カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
992位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
42位
アクセスランキングを見る>>

<<九大戦 コンバ後半?? | BLOG TOP | 竹重さんは最新のファッションセンスに敏感!>>

                  
DATE: CATEGORY:お知らせ
はじまりましたーよー。
九大戦。

主将の小池です。
大会初日はクラシカルとコンバの後半が行われました。コンバについてはりんちゃんが更新してくれるはず。

更新が遅くなりましたが、、、

リザルトについては写真にて失礼します。ケータイからの更新で見づらいかもしれませんが、お許しください。

以下に個人の感想を。
小池祥央
入賞できてよかった。ただそれに尽きます。ワックスもバッチリでした。ただ、自分のフィーリング以上の順位で、まだまだ速くなるポイントがいくつかあると思ってます。今回の結果はそれとして受け止め、この勢いを次のレースにつなげたいです。

山井尚也
色々あって今シーズン初レースでしたが、やはり準備不足を感じました
悔しい結果だったので、フリー、リレーにつなげていきたいです

丹羽祥太
…始め順位を聞いて自分でも驚いてしまいました。慣れていないコースでペースを上げるのを躊躇して最後まで上げきれなかった事が原因だと思います。
音威子府15kmでも同じ事をしてしまったので、明日はハイペースで入り、ラストスパートもしっかり上げていきたいです。

林 荘也
自分なりにいいレース展開で、いいイメージでクラシカルが出来ました。
ただ、今の段階で自分より上に1~3年で、12人いるので、来年ポイント出来るように練習していきます

田口晃史
板はいい感じでしたが自分の状態をベストのところまで持ってこれず長い上りでバテてしまったレースでした。長い坂でもしっかり登りきれるようにもっと練習していきます。

小柴黎斗
シードに選んでいただいたのに不甲斐ない滑りをしてしまってほんとに申し訳ありませんでした。自分も自分の無力さに悔しい思いでいっぱいです。
この悔しさを糧に明日のフリーこそ納得のできる滑りをします。

望月 潤
一番で帰ってきました!応援ありがとうございました。
後半のだだ登りでペースをかなり落としてしまったことが反省です。明日はキツい所でも気持ちを切らさず走り切ります。

及川絵梨
最初の出だしはいい感じでしたが2周目の潤さんに越されてからの一踏ん張りができない弱さを感じました。明日は気持ち切らすことなく今できることをしっかりやりきります。

佐藤恭佳
学チャンよりは速く滑れましたが、全体で見るとまだまだだなと感じます。
後半にバテたとき、弱気になっていたのが1番悪かったと思います。
明日以降、しっかりした気概を持ってレースに臨んでいきます。

オープン
渡邊凌生
全体的に見て、レースプラン通りに滑ることができたのでよかったです。
ただ、心拍が上がってしまい開脚のピッチを上げることができませんでした。これは恐らくすぐに解決できる課題ではないので、今後克服できるように練習に取り組んでいきたいです。

原一貴
しっかり板を止めながら坂を上ることが出来た上に、下りで転ぶこともなかったので坂に関しては満足しています。しかし、平地でのダブルポールの弱さを実感したのでその点をローラーでの感覚を思い出しながら改善していきたいです。

吉田泰洋
最初から手を抜かずに攻めていったのが良かったと思います。ただ、クラシカルの基礎力がまだまだ足りていないと痛感するレースでした。
今日のことは割り切って、明日のレースを頑張ります。

渡部 楽
予想よりもいろんなことを学べたレースでした。ただ、実力は出せましたが、全力が出せなかったのはとても悔やまれるので、明日こそは全力疾走したいです。

小泉慶次朗
最初から手を抜かずに攻めていったのが良かったと思います。ただ、クラシカルの基礎力がまだまだ足りていないと痛感するレースでした。
今日のことは割り切って、明日のレースを頑張ります。

森田 陽
学チャンと比べてもまったく力を出し切れず悔いの残るレースになってしまい自分の技術不足、体力不足をかんじるところです
切り替えてこれからのレースに全力で挑みます

今日はフリーが行われ、明日はクロカン種目の花形、リレーが行われます。緊張感マックスです。がんばるぞー。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.