カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
992位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
42位
アクセスランキングを見る>>

<<情報社会 | BLOG TOP | ローラー>>

                  
DATE: CATEGORY:アルペン
吉田です。

今学校なんですけど~

やることありません

先生にプログラム送ってエネルギーが発散する原因を探ってもらってるからです

自分では発見できなかったし・・・

早くちゃんとできるようになりたいな~


まぁそんなことはどうでもいいですよね


昨日部活終わった後に出口とあまぬと残りすくないオフトレについてちょっと話しました

内容は極秘です(笑)

というか結構難しい話で混乱しました

一部だけ公表すると

どういうトレーニングをするのが一番結果につながるか

う~ん難しい

例としては

シーズン近いからといってスピードを重視してトレーニングするのがベストなのか

これは確かにシーズンに向けてスピードを増やすべきではあるけど

朝練とか授業とかの関係で午後のトレーニングに来る人が少なくなっている中で

その午後に無理やりローラーを入れるべきなのか

スピードを重点的にやらせるべきなのか

そこの部分をLSDのトレーニング効果、筋トレの意味と難しさとかいろいろ交えながら話しました

なんか真面目に話すのって疲れるよね~


またもう一つ例として

昨日一緒にローラーやっていて

また普段から部活を見ていて思うけど

アップとダウンをちゃんとしてる?

たぶんやらなきゃないのは分かってるんだと思う

でも、時間がないと思ってやってないんだよねたぶん

でも、それがトレーニング効果にどう影響するかを考えた時に

そのアップとダウンに費やす1時間がどれだけの効果を生み出すか

そこらへんの兼ね合いを考えた時に

俺はたとえ1時間トレーニング時間が減ったとしてもそれだけの意味はあると思う

怪我をしたら1年棒に振ることもあるしね


んじゃーなんでそこらへんを怠るか、あるいは深く考えないでメニューを組んでしまうか

それぞれやることにどういう意味があるかを知らないから

だと思うんだよね


でも知る機会はあったでしょ?

俺がシーズン初めにトレーニングの仕方を教えたし

その後もCOTについて教えたよね

内容はホントに表面的な部分だったけど

たぶん全てを理解できなかっただろうし今は忘れてる部分が多いよね?

でも、それに触れたことで記憶の片隅にはなんか残ってるはず

それを掘り返してトレーニングしてほしかったんだよね~

それを掘り返す環境としてブログにちょこっとトレーニングに関して書いたり

いろんなためになるサイト、ブログのURLも載せたし

そこは個人に任せた


トレーニングも授業とかバイトとかあるから出来ない日があると思う

普段のトレーニングで足りない部分があると思う

自分の弱点があると思う

そこを自主練で補うか

俺はバイトの日でも夜練とかしてたし

自分の意思でどう動くかだよね


昨日はちょっと難しい話もしたけど

あまぬは納得してた

今まではいろんな部分がつながってなかったみたいだけど

昨日話してていろんなことが理解できたみたい

んじゃ~なんでそんな難しい話が一回で理解できたかっつたら

普段から疑問に思って、考えて、調べてたからだよね

俺もいろいろ考えて、調べてやっといろんな部分がつながった

もちろんそれは専門的に勉強したわけではないから間違った部分もあると思うけど

自分なりに筋を通してトレーニングしてるし

それぞれに目的もある


受身にならないように!

疑問を持てるように!

考えれるように!

実践できるように!


いや~真面目なこと書いちゃった~

んじゃ、がんばって~





コメント

トレーニングが合っているか、間違っているかなんて誰にも分からない。
いろいろ考えて決めた方法には、自信を持ってやり抜くことが大事!!
自分を信じて、残りの時間を大切に使ってください。
そうすれば結果は出てきます。。。って自分にも言い聞かせてみるww

昨日はいろいろ勉強になりました。ありがとうございました。。
吉田さんの知識量、理解の深さ、応用力、実践力…etc.
やっぱり凄いです。
半端ないです。。

やー、難しいですね。。精進します。

あまぬ>まぁちょっと外の世界を見れば、俺のやってることなんて知っていて当然、やって当然、常識的なことだよ
ま、一つ一つ積み重ねるしかないね~

静岡人さん>確かにそうですね。いつも何かの節目(スキーでは大会、勉強では受験)までは、自分のベストだと思うことをやり続けるしかないと思っています。そうすれば、たとえ結果が出なくても、深い後悔ではなく、反省として前向きにとらえられますからね。残り少ないですが、やりきります!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.