カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
992位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
42位
アクセスランキングを見る>>

<<全国戦SG | BLOG TOP | 全国公2日目あるぺんGS>>

                  
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
どーも、ランナー2年のりょーです。
遅くなりましたが、3月8日に行われた、全日本国公立大学スキー選手権大会2日目、クラシカル競技のリザルトを報告させていただきます。


男子10kmCL
1.阿部駿佑  信州大学   36:14.8
2.石原湧樹  東京大学   37:18.6
3.長谷川貴大 一橋大学   38:49.1
4.クローチング丸 東北大学   39:07.9

9.小池祥央  東北大学   41:08.0
12.渡邊凌生  東北大学   43:26.2
14.林荘也   東北大学   43:53.9
15.丹羽祥太  東北大学   45:14.6

18.原一貴   東北大学   46:12.8
20.吉田泰洋  東北大学   47:17.1
21.小柴黎斗 東北大学   47:33.7
23.森田陽   東北大学   49:02.8
26.渡部楽   東北大学   50:03.2
31.高道範武  東北大学   53:09.5


女子5kmCL
1.佐野涼香   新潟大学   21:40.9
2.亀田明香里  弘前大学   22:40.5
3.春日愛由実  新潟大学   23:30.0

5.及川絵梨   東北大学   25:26.7
8.佐藤恭佳   東北大学   32:23.1


以下各々の反省です

丹羽祥太
グリップを外してしまったので、平地、下りで勝負しました。今までのグリップの経験をもう少し整理して、もうなるべく外さないようしたいです。

原一貴
グリップを外してしまい心が折れてしまいそうになりました。グリップが外れてしまっても頑張りどころをレースの中で見つけられるような精神力を付けたいです。

高道範武
グリップが止まらずダブルポールと開脚しかできませんでした。地獄でした。
ランナーの方々を心から尊敬いたします。

林荘也
体もよく動いたし、板も滑って、よくできたレースだったと思う。
今シーズンクラシカルには自信があったので、ポイントできてよかったし、来年はさらにのばしていきたいです。

吉田泰洋
グリップはよく止まり、最後までフォームを意識しながらゴールできました。
自分の中では今季一番良いレースに出来たと思います。
しかしまだまだ学ぶべき鑑みるべき点は多々あるので一つ一つ身に付けていきます。

小池祥央
自信を持っていたクラシカルですが、あまり良い成績ではありませんでした。
自分なりの課題も見つけられたと思うので、来シーズンにつなげます。就活がんばります。

森田陽
力まずにダイアゴナルをできるようになってきたのはよかったがダブルポール等平地でのスピード不足を感じた

渡部楽
自分を追い込めなかったのが一番悔しい。
グリップをとめられず、ポールを後ろ気味にさすような走りをしていた。技術不足。

小柴黎斗
技術的面では、まず、クリスタの塗り方、止め方をまったく分かってなかったです。
あと、開脚が下手すぎでした。練習あるのみです
メンタル面では、グリップをきかせられないレースを初めて経験して、メンタルを保つことができませんでした。
けっか、ピッチもあげられず、正直ところどころサボってしまいました。
ほんとに不甲斐ない滑りをしてしまってすいませんでした

渡邊凌生
グリップに関しては、とくに2周目があまめだったが、止められないわけではなかった。
レースは、出走順の関係で1周目のほとんどが1人旅で、いまいち自分のペースが速いのか遅いのか分からなかった。
自分の感覚で分かるように経験を積んでいきたい。
技術的な面では、腕をしっかり前に出せていないのがとくに気になった。
今回ポイントすることができたが、あまり満足いく結果ではなかったので、来シーズンは頑張りたい。

及川絵梨
アップの時点で腹が痛いの頭が痛いの体調の悪さをすでに言い訳していて完全に気持ちで負けていた。病は気から。元気。

佐藤恭佳
序盤で抜いた人にずっと付いて来られてて、最後に抜き返されたのが悔しかったです。
体力も気概も、まだまだ必要だと感じました。



以上、寝落ちから早朝に目覚めたりょーでした。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.