カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
323位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
30位
アクセスランキングを見る>>

<<ディスタンス | BLOG TOP | 約1時間のめんぶれ>>

                  
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
いかぼっちと馬鹿にされ、下僕ぼっちといじめられ、最終的にはランナーのゴミ箱と言われ雑な扱いを受ける、、、
同期の巨乳好き変態クソ前歯にいじめられながらも頑張っています。
ついに、21歳を迎えました。原です。
みんなに祝ってもらえて、素直に嬉しかったです。
帰宅後、誕生日プレゼントに書いてあったコメントを見つけて1人寂しく感動の涙を流していました。

そんなみんなにとってはなんの興味のないことは置いといて、、、
はい!
10/14はサマノルのスプリントでした。
以下、結果を。

201710160131461e4.png
20171016013200e03.png


反省をば。

変態クソ前歯
慌てることなく実力は出し切れた。一本目スネパン→スプリントはアップの仕方を変えた方が良さそうかなと思いました。スタートよかった。ビデオみたら下半身の動きのダイナミックさがなかった。

及川絵梨
1本目からしっかり走りたいと意識しすぎて必要以上にかたくなり、思ったような走りができなかった。2本目である程度の修正はできたものの速い動きの苦手意識が消えない。スピード練中心に速い中で動き続けられる体にしていきたい

三竿
力んでいるのが一番の問題だったあせって動きが硬くなっていた。柔らかく大きく動くことを意識したい。
足の出し方が雑なので、滑らせるように意識をしたい。


串田拓也
surperでピッチをあげるとタイミングが噛み合わなくなり、ローラーにのれなかった。また、長い時間のスピード練が足りないと感じた。残りのオフトレは力の入れ方のメリハリとキレを意識して練習していきたい。


古畑和樹
全体を通して技術不足を感じた。ラピッドはもっと身体を大きく使って、どうすればよく進むのかをちゃんと考えていきたい。また、クイックスタートも細かいことではあるが、しっかり練習していきたい。


馬場静羽
アップでしっかり乗り込むイメージをしたものの、レースでは重心が真ん中に残ってしまった。また、ビデオで確認したら思ったよりも動きが小さく、硬い印象だったので、ベースで力を抜いて、上下とよこの方向の大きな動きを意識していく。ポールのつく位置も確認したい。
しかし、去年より焦らず、レース中に少しずつ修正できたのはよかった。来年は3分切れるようにがんばる。



高野
2本目は1本目よりも大きく落ち着いて動くことを意識して、結構良くなったと思う。もっと深く踏みこんでしっかり蹴れるようにしたい。


細井拓真
今回のスプリントでは、1本目では体が使えずに、ただローラを動かしているだけになってしまった。あと、ポールのつき方がハの字になってしまい、腕で押してしまっていた。2本目ではローラーに長く乗ることを意識してやったところ、最初の方は伸びてる感じが少しあったが、最後の方になるにつれてどんどん雑になり、力で動かしている感じになってしまった。先輩に言われた通り、自分の理想のフォームを決めて、体を使って進めるようになりたい。


石原拓実
全然ローラーに乗れませんでした。迷走してます。とりあえず今日言われたジャンプトレーニングをやって冬までに乗れるようにしたいです。


そーた
追い込みたくても追い込みきれない体力不足と技術不足が同期とレースをして、ビデオを見て、より明確に分かった。また、上手い高校生の滑りや同期とのレースは良い刺激になったし、練習のモチベーションになった。


てづか
スピードばかり求めて、
形のずさんさが目立った。
まずは、ノンポールから。


白木
早く常に下を向く癖を直したいです。


島田菜理紗
初めての大会だったが、全体的によく分からないまま終わってしまったという感じだった。
しかし、後からビデオを見返したら、重心移動ができておらず、足も後ろに蹴ってしまっていてきちんとローラーに乗れていなかった。あと上半身も小さくまとまっていてスピードが全然出なかった。
速いスピードに怖がらずに、体全体を使うことを意識したい。
また、腕をのばしきってしまう癖があるので、直したい。

以下ぼく。
1本目、途中でバテてしまいひどい滑りをしてしまいました。速い人に置いてかれ、後ろから来た人に抜かれ、焦りとともに心が折れてしまう自分がいました。情けないです。
2本目、3本目と体の伸びを意識して膝と肩の力抜くようにしました。動画を見ると、まぁ、思ったより滑りがまとまってきたなとは思いましたが、あくまで以前よりは、という感じです。夏からの課題である、ポールを前につくということが、早い動きを意識するとなおざりになってしまっています。蹴り足も蹴り終わった後、ローラーがブレてしまうことがあり、まだ膝下の力が抜けきってない証拠です。力を抜いた中で蹴り抜くイメージをつけたいなと。自然に、流れるようなそんな動きをしたいです。基本、重たく、固い、力任せの滑りなのでもっと軽く滑りたいです。バネを意識しなければ。

うーむ、、、がんばるか、と言いたいとこですが、実はディスタンスでもやらかしてしまいましたので、正直、今はローラーやりたくねーなーって感じです。
まぁ、たぶんやんないです。本当にやりたくないので笑
逃げることも大事だと信じて。。。


ここからは、今日解散するときに1年生に伝えようかなと思ったけど、なんか恥ずかしくて言えなかったことを。たまには先輩らしくしたいなと笑笑

1年生の中には、上達して結果がついてきた人、結果がでず悔しい思いをした人、他の一年生に比べ実力が足りないと見せつけられた人、、、
まぁ、初めての大会ということもあり色々と感じるところも多いと思います。
正直なことを言います。
めちゃくちゃ上達したやつもいれば、正直、まだまだ全然ダメだなーというやつもいます。周りに比べ劣ってるなと感じて悩むやつもいるかと思います。てか、見てれば表情でわかります笑
でも、それがフツーなんです。差なんてあってとーぜんなんです。

努力でどーにでもなるとは言い切りません。
センスが全てだとも言いません。

ただ、もがいてる1年生に手を貸してくれる先輩たちがいることだけは忘れないでいてください。
どんどん頼っちゃってください。というか、頼らなきゃいけないんです。
だって、君らは1年生なんだから。
さてさて、これからもがんばっていきまっしょい!!


寝たと思ったらすぐ起きてしまい、何もすることがないので投稿させていただきました。
寝ます。

ではでは、
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.