カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
992位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
42位
アクセスランキングを見る>>

<<ノーマル、心拍160はあったとおもう | BLOG TOP | 合宿5日目>>

                  
DATE: CATEGORY:お知らせ
更新遅くなりました。最近割とブログを書いているアルペンの穴田です。
合宿6日目のことが更新されてから更新しようと思いましたが、書かれる気配がなかったんで先に書いてしまいます。

7日目の練習はお釜登山でした。
朝起きたら雲一つない快晴!これは暑くなるぞと思ったら出発前にぽつぽつ雨がふってきてしまいました
行けるだろって感じで出発したら、dんだん雨は強くなるし、さみいし、霧出るし、風強いし、岩場で滑って転ぶし
なかなかな感じでした。みんな軽装で死にそうでした。山は怖いです。
結局霧でお釜は何も見えませんでした。僕は去年車で見にいったのでべつにいいですが
まあでも帰りは晴れて気持ちよくおりてこれたので良い思い出になったのではないでしょうか?

夜はお待ちかね1年生の部門決定が行われました。
アルペン→平山、務台、栗谷
ラン→森田、原、小泉、小柴、及川、佐藤、関根
コンバ→吉田、稲村
アルペンかコンバで悩み中→山根

考え中の人もいますがとりあえず、アルペン3、ラン7、コンバ2で決定しました。
ランに女子が3人も入ってくれました⤴
アルペンは全員経験者なので、特に心配することは無いんじゃないかと思います。
練習をしっかり積んで冬に結果を残してくれ⤴⤴


さて、ここで少しまじめな話をさせていただきますが、最後まで読んでもらえるとありがたいです
今年、アルペンチームの目標としては、部内競争をおこして戦力を底上げさる。そしてポイントをとれる強いチームにしていくことです。
こう考えた背景には、僕が入部した時からアルペンの練習参加人数の少なさや、思ったよりも試合で結果を残せていないなと思ったことがあります。
アルペンにはとにかく冬の滑走量が勝負だから夏の間にバイトしてお金を稼いでおこうという考えや、練習は各自でしっかりやってればいいよなという考えがあったように思います。自分もその考えには一理あるなと思うところも実際のところあります。

今年からアルペンとノルディックの練習が完全に分かれて、アルペンはガリウムの山田さんという方に練習メニューを組んでいただいたり、経験者がやっていた練習をやってみたり、ほかの選手が行っているトレーニングを調べて取り入れてみたりと、練習内容を大きく変えました。
おごった意見かもしれませんが、去年の練習メニューはどちらかというとノルディックよりのような気がしていましたし、練習のメニューや雰囲気が同じであれば、夏の練習に意味があるのかなと思っていた人がいたことも聞いています。

自分がチームとしての練習を大事にしているのは個人練にはないメリットがあると思っているからです。追い込むような練習を一人でやるのは精神的に相当きついから全員でやろうということはもちろん、冬一緒に合宿して過ごす間柄である以上、夏の間に話してコミュニケーションがとれるようにしておくのはすごく重要だと思っています。

練習については直接冬につながるものでないかもしれませんが、意識すれば冬にうまくなるためのヒントはたくさん転がっていると思います。経験者や上級生は練習でそういった感覚なんかを未経験者や新入生にアドバイスしてほしい。
逆に、未経験者や新入生のほうも練習でうまい人に積極的に尋ねて行ってほしい。実際、経験者のほうでも未経験者の姿勢に物足りなさを感じていた人がいたことも聞いてます。
そういったチームの環境や雰囲気を自分は作っていこうと思います。
アルペンは夏休みも毎日メニューを組んでトレーニングします。
冬についても定期的に見てくださるコーチを探したり、新たな練習バーンを見つけたりして、みんながよりうまくなれるような準備をしています。


アルペンのことが長々と続いてしまい申し訳ないですが、
今回部門を決めるにあたって、とても悩んだ1年生もいたと思うし1つの重大な決定をした1年生もいたと思います。
全員にいえることは目標をもってそれぞれの競技にとりくんでいってもらいたいということだけです。
部門決定のときに感じたこと・思ったことを忘れないでもらいたいです。

最後に、かつての先輩方で真剣に競技をされた方々がいらっしゃったことも知っています。そのような方々がこのブログを見た時に不快感を感じたのであれば申し訳ありません。



コメント

穴田なりにアルペンチームのことをたくさん考えての決意表明だと思います!その意気込みを穴田自身も忘れず,部員の立場に寄り添ってチーム引っ張っていってね。応援してるよ〜(^o^)
私もちゃんと時間つくって練習するように努力します…。

穴田いいね!!
チームを引っ張っていく人は誰より競技のこと考えて、誰より熱意持っているべきだし、それをどんどん伝染させていければ良いと思います!
だからこうやってブログをどんどん活用していこう!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.