カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
284位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
27位
アクセスランキングを見る>>

<<九大戦複合、純飛躍結果 | BLOG TOP | 12/31九大戦GS結果>>

                  
DATE: CATEGORY:お知らせ


4年の山井です。
12/30に行われたリレーの結果をお伝えします。
以下反省です。

吉田泰洋
クラシカルに関しては塗ったグリップで十分止まるはずでしたが、自分の技術不足でうまく止められませんでした。
フリーはスピードがでてる状態でのフォームが安定しなかったので改善していきたいです。

田口
正シードの人と比較するとかなり遅いのでもっと練習しなければいけないと感じました。もっと大きいフォームで走り続けられるよう頑張っていきたいです。

吉田圭
腰が後ろに引けて板にちゃんと乗れていないので一歩での伸びが小さかった。練習から意識して改善していきます。

小泉
グリップもよく、前にひたすらついていくことができたと思います。しかし、一つ一つの動きが小さく、パワー不足で、まだまだ基礎力を上げていく必要があることを実感しました。

南波
今回のリレーは明らかに実力不足。インカレで勝つためには相当気合を入れて1月、2月を過ごす必要があると思う。今回の結果を真摯に受け止めて、また一から出直します。応援ありがとうございました。


体もよく動き、いいイメージで九大戦走り抜けました。
今後の課題はダブルポール、しっかり身につけてもう一回り強くなりたいです

稲村
全力で走ったつもりですが、結果は正直想像よりは悪かったです。自分の課題はクイックだと思います。まだ一年目なのでこれからまた見直していきたいです。


最後まで体を動かし続けていられたので、よかったです。ただ、まだダブルポールが上手くいかず平地や緩やかな坂でペースが落ちてしまうので改善していきたいです。

小柴
感覚よりタイムが悪すぎました。理由はたぶん全部の走法(特にクイック)で一歩一歩の伸びが悪いのと、純粋に体力不足です。調子乗ってた部分もあったと思います。しっかりとクロスカントリーを1から考えなおします。

凌生
スタート時に前の方でアクシデントがあった中、上手くすり抜けて4位のポジションにつけたことはよかったです。
しかし、その後の速いレースペースについていけず、スピード練習不足を痛感しました。
しかし、技術的にはなかなかいい滑りができたと思うので、今後はその滑りを速いスピードでもできるように練習していきたいです。

長谷川
今日のレースは前回の反省を踏まえてある程度ピッチを上げることができた。
ただ、その分滑りの大きさが犠牲になったので次回はその両立ができるように身体を調整していきたい。

丹羽
自分が思っていたよりタイムは悪かったです。これが現段階の実力だと思います。特に心拍をあげつつ、良いフォームで滑れるようになる必要があると感じました。

次こそは正シードで走ります
応援ありがとうございました

草原
思うように結果が出せなかったので悔しいです。技術的な面も体力的な面も不足している部分は山ほどあるのでインカレまでに少しでもつめていきたいです。応援ありがとうございました。

高道
たくさんの応援ありがとうございました。
4位でスタートし、1位とは1分以上差があったので自分のペースで走り、できる限り差を縮めて4走に繋ごうと考えて滑りました。
結果として差は縮められましたが、滑りとしてはまだまだです。
まだシーズンは始まったばかりなので、下を向かず課題を1つ1つ克服していきたいと思います。
リレーの連覇が途切れてしまいましたが、後輩達には来年の十大戦では絶対に優勝を奪還するんだという強い気持ちを持って練習していってほしいです。


とても悔しいレースでした。前について行こうとしてもついて行けず、またペースを上げようとしてもあげられず、かなり悔しい思いをしました。この悔しさを忘れず練習していきます。
応援ありがとうございました。

割田
1周で足が動かなくなってしまい出し切れなかった。
上半身の使い方をもっと改善したいです。

及川
正直深く考えず気持ちよく滑らせていただきました。3日間のレース全体において技術的にまだまだ練習が必要なのはもちろんですが精神的にももっと強くなろうと思いました。応援ありがとうございました。

佐藤
とにかく、1位のまま逃げ切れたことが何よりもうれしいです。
ただ、道の斜度が変わるとリズムがすぐ乱れるという点で、まだまだだなと感じました。
また、今回ほどあせる気持ちでレースに臨んだのは初めてでした。今回受けた刺激を忘れないようにして、今後精進していきたいです。

望月
女子リレー優勝しました!応援ありがとうございました。
一走としての役割は担えたと思いますが、グリップが決めきれず大きいダイアゴナルができなかったり、疲れた時に強いDPができなかったりと課題は多かったです。晶子が帰ってきた時に、「何やってたんですか潤さん」と言われないよう、インカレに向けてまた作り直していきます。


女子の皆さんおめでとうございます!
男子は残念ながらリレー連覇が途絶えてしまいました。
タイムを見ていただくとわかりますが、自分がかなり足を引っ張ってしまう結果になってしまいました。小池から受けた後に九州大の2走と少しの間せっていましたが、上り坂で抜かれてしまい、ついていけずに置いていかれてそのままずるずると順位を下げてしまうという最悪の展開でした。もし自分が九州大が見えるような位置で高道に渡していれば、優勝も見えていたと思います。常日ごろからグリップを外すのは実力不足だと偉そうなことを言っている割に、グリップが甘い状態で出走してしまいました。板の滑りも悪く、ワックスも外してしまっていたと思います。そういった滑りの技術以外の部分は、自分達未経験者ではどうしようもなく経験が少ない部分なので、自分含めチームの弱い部分であると感じました。後輩の皆さんはそういったレース以外の部分でレースに負けてしまわないように経験を積んでいって欲しいと思います。ワックスやグリップを外すことは決して言い訳ではなく、レース中に何回も転んでしまうようなタイムロスをするのと同じ、実力不足だと自分は思います。頑張りましょう。
これ以上言い訳を重ねても仕方ないので、気持ちを切り替えて今後のレースに臨んでいきたいです。
自分はよくリレーでクラシカルを走っていますが、クラシカルがあるリレーもインカレが最後になってしまいます。インカレでは九州大にリベンジできないのは悔しいですが、今よりも実力と自信をつけ、部員との正シード争いに勝ち、今回の悔しいレースのリベンジが出来るよう頑張ります。今年は2部のリレーも非常に強いことが予想され、去年のようにはいかないと思いますが、私立の大学に一つでも勝つことを目標にしたいです。
九州大へのリベンジは来年の後輩達に託します。頑張ってください。
コメント

九州大学もインカレ二部ではないのでしょうか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.