カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
393位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
31位
アクセスランキングを見る>>

<<十大戦最終種目‐リレー結果‐ | BLOG TOP | あけましておめでとうございます>>

                  

SL!

DATE: CATEGORY:お知らせ
おはようございます。務台です。
ついに最終日、リレーの日です。
みんなのかっこいい姿がみたいです。応援も頑張るので、気張っていきましょうー♪

昨日のSLの結果報告です。
リザルトから
1位山下毅 東北 47.29
2位森末祐輔 北海道 48.13
3位坂本昴生 北海道 50.75
15位穴田柚冬 東北 1.01.80
21位竹重龍一 東北 1.04.91
2ndカット
29位 笠間桂太 東北
33位 松田敬太郎 東北
41位 務台光平 東北
オープン全員2ndカット
2位 久保田健太 東北 37.70
3位 木村颯太 東北 37.85
5位 照沼敬洋 東北 39.83
7位 鈴木来夢 東北 42.34

女子リザルト
1位 加藤美月 名古屋 59.77
2位 植村優衣 神戸 1.02.54
3位 小関美里 東北 1.05.35
4位 渡辺真澄 東北 1.10.69
6位 志田友香 東北 1.14.85
7位 村上日向 東北 1.18.16

この日のレースは例年とは打って変わって晴れ。斜面も緩斜面でタイム差がつきにくい状態となり、攻めていかなければ勝てない状況でした。一本目のセットはイケイケでみんな攻めまくりのとびまくりと、荒れたレース展開。上位陣の半分がまともにゴールできないレース展開となりました。2本目は片斜の続くレイアウトでしたが、セット自体は簡単で攻めたもん勝ちのセットでした。


反省、感想
山下
目標としていた優勝が出来てよかったです。応援ありがとうございました!!来年は2種目優勝したいとおもいます。

務台
悔しいというか…悔しいです。あと、数メートルが遠かったですね。まだまだやることがありそうで自分のこれからに楽しみが増えている状態です。みんなには応援にきてもらったのに不甲斐ない感じになってしまって何を言えばいいのか。応援ありがとう。

笠間
去年と同じミスだった。コンディションはその時の自分なりには万全だったので、根本的にレースへの向かい方を見直す機会となった。この12月と数十秒でやるべき事は定まったので、インカレまで真っ直ぐ向かって行くだけ。
応援ありがとうございました。

穴田
2本目あわよくばポイントが狙える位置にいて緊張したわけではなかったものの動きが硬く小さくなってしまった。
1旗門目の入りが悪く上体に力が入ってしまったり、動きが小さくなってしまうと修正ができないということを実感したレースだった。

竹重
先日のGSで途中棄権してしまったことから、今回は何とかして完走するという気持ちばかりが先走ってしまい一本目は思い出しても忌々しい、消極的な滑りとなってしまった。
2本目はその遅れを取り戻すため攻めようと滑ったが大して捲ることもできず、結局満足のいくような結果はだせなかった。
今回の大会は僕個人にとって残念ながら苦々しいものとなってしまった。この悔しさを忘れず、さらに練習に励み、今シーズンの他の大会で少しでも満足のいく結果が残せるよう努めていきく所存だ。
来年の十大戦は毅だけではなく、僕もポイント取ります。

松田
課題もあり、収穫もあったレースだったと思います。次回からのレースにつなげていきたいです。

久保田
オープンで1位を取るといっておきながら2位でとても悔しかったです。荒れた雪面にやられて自分のやりたいことが何もできなくて自分の未熟さを実感しました。まだまだ改善できる点はたくさんあると思うので今日のレースをこれからの練習に生かしていきたいです。

鈴木
完走する事を意識しすぎて結果には不満が残ります。しかしGSは完走できなかったので少しは進歩があったのかなとも思います。精進します。

木村
GSでレースを体験していたのでどんなものか分かりながら臨むことが出来ました。
現時点で出来ることはやったので、これからもっと速くなりたいです。

照沼
今回は最初の勢いを殺してしまって緩斜にうまく繋げられなかったのが勿体なかった。あとはもっとポール練をして、ポールに馴れていって、フリーで出来ることをポールでも出来るようになっていきたい。

渡辺
ひとまず結果が残せて良かったです。でも二本目でミスがあったのでそこだけ悔いが残ります。
一本目を滑ってるときに思ったことは、スタートして漕いで「やべ、肩外れた」、中盤「あ、肩入った」、そして「あれ?ゴールしてる」、ゴール後「肩やっちまったぁぁぁ」って感じです。肩に意識持ってかれてるうちにレースが終わっちゃいました笑。二本目は自分では動けてたし前半は良かったと思ったんですけど板が引っかかってスイッチバック()。後半はぐだぐだだった気がします。収穫がたくさんあった大学初戦でした。

小関
以前よりも気持ちよく、スムーズな動きで滑ることができたと思います。いい滑りを掴みかけていると思うので、今後の練習でその感触をより確かな物にしたいと思います。

村上
悔しかったです。現実をきちんと受け止めて今後につなげていきたいです。
応援ありがとうございました。

志田
反省することもたくさんありますが、レース自体初めてで、自分のタイムを見るのも色んな人の大会での滑りを見るのも初めてだったので、そこから得られたことの方が大きかったです。純粋にアルペン楽しいなと思いました。今シーズンは始まったばかりなので、しっかり成長したいなと思います。

以上になります。応援ありがとうございました。これからも精進しますので応援の方よろしくお願いします。
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.