カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
284位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
27位
アクセスランキングを見る>>

<<12/30 九大戦リレー結果 | BLOG TOP | 九大戦SLリザルト>>

                  
DATE: CATEGORY:アルペン
お疲れ様です。チーフの穴田です。
九大戦のGSの結果を報告します。

女子
1 武井七海 京都 30:59 30:05 1:00:63
2 山中萌 東工 31:51 31:49 1:03:00
3 榎本玲香 東工 32:08 31:88 1:03:96
5 坂内野乃 東北 32:98 32:10 1:05:08
8 渡邉真澄 東北 34:14 32:96 1:07:10
10 小関美里 東北 36:79 31:94 1:08:73
11 志田友香 東北 34:77 34:17 1:08:94
13 山根萌 東北 38:37 34:78 1:13:16

男子
1 原田将寛 東京 28:29 27:50 55:79
2 務台雄斗 東北 28:50 27:45 55:95
3 山下毅 東北 28:59 27:40 55:99
11 竹重龍一 東北 30:38 29:17 59:55
15 穴田柚冬 東北 31:20 29:91 1:01:11
22 笠間桂太 東北 31:26 31:04 1:02:30
24 平山悠暉 東北 31:77 30:64 1:02:41

オープン
1 栗谷京生 東北 29:71 28:88 58:59
2 稲永久信 東北 32:15
5 久保田健太 東北 33:12
6 鈴木来夢 東北 33:40
8 照沼敬洋 33:91

以下、反省↓
稲永
久しぶりのレースにビビってしまい競技人生の中でも最も悔しい滑りになってしまいました。技術面・精神面どちらも改善させて次のレースに臨みます。

務台雄斗
今尽くせるベストでした。2位でしたが1位を抜くには根本的に滑りを変える必要がある気がします。応援ありがとうございました。インカレでもポイントできるように精進します。

山下毅
今回はR27の板で出場しましたが不甲斐ない結果になってしまいました。敗因として特に見当たらないのですが国体予選に向けて練習を積んで行きたいと思います

坂内野乃
初めてのGSレースでしたが、緩斜面ということで、自信をもってスタートからスピードをつけることができました。ただフリーで出来ていたことがポールの中では全くできていないので、そのギャップを埋めるのが次のレースまでの課題になります。

山根萌
人生初レースが人生初ポールということで色々と不安でしたが、2本とも無事完走でき、何よりスキーそのものを心から楽しめたので自分にとってはとても有意義なレースになりました。来年はポイントすることを目指して、今シーズン沢山滑っていこうと思います。

笠間桂太
板は滑っていなかったが、板を回しすぎていたのか、正直自分の滑りがよく分からなかった。

志田友香
スタートで全くこげなかった。次のポールしか見えていなくて、ライン取りが悪くずっとスピードが出ないままゴールという感じでした。今季初レースは本当に悔しい滑りでした。改善点だらけなので練習がんばります。

照沼敬洋
ポールの練習がほとんどなかったこともあって自分が意識していたこと、やりたいことが出来なかった。
直していきたい。

栗谷京生
しっかり正対して角付けしてインパクトを意識して滑りました。SLに繋げます。

久保田健太
今日のレースは攻めれるところで守りに入ってしまって遅いタイムになってしまいとても悔しかったです。明日のSLは攻めて行きたいです。

平山悠暉
一本目にもっと攻めたかったです。安全に完走したいなという気持ちがあったのですが、完走できても遅かったら意味がないので、次からは一本目から、練習通り普通に滑って、普通に攻めたいです。

渡邉真澄
インスペしてやりたかったことができたのは良かったが、練習不足が全身から滲み出る酷い滑りだった。元旦レース頑張ります。

鈴木来夢
無事にレースで完走できてよかったです。フリースキーでできることがポールでもできればタイムはもっと上がると思うので落ち着いてレース挑みたいです。

竹重龍一
後一歩でした。
初めて現実的にポイントを獲得できそうなチャンスでしたのでそれを逃したのはとっても悔しいです。
緩斜面でまっすぐのセットでしたので漕ぎとクローチングとで勝負が決まるかと思いスタートは全力で漕ぎました。
途中のイメージも悪くなかったので二本目が終わってからは祈りながらリザルトを待っていましたが、届きませんでした。
昨シーズンは十大戦のGSでシーズン唯一の途中棄権をしていたので、完走できたことはよかったと思います。
明日のSLこそは攻めて攻めてポイントをとって帰ってきます。
応援ありがとうございました、明日もよろしくお願いします。

穴田柚冬
今シーズンはショートポールとフリーをやっただけであったので、不安半分、楽しみ半分という気持ちでレースに臨んだ。1本目で安全に行きタイムが出ず、2本目で1本目よりかは良い滑りができるといういつも通りのレース展開にしてしまった。この流れは早く断ち切りたいので、自分の準備の仕方を見直したい。

小関美里
一本目で自分のやれることが出来ずタイムを大きく落としてしまったので、次回以降は最初から出来るように調節を行いたいです。


夜遅くの更新となり申し訳ありません。
明日はラストの複合とスペジャンです!

優勝めざしてがんばりましょう


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.