カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
284位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
27位
アクセスランキングを見る>>

| BLOG TOP |

                  
DATE: CATEGORY:お知らせ
お疲れさまです。ランナー2年の高野です。

全国公に向けた絆での合宿が続いております。

雪がどんどん溶けていて、日に日にコンディションが悪くなり、全国公まで雪大丈夫なの?って思ってしまいますが、信じて練習していきます。

さて、絆には部員の父母、OBさんからの差し入れが続々と届いております。本当にありがとうございます!!

OBの高津さんから
20190228184714878.jpg


高津さんには、練習も見ていただけました。

そして、手塚のご両親からも

2019022818381409e.jpg


全国公の会場となる岩岳で練習しました。圧雪があまりされておらず難しい雪でしたが、皆んなしっかり練習できていたと思います。

お菓子とか油とかへの欲求に今一度ブレーキをかけて頑張ります。



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
みなさんどうもこんにちは、おいかわです♪

えー、インカレも終わり、シーズン最後の全国戦に向けて絆で合宿中であります。(わたしは、卒論出さなきゃなので昨日夜行で仙台に帰ってきてそのまま研究室に来ました。ねむい。)
昨日はスノーハープではなく岩岳に行きました。コースが全く整備されておらず、かなりぼこぼこでコースを回るのは難しいと判断し、ぼこぼこの少ない登りでuphill×5(med ver med ver ver)やりました。本番のレースでも一番長く苦しい登りになると思うのでそこの練習ができたのはよかったです。長いだけで急な斜度ではないので守りすぎずぱっぱと登んなきゃな―っていう感じです。岩岳のコースは頑張りどころが分かりやすいのでメリハリをつけた走りがしたいですわ。
そのあとグランドで鬼ごっこしました。10分間。私が鬼で始まり鬼で終わりました。うげえ。
ばなちゃんがへったくそだったり、岡田が意外に器用だったり、手塚がよわいものいじめしてたり(笑)、、、、

ちょっとでしたが絆に行けてよかったです。4年間絆には本当にお世話になりました。絆で合宿させていただいたことをきっかけに自分の親くらいのOBさんやOGさんに知っていただけて、とっても貴重な経験をさせていただきました。学年が上がるにつれて知ってるOB・OGさんが増えたり、他大に友達がふえたりするのはなんっていうかスポーツの醍醐味というか。いいよねっていう話。
とりあえず、絆またいきたいなあ。テニス始めたら呼んでもらえるかなあ(笑)

まだ絆にいる組は全国戦は4連戦できっついのでしっかり休みつつ練習しつつ、調整してってください。

p.s.手塚君のご両親へ
パンもマドレーヌもハッピーターンもブラックサンダーも秒でなくなりました。本当にごちそうさまでした!!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。このブログがいいなと思った方はグットボタン、チャンネル登録よろしくお願いします。スマホの方はこちらから、PCの方はこちらから、よろしくお願いします。それではまた次回のブログでお会いしましょう。おーわーりーですっ
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
絆に来て4日目の池田です。だいぶ絆での生活に慣れてきました。バナくんに指名されたのでブログ書きます!
…とはいってもアルペンの練習についてがメインになってしまいますが…。

今日はGSの練習をしました。メンバーは榮治、保達、池田、藤野と、清水さんが参加してくださいました!一緒にポールを張るなどさまざまなことをお手伝いしてくださいました。本当にありがとうございました!

個人的にですが、一年2人の滑りがとても良くなってきた気がします。一番最初に見たときと比べるとすごい成長だと思います。がんばれ〜。
かんじはすごいスキーについて考えてると思います。今日もリフトの上でいろいろお話ししました。見習わなければ。

全国公まであともう少しとなってきました。岩岳の積雪量が心配ですが、今シーズンの成果を発揮できるよう頑張りましょう!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
こんばんは。ほたつです。

ただいまアルペンは絆に来ております。絆にいる アルペンは恭子さん、かんじさん、翔さん、えいじ、ほたつです。あとランナーの方々です。

初めての絆で、その充実具合に割と感動してます。マンガめっちゃある。近くにコンビニもスーパーもあって買い出しに気軽に行ける。トイレ綺麗。ドライヤーある。広い。お風呂にただで入れる。キッチンで変なにおいがしない。断水の心配なさそう。ブレーカー落ちなさそう。残ってる食材の量から逆算して献立を作り直したり、無理やり変な料理作って消費しなきゃいけなかったりすることがなさそう。別にヒュッテの設備を馬鹿にしてる訳では無いです。ヒュッテ好きです。本当に。金かからないし。

ランナーとの共同生活も新鮮です。普段は乱暴で常に上から目線で話してくるたちばなくんが、先輩の前ではビビって控えめな優しいキャラになることを目撃しました。ギャップ萌え必至。かわいいなぁもう、、
岡田は一見クールなのにその内面には燃えたぎる何かがあるらしい。岡田....!!
他にもランナーの方々の様々な発見がありそうなので毎日楽しみにしてます。

前置きが長くなりました。今日は白馬の八方尾根でフリーしてきました。ほたつ、えーじ、かんじさんの3人です。
人生初の八方尾根。謎のあこがれを持ってました。本日の天気は快晴。最高の気分でゲレンデに行ったのですが、今日の気温が高すぎたせいかバーンの95%はコブでした。コブには慣れてないので死ぬほど疲れました。少し滑っただけでカンダハー東コース下った時と同じくらい疲れました。6月に慣れないローラーをした時と同じくらい足が痛くなりました。でもこぶしかない以上はそこを滑る他にないので、とにかく滑りました。こぶへの対応力は少しは上がった...かな....
たまにはこんな練習も必要かなと思います。いい経験になりました。人生何事も経験ですよね。いろんなお偉いさんがそう言ってる気がする。

さて、全国公まで間もないので頑張っていこうと思います。頑張っていきましょう。


p.s.本日とても気温が高かったので袖をまくって、素手でスキーしてみました。凄くいいです。暖かい日があればぜひ試してみてください。



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
こんばんは
森田です
おととい行われたインカレの男子クラシカルについてブログかきます

2月22日野沢温泉の南原クロスカントリーコースにて男子2部は10kmのレースでした



各自の反省です

_________

手塚
今シーズン一番楽しいレースでした。後から考えれば、あれこれと反省は出てきますが、やりきった感情が強く現時点で心身ともに最大限を尽くしたのかと思います。下りで攻めなかったこと、2周目の体力不足と感じるものも多かったです。1周目の呼吸・リズムはとても良く今後大事にしたい感覚でした。
サポートや応援など、多くの方々に感謝致します。ありがとうございました。

串田拓也
悔しい結果になってしまったので、全国戦でリベンジ出来るように頑張ります。サポートありがとうございました。

細井
インカレに出場するチャンスを頂けたので、今の自分の全てを出そうと臨んだ。グリップがほとんど止まらなかったのもあるが、その状況下でDPと開脚でスピードを出すには圧倒的に技術と筋力不足だった。また、一歩一歩の伸びが少ない小さな動きになっていることを痛感した。悔しい結果だったが、色んな収穫があり、いい経験ができたので今後に生かしたい。

高野
下りでも登りでも硬い雪質に対応できなかった。硬い雪質ではダイアゴナルで進めないとキツイのを実感した。明日のレースでは、できるだけカッター内で進み、開脚ではもっと足を大きく前に出せるようにしたい。
_________

個人的には最後のインカレでのレースだったのですが、悔しい結果に終わってしまいました
4年間の集大成として挑んだレースだったので悔しい限りですが、来週には全国戦のレースがあるのでそこで有終の美を飾れるよう気持ちを切り替えて臨みたいと思います
201902242117469bc.jpeg
20190224211758830.jpeg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
小柴れいとです
昨日2/23のインカレ男子二部リレーについて報告させていただきます。
1走 クラシカル
2走 フリー
3走 フリー
の、各2.5キロを2週で5キロのレースでした。

まずは結果と反省をば
結果↓
http://www.isj.gr.jp/info/wp-content/uploads/2019/02/dannsi-2.pdf

1走 クラシカル 高野
高野
サポート、応援してくれた方、どんさん、れいとさん、本当にありがとうございました。本当に自分一人では何もできませんでした。レースとしては、前日のクラシカルレース同様硬い雪面の登り坂に手こずってしまい他大との差を広げられてしまいましたが、平地や緩斜でのダブルポールで粘ることはできたと思います。来シーズンは自分が先輩方のような滑りをしなければと強く感じました。残りのシーズンでダイアゴナルを中心に練習していきたいです。

2走 フリー どんちゃん
スタート前の身体の具合は15㎞フリーのときと同じくらいgoodだったのでもらった順位は想定より後ろだったけどいけそうな気がしてました。実際板もかなり滑っててくれて序盤からスピードにのることができ登り、平地でリズム、滑りの大きさともに今までになくよかったと思います。しかし肝心の下りで1度転倒してしまい大きくロスしてしまいました。このロスがなければもっとれいとに楽をさせてあげることができたので自分の1番の伸び代は板操作にあることを肝に命じこれからの練習に活かしていきたいです。(具体的にどういったことをすればよいか定まってないのが一番の問題ですが)
レースプランとしてははじめから勝負に出ても問題ないとわかっていたのでどんどんスピードをだしました。終盤、滑りのフォームが崩れてしまったのがまだまだフォームなり筋持久力なりに改善点がある証拠ですね。きちんと分析したいと思います。それでもタイム自体に問題はなかったのでこういう風に限界を越えてしまうかもしれないレースメイキングもよいのかもしれないです。
最後にこのインカレで僕の同期はみんないなくなってしまうのがとても寂しいです。が、来年は今年よりも強いチームにできるように個人としてももっとつよくなります!
楽しいインカレでした!

2人ともとてもいい事言ってますね、どんちゃんにブログ乗っ取られてる感じなのでこっからがんばります。思ったことをつらつらと。

まず、とても充実したサポートをしてくれたランナーのみんな、応援してくださったスキー部のみんな、当日来れなくても念を送ってくださった先輩方、本当にありがとうございました。体裁とか誇張抜きでみなさんがいなかったら出なかった結果です。

前日に、神奈川、國學院、北海道に勝つのは現実的じゃない。ということで、阪大九州などをライバルに、4位を狙おうという目標でした。

レース展開としては、高野がはじめての1走クラシカルかつリレメンで、信じながら心配しながら笑で、なんとか10位くらい?でどんちゃんにつないでくれました。順位は悪く見えますが、リザルトを見るとちゃんと他大の先輩方に何人か勝ってます。でも正直高野が来た当時は、きついかな…。という感じでした。と思ったら!その後どんちゃんが爆走!4位の阪大と20秒くらい?の位置まで上げてくれました!ほんと泣きそうになったよ。ありがとうどんちゃん。そこから自分。阪大の3走加茂さんに2週目の登りきりで抜き、そこからバテて、ゴール直前で並ばれっ!スプリント勝負にっ!なんとか勝ちました!(自分で盛り上げ過ぎかな?まあいっか)
三人全員しっかり仕事をでき、阪大にリベンジできました。

はたからみれば、二部だし、メダルでも無いですが、僕にとってはとても感慨深い4位です。その理由を長くはなりますが話します

当時チーフだった小池さんが、楽しそうで、かっこよくて、ランナーに入った僕は、一年目の鹿角インカレリレーで、小池さん 山井さん 丹羽さん 庄司さんが銅メダルを取ったのを見て、本当に、本当に感動し、羨ましくおもいました。1人でもいなかったら取れない、今までの集大成を4人で分かち合う。かっこいい!こうなりたい!これが僕のクロカンのほぼ全ての原動力となりました。
そこから一年たち、大鰐インカレリレーで庄司さん 小池さん かずき 自分ではしりました。ほぼ自分とかずきのせいで結果は6位。先輩方2人は最後なのに。本当に申し訳なかったです。部の代表なのに、他の部員にも申し訳なかったです。なさけない。
さらに一年たち、この年は本当に最悪。オフトレもやる気の浮き沈みがはげしくなんとなく追い込みきらず、インカレもインフルで欠場。ずっと頑張ってたかずきとどんちゃんには本当に申し訳なかったです。
そして今年。院試、再履修(これは自分のせい笑)、卒論に追われて、オフトレはやれる時に集中してやり、モチベーションも去年に比べ高く保ち、滑走日数は稼げなかったがなんとかリレメンに入りました。結果はメダルではないですが、四年目にして初めて、リレーで狙った順位を取ることができました。高野は色んな思いで、僕を待っていたんでしょうか、ゴールした後泣いてました。どんちゃんは相変わらず自信満々にどんと待ってました笑。3人だけでなくランナーみんなで取り、喜べた4位。これが理由です。

てなわけで、最後のインカレ楽しかったです!今回リレメンにはいれなかった後輩たちに少しはこうなりたい!って思わせれたかな?そうやって、東北大が強くなっていくことを願います。

長文すいませんでした。ありがとうございました。

あ!まだ引退じゃないですよ!笑
全国公までは残せるもの残すのと、老害するんでよろしく!

リレー写真
20190224210236c41.jpeg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
2/21に男女コンバインドがありました。午後はとても暖かく、クロカンコースはかなりぐちゃぐちゃでした。

・結果
女子
3位 竹井
男子
5位 浅野
6位 新海
12位 石原
15位 林

・反省
竹井しのぶ
前半
板に乗り切るのが難しかった。板より体が前に出てほしい。
後半
ゆるい雪面の中でどう滑るか、踏むほど足を持っていかれてしまった。下りが下手くそい。

新海
前半
カンテでパワーを伝えきる意識が足りなかった。
メンタルの部分が弱かったと思う。
コンバはジャンプで飛ばないと話にならないことを痛感しました。とても悔しいです。
来年こそは成長したいです。

後半
自分には前集団に追いつける走力とメンタルは足りて無いと判断したので、ジャンプで僅差の選手に絶対に負けないという気持ちで臨んだ。
ノルマは達成したが、今後良い成績を取るためには前集団に追いつくメンタルと走力のどちらも鍛えないといけないです。
応援ありがとうございました!

浅野
前半
昨日の反省を生かしタイミングを早めたので、ましなジャンプにはなったが踏み切りで足の後ろ側の筋肉を全然使えていなかった
後半
最低限前半の順位を守ることは出来たが、緩い上りをスーパーで押せなかった事と下りで雪に足を取られてしまって二回も転び繋ぎたいところを繋げなかった事は去年から成長していなくて悲しかった
練習します

石原拓実
前半
スタートの正解が結局わからなかった。最初から重心が遅れてしまった。
後半
完全にスピード練不足だった。クイック、スーパー共に足をつかえなかった

林直志
前半
練習より踏めなかった。純飛でわかった課題を改善できなかった。ただ、転倒しなかったのはよかった。

後半
ウェーブスタートだったが、最初の坂までに離されてしまい心が折れた。登りは耕されていた雪に対応できず、下りでは転んでしまった。メンタルも技術も足りていないことを実感した。


自分は初めての大会でしたが、怪我なく完走できてよかったです。ただ、他の人に大きく離されてしまったのでもっと練習しないといけないなと思いました。

応援してくださった方々、ありがとうございました!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
こんばんは、2年の池田です。
先日女子SLがあり、またインカレも全日程が終了しました。選手の皆さんお疲れ様でした!

リザルト
男子SL
12位 三崎貴瑛
23位 務台雄斗
DSQ 志関弘平
DNF 池田翔 保達洋

女子SL
16位 大沼恭子
26位 木村香穂

男子は三崎さんが、女子は恭子ちゃん、香穂さんの両選手がポイントを獲得しました。応援に来てくださった方、ありがとうございました!

以下感想です。

三崎
どうしてもポイントが欲しくチームに貢献したかったのでポイントが取れて良かった。
難易度の高いバーンとセットだったが、その中でも滑れたのは力をつけれたのかなとポジティブに思えたレースだったので良かったと思う。

務台
どうしてもゴールしたくて滑りました。
一本目どうにかゴールして29位、二本目2番スタート。
二本目は本当に楽しかった。この競技をやっていて言ってはいけないことかも知れないが、楽しすぎて永遠にあのコースを滑っていたかった。ゴールした後も自分のタイムも他の選手のタイムもどうでもいいくらい、満足感がありました。

内容を言えば、荒れたなかでもっと攻めることや、急斜面から緩斜面への繋ぎなど反省点はあるけれど、それはビデオを見てから思ったこと。滑ってるときはあのカンダハー東コースを恐怖心もなくめちゃめちゃ楽しんで笑顔で滑れて、非常に楽しかった。幸せでした。

木村
2本目転んだのが本当に悔しいです。後半バテないように頭使って滑れるようにしたいです。練習します。

大沼
ゴールすることに必死で攻めが足りなかったと反省しました。しっかり練習したのに不甲斐ない滑りで落ち込みました。まだまだだなと痛感しました。急斜面の練習をもっとがんばります。

池田
思った以上にコースが荒れていてきつかった。また急斜面にもあんまり慣れていないこともあり、途中棄権という結果になった。これからの練習では急斜面の対応やもう少し基礎的なことをするべきかなと感じた。あとやはり、完走率あげたい。
ただ本当に今回のインカレ出場はいい経験になったとおもう。今後も練習に励んでいきたい。

志関
ポジションが遅れてしまい急斜面の硬く荒れたバーン、難しいポールセットにまったく対応できなかった。来年のインカレも花輪の急斜面なのでフリースキーでのポジションから練習していきたい。

保達
本当に怖くてきつかった。出場させていただいただけでも良い経験となったと思う。これから少しずつ成長して、もっとまともに滑る、完走できるようにしたい。

昨日から絆での生活が始まりました。頑張ります〜。

(GS感想を送るのが遅くなってしまったのでこちらに載せます。

池田GS
コースオープンではカンダハーの斜度にびびっていたが、実際コースを滑ってみるとそんなに怖くはなかった。ただ、急斜面でもしっかり外足に乗って滑れるようになる必要があるなと思った。フリーやポールの練習でその点を意識したい。)
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
皆さまお疲れさまです。
アルペン2年の大沼恭子です。
アルペンのブログがあまり更新されていなくて大変申し訳ございません。
アルペンチームは蔵王合宿を終え、いよいよ野沢にやって参りました。

インカレの男女GSの結果を報告致します。

男子2部GS
31位 三崎貴瑛
DF 務台雄斗 池田翔

女子2部GS
19位 大沼恭子
25位 木村香穂

詳しいリザルトは学連のホームページにすべて掲載されています。

以下感想です
・三崎貴瑛
今回はポイント圏内を狙える滑りが出来ていたので、それだけにラインを見誤ってGSで2回も登る失敗をしてしまったのはとても悔しかったです。
どんな状況でも自分の力を出し切る術を身に付けたいなと思いました。

・務台雄斗
最後の最後で、わかってた所でときりました。悔しい。むなしい。
後でビデオ見たら案外急斜面滑れたのは嬉しいが、、やっぱり一部の滑り見ると違うスポーツな感じがする。楽しかったけど、あんな風に滑れたらもっと楽しいんだろうな~

・木村香穂
2本無事完走できたし、目標の30位以内に入れて良かったです。でも、ぐだぐだの滑りだったと思います。せっかく急斜が終わっても、急斜のテンションで滑ってたのでしっかり切り替えて、体を上手く使って滑りたいです。練習します。

ここからは私の感想を書きたいと思います。
天候・・・男子はくもりと小雨、女子は雨プラスコースほぼガス、気温高め
雪質・・・男女ともシャバ雪、男子はわからないけど女子は硫安まきまくる、一応エッジは噛む雪
コース・・・とても疲れる、とても長い、急、とても荒れる、掘れひどい、とにかく掘れてる、インカレらしい完走者を確実に減らしてくるずるいセット、男子は特に鬼振り

女子2部は1部のあとにそのまま同じセットを滑ります。私は2部の中でもスタート順が遅いので、わかってはいましたが、想像以上にコースは大荒れでした。
でも2部とはいえど、トップ層は荒れていても別格の滑りをしていて、私はただ耐えて耐えて落下してくるみたいな滑りで、めっちゃ遅くて、自分の思い通りの滑りとは言えず、とても悔しかったです。それ以外の感情はありません。今年は今までで1番努力した自信があったので余計悔しかったです。
せめて15位、リザルトの1枚目に入りたかった。

切り替えてSLがんばります。またボッコボコに荒れると思いますが、ちゃんと完走して、GSより良いポイントを取ってきます。

サポート、応援をしてくれたアルペンの方々、差し入れを下さった先生、OBの皆様、保護者の皆様、とても感謝しています。
ありがとうございました。

おしまい
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
こんばんは、及川です
今日行われました女子2部クラシカル結果を報告します。

1位 本間樹良来 京都
2位 松村明菜 立教
3位 石田京 九州
4位 及川絵梨 東北


まずは、沢山の応援と手厚いサポートをしてくれた東北大ランナー男子陣へ
本当にありがとうございました。そして、野沢まで応援に来ていただいた高津さん、マネージャーのゆうみちゃん、他大の同期たち、後輩たち、ありがとうございました。

わたしの4年目のインカレが終わりました。今は正直いろんな感情がごちゃごちゃしていて、うまく言葉にできていません。素直に思ってることを書いて終わろうと思います。
昨日のフリーは悔しい点が沢山で納得のレースとは程遠いものでした。そこで今日は昨日の自分にリベンジ、という気持ちで臨みました。苦しい箇所もありましたが堪えて、我慢して、体を動かして、という5キロでした。いまの、できることは精一杯出せたレースだったと思います。やりきったという満足感や達成感もありますが、あと一歩でメダルだったな、と思う自分もいます。

午後、コンバの後半の応援をしました。後輩の竹井が1人でも踏ん張って一生懸命走っている姿を見て少し泣いてしまいました。自分でもなんでなのかよくわからない涙で困惑しました。情緒不安定すぎる(笑)

4年間のインカレを思い出したり、今回のインカレを振り返ったりしてて。満足、嬉しい、悔しい、寂しい、楽しい、悲しい、、、なんかいろいろごちゃごちゃ。でもきっと充実してました。

なんかまとまんないから終わる!ごめんなさい!

あ!あとまだ引退じゃないです( ̄^ ̄)
全国公でます!遊びじゃなくて勝ちにいきます!だから練習する!おっしゃーっっっーーーーー


p.s.先輩がたや親御さんからたくさんの差し入れを頂いております。今日は谷口さんからレッドブルが届きました〜〜嬉しや〜〜皆さん本当にありがとうございます。
2019022122273253c.jpeg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
こんばんは。たけいです。今日でインカレのジャンプ・コンバインド競技がすべて終わりました。今シーズンのジャンプも終わりです。あっという間でしたね。
わたしは昨日21日に行われましたスペシャルジャンプについて書きます。

結果は
男子
15位 林 直志(1年生)
12位 石原 拓実(2年生)
8位 浅野 颯太(2年生)
6位 新海 孝洋(3年生)

女子
3位 竹井 しのぶ(3年生)

となりました。以下、反省です。

林 直志
特に一本目は、踏み遅れてしまっていた。またアプローチで少しお尻が下がってしまっていたので意識して上げたい。

石原 拓実
朝日町でやったスタートを上手く実践できなかった。スタートを意識していきたい

浅野 颯太
ミディアムの速度に対応出来ずにさっつのタイミングが0.1秒位遅くなってしまった。確固たる自分の形があれば対応できたのだと思うので、三年生はその辺も見つけられるように練習する。

新海 孝洋
基本的に板に乗れていない。
乗れていればどんなアプローチでも対応できるはずなので来年は踏めるポジションを模索したい。

竹井 しのぶ
まだアプローチで板に乗れておらず、体が遅れてしまっているので、飛び出した後も板が先行してしまっている。もっと、踏んだ力をアプローチに伝えていきたい。

個人的にはJAPANの選手の方おふたりのジャンプを間近で見ることができて、圧倒されるとともにとてもいい勉強になりました。スキージャンプの世界が狭いゆえに実現したことですよね。本当にありがたいです。

ジャンプは一瞬で終わってしまうので、飛び終わってから、この台はこうした方がよかったのではないかと思いを巡らし、また飛びたい!と思ってしまいます。そんなことでは、本番でベストなジャンプなど出せないのですが、もう一本、もう一本と思います。本当にジャンプという競技はずるいです。

応援ありがとうございました!

りんさんからの差し入れで、ウイダーと通りもんとスパートをいただきました!
ありがとうございます!
20190222083253933.jpeg

続きを読む »

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー

こんにちは。最近、ようやく厄がとれてきてのびのび生きてる4年Don石井です。今年は2月も暖かいですね。過ごしやすいですがスキー部としては複雑な心境です。



さてインカレも2日目、ランナーの競技もスタートしました。今日は男子15㎞フリー、女子10㎞フリーのリザルトを報告させていただきます。


男子15㎞フリーマススタート

4位 石井顕徳(4)
15位 小柴黎斗(4)
20位 串田拓也(3)
21位 高野祥徳(2)

DF 手塚尚吾

女子10㎞フリーマススタート

6位 及川絵梨


ここからは各々の反省をば。

小柴 黎斗
体力面はぼろぼろになってしまったが、四年間で培った、レース展開の作り方、つなぎと下りの技術、平地での板の伸ばし方を、練習は少なかったがなんとかまとめることができた。思い返すと、いろんな方々からのご指導や刺激があっての今の知識だと思います。ありがとうございました。


及川絵梨
スタートから狙っていた位置に入ることができていたが、上りで周りのペースについて行けず次々に越されてしまった。平地や下りで追いつき上りで越されるを繰り返したレースで周りを意識しすぎて体の動きの意識を維持することができなかった。また、ラストで転倒し1人に抜かれてしまったことは、せり勝てない弱さが露呈した。全体として非常に悔しいレース。クラシカルで挽回したい


串田拓也
マスレースだったので、1周目は周りの人のペースに引っ張られすぎないように自分のリズムで滑り、2周目以降から登りを中心にピッチを上げて滑るようにプランを立てて臨んだ。
自分のリズムで滑ることが出来たのは良かったが、その反面 自分の走る一つ前の集団に追いつくことが出来た場面で守ってしまい、最後まで追いつくことが出来ずポイントに絡むことが出来なかったのはとても残念に思う。
またつなぎや下り坂で滑りが疎かになってしまった場面が多かったので、クラシカルのレースではこの反省を生かしたい。


高野
スタートは落ち着いて、衝突を回避することもできたが、もっと前に行けるところで行けば前の集団につけて違った展開になったかもしれない。最初飛ばして順位を落としてしまうのが嫌で抑え気味で入ったが、前と離された状態で追う方がキツイと感じた。次のマススタートのレースでは、最低でも目標とする順位にスタートでつけていたい。技術的なところでは、できるだけ体力を温存して進もうという意識がいつもより高かったのでつなぎで追い込めたのはよかったが、実際は前の選手との差は変わらなかった。クイック、スーパーでは共通して上体が安定せず、仰け反ったり、覆いかぶさってしまったりが多かった。スピードに慣れていないのが一番の原因だと思うので、スピード練やスプリントでの意識を変えて、慣らしていきたい。


手塚
下りで板を折ってしまいました。下りの技術というか、今日の雪質を全く考慮してなかったのが原因の一つかと思います。申し訳ない限りです。



僕個人の反省としましては終始身体は動いていたしレース全体として滑りにメリハリをつけることができていたと思います。特に下りから平地のつなぎはいたずらに漕ぐことなくいかにクラウチングでスピードをだし楽をするか、いかに登りで余裕を持たせるかを考えながら滑ることができて最後まで全力を出せました。正哉さんの指導でもありましたがレース中にいかに楽をするかを考えることは本当に大事だと再認識しました。
しかし最後までヘアピンカーブは攻略することはできずここで大幅にロスしてました。なかなか難しい下りカーブは活路が見出だせませんね。
最後にコース中の応援のおかげで入賞という結果を手にすることができました。本当に力になりました。ポール折れたときにすぐに交換してくれたことにも、長い登りで応援し続けてくれたことにも本当に感謝しかありません。最終日のリレーでまたさらにいい結果を出せるように頑張りたいと思います。



引き続き応援のほどをよろしくお願いいたします!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
春休みに野沢温泉の綺麗な景色を見れて温泉に入れてテーブルに置ききれないほどの品数の豪華な夕食を食べれて雪と触れ合えるのは、東北大学全体の中でもたった数十人しかいない!

という思考回路で自分は恵まれていると考えることにしている細井です。

そのおかげか、
最近はディズニーに行っているインスタとかもそこまで羨ましくはないです


2/19のランナーについてお伝えします。
今日は明日のフリーに備えて各自調整でした。自分は午前中にクラシカルを行い、長い登りでも腕への負荷の少ないポールの使い方や、カッターの出入りをどうスムーズにするかについて考えながら滑りました。

コースにはめちゃくちゃ上手い滑りの選手がたくさんいて、特に下りでの板操作はとても滑らかで、すごいと驚くばかりです。自分よりも身長の低く、筋力も少ないと思われる女子選手などが滑らかに悠々と滑っている姿を見ると、クロスカントリースキー は筋力や体力ではなく、板の乗り方や身体の使い方が非常に重要だと痛感します。


1年生もだんだん成長してきて、色々吸収しています。怒られる(いじられる)ことも多いと思うけど、乗り越えて欲しいです。そしたら来年には進化しているはずです!

と上から目線で言ってみました。



余談

野沢温泉は大量の学生と外国人観光客で大変賑わっています。同じ学生でも試合前でコントレをしてる人もいれば、ゲレンデではしゃいでいる人も、食べ歩きをしてる人も、旅をしてる人もいます。スキーという共通のスポーツを通じて様々な場所から様々な人が同じ地に集まるのは、とても素晴らしいと感じます!


全体的にケガ人がかなり多く、自然を相手にするスキーの恐ろしさを感じます....
幸いランナーはまだケガ人がいないので、ケガなくシーズンを終えたいです!

自分としてはもっと色々学びとって、もう一回り成長してシーズンを終えたいです。


今日はかなり雨が降って天気が心配ですが、明日フリーに出る方は頑張って下さい!全力で応援します!

The End
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
どうも。ランナー一年の橘です。
色々先輩に怒られるので、反省文を書くことにしました。
以下、反省とそれぞれの問題点と対策について纏めます。

反省その1:鼻炎の薬飲み忘れ問題
鼻息がうるさい原因はアレルギー性鼻炎による鼻詰まりのためなので、実家帰るたびに耳鼻科に行って薬をもらい、その薬を飲むことで一時的に解決しています。が、その薬は食前に飲む薬なので、ご飯の前に飲むのをついつい忘れます。原因として、(できるだけ多く貰っていますがそれでも)一回の診察で貰える量が多くないので、飲みきるまでが早く、飲みきってから再びもらうまでの期間も長いので、薬を飲むという行動が習慣化しにくいといったことが考えられます。あとは、食前というタイミングが僕にとって意識し辛いことが考えられます。
薬をもらうためだけに頻繁に実家帰ることが難しい以上、習慣化しにくいのはもうどうしようもないので、常に意識できるように、薬を目につくところに置いておく、というのが現実的で一番効果的な気がします。置き場所については、泊まってる場所におうじて考えます。

反省その2:シカト問題
先輩をなめてかかって、意図してシカトを決め込んでいるわけではないのですが、結果的にシカトしたように捉えられる場面が多いです。シカトと捉えられるパターンが複数存在するので、パターン別に対策をまとめました。
①怒られてる時の沈黙
中高時代、先生に説教されている時、「わかったか?」など聞かれた時以外に返事をすると怒られたので、相手の説教中は沈黙するのが癖になっていて、先輩に怒られた時も同じことを適用した結果、シカトに捉えられるパターン。「わかった?」とか聞かれていなくても、不自然でないところで返事をするようにします。
②返事の声が小さい
返事ははっきり聞こえるようにします。
③返事に困ったときの沈黙
①と同様、沈黙してしまうのが癖になっています。とりあえず、沈黙でごまかす癖を直すようにします。
④別の人に話しかけていると思ったor別のことに集中していた
先輩が近くにいる時は、できるだけ先輩の動きや声に注意するようにします。

反省その3:今日の一言同じ人に振りすぎ問題
いつもなんとなく目に止まった人に振ってたら、同じ人に振っていることが多くなってしまっている。決める前に、ミーティングノートを見返して、少なくとも過去3回分とは同じ人にならないように決めるようにする。

以上のことに気をつけて、怒られる回数を減らそうと思います。

風間先生、あきこさん、差し入れありがとうございます。

続きを読む »

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
こんばんは。松尾です。
今日は皆さんインカレ前ということで、各々調整という形での練習となっておりました。
天気 晴れ
気温 高め
雪質 パウダーのち堅めのバーン
というようなコンディションでした。大変難しかったです。個人的にはTTや練習の時に多くの転倒をした下り坂をある程度の邪念とともに下れるようになったので良かったです。
一部校の人たちはとても速く、また激しくなめらかなすべりが刺激になりました。
また、九大の人たちのいろいろなプライベートも聞けて楽しかったです。
短いですが以上です。
インカレに出る皆さん頑張ってください。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
仙台から野沢に向かうバスに乗り遅れた最近20歳になった石原です。
18:35仙台駅発のバスに乗り遅れまして次のバス停の広瀬通りに全力疾走しなんとか乗れました。

今までで一番焦りました。

とりあえず乗れて安心ですね。
とりま2月12日の朝日町のブログかきます。

この日は午前ジャンプ午後クロカンだったかと思います。

午前のジャンプは朝日町に入ってからずっと意識しているアプローチを引き続き意識してました。
朝日町に入りスタートを変え、これを極めれば自分にあったスタートになるのではないかと期待しています。
アプローチがよくなればサッツもよくなるのは実感しているのですが…空中で上半身がたってしまうのは直らないですね。
けどこのままインカレに出るしかないので朝日町で練習したことをしっかり出せるようにすることを意識していきます。

少し心配なのは朝日町でミディアムが飛べなかったことですかね。朝日町のスモールと野沢のミディアムが10mくらいしか大きさ変わらないし、夏もバンバンミディアム飛んでたんですけど「冬のミディアム」という響きで緊張してきます。

午後はクロカンでした。
自分は二日目にジャンプでこけて右肩を痛めてしまい、肩をあげると痛い状態なので合宿中はずっとノンポールしてました。

自分の滑りを見直すいい機会かなとポジティブに考えています。
これもジャンプが下手なことが原因ですね。怪我しないことが取り柄だったのになにやってんだか。

ネガティブは話ばっかなのでポジティブな話題を少し…
今日歯医者に行ったのですが歯科衛生士さんと少しばかり話せてひさしぶりの女の人との会話だあってなりました。
三大女の人が綺麗に見える職業は個人的に歯科衛生士、CAは堅いのですが、ラスト一つを美容師とデパートの受付嬢で悩んでます…皆さんどうですか?

バスが暇すぎてブログが長くなっちゃいましたね。
ではでは

たくみ☆

20190212212507b75.jpg

↑三竿さん

せいかさん差し入れありがとうございます!
おいしく頂きました。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
お疲れ様です。
ランナー二年白木です。
インカレ前絆合宿最終日のブログとなっております。

今日はメニューとしては、
午前run 60'
午後rest
という、インカレの為の休養日でした。
ただ、半数くらいは午前中、それぞれに滑ったりしていました。
かくいう僕も、午前cl、午後skと普通に滑りました。
午前中のクラシカルは、ダブルポールのフォームを考えて滑り、上体とポールとの連動をもう少し意識していくべきだなぁと感じました。
午後のスケーティングはれいとさんについて行かせてもらい、つなぎと下りでバチコリ離されて、とても体力的にきつかったです。全体的に色々助言を頂きました。

絆のランナーは相変わらず、手塚や串田さんを筆頭に、いかに時間をかけないで食事の準備、皿洗い等面倒な事を終わらせて自由な時間を増やすかに命をかけています。勿論、手を抜いている訳ではありません。
バナとかは戸惑いつつも、少しずつ順応しているような気がします。

……気のせいかもしませんが。

手塚は、ヒロアカとオセロにハマっています。挑めば必ず受けてくれるそうです。
僕は今更ワンピースにはまりました。

明日からランナーは野沢に移動です!
僕は講義の為、行くことができないのですが、仙台から全力で応援しています!

ではでは。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
おはようございます
2月13日の朝日町の様子について

三竿です

この日は午前ジャンプ、午後は5キロコースでT. Tが行われました。

朝日町はとても天気に恵まれており、連日晴天の中で練習ができています。
チーフの日頃の行いのおかげでしょうか?

ジャンプは、東北大のメンバーに加えて北大の高田くんと、慶應の今村くんと一緒に練習しました。刺激になります。

スタートでお尻を上げ、そこから落とさずにアプローチに入ること、板を押さえて滑り、踏み切ることを意識しました。
まだまだですが、この意識を本番まで持ち続けて行きたいと思います。


午後の T. Tについて。
天気は晴れ。気温マイナス8度

結果
浅野 17.39
新海 17.48
三竿 18.50
今村 20.48
竹井 21.38

でした。
5キロコースの分岐の登りでぺースが上がった時にスピードを上げられずに離され、そこから差を詰められなかったです。
抑えめで後ろについて行くとき、ペースを上げて引き離すときの切り替えを意識的にする。
試合は近いですが、レースの進め方などはまだ進歩できると思いました。あとは出し切ることです。


さて、合宿が長くなってくると、いろいろなことが起こります。
書きたいことはたくさんありますが、やめておきます。
朝日町が楽しいことは確かです。

コンバは今日北海道をでて、明日の午後野沢に着きます。他部門のみなさんに会うのを楽しみにしております。

では


いっしーへ、楽しいバレンタインナイトを過ごせましたか?



20190215140811c24.jpeg
















| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
おはようございます。
ランナー3年串田です!久しぶりのブログです。

今日は白馬のスノーハープAコースにて、5kmのクラシカルTTを行いました。
コース状況は気温-4°、雪温-2°、天気晴れ、雪質はソフト(新雪)でした。
以外、結果です。

串田 16’30”
手塚 16’31”
高野 16’33”
松尾 18’26”
白木 18’45”
細井 19’19”
古畑 19’53”
岡田 20’30”
橘 22’03”

以外、各自の反省です。
1年 橘
今日のTTでは、ダイアゴナルなどを使い体力消費を抑えること、及びクラシカルは途中でバテることが多いのでペース配分をちゃんとすることを目標とした。要所要所でダイアゴナルを取り入れて、登りでの体力消費を抑えることができたのは良かった。しかし、開脚に無駄がありすぎて、体力消費の割に前に進まず、結果的にレース後半でバテてしまい、下りでのダブルポールが前に伸び切れず、スピードが出なくなってしまった。開脚の際に、上半身が板の真上に来ておらず、グリップを効かせられていないという問題点があるので、これの改善に取り組むのは勿論、ダイアゴナルが出来る場所を増やして開脚を極力使わないようにすることも考えて今後の練習に取り組みたい。

1年 岡田
毎回クラシカルはランニング大会になってしまうのでしっかりとダイアゴナルを使っていこうと思っていたが、焦って板を前に出そうとして全くグリップをきかせることが出来なくなり、結局いつも通りになってしまった。上り切りの所やゆるい下りでしっかりと動けたのはよかった。全体的に前にポールをつく意識が強すぎて腕が伸びてしまうので腰の辺りを通るようにしっかりと意識して練習する

2年 高野
開脚やランニングで後ろに蹴ってしまった。下りで板をづらしてしまった。ポールを突く幅が広かった。

2年 手塚
グリップは良かったと思う。脚を極力使わずにダブルポール主体で前半を攻め、後半の勝負どころでダイアゴナルや、開脚をするプランだった。そのために、登りで使えるダブルポールとして前に身体をしっかり持っていくことを意識した。内容としては悪くなく、今後の糧になった。一方で、最後の最後で踏ん張れず、甘えてしまった精神的な弱さを痛感した。

2年 細井
登り終わりまで動き続きることを目標にしていたが、ダイアゴナルと開脚で腕が疲れてしまったことで、後半ペースダウンしてしまった。また、登り途中の少しの下りで転んでしまい、そこから少し心が折れてしまった。技術的にはDPのポールワークや開脚の足の運び、カッターの出入りの際のつなぎが課題なので、一つ一つ直していきたい。

2年 白木 
前日の反省もあり、カッターに入って、つなぎをとにかく意識しようと望んだ。結果的に、つなぎの部分であげられたのは良かったが、その後の登りで持たないという事が多くあったので、それぞれの動きでの体力のロスを減らす事を考えていきたい。

3年 古畑
絆に入ってからの調整が間に合わず、しっかり板を滑らせて進むダイアゴナルができなかった。skと同様に上りでの脚の負担から、下りの板操作が疎かになり、転んでしまったり、失速してしまったので、脚の負担を減らす登り方というのが今後の課題となってくると感じた。

3年 松尾
昨日のTTの反省で、全体的にペースを上げることを改善点としていたので、今回はそこを意識した。
ペーストしては良かったが最後の上り坂で前の人をダイアゴナルで追いかけるところを、つられて歩いてしまったところが後悔として残る。ただその後の平地でダブルポールをできた所は良かったと思う。


自分に関して、平地や緩い上り坂でのDPでピッチを上げて攻められたことは良かったです。ただ、ダイアゴナルでリズムを整えて登れる坂で焦ってしまい、スムーズに開脚に繋げていくことが出来ずタイムのロスになってしまった。また、カッターの外に出てからもpole jump気味に開脚が出来る場面があったのに、踏ん張り切ることが出来ず残念です。
タイムはチーフらしい結果を出すことが出来ませんでしたが、一応 skとclの両方で後輩らに勝てたことはちょっと嬉しいです。
2年生は上手くも速くもなっていて頼もしく感じます。ただ、今年はまだ負けないつもりです(笑)。
1年生もシーズンインからかなり形にはなってきています。もうちょっと先輩たちにガンガンいってもいいかなと思います。
4年生、卒論お疲れっす!まだな人はもうちょいガンバー!

もう少し自分について書くと、最近ちょっとスキーが楽しいです。
今までも決して楽しくなかった訳ではないのですが、以前よりも気持ちも身体のリラックスして滑れるようになった気がします。
3年目になってやっと雪上でのベースが出来るようになってきたというか、自分で心拍や滑り方をコントロール出来る部分が大きくなってきた気がします。
スノーハープでの練習も明日で最後で、明後日には野沢に移動します。
インカレもいよいよ来週に迫ってきました。
オフトレからインカレを目標にしてこれまでトレーニングを積んできたので、体調管理に気をつけてインカレ本番に臨みたいと思います。

今日の夕食 手塚考案の二郎丼!
2019021507420579c.jpeg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
お疲れ様です、ランナー1年の岡田です。昨日行われたスケーティングの5kmTTの結果について書きます。スノーハープのAコースで行い、雪面は新雪が薄く積もっている感じでした。

それでは結果と反省です。
結果
串田 15'12
高野 15'25
手塚 16'45
松尾 17'00
細井 17'27
白木 17'31
古畑 19'13
岡田 19'43
橘 21'57
SKTTの反省

タイム 21:57:43
今日は体力を持たせられる範囲内で出来る限り速く動くこと、またその中で出来る限り丁寧に滑り、一定の動きをし続けることを意識した。体力を持たせられ、ゴール前でスパートをかけられたのは良かった。しかし、TTの焦りからか、丁寧な滑りをすることに関しては出来ていなかった。具体的には、クイックのときに足の位置が悪いのか、登りで脛やふくらはぎが疲れ、登りきったあとに下りに移る動作が遅れたり、下りで踏ん張れずボーゲンかけて減速して曲がってしまったり、後半でのスーパーやラピッドでは足を身体の真下に運ぶことができず、力強い蹴りが出来なかったといった事があった。この対策として、クイックのフォーム、特にアクセント側の足に乗るときの動きを見直し、脛やふくらはぎに負担がかからないようにすること、また、レースの時の精神状態も見直していきたい。

岡田
タイム19分43秒
今までレースやTTで出来てなかった繋ぎでのスーパーがしっかりとできたのは良かった。下りではカーブが連続すると、特に左回りの曲がりでボーゲンをかけないと曲がれ無くなってしまうのでしっかりと板を動かして曲がる練習をする。クイック時に疲れてくると動きが小さくなり、非インパクトの左足に乗れなくなってしまうので疲れても大きく動くようにする。レース序盤でペースを上げすぎて後半の上りでバテてしまったのでペース配分も考える

手塚 16’45”
スケーティングの形は凄くまとまった感覚がしていた分、結果が出なかったのは残念だった。クイックではピッチが上がると脚をまとめられず、後傾してしまったり、スーパーでは上体を存分に使えなかったりと、本質が伴わない技術だったのかなと言わざるを得ないです。

細井17’27”
前半温存して、後半ギアを変えてスパートをかける予定だったが、前半のペースのまま上げきれずに終わってしまった。クイックで大きく動くことはできたが、スーパーが使えず、手だけの動きになってしまい、体が前に出なかった。また、下りで練習で出来ていた動きや姿勢が出来ず、守ってしまったので、レースでも使えるように下りの技術を身につけたい。

高野 15'25"
ピッチに頼ることもなく、ジャンプクイックのリズムで最後まで滑れたのはよかった。スーパーは体が後ろに残ってしまった。下りでもっと加速できた。平地や緩い下りのカーブでのスケーティングをスムーズに行えるようにしたい。

白木 17'31"
ジャンプクイックのリズムで登る、下りに入る前に必ず漕ぐ、というのを意識してやろうと思った。
はじめの方こそリズムよく登れていたものの、後半からは脚が持たなくなり、ベースでスーパーをしているところをクイックするなどしてしまたり、下りで加速するのもダラダラしてしまい、クローチングに入るまでに時間がかかってしまった。
バテバテではあったものの、ジャンプクイック自体は悪くなく、細かいペース配分を考える事も分かったので、得るものはあったと思います。

串田拓也 15’12
下り坂でスピードを殺さずに攻めることと平地と緩い下りで大きなフォームで滑り、手を抜かないことを意識して臨んだ。平地と緩い下りでの意識は出来たが、下り坂で板を横にズラしてスピードを殺してしまい前を走る人と差が開いてしまった。
また、クイックはつなぎや登りきりでピッチを上げて勢いを生かす滑りが出来なかったので、登り坂でのクイックのメリハリを意識していきたい。

古畑 19'13"
心拍を抑えるためにクイックでピッチを上げすぎずに、一歩を大きくするような滑りをした結果、上半身があまり使えず、脚にかなり負担のかかるクイックになってしまった。その脚の疲労から、下りでもなかなか思うように板操作できず、攻めることができなかった。まだまだクイックのフォームはまとまらないので、レースで使える滑り方をしっかり考えながら練習していきたい。

松尾 17'00"
レース全体のペースを一定に保つことを意識しました。ただ、最後に完全に出し切れたかというと、そうでない部分も否めないので、全体のペースをもう少し上げればよかったかな。
下りのカーブとつなぎで差がついた感も否めない。テクニック不足。
坂に合ったリズムを意識して登った。GOOD

この合宿の最初は1月に滑ることが出来なかったせいで体力も落ち、12月に出来ていたことが出来ない状態だったのですが、このTTでは出来ることが増えていて、練習の成果が少しは出たのかなと思えました。あと3週間ほどでシーズンも終わってしまうので、残りの間少しでも先輩方に追いつけるように頑張っていきます!!

追記:元ヤンじゃないです

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
久しぶりにブログを書く池田です。実は最近背中を痛めてしまいました。いろいろ調べてみると、「ぎっくり背中」というものがあるらしく、それではないか、と…

さて、今日は午前竜山にてGS、午後はフリーをしました。午前の練習では初めてセッターをしました。志関の指示のもとポールを立てたのですが、ほぼほぼまっすぐの簡単コースができてしまいました笑
セッターって大変ですね…。立ててくれてる方、いつもありがとうございます。

もうあと1週間ちょっとでインカレですね。はやく他部門の人に会いたいです。あとはやく背中治します。

おしまい☆


P.S. 電磁気学I落としました。慰めてください。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
お久しぶりです。ランナー3年の古畑です。
タイトルに特に意味はありません。言葉の響きが好きなだけです。6セメが終わり、いろいろ考えることをやめて、良い感じに脳ミソが溶けてしまったので、ブログのタイトルすら思い付かない頭になってしまいました。

僕は絆には一昨日から入りました。身体が鈍っててきついです。身体バキバキです。でも、毎日図書館行って、勉強するより全然楽しいです。

今日は午前sk、午後runって感じでした。僕は絆入ってからまだ3コマしか滑ってませんが、クイックの調子が悪いです。なんでこんな進まねーのって感じです。でも昨日よりは良くなった感覚はあるので、この調子で頑張りたいです。

時が過ぎるのは早いですね、明日はskTTです。練習不足が否めませんが、今できることをしっかり出しきりたいと思います。

そういえば、白木と映画の話してたら、めちゃくちゃ映画見たくなりました。部活が一段落したら、とりあえずアクアマンとキラー・メイズとコードギアス見たいです。

なんかあんまり中身のないブログになってしまいました。ごめんなさい、集合写真貼り付けて誤魔化しときます。
ではでは、
201902122005464cd.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
こんばんは。
最近ワンピがキツすぎて股間がいたい石原です。

2/6 のブログ書きます。
遅れてすみません
待っていた方お待たせしました。

午前はランバン整備しました。
いつものパタパタです。

1月は朝日のジャンプ台はほとんど手付かずだったらしく「つぼあし」(漢字わからん)からスタートしました。午前はずっと整備してました。

午後はクロカンしました。
ひさしぶりのクロカンは楽しかったです。調子乗ってたら三竿さんから借りたポールを折りました。
調子乗っちゃダメですね。

その後三竿さんに進化したteamをプレゼントしました。

では
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
お疲れ様です。
「人間は飽きる生き物だから、仕事も勉強もスポーツも恋もすぐに飽きるんだよ」
と美容院で言われた細井です。
雪には飽きないようにしたいです。


絆合宿5日目の様子をお伝えします。

今日のメニューは午前がCL120’(vel1km*5)、午後がSK90’(med5km)でした。

自分としては、スピード練の中でも、練習で意識していたことが出せるように努めました。
ところが、練習終わりに撮ったビデオを観ると、意識していたはずのポールの使い方や足の出し方が全然できていなくて、少しショックを受けています。意識し過ぎるくらいが丁度いいのだと痛感してます。自分は上半身を使うのが苦手なので、上半身の力をポールに伝える感覚をなんとかして掴みたいです。



合宿の様子

・串田さんの圧倒的なリーダーシップ
・布団に入った手塚を割とガチでkickする白木
・あらゆることに気がつき、気を使え、時に後輩に厳しく、時に優しい手塚
・ドンさん>>>>マイケルさん>橘
・怒られても自分のスタイルを貫く、みんなのヒーロー高野
・最強の緩衝材、古畑さん
・元ヤン疑惑の高まる岡田


ここ最近の絆での食事はとても美味しくて、美味しいものを食べ過ぎて、少しお腹を壊し気味です..
今日の夕飯では、手塚作の生姜湯とトマト鍋で身体はポカポカです。心は....

明日でドンさんが白馬を去ります。色々なアドバイス等を頂き、ミーティング後には有難いお言葉をもらいました。ありがとうございます!



余談

スノーハープでは最近たくさんの子どもや大人の方が娯楽でクロスカントリースキー を楽しんでいます。その様子を見ていると、楽しむことの大切さを実感します。
色んなことに対して、あまり深く考えずに、のびのびと取り組みたいです

2019021207402474a.png


晴れた時のスノーハープ
The End
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
こんにちは
平山が書きます。

2月10日のブログです。
スラロームをやりました。

毅さんが来ましたね。ファンスキーで来ると思ってたらがっつりすら板とパンチガード付きのストックでした。
ビデオ撮りとコーチングありがとうございました。

そうたも来てましたね。順調に回復してそうでよかったです。3月一緒に滑ろうな。ナボナありがとう。

あと濱地のブーツのベルトが切れました。濱地は萎えて仙台に帰っちゃいました。濱地はスラロームで逆手してます。すごいね。濱地は何を考えてるかわかりません。いつもゆっくり動いてます。ずっと見てると段々かわいく見えてきます。

あと夜は「みんなで筋肉体操」の胸を一人でやりました。筋肉痛になりました。今日もやろうかな。

今日帰るのでもう蔵王に来るのもあと数回かなと思うとなんとも言えない気分ですね。

終わり
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
高野です。
絆合宿4日目です。
今日は午後restだった為、午前クラシカル120分気合い入れて滑りました。

個人的には結果的に強めのグリップでいったので、ダイアゴナルの練習ができました。2年目のシーズンでこの感想はやばい気もしますが…得たものは多かったので、継続していき、レースで使えるレベルにするのが当面の目標です。

何人かは適度にお菓子を食べていますが、僕はご飯にマヨネーズをかけて我慢しています。どちらが健康的なんでしょうか?


夜ご飯は恒例のピザでした!本当にいろんな味がありましたが、僕が1番好きなのはアンチョビを使ったやつでした。食べ過ぎてなかなか眠れなかったです。
2019021121573425e.jpg


ヒロアカにハマってます。バナくんは鼻息で物をふき飛ばす個性が使えるそうです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
更新遅れてすいません😣💦
2/9も竜山でSLをやりました。上に柔らかい雪が積もってはいましたが先週末に降った雨のおかげて下地はハードなアイスバーンになっており、とてもいい練習になりました!途中からアンダーをミドラーと言い張るアルペン話題の某一年生もやって来ました笑
私というと、アイスバーンでの練習は久しぶりだったのでなれるまでに時間がかかりました。ポジションが遅れると板が曲がってくれないので自身のポジションのずれなどを思い知らされますね…インカレは氷の急斜面だと思うのでここでならしてがんばります!

以上アンダーを仙台に忘れ取りに帰るというアホなことをやらかした志関がお送りしました!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
どーもー。今セメの単位に怯えるランナー一年の橘です。
絆からお送りします。

本日の練習メニューは午前クラシカル、午後フリーでした。
クラシカルはダブルポールのフォームやグリップの利かせ方の問題点、フリーはスーパーの時のポールの位置や姿勢についての問題点が明らかになったので、インカレまで残り少ないですが、改善したいと思います。

ここから先はスキーとはあまり関係のないここ最近のことについて書くので忙しい人はここまで。

〜最近一番驚いたこと〜
突然ですがどんさんの「どん」は何が由来だと思ってますか?
首領(ドン)だと思ったそこのあなた!残念ながら不正解!

確かに、ランナー最速、ガタイが良い、顔怖い…etcといった事実から首領のドンだと考えがちですが、正解は、鹿児島県出身→鹿児島といえば西郷どん→どんさん、というのがどんさんの「どん」の由来でした!

ちなみに帰りの車内での本問題の正答率は0%でした。ご存知でしたか?

〜本日(2/9)の絆のご飯〜
本日のご飯は清水さんが作って下さった餃子でした!
とても美味しかったです。ごちそうさまでした。
あまりの美味しさにバナvs手塚さんの餃子争奪戦が勃発。
手塚さんの「ちゃんと半分に分けよう?」という言葉に見事騙され、バナ敗北。
次回は油断しないようにします。

今日のブログら以上です。ごっさん!
20190210161230f9c.jpeg
20190210161003c76.jpeg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
2/9
ジンギスカン最高⤴

こんばんは。コンバ1年の林です。2/9はいっしーさんの誕生日でした。おめでとうございます!プレゼントを貰って喜ぶ姿は2/8分の三竿さんが書いたブログに載っているのでそちらをご覧ください。いっしーさん誕生日おめでとうございます。

 この日は午前中にジャンプをしました。整備しているときは視界が悪かったけど、飛ぶ頃には快晴になっていました。自分は板を履くのに苦労するくらい経験が浅くランバンを滑っていました。ランバンでは特に転ばずに降りられたので、最後の一回はアプローチから滑ってみました。踏切をしなかったとはいえ、転ばずにしたまで降りられたのでとてもうれしかったです。早くさばに追いつき追い越したいですね。さばが転んでしまったときに片方の板がストップバーンの終わりにある山を越えていってしまい大変そうでした。他の人はけがなく飛んでいたので良かったです。いっしーさん誕生日おめでとうございます。

 午後はクロカンをしました。前半はノンポールで板をスムーズに出すことを意識して滑りました。まだまだ思うようには行かず、クロカンの難しさを実感しています。後半はさば、しのぶさんと5Kmのコースに行きました。登りはほとんど練習していないのもあってなかなか進まなくてとても辛かったです。しかし、肘の角度を指摘されたので注意して登ったら大分楽になりました。下りはボーゲンをほぼかけずに行ってみたのですが、カーブを曲がれなかったこと、カッターに足を取られたことにより二回も転んでしまって悔しかったです。しかも転んだときにチップが取れてしまい後半はノンポールになったので登りが特に大変でした。朝日町のコースは初めてだったけど生きてかえって来られて良かったです。いっしーさん誕生日おめでとうございます。

 夕飯は朝日地区のスポーツ振興の次長でFISのA級ジャッジのちょうなんさん、士別市のスポーツ振興係くろぬまさんのお二方が歓迎会を開いてくださり、ジンギスカンを食べました。練習で疲れた体においしさが染み渡りました。最高においしかった。本当にありがとうございます!歓迎会は特にジャンプの点数の付け方で盛り上がっていました。楽しい時間を過ごせて良かったです。いっしーさん誕生日おめでとうございます。
2019020922135620a.jpg
20190209221300e27.jpg
歓迎会の様子とジンギスカン

もう大会が近いのでみなさんけがや病気には気をつけて練習していきましょう!それではまた。

いっしーさん誕生日おめでとうございます!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
こんばんわーヒュッテの生活に慣れてきた榮治です。最近のヒュッテ合宿について報告します。
最近の蔵王のゲレンデは急に暑くなったり急に寒くなったりで氷のガチガチのバーンの上にふかふかの雪が少しのってて、難しくなっております。土日は人が多いのでSLのみで平日はGSをやったりSLをやったりしてます〜。僕はまだポールに入ってる時に体が固まってしまっているので大きく体を使う練習をしています!
あ、この前ちょっとアクシデントがあったので報告します。午前練が終わってポールを回収してるときになかなかポールが抜けなかったのでドリルを使って抜いてたんですね。そしたらドリルの刃だけが雪に埋まってしまって、、、ドリルの調子が悪かったです。2回も埋まってしまいました笑
これからインカレまで練習しまくって早く同期や先輩との差を縮められるように頑張ります!応援よろしくお願いします!!
僕はみかんが大好きです。なのでカエルさんが大好きです。ありがとうごさいます〜

おしまい
| BLOG TOP |

 | BLOG TOP |  更に古い記事5件読む»»


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.