カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
992位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
42位
アクセスランキングを見る>>

<<全国公3日目 SL | BLOG TOP | 東北大に合格した皆さん!おめでとうございます!>>

                  
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
どーも、りょーです。

遅くなりましたが、3/10に行われた、男子4×5kmリレー、女子3×3kmリレーの結果を報告します。

manRELAY-(1)-001.jpg

womanRELAY-001.jpg



画像が大きくなってしまいすいません。
また、なぜか正シードとオープンのリザルトがごちゃまぜになっています。
わかりやすく書くと、
正シード
1.信州大学
2.東京大学
3.東北大学

オープン
1.東北大学(裏シード)
2.東北大学(ランナーチーム)
3.東北大学(コンバチーム)

でした。

今回の正シードは、1年生2人、2年生2人の下級生で組んで出ました。
勝ちに行くなら、3,4年生を中心にすればよい(実際に裏シードチームは全体でも1位)のですが、来年以降のことも考えてこのチームになりました。

結果は2位と約2分差の3位。
まだまだ実力不足ですね。

今回メンバーの選出も走順も自分が決めさせていただきました。
今後のことを考えて一貴を1走にすえたら、本人はものすごいプレッシャーを感じてしまったようです。
まさか出走直前に泣き出すとは思いませんでした笑。
来シーズンもこのメンバーになるのか、それとも他の人が成長してその座を奪うのか、楽しみですね。
ちなみに僕は誰にも負けるつもりはありません。
来年もリレメンですべりますよー!!

女子の方は2位。
1位の新潟大学は全ての区間順位が1位。東北大学は全て2位。
来年こそは勝ってほしいです。
頑張れ!!

以下、それぞれの反省です。
男子
正シード
1走 原一貴
 速く滑ろうとすればするほど体のバランスが取れなくなり、動きがばらばらになってしまっていた。
 さらには緊張しすぎて体が強張ってしまい転びそうになる場面もあった。
 この点を反省して、オフトレではベース練フォームを修正し、その動きをスピード練の時にできるようひたすら練習します。
 東北大の名を背負っている意識を持って練習に臨み精神的にも強くなりたいです。

2走 林荘也
 前日の15キロフリーよりはよく動けたが、やはり下りで転んでリズムが崩れてしまった。
 フリーはまだまだ自分の理想にはほど遠いので、もっと練習を積んで来年度の大会でリベンジしたい。

3走 渡邊凌生
 インカレ後の絆合宿のときからこのリレーで走ることを考えて練習してきて、どのように滑るかもイメージしてきた。
 しかし、本番ではアップがしっかりとできずに最初はあまり体が動かなかった。
 だだのぼりのところではもう少しピッチを上げて、かつ滑らせていきたかった。
 2km地点からは体が動いて、上りもリズムよくのぼれた。しかし平地でもっと攻められたと思う。
 自分がもっと速くならなければならないと痛感しました。
 来シーズンは、凌生が滑るなら大丈夫と思われるように、オフシーズンから頑張っていきたいです。

4走 小柴黎斗
 今の自分のベストだったと思います。形はだいぶ出来ているのかなと思います。
 しかし、トップとは1分半つけられてるので、次はもっと腰を前に、正確に板に乗る、体力をつけるなど、
 一つ一つの基礎的なことをもっとレベルアップさせるべきなのかなと。
 はじめての正シードでアンカーを任せてもらったのはとても光栄でしたが、誰も抜けず、仕事をできなくて不甲斐ないです。
 絶対的エースに自分がならなければと痛感しました。
 つないでくれたリレメン、応援してくれた方々へ、ありがとうございました。頑張ります!


女子正シード
1走 大嶽晶子
 あまり体が動かなかったが、珍しく件で抜かしたりできて楽しかった。
 目標であった優勝には届かず悔しいが、シーズンの締めくくりとしてはいいレースだったと思う。
 一緒に走ってくれたえりちゃんときょうかちゃんありがとう。
 一週間運動しないだけでこんなにも使えなくなることを実感したので、
 これからは忙しくても継続的にトレーニングを行いたいと思います。

2走 佐藤恭佳
 わたしなんかでいいものかと思いつつも、全力で走れたと思います。
 大会直前に行ったTTより大分速く走れました。
 しかし、やはりわたしが1番大きく1位に離されていたので、まだまだだったなと感じます。
 スピード練でやったことを思い出しつつ、もう少し冷静に走れればよかったのかなと思います。

3走 及川絵梨
4日間の全国戦の中では1番マシな滑りができたと思う。それでも新潟の子にたった3㎞で1分ちかくの差をつけられてしまったのでどこで差がついたのかを自分なりに整理する必要性を感じた。前が見えなくてもしっかりペースを維持して走りきれるようになりたい。オフトレ頑張ります。

男子オープン
裏シード
1走 高道範武
 最後にこのチームで走れてすごく楽しかったし、優勝できて最高でした。
 後輩の滑りにも可能性を感じたので、今後期待しています。

2走 小池祥央
 いっぱいお世話になった4年生と、最後にまた優勝したかった、その一言に尽きます。
 勝てるレースって、やっぱり楽しいですよね。
 あと、頼りにしてた4年生ですが、結局おれが一番速かったんですね笑。
 今度はおれが引っ張っていけうように、就活卒論等言い訳せず頑張っていきます。
 怠けてたら喝入れてください。

3走 クローチング丸

4走 丹羽祥太
 思ったより皆早くてビックりした。ウカウカしてられないなと思いました。
 頑張ってください!


ランナーチーム
1走 吉田泰洋
 スタートでトラブルがあって中々前に出られませんでした。
 後半は前の選手に追いついたり離されたりもしましたが自分のペースを崩さずに滑れたのは良かったです。

2走 渡部楽
 前の日のレースに比べて納得できる滑りができ楽しかった。
 今後改善する点として、まずは体力。これはオフトレで重点的に鍛えたい。
 次に技術面。上手い人は一歩一歩ののびが違うと感じたのでそれをまずは意識したい。
 最後に気概。がんばります。

3走 森田陽
 シーズン最後のレース納得のいくかたちで終わりたかったがそれとは遠いものになってしまいました。
 この大会を通じても自分の実力不足な点は多いに痛感させられたので来シーズンへの目標とモチベーションを高くもってオフシーズンのトレーニングにのぞみます。

4走 吉田泰洋(2周目)
 心拍が上がりすぎてきつくなった時もありましたが最後まで身体がしっかり動いていいレースに出来たと思います。
 しかし前を行く選手や他の速い選手の滑りを見るとまだまだフォームを改善しなければならないと感じました。


コンバチーム
1走 吉田圭
 自分の中では悪くない滑りだったと思います。
 まだ技術的にもフィジカル的にも課題がたくさんあるのでオフシーズンもしっかり鍛えていきたい。

2走 稲村麟
 正直自分の持てる力を出し切ったつもりだったが結果は全然ダメだった。
 ビデオを見る限り体の動きが全体的に小さいのでもっと大胆に力強い滑りを意識していこうと思う。

3走 割田伊織
 今シーズンラストでした。
 体は絶好調までとは行かなかったが、前日の15kから回復はできたと思います。
 まだまだ、体の使い方がよくないと思うので来シーズンの課題にしていきます。

4走 草原直樹
 シーズン最後のレースをレース前のミスで万全で迎えられなかったことが非常に残念でした。
 それにしても実力不足は明白なのでオフシーズン頑張ります。

以上です。
コメント

原君の話をしたら、うちの奥さん大爆笑(^^)。
来年の成長を期待してるって。(^^) ガンバ!

応援ありがとうございます。
来シーズンは成長した姿を結果で示せるよう頑張ります!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.