カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
217位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
18位
アクセスランキングを見る>>

<<私は仏教徒です。 | BLOG TOP | クリスマスイブイブ>>

                  
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
どーも、ジャクソンこと古畑です
ブログ遅れてすみません
昨日の学ちゃんは暴風雪のため、男子15km(cl)は10㎞(cl)に、女子の10㎞(cl)は5㎞(cl)に変更となりました

以下リザルトです
_20161223_205356-540x823.jpg
_20161224_092038-540x809.jpg
_20161224_092118-540x815.jpg
_20161224_092148-540x812.jpg
_20161224_092242-540x810.jpg
_20161224_092337-540x793.jpg
_20161224_092414-540x808.jpg
_20161224_092447-540x802.jpg
_20161224_092518-540x803.jpg

反省(敬称略)

及川絵梨
足をまっすぐ出すことができずバランスを崩したまま終わってしまった。常にもっとまっすぐの意識を持つこと。きつくなったときでも体を大きく使い進むダブルポールがしたい。ああいう悪条件のなかでこそ落ち着いてできることを考えるべきだった。

馬場静羽
ほとんどが開脚になり、左足首を痛めてピッチが落ちてしまった。開脚での板操作を確認していきたい。
ダブルポールについて、体幹を使えていないために一漕ぎで進む距離が短いので、ダイアゴナルだけでなく、ダブルポールも重視して練習していく。

原一貴
練習中はダイアゴナルメインでやっていて開脚をほとんどしていなかったので、足をうまく前に出すことができなかった。前へ前へ足を運べるようポールのつき方や足の出し方を考えながら練習して行きたい。

渡邊凌生
カッターが入っている場所ではダイアゴナルでしっかりと板を滑らせることができフォームも意識しながらできていた。しかし、カカトの痛みもあって開脚でピッチを保てなかった。脚の状態のせいだけでなく、まだまだ体力が足りていないと思うので練習を重ねて改善していきたい。

正橋遼
登りは開脚が中心だったが、グリップをうまく使えず滑ってしまっていたので注意したい。また、ダブルポールを平地などでうまく使えなかったので、ポールの突き方や体の状態などを見直したい。ダイアゴナルもうまくできるよう練習したい。

松尾優太朗
開脚のとき体力と根気がないと思った。行ったことがないコースでレースをすることになってしまったので、計画してまわるようにしたい。

○お○ん
開脚の練習をほぼしていなかったので、グリップもきかずピッチもあげられなかった。カッターがないところでの板操作やダブルポールも出来なかった。今後は様々な条件を考えて練習していきたい。

YS
カッターが崩れていたため、うまく止めることができなかった。他の人がダイアゴナルで進めていたところも開脚になってしまい体力を消耗してしまった。自分にあったグリップの選択の仕方を研究することとと、ダイアゴナルの練習が必要だと思った。

串田拓也
自分の技術ではダイアゴナルで長く乗れるコンディションではなかったので、とにかくピッチを上げることだけを意識した。登りでの開脚では最後までピッチを上げて足を運ぶことができなかった。

小柴 黎斗
「ダイアゴナルの技術をバテても落とさない」を課題に挑んだが、使う場面が少なかった。
開脚 歩幅を重視したら進むようになった気がします。あとはピッチだが、体力が足りてないなと感じました。

古畑和樹
開脚をした時にピッチを上げきれず、体力不足を感じた。前の番号の選手についていく根気も足りていなかったと思う。また、カッターが崩れていてもある程度板を滑らせて進んで行く練習も必要だと感じた。

以上です
ランナーの北海道合宿終了です!
次はいよいよ野沢で九大戦ですね!アルペンの人たちもいて楽しそうです!

しっかり体を休めて、またがんばっていきましょう!
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.