カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
992位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
42位
アクセスランキングを見る>>

<<時間 | BLOG TOP | 9月の練習メニュー>>

                  
DATE: CATEGORY:アルペン
はーい、吉田です

夏休み一週目の報告をしまーす

夏休みからはメニューを1段階きつくしました

あ、これは俺個人のメニューです

月:耐乳酸(自転車)、COT(コーディネーショントレーニング)、体幹
火:ウエイト、LSD
水:耐乳酸(コーン等でサーキット)、COT、体幹
木:スーパーサーキット(筋トレ+チャリ)、COT
金:COT系スクワット、体幹、LSD
土:球技orローラー

月、水、木がきついね~
いや~きつい

月は単純な運動でとにかく限界まで追い込んで

水はCOTを意識しながら追い込む

木は50分くらい全力で運動してヘロ②になりながらも
それぞれの筋トレの目的を意識しながら頑張る!

みたいな

んでCOT系スクワットは軽めの負荷(maxの50%~60%くらい)で伸張性収縮、体の軸、前後左右のバランスを考えてスクワット
伸張性収縮とは
「筋肉が伸ばされてながら収縮する現象である。例えばジャンプして着地する時や坂道を降りる時などに大殿筋(大臀筋)や大腿四頭筋が伸張性収縮を起こしてブレーキ作用をかけ転倒を防いでいる。」
(http://www.cudan.com/kinniku/kisochishiki/kihon1-hidai.html)
だす。
アルペンではターンの前半でこの動きが重要!
って誰かが言ってたし、俺も同感
体の軸の意識は、ちゃんと全身を上手く使えているかを確認しながら
どこか一箇所に過剰な負荷がかかってないか
骨盤が常に安定しているか
knee in(膝が内側に入ること)が起きていないか
前後左右のバランスは、ま、そのままだけど
俺は腰が左回旋しやすいから、無意識にその回旋が起きていないかをチェックとか
これらの項目はどんな運動の時も意識!!

COTはバランスディスク、バランスボール、ストレッチポール等を使って

んで、昨日ローラーを一年の時以来、たぶん二回目!?やったんだけど
あぁ、クロカンのローラーね
「俺、やばー
って思いました(笑)
なんもしてねーのにだいぶ上手くなってんの

んでなんでかなーって思ったら
あ、ここからは素人が勝手に思ったことなんでどんどん否定してください(笑)

今年から取り入れた俺式サイドランジと動きが似てんの
普通のサイドランジみたいに深く下げないでハーフスクワットの位置でとめる
なんでかっつーと
股関節を意識するため
スクワットとか良くやる人は分かると思います
あとは、負荷のかかり始めを足元から意識して
あとは伸張性収縮を意識して
あとは足裏の感覚を大事に!

ってもはやワケ分かんないっしょ

ウエイトの中でスキーの動きしたいなーと思って考えました

その動きしたら上手く乗れました

足裏の感覚はまぁスキーである程度鍛えられているとして

あとは体幹の近い部分の筋肉
大腿筋の股関節付近部と
腹斜筋と
腸腰筋かな~
の大きい筋肉を意識したら安定したな~

あと骨盤の安定も大事だし

この前LSDでドローインしながら走って
しばらくして止めたら自分がフニャフニャになった感じがしたほど

あとはあまぬの指導がよかったし(笑)

ね~今日の内容もキモくなったね~

もう誰かのお母さんにオタクだと思われてるらしいからね~(笑)

もうオタクでいいも~ん
コメント

吉田さんがやたらローラーがうまいので、焦りました。。

…今年こそ八木杯で勝てるように頑張りますe-271

本気で負けないように頑張りますi-239

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.