カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
949位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

<<12/31九大戦GS結果 | BLOG TOP | 九大戦クロカン フリーリザルト>>

                  
DATE: CATEGORY:アルペン
小関です。
2016年最初のレースとなりましたSL競技の結果と、出場選手の反省です。
(本来はリザルトの画像を掲載するつもりでしたが、リザルトに誤りが複数見られるので訂正後の物が得られ次第掲載しようと思います)
リザルト

女子SL
1位 武井七海(京都 2年)一本目 39.35 二本目 37.13 合計 1:16.48
2位 小関美里(東北 3年)一本目 39.39 二本目 37.56 合計 1:16.95
3位 加藤美月(名古屋 4年)一本目 40.31 二本目 39.25 合計 1:19.56


5位 渡邊真澄(2年)一本目 42.30 二本目 40.30 合計 1:22.79
10位 志田友香(2年)一本目 44.63 二本目 43.38 合計 1:28.01
11位 坂内野乃(3年)一本目45.73 二本目 43.19 合計 1:28.92
13位 山根萌(1年)一本目 46.58 二本目 45.58 合計 1:32.16

男子SL
1位 栗谷京生(東北 1年)一本目 33.68 二本目 32.03 合計 1:05.71
2位 熊谷渓司(一橋 4年) 一本目 33.99 二本目 31.78 合計 1:05.77
3位 山下毅(東北 2年) 一本目 34.24 二本目 31.54 合計 1:05.78


7位 務台雄斗(1年) 一本目 36.08 二本目 32.70 合計 1:08.77
8位 笠間桂太(4年) 一本目 35.98 二本目 34.27 合計 1:10.25
12位 竹重龍一 (2年) 一本目 36.57 二本目 35.40 合計 1:11.97
15位 平山悠暉(1年) 一本目 39.22 二本目 36.17 合計 1:15.39

オープン
1位 穴田柚冬(3年) 一本目 38.07 二本目 36.63 合計 1:14.70
2位 稲永久信(4年) 一本目 39.15 二本目 37.41 合計 1:16.57

2ndカット
照沼敬洋(2年) 43.12
久保田健太(2年) 47.44

DS
鈴木来夢(2年)

以下は各選手の反省です。
1年
栗谷: めっちゃ調子良くて超速かったです。

務台:正直今日尽くせるベストでした。一本目で自分のラインを貫けたのも収穫ですし、コースの溝の対処も学べました。次に活かします。

平山:緩斜でもっと動いて、もっと真っ直ぐ滑れたら良かったです。急斜も、もっと動いて、もっとエッジングを短くできたら良かったです。今日は、練習通りに滑ることが目標だったのですが、まあ出来てたと思います。

山根: セカンドカットされずに2本滑り切れて満足です。SLはとにかく沢山ポールに入ることで上達していけると思うので、これから積極的にポール練習していきたいです。

2年
山下 :今日は僅差で優勝を逃してしまいました。明らかに一本目の滑りが落ち着きがなく、外足が全て流れていたからだと思います。二本目はそこを修正しラップを取ることが出来たので良かったです。

竹重: 今日は一本目9位とポイント圏内だったのでちょいと力が入ってしまいました。結局2本目はポイント圏外に沈んでしまい悔しい気持ちでいっぱいです。次回こそはポイントします。

照沼: 滑った感じは、あまり凹凸にやられたりというわけではなく無難に下りてこられたなという感じだった。もっと色々やれることがあるのでどんどん挑戦していきたい。

久保田: 攻めた結果インスペクションで注意していたはずのコースの掘れたところにはまり転んでしまい、自分の技術不足を実感しました。まだシーズンは始まったばかりなので気持ちを切り替えて練習に励みたいです。

志田: タイムは満足のいくものではなかったけれど、これが今の段階の滑りなのだと思いました。スラロームは苦手意識をかなり持っていて楽しいと思うこともあまりなかったけれど、初めて楽しいと思えました。これは収穫でした。ライン取りと角付けの練習をつみます。応援ありがとうございました。

渡邊: 遅い。けど成績としては大晦日レースより元旦レースの方が良かったのは嬉しい。1本目より2本目の方が動けたし攻められたしいいイメージで終われたのは良かった。ひたすら練習不足。

3年
穴田: 今シーズン初ポールということで今後のシーズンを占うレースにはなったと思う。課題ははっきりしたので、練習で改善していく

小関:緩斜での滑りはだいぶ改善されて気持ちよく滑ることが出来ました。一方急斜では斜度とコース状況に対応する技術が不足していて乗りこなせずここで一位とのタイム差が生じてしまいました(板ずれたり転びかけたりしました)。今後の練習で克服できるようにしたいです。

坂内: 初めてのポールで、1本目は訳もわからず終わってしまい、掘れたコースに翻弄されてしまいました。2本目は1本目よりは自分本意のレースができましたが、課題は多いです。もっとできること、やりたいことがあるのでそれがポールの中で出来るようになる為のプランが少し見えたことが収穫だと思います。

4年
笠間: 1本目はベストランだったと思う。後輩に囲まれて上位を争うレースはとても楽しかった。(痛板にして良かった。)シードに入れて貰って本当にありがとうございました。

稲永: 今シーズン初ポールにしては楽しくレースをすることができたと思いますが、まだまだ改善すべき点が多いことも痛感しました。もっと練習を重ねて、次のレースではもっといい滑りができるように頑張ります。

以上です。

今回でひとまずアルペンの九大戦は終了しました。今後も各々が参加する大会や二月末のインカレ、三月の全国戦に向けて努力を続けていくので、応援よろしくお願いします。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.