即応出来ず2本ともタイミングが遅れてしまった。ポイント出来なかったのが悔やまれる。


以下、中嶋(4位)がつらつらと書きます。
一応、スペジャンの反省、もろもろの二段階構成の予定です。
反省
18時開始の連絡を17時25分に宿で受け取りました(笑)
そこからアップという名の全力ダッシュでハウスに向かいついたのが30分過ぎかな。
第一シードということもありスタートが後ろだったのでなんだかんだ慌てつつも宿で軽いストレッチしてたりもしたので特に問題なく間に合ったのは奇跡だと思う。
なんかもう大会の緊張とか吹っ飛んだから逆に良かったと思う。
例のごとく身内ばっかなのでピョンチャンやんとか騒いでました。

前日の公式練習もキャンセルだったので二本目で完璧なジャンプをできるような天才ではなかったので
アプローチちょっと高いのにR手前で気づいてやけくそで踏んだら及第点なジャンプでした。
あと0.2ptでメダル逃したのは悔しいけどそもそも僕は四年間第一に遠くへ飛ぶためにやってきたから飛型点で逆転されるのは僕のジャンプをよく表していてぐぅの音もでないなってのが本音。
テレマークまでがジャンプだもんねって感じです。
以上

残りは少しだけ駄文というか僕の普段の発言には語弊しかないので少しだけ補正しとこ(笑)
まず僕の中でのジャンプとクロカン。
ジャンプ
好き。うまく行かないことすら楽しく感じる。むしろうまく行かないからこそやりがいがあっていいよね。もちろん上手くいって遠くに飛べたときなんかなんも言えねぇ。
あと試してもないのにビビるのはもったいないと思う。食わず嫌いと一緒だよね。ジャンプはぺろーんしてからだと思う(笑)
クロカン
少なくとも好きではない。上手くいかなかったらほんとにやる気なくすし発狂して先輩を一人犠牲に同期を召喚した。
まぁ圧勝したりタ〇ヒュンするような下りは楽しいかな。
ただトレーニングとしてはかなり有効だと思っている。

そうクロカンってトレーニングとしてはすごいと思うよ、うん。
僕って基本体幹、ハム、広背筋が生きてくうえで必要だと思っててほかは見せ筋としか思ってないんだけどクロカンって全部鍛えられるし、消費カロリーもかなりのものだから体絞れるしすごいねん。

それこそ四年目、本当にクロカン一切やらずにジャンプだけっていう選択肢があったのかは知らんけど黙ってクロカンしてたのはそこら辺の事情があってですね。はい。黙ってはなかったね、クロカン嫌だと稲村ひたすらあおってた。

あと加えていうならクロカンって登りと平地は自分の力で出る程度のスピードしかないし下りも今回のリザルトの70㎞とかまず出ないじゃん。その程度のスピードの板の上で思い通りに体動かせなかったらジャンプで動かせるわけないっ思ったりなんだり。
僕なんかそれこそスキーなんて大学入るまで両手で数えられるくらいを幼稚園の頃にやったくらいですしね。

だから嫌だろうが何だろうがクロカンは早いに越したことないと思います。
こんなスタンスだから遅くはない程度にしかならなかったけど(笑)

それこそほんとにジャンプとクロカンの成長度合い考えれば
好きこそものの上手なれ?だっけ言い得てると思うので嫌いとか思わず好きのがいいよね。
てか全国公頑張ってください(笑)

最後に関係者各位大変お世話になりました。
それこそ大学でジャンプなんてするつもりなかったしスキーしたくてこの部活入ったわけではないけど
ジャンプチームに入れてくれたクロカンの貴公子様には頭が上がりません。感謝してます。生きてますか?
あとはなんだかんだ四年目も続けたのはジャンプチームの人たちの人柄ですかね、はい。
ありがとうございました。




稲村が最上級生とかウケる(笑)
コメント

おつかれさま!
せーこくんは1年の頃とかほかの2人ケガして同期いない状況とかにもなったけど最後までよく頑張りました。
コミュ障だからあまり表に出ないけどいろいろ部のこととかスキーのことちゃんと考えてて感心したよ!

ありがとうございます!
二年生のころ高道さんが常に上にいてくれたおかげで成長できました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.