カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
248位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
25位
アクセスランキングを見る>>

<<他己紹介 その1 | BLOG TOP | 一年生 他己紹介>>

                  
DATE: CATEGORY:アルペン
   今日はみんな(吉田、斉藤、出口、千早、天野)
 1週間の疲れも溜まっていてお疲れー  ということもあり、大観音までの短めのLSDでした。

さあ、走り始めたはいいが、足は疲労で筋肉がはっているし、ダルイし、最悪
先頭は、みんなの希望によりかわいいキャラを確立した千早
走り始めて約15分経過。な~んか、疲労感を感じなくなってきたな~と思って、斉藤、出口に確認したら、同意見。ここでお互いの意思を確認しあった三人は、ペースUP!UP!また始まったー千早、あやこちゃん、置き去りにしてごめんなさい…。
ここで、結論。一緒にLSDしてはいけないメンバー:
    吉田斉藤出口
       以上、危険な三人

その後、その三人でバスケしました。シュートの練習をしたり、真剣1on1をしたり、やっぱ楽しーみなさん部活で積極的に球技をしましょう!


タグ : ヨシ!

コメント

がんばっているようで

 がんばっているようでいいですね。
 距離を決めてLSDをやるときに、ペースを上げすぎると、運動時間は短くなるため有酸素域での細胞の呼吸の合計(時間で積分した値)は少量になってしまいます。あえてこらえてペースを上げない事や、時間や(ハートレイトモニタがあれば心拍数も)測る事がこの先必要になってくるかもしれません、クロカンやる人の場合。図を見た事がある人はわかると思いますが、ペースの変化による有酸素呼吸の量の変化はかなり小さいものなので、有酸素域だけを考えると距離よりも時間が大切になってきます。
 しかし、話を聞く限り熱心で練習時間もちゃんと確保できてる人が多そうなので、期待しています。ただ、一年生が迷子にならないようにはして下さい、笑

ああ

千早君も一緒に置き去りにしたなら大丈夫か、、

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.