カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
67位
アクセスランキングを見る>>

<<タイミングとバランス | BLOG TOP | よし、なかったことにしよう。>>

                  
DATE: CATEGORY:お知らせ
○○と△△が途中まで同じことに今気付きましたの流れがなくなってほっとしている高野です。
15日にサマノルのディスタンスがありました。
何かの大会に出るのがすごく久しぶりだったんですけど、サマノルの雰囲気はなんかいいなあって感じで楽しめました。
現時点で出せる自分の力は結構出せたと思います。めちゃくちゃ速い人の滑りを間近で見れたのも良かったです。濃い2日間だったと思います。
ディスタンスの結果です。




反省です。

原一貴
終始、無駄な力が入ってしまい雑な滑りをしてしまった。
膝と肩の力を抜くことを意識して滑りを見直して行きたい。

れいとさん
手応えは有ったがタイムが出なかった。今年通して課題にしていた、下半身の動きの少なさが、ビデオ見ててもなおっていなく、おさじまさんにもレース中に言われた。悲しいです。シーズンまであとすこしだがさまのるで分かったことを考えていきたい。

及川絵梨
動き自体はよくなっていてもそれを維持できる体力の無さを感じた。ベースはもちろん、レースペース以上のスピード練を強化していきたい。

どんさん
全体を通して心肺への負荷が強いレースだった。まだまだ心肺を追い込む練習に不足を感じる。また疲れてくると腰が落ちて小さくまとまった滑りになっていたので長い時間のベースのなかでレースでの動きをゆっくりできるようにしていきたい。

三竿
下りが伸びずに、上りでスーパーで粘れなかった。下りで真っ直ぐ板を揃えてすべることに注意する。
クイックを使うと勢いが止まる
無駄な力を使わないことを意識したい

古畑和樹
やらかした。でも、その中でももっと善戦できたと思う。焦ってしまって、いつもやってることが出来なかった。メンブレしたけど、これも経験の1つと捉えて、めげずに練習します。

正橋さん
板ののりこみや体幹の使い方が全体的にできていなかった。
坂道でのつなぎが上手くいかず、そこでかなりロスしてしまった。
スプリントの時より大きい動きを意識できたと思うので、さらに大きく安定して滑れるようにしたい。

串田さん
前半の1,2周に追い込めなかったことが、タイムに出ていると思う。また、疲れてくると上り坂でsurperが苦しくなり、腕押しになってしまった。残りのオフトレは、雪上を意識して練習していきたい。

細井
今回のディスタンスでは、下りでバランスを崩してしまい、スピードも出ず、登りでは、体が起きて腰が落ちたままクイックをしていて、前に進まなかった。また、3周目で2度転倒してしまい、そこからビビってしまい、雑に滑ってしまった。ただ、ラピットで体を使う感じはなくとなくわかったと思うので、それを今後練習し、クイックでは前傾で体を使い腰が落ちないように滑りたいと思う。

浅野
ディスタンスは一周目から体のコンディションが悪いのを感じた。後ろが高野だったので追いつかれたくない気持ちが空回りして大きく動けなかったし随所で焦って無駄な動きが多かった。連戦にも対応出来る体力が必要だと思った。

石原拓実
1、2周目でずっと足の甲が痛くて全然だめでした。これはローラーを出すときにつま先があがってることが原因でシーズン前に少しでもよくしたいです。あとクイックの時重心がずっと真ん中にあったのでそこが過大です

ゴリラ
スプリントで感じた反省として
ディスタンスでは、リズムを大切にしようと試みたものの、やはりローラーにまっすぐ乗れてないためか、安定したスピードが出なかった。クイックについては、アスリートのを参考に足の出し方を学べた。スーパー、ラピッドは冬のシーズンまでにまずは、一歩を長く、蹴りを強く、安定したリズムを目指すんじゃい

高野
蹴りを強くするためにもっと深く沈み込む。腕の動きにもっとメリハリをつけて、ポールを強くつく。レースでスーパーを使えるようになりたい。全体的にもっと大きく動く。

おしまい。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.