カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
992位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
42位
アクセスランキングを見る>>

<<九大戦SLリザルト | BLOG TOP | 九大戦 コンバ後半??>>

                  
DATE: CATEGORY:お知らせ
お疲れ様です。
ゲンです。

なんと12/29からラボにとらわれていた、ちゃんひな、田光、イシトモが応援に駆けつけてくれました。ありがとうございます。

別行動していたアルペンの山下や笠間も合流して内田屋は益々活気付いてきました。

アルペンの開催の正式な決定もあり、皆モチベーションMAXです。

さて、12/29に開催されたフリーのリザルトは以下の写真のようになりました。

女子フリー10km


男子フリー15km




次に皆の反省を載っけていきたいと思います。

望月潤 4年
4周という数字に負けてしまい、体を動かせないレース展開にしてしまいました。変に守らず全力を出し切る走りと、それができる自信を身につけられるように練習します。

佐藤恭佳 1年
学チャンより遅くなってしまい、残念です。
ペース配分のことを考えすぎて、スピードを出しきらなかったのが問題だと思います。
慎重になりすぎることがないよう、強気でいきます。

及川絵梨 1年
1人旅でしたが気持ちを切らすことなく走りきれた点で納得しています。疲れてきてもリズムを崩さない体力と冷静さが必要と感じました。

高道範武 4年
疲れを溜めないようピッチを落として一歩一歩に長く乗る事を意識した。
結果、最後まで体力を切らさずゴールでき、ポイントを取れたので良かった。
リレーでは死力を尽くします。

南波和希 4年
まずは純粋に三位に入ることができて嬉しいです。応援ありがとうございました。ただ、レースの中盤に転倒してペースを乱したこと、終盤疲れて上げきれなかったことが課題として残りました。インカレまでに改善できるよう、練習していきます。
明日のリレーは絶対どこにも負けません。

丹羽祥太 4年
技術的には
・上半身、特に体幹が使えていない。
・全体的に重心が後ろになりがち。ポールをつくとき腰がかかとより後ろになっている。

あと4回も転んでしまいました。モフモフの雪とはいえもっと落ち着かなければいけないと思いました。リレメン争いもかかった試合で力んでしまったのかもしれません。インカレに向けて精進します。

山井尚也 4年
体も動かず、板の滑りも悪く反省点が多いレースだった。
4年にもなって情けない結果で残念だった
今日のリレーは必ず優勝します。

小池祥央 3年
体もまあまあ動く、板もそれなりに滑るという状況でした。昨年より、スケーティングの苦手意識は薄れましたがまだまだです。どんなコース状況でも満足のいく滑りができるよう、今後も練習していきます。

小柴黎斗 1年
一昨日言った通り一昨日の悔しさを晴らせた滑りだったとは思います。でもまだまだタイムはトップと9分近く離されてるし、ポイント圏内まで3分近くあると考えるとまだまだです。
来年こそはポイントします。

田口晃史 4年
けっこうフォームがバラバラな走りになってしまったのでもっとベースが必要だなと感じたレースでした。
リレーはチームのためになるよう頑張ります。

長谷川源 4年
体が機能しているうちに心肺を使っていくべきだった。次のリレーは5kmなので何も考えないで出し切る滑りをしたい。

割田伊織 3年
2周目までは割と調子よく走れたが、コースがえぐれてきて、足元が悪くなってからの失速が大きかった点が反省点。もっと乗る技術を高めたい。

草原直樹 2年
消極的な入りになってしまったのがよくなかった。また疲労が溜まるにつれ動きが小さくなり、全然板に乗れなくなる。練習の時から意識して克服していきたい。

林荘也 2年
一昨日からのいい調子のまま、走ることが出来ました。まだまだ板に乗れず、体も使えていないので、これから重点的に練習したいと思います

吉田泰洋 2年
フリーは野沢に入ってからの調整段階で段々フォームが良くなっていき調子良く滑りたいと思っていたが昨日はグダグダのフォームになってしまい、実力不足を痛感しました。これからひとつひとつ改善していきたいと思います。

渡部楽 2年
昨日のレースは少し調子が良かったようです。ただ、登りではバテバテで、平地のスーパーではあまり滑らせられず、技術面及び体力面で問題点は多く見つけられました。今後それらを克服したいです。

渡邊凌生 2年
1周目から体が動かず、周りとのタイム差などを考える余裕もありませんでした。
アップ不足や、前日のレースの疲労が残っていたことなどが原因に考えられます。
今後のレースでは常に万全のコンディションで迎えられるようにしていきたいです。

稲村麟 1年
初15キロ、大変でした。滑っていく中でいかに疲れない滑りをするかということが重要でした。やはり自分はまだ腹筋をあまり使えておらず、腕で押してしまっているのですぐに疲れてしまうのだと思います。これから改善していきたいと思います。

小泉慶次朗 1年
もっとペースを上げていくつもりだったのですが、出し切れませんでした。レースの中で厳しくてもマイナスな感情を出さないメンタルコントロールも必要だと思いました。
今日は気持ちで負けない滑りをします。

森田陽 1年
序盤はいいペースで入れたとかんじましたが15kというレース全体の中では後半に思うような滑りができなくなってしまいました。

原一貴 1年
途中でバテてしまい満足のいく滑りは出来ませんでした。板にうまく乗れず、無駄な体力を使っているので練習を重ねて最小限の動きで板を滑らせられるようになります。

吉田圭 1年
後半では疲れて思い通りに体を使えなかった。もう少し疲れにくいフォームに改善していきたい。

クロカン競技は今日で最後。アルペンチームにいい流れでつなげていきましょう!
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.