カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
323位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
30位
アクセスランキングを見る>>

<<九大GS! | BLOG TOP | 九大戦(七帝戦)コンバインド後半結果>>

                  
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
おはようございます。池田です。

昨日はクラシカル競技が行われました。
まず、応援に来てくださった、高津さん、清水さんありがとうございました。差し入れのみかんはみんなでおいしくいただいております。

また、コーチの正哉さんのおかげで全体的に準備がスムーズに行えたと思います。安心感が違いました!ありがとうございます。

以下はリザルトと反省です。

男子正シード
1. 石原 (東京 3) 41.58,4
2. 長谷川(一橋 4) 42.18.5
3. 植嶋 (九州 4) 42.55.8
4. 前原 (九州 3) 44.01.7
5. 小池 (東北 4) 44.56.1
6. 小柴 (東北 2) 45.32.0
7. 青木 (大阪 2) 45.34.0
8. 渡邊 (東北 3) 45.41.0
9. 宇佐美(一橋 3) 46.14.0
10. 森田 (東北 2) 46.58.9
11. 原   (東北 2) 48.35.7
17 串田  (東北 1) 51.10.4

オープン
1. 林   (東北 3) 48.53.8
2. 小泉  (東北 2) 56.36.9
3. 古畑  (東北 1) 1.04.17.1
4. 正橋  (東北 1) 1.05.35.4
5. 松尾  (東北 1) 1.10.54.8

女子
1. 大嶽  (東北 4) 25.03.6
2. 及川  (東北 2) 25.38.5
3. 安井  (大阪 3) 27.17.4
4. 小島  (名古屋3) 29.11.4
5. 林    (東京 4) 30.30.4
6. 高草木 (東工 4) 31.34.4
7. 井上  (九州 3) 31.40.8
8. 小林  (大阪 1) 32.23.9
9. 山田  (名古屋2) 33.31.1
10. 馬場  (東北 1) 37.09.4

反省丸

串田拓也
昨日の15kmフリーで最初にとばし過ぎたので、あまりペースを上げ過ぎないようにした。最後まで体は動いたが、もう少し追い込めたと思う。また、基本的なDPの体の使い方がまだまだで、効率よく前に進める滑り方を身につける必要があると思った。カッターが無くても真っ直ぐ板を滑らせて、ダイアゴナル出来なければならないと思った。


グリップもバッチリだったし、しっかりアップもして体もよく動いた。
レースも落ち着いて走れたが、やはり練習量が足りないのか、後半疲れが出てきて重心がかなりぶれていたと思う。まだまだ体幹を鍛えなければと思った

古畑和樹
カッターのコンディションが良くないレースは学ちゃんで経験していたが、やはりカッターがないとまっすぐに滑ることは難しかった。カッターの外でのダイアゴナルの練習が必要だと感じた。また、DPなど全体的にもっと上半身をうまく使えるようしたいと思った。

原一貴
レース全体を通して落ち着きがなかったため、止めることはできていたがいつもより手足の動きが小さく無駄な力が入っているように感じた。グリップの塗り方、手の出し方、足の出し方、ポジションの置く位置など一から見直して、体に覚えさせて行きたい。

大嶽晶子
ボールを蹴るように足を前に出してダイアゴナルができたところもあったが、まだまだなので、しっかり身につけたい。ワックスを早く終わらせたい。

ぷんぷく侍
レースになるとグリップを強めに選びがちだが、低めのグリップで勝負できるメンタルも必要だと思った
下りの後のモフモフで二回もこけてしまいタイムロスした
一歩を大きくし、ガンガン走っていける体力をつける

チョモ
基本的なダイアゴナルの動きがまったくできてない醜いレースだった。次のレースまでにはクラシカルの苦手意識を払拭する。

松尾優太朗
グリップが弱いことの心配をしすぎて、強く塗りすぎてしまった。平地と緩い下りではダイヤゴナルしかできなかった。次はここから学んで頑張りたい。

渡邊凌生
上のコースではしっかりと体が動いて、ダイアゴナルもしっかりと板を滑らせることができていたので、これまでの練習の成果が出せていたと思う。
しかし下のコースのようなカッターがなくなっているところでは、うまくダイアゴナルができずバランスを崩しがちになっていたので、雪面の悪い場所での練習を重ねて改善していきたい。

正橋遼
斜面が少し急になるとグリップがうまく使えず、疲れも重なってダイアゴナルでの動きがめちゃくちゃになってしまった。また、板に乗って滑ることがあまり出来ていなかった。体幹を意識して練習するようにしたい。

小柴 黎斗
一年の頃と比べると安定して止められるようになり、ペース配分まで考えられるようにはなったのは良い点でした。ただ、まだまだ、ダイアゴナルでの「しっかり止めて乗り込んで伸ばす」基本の技術が圧倒的に無いので、1つ1つ地道にレベルアップさせます。

馬場静羽
グリップが渋く、下りでタイムロスしてしまったが、下のコースにいく頃にはちょうどいい感じになって、上りも前に前に滑らせながら走ることができた。カッターの無いところでもまっすぐダイアゴナルやダブルポールをできるように、基礎から身につけていく。

及川絵梨
晶子さんに負けて悔しい。順位ばかりを気にしすぎて焦ってしまった。カッターのないレースが学ちゃんで一回経験していたのに同じ失敗をしているあたりが自分の弱さでありばかだなあと。落ち着いて足を前にだとか基本に戻れるくらいの気持ちの余裕を持ちたい。そのためにももう一度基本のダブルポールやダイアゴナルは勿論、エクササイズなども大切に練習していきたい。


最後に自分の反省ですが、全然だめでした。
・前の選手をかわしきれずこける
・カッターないところで板をすべらせられない
・開脚でピッチが落ちて、そこからのダイアゴナルでスピードに乗れない

順位こそそこそこでしたが、フリーとあわせても、トップ3人ないし4人との差が歴然としてしまっていて、まだまだインカレでのポイントには程遠いと感じています。ただ、今年は今までで一番スケーティングの調子がいいので、どちらもまだまだ早くなれるとも感じました。個人のレースはこれで終わってしまいましたが、リレーがまだ残っています。絶対優勝します。


また、9大戦が終わってから1月中はかなりスキーに集中することができると思うので、資格試験の勉強と合わせて頑張っていきたいと思います。

スキー楽しい!もっとうまくなりたいです!

次こそは長谷川に勝つぞ!
コメント

リザルトをupするときはレースの時の天気やコンディションを説明してあげると読む人はわかりやすいと思うよ!
あとぷんぷく侍誰やねん笑笑
引き続き頑張って!!

池田って誰だよ笑

感想

報告ありがとう。自分の欠点に気づき、向上心に燃えている様子が伺えて頼もしいです。
当日のように崩れたレーンでのダイヤゴナルは経験の差が明確に出ます。精進を期待します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.