カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
323位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
30位
アクセスランキングを見る>>

<<九大戦結果報告 | BLOG TOP | 九大戦リレー>>

                  
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
みなさんこんにちは。コンバインド4年割田です。
九大戦のジャンプ競技の結果を報告いたします。大変遅くなり、申し訳ございません。

以下複合結果






以下純飛躍結果




以下出場選手反省

稲村麟
カンテでの動きが止まるのと、アプローチでお尻が引かれている。これからインカレまでにそこを修正していきたい

竹井しのぶ
カンテまでアプローチをちゃんと組めていないので、重心をしっかり固定する。目線をびびって下げない。前のめりのアプローチの癖を直す。
かっこいいジャンプが来年またできるようにがんばります。

草原直樹
夏に修正できていたタイミングがまた遅くなってしまっていた。
アプローチのポジションについて練習時からもっと敏感になる。

応援ありがとうございました!
インカレに向けて頑張ります。

三竿洋太朗
アプローチが組めていない。正しいポジションに乗れていない。それができないと前に進めないと思うので、まずそこから直して行きます。悔しいです。がんばります。

新海孝洋
同期に大きな差を付けられて負けてしまった。しかし、焦ってもしょうがないので一つずつ改善するしかないと思う。ジャンプ台での練習は数が限られているのでサッツ練で出来る限りのことは全てやら無ければいけないと思う。

中嶋成佳
応援、サポートありがとうございました。練習していないことを本番で突然できるほどスキーがうまくないというのを再確認した大会でした。あとはまだ感覚で適当に飛んでいるのでそこを調整したいです。振り返ると大会を楽しめなかったのが最大の反省点かもしれません。インカレではチームに貢献して且つ大会を楽しめるよう努力したいです。


割田伊織
まず、持っている力を出し切れたし、最低限の目標であった複合、純飛躍両競技でポイントできたというのは、最後の九大戦としては個人的に悔いはない。
インカレで悔いの残らないようにあと1か月ジャンプのイメージを崩さないようにしたい。

雪不足によりジャンプ競技は最終日となり、またスモールヒルでの開催となりました。
男子はジャンプ競技で東大にまくられ、総合優勝を逃してしまいました。
私は最後の九大戦となりましたが、後輩にはぜひリベンジをしてもらいたいと思います。
もう一ついうとすれば、チームとしてこの大会に臨む姿勢というのをもう一回見直してほしいかな。

最後のインカレにむけて卒論がんばるぞ!
コメント

最後から2文目!身に染みます。至らない点が多々あったと自負してます。色々とすみません。
来年はリベンジ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.