カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
629位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
35位
アクセスランキングを見る>>

<<インカレSG! | BLOG TOP | インカレGS 2018>>

                  
DATE: CATEGORY:アルペン
おつかれさまです。平山です。
3月2日に男子SL、3日に女子SLが行われました。

男子SLの前日は雨でしたが、当日はとても冷えて一本目はカチカチのバーン、二本目は気温が上がり春のような雪という難しいレースでした。女子SLも同じようなコース状況でした。
男子1部も含めてとても完走者が少なかったです。



以下感想です。

平澤拓海
いつもの悪い癖が出て途中棄権になってしまった。悔しいがこれが今の自分の実力だと感じた。来年はさらにパワーアップして帰ってきます。


大沼恭子
SLは1本目は攻めきれず悔しかったので2本目はもっと攻めようと思い臨みましたが、2本目はリズム変化の対応がうまくいかず、速く滑れなかったのがとても悔しいです。足も最後まで動かなくて、トレーニング不足、技術不足を痛感したレースでした。もっとトレーニングがんばります。


平山悠暉
レースでしっかりと完走することの難しさを痛感しました。普段の練習から完走することを意識していきたいです。全国公は攻めつつ完走したいです。
それと一本目は氷のバーンで全く滑れなかったので、どうすれば滑れるのか考えたいです。


務台雄斗
登るという結果になってしまいましたが、スラロームが好きになる1日でした。
インカレは毎年気持ちよく滑らせてくれません。3回目が終わりました。早いです。もっともっとスキーしたいです。俺は務台雄斗、諦めの悪い男。


三崎貴瑛
攻め所と守り所を見極められなかった。
荒れたバーンでも攻められる力を付けたい。
今季SLは2本揃わない事が多いので2本揃えて完走出来る安定感を付けたい。


山下毅
最後のインカレということで今年はSLだけに絞っての出場でしたが、1本目はマネジメントをして6位につけて2本目派手にぶっ飛びはしましたが何とか入賞することが出来ました。
あの滑りでも目標の入賞を果たせたのは日頃の行いかなと思います(笑)


以下リザルトです。

20180304213809eef.png

20180304213807d24.png

20180304213805eff.png

201803042138045f2.png

20180304213803bae.png

20180304213801b9d.png

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.