カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
992位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
42位
アクセスランキングを見る>>

| BLOG TOP |

                  
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
ランナー2年の高野です。遅くなってしまいましたが、
29日に行われた九大戦スケーティング男子15キロ、女子10キロについてです。

まずは結果
20181231173209197.jpg

201812311732440bd.jpg

20181231173312b36.jpg


以下反省です。

竹井しのぶ
とっさに最適な滑り方を判断して滑ることが遅れてしまった。とりあえず、完走できてよかったが、もっと体を大きく動かして滑りたい。


何度かリタイアしたいと思いつうも、最後まで頑張れたのは良かったことだと思う。
ただ、コースをちゃんと見れなくなって、コースアウトしたり、コース幅よりも大きく足を開いたクイックをしたりしたことで、何度も転倒したことは反省点だと思う。辛くてもしっかり前を向いて、コースをよくみて、それに合わせた滑りが出来るようにしたい。

岡田
このコンディションの中で途中棄権せずに最後まで滑りきれたのは今後悪条件でも滑り切れる自信を持てるようになったと思うので良かったと思う。また、クイックであまりリズムを崩さずに安定していくことが出来た。ただ、比較的滑りやすい上のコースでもあまりスピードを上げるような動きができなかったので、気持ちを切らさずにしっかりと滑りきるようにしたい。

細井
クイックで歩幅で進むイメージはよく、リズムは崩さずに滑れたのは良かった。ただ、視界が悪いのもあり下りの前で加速できず、抜かれた時に前の人についていく粘りが持てなかった。どんなコンディションでも気持ちを切らさず滑り方等を変化させられるようにしたいと思った。

串田拓也
最後まで諦めずにレースを滑りきれたことは良かったです。レース後の振り返りとしては、上のコースはバーンが固めで滑りやすい状態だったのでsuperとquickでもっと追い込めたと思います。下のコースでは自分のリズムを崩さずに歩幅のあるquickが意識できたら良かったです。レース全体的に漠然と滑ってしまい、フラストレーションが溜まったのでクラシカルのレースで今日の悔しさをぶつけたいです。

手塚
クイックにおいて、いつもにはないコース幅や雪の為か足を小さくかつ高く持ち上げることで、意外に足が前にでて、ピッチは遅くレースペースとは言えないものの今後のクイックのアイデアは得ることができた。

石井顕徳
応援ありがとうございました。第1シードをいただけたのにメダルを持ちかえれず不甲斐ない気持ちです。
今回は自分の持ち味をほとんどいかせない特殊な環境でのレースで、板操作という自分の苦手分野が如実に現れました。今回ほど特別なレースはもうないとおもうけど板操作のスムーズさは絶対に必要な能力なので滑り込みの期間に磨いていきたい。

小柴 黎斗
精神面では、コース状況があんなだったので、横に刺さって転ぶ、下りで転んだ人に接触して転ぶ、寒い、一般の方が妨げになるなど、さまざまなイライラする点があると予想できたので、クレバーを保ち何があっても、頭を使って技術的にその瞬間で自分のできる最善の動きを選択できたと思う。
技術面では、ピッチを普段の二倍にして、重心を送らせずにステップを踏むように進むことを心がけたら、結果を見る限り上手くハマったと思う。しかしやったことがない技術だったので、3週目ずっと足がつってしまった。筋力不足を悔やむのもあるが、後から考えると「つった」ということに甘えてラストをほとんど追い込まなかった。レースで自分に強くなる。

白木
クイックはピッチやリズムを崩さず登ることができ、上のコースではダダ登りでスーパーも出来たのは良かった。
ただ、中盤から集中力がと切れてしまい、なぁなぁになってしまったのが反省点。皆環境は同じということを肝に銘じてレースに望むということを忘れないようにしたい。

正橋
焦って何度も雪の中に突っ込んでしまい、体力を無駄に使い、ペースも全然上げることができなかった。コースの状況に合わせた滑りができていなかったと感じたので、落ち着いて滑ることを意識したい。

森田
コンディション不良の中で板操作や重心位置などスキーの基礎的な技術不足が露呈した形となってしまった。また長いレースでの体力、精神力も十分ではなかった。


古畑和樹
コースのコンディションが悪く、全体的にひとつひとつの動きが雑になってしまった。その時の状況に対応した滑りを日頃の練習から心がけていきたい。中盤で右足がつってしまったが、なんとか完走できたのは良かったと思う。また、今回のレースで自分のクイックが腕に頼ってしまっていることを痛感したので脚や全身を使って進むようなクイックができるように練習していきたい。

稲村
足が埋まりまくり、ホワイトアウトもしました。
やはり対応力というかそういったものが自分には足りないと思いました。コンディションの良い時だけ調子いいなどはダメだと思いました。まあある意味良かったです。

浅野
最悪のコンディションの中で出来ることはしたと思う。上のコースで出し切れなかったのはまだまだ体力作りの余地があるんだなと感じさせられた。過酷なレースとしていい経験になったと前向きに捉えています。

及川絵梨
朝から想定外が続いていたがその中で気持ちを切らすことなく冷静な判断を忘れなかったのはよかった。今回のレースから自分の板がどれだけの力でどの方向にければどう進むのか、といった板の先まで神経を使うことの難しさと重要さを再実感できた。端的に言えば板操作ということなんだろうけども板操作がうまいことは下りの技術だけでなくスキーの根本にあるものだと思うのでしっかりその辺意識して練習しなければ行けないと感じた。

原一貴
何度もなんども転んだが、冷静に対応できて良かった。最後まで最善の滑りをするように心掛けたのでなんとかポイントに食い込めて嬉しかったです。
技術的には、雪壁に囲まれた狭いコースを足を開かないクイックで進むよう意識した。さらに、ピッチを今まで以上に速くした。それにより踵重心になってしまい上手く乗れなかった。板に乗り切れていなく誤魔化していたことが露呈したので、これからは練習開始時の基礎練の時間を確実に確保していきたい。

松尾優太朗
あのコンディションの中、完走できて良かった。
ただ、やはりどんなコンディションでも集中を切らさないことが勝負事では大事だと思った。レース中にもっと出来ることがあった。直す。

三竿
いろいろな状況にも対応するべきだと思った。
柔らかく、平らでない雪面で板を滑らせる力加減をつかむのに時間がかかった。

石原拓実
精神的に弱い滑りをしてしまった。焦らずしっかり板に乗っていく練習をしていく

僕はとにかく結果が残念でした。コース状況に対する工夫が足りないのと、頑張りどころで多少無理する滑りができなかったのが反省点です。
本日はクラシカルがありました。そちらの方はまた後ほど。
明日はリレーです。引き続き応援よろしくお願いします!!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー

こんにちは。
皆さまは平成最後の年末をいかがお過ごしでしょうか。今年の紅白歌合戦は少し面白そうですね。若者のカリスマ米津玄師があの名曲mikan を歌うそうです。また、今年の一曲DA PUMP の 「N.E.P」が後半のトップバッター。さらにあの、圧倒的人気歌手 あいみょ〜〜〜んが出演するなど、2018の NHKはかなり前衛的です。個人的には、老若男女に愛され誰もが歌える国民的応援歌 「カブトムシ」(aiko) が年納めに聞きたいですね。

とは、言ってみたものの残念ながらノルディックは1/1にリレーが開催されることになるということで、見ることができません!残念!

さてさて、先日のブログで、ブログについて書いた矢先、駄弁るのは良くないのでこれくらいにします。

本日12/28、九大戦の開会式が無事行われてしまいました。野沢温泉の状況はというと、昨日まで雪は少なく、ジャンプやアルペンの準備が進まないほどでしたが、未明からドカ雪となり温泉街でも昼までに50cm近く積もりなんとか、間に合う模様です。XCについては南原のコースは閉鎖のままで上ノ平での開催となります。上ノ平の雪質は乾いた雪で、少しモフになることが懸念されますができてしまうのは何よりも嬉しいことです。

明日、早速初戦 15km (F) が行われます。正シードも発表され、Waxなどで慌たゞしくなっています。

2018122822033925b.jpeg


全体の雰囲気はとてもいい感じです。程よい緊張感を持ち、チームの目標はもちろん、一年生間でのバトルなどそれぞれの目標もあり、実に険悪な空気感です。
明日に向けて、正シードの高野山祥徳より
「正シードはポイント・メダルを獲得できるよう頑張りましょう。また、オープンもせいぜい頑張れ!」
と熱い檄を飛ばして頂き皆の気を引き締めてくれました。ノルディックの団結力はかなり高まったように感じました。
2018122822055584b.jpeg


選手ながらに個人的な気持ちを書くと、正直オフトレのローラー練習では自分の成長を感じた分、雪上でのもどかしさやスキーの難しさに苛立ち、選考となる大会でシードの選手とは大きく実力で差をつけられ、シードとして出場できないのはとても悔しかったし、今も悔しいです。お茶に下剤入れてやりたいです。
でも、悔しさと同時にやっぱりカッコいいと思ってしまいます(黎人さんは思わない)。勝って下さい。そして見せつけて下さい。東北ノルチームを!!

僕は全力で直角カーブに穴を作ります!!



最後に、なにかと「平成最後」と世の中では唄っていますが、2019/1/1に来られる「スキー部最後のプンプクlast samurai」小泉さん。待ってます。

というのは冗談で、今年も多くの差し入れを頂いております。林檎やドリンクをはじめ、様々なサポートに感謝致します。つきましては、いい報告をできるよう、頑張ってまいります。

てづか

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
お疲れ様です。
いちかわ荘で好きなだけ喋りまくってきた原です。

様々な大学の方と一緒に10kmクラシカルTTを行いました。
リザルトを載せます。

道坂33:51 (フリー)
青木34:53
原38:14
石井38:35
塩見38:59
福井39:05
松尾45:01
濱田45:01
岡田48:08

以下反省

石井顕徳
グリップを効かせられない、動きが小さくなってしまうのはクラシカルの年季が違うし基礎練もまだまだ不十分なのである程度予測はできていたのでDPで攻めることを意識した。
DPはオフトレの成果も出てきていて悪くなかったが下りで転けてしまったことやとまらないなりにいかに工夫して開脚で進んでいくかをレース中に考えることが欠如していたことは反省したい。
滑り込みの時期に基礎から手堅くものにしていきたい。

松尾優太朗
2年ぶりに無事10kmを走り切ることが出来て良かった。2年前はおなじコースで歩いたりしたが今回はしなかったので良かった。ただ、レースペースの動き方や、テクニックなど忘れていることが多かったので反省しております。
具体的には、グリップは皆止まっておらず、カッターの外でのランニングだったが、上から踏みつけるような走り方をしてしまったため、無駄に体力を消耗してしまった。ダブルポールもローラーと全然違う気がした。直す。

て感じです。
僕はと言いますと、今日が初のタイムレースでした。今シーズンはコマ数が限られていることがわかっていたので、スピード練をほぼやらずに、焦らずベースと基礎をメインでやり続けていました。
今回のタイムレースでは心拍こそは全く追い込めませんでしたが、基礎をやっていたおかげで細かいところでのタイムロスを減らせたのは良かったと思います。
グリップが全く止まらない状況下では、下手に焦ったり、止まらないことにストレスを感じるのではなく、落ち着いてやるべきことをやらなくてはと感じました。
特に、グリップの引っ掛かりが弱いときは平地でDPが進みやすいです。だから、登りで休んで平地頑張った方がタイムが上がりやすくなるかなと思います。勝負所を把握してレースを組み立てていくのはやはり重要ですね。特に、クラシカルはこの点が肝なんじゃないかと思います。
やはりタイムレースは楽しかったです。
本番では、ゼロ板もサブ板も持っていき確実にグリップ決めてやりたいと思います。

以上、原がお送りしました。

P.S.
ここ数日間お世話になった、いちかわ荘、大阪大学の皆さんありがとうございました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
お疲れ様です。松尾です。
今日は僕とリンさんは午前長めにフリーしました。
どんさんとワタシさんは午前午後クラシカルとフリーをやってらっしゃいました。
僕はフリーをやったのですが、今年は内くるぶしが痛いです。
クイックは疲れます。スーパーは伸びが足りません、蹴りも足りません。下りはスタントマン化しています。
明日はTTです。正直、心の準備ができていません。10kmを走るのは2年ぶりで、ペース忘れました。
さようなら。
しせきの親御さんからミカンと三芋ではなく干芋頂きました。ありがとうございます、大変美味しく頂いております。
20181225191044b74.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー


1~11月 オフトレも順調。車も持てた。再試にもあんまかからない。彼女もできた。




今年はいいことしかねえ!
あの頃はそう思っていた……。





12月 最後のでかい試験1点差で再試。試験翌日に破局。楽しみにしていたスキー、ブーツが合わず脚めっちゃ腫れる。その他もろもろ……




はい、最近まじで何かに呪われてるのではないかと思うくらい不幸続きの4年石井です。
今年は僕の年齢は厄年だそうで、年明ける前に厄を全部取り払っときたいですね。



今日は世間ではクリスマスイブらしいですね。
まあ、僕には関係ない話です(笑)
野沢でスキーしてますしね!
練習と飯以外は勉強してますしね!
なんなら一緒に過ごす相手いなくなっちゃいましたからね!


申し訳ありません、私事でした。



それでは本日の練習についてです。
昨日から野沢に来たりんちゃん、マイケルは午前長めにそれぞれフリー、クラシカル。
僕、かずきは午前クラシカル、午後フリー。



かずきに教えてもらいながら今シーズン初めてクラシカルをやりましたが難しいですね。
ダイアゴナルしようと力を入れるとテュルン、次の脚を出そうとするとまたテュルン……。

どれだけローラーで冬の意識が足りなかったか思い知らされましたでもそれも伸び代だと思って楽しく練習していきます!。


午後のフリーもコースはかなり雪が積もってて板が重い重い。どうやったら楽に滑れるか考えるのにとてもいい練習でした。


高地な分、かなり呼吸はしんどいし身体は重いです。レースまでに身体を慣れさせたいと思います。
明日からも練習がんばっていきましょう!



追伸
後輩たちの北海道での面白い話楽しみにしてます

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
野沢温泉に早入りしている原です。

どんちゃん、原、及川で大阪大学さんと一緒にいちかわ荘にお世話になっています。
女将さん優しくて、心癒されます。

さて、練習ですが上の平で行いました。
すごく暖かく、あの標高なのにオーバーを脱いでしまいました。ゆきふれー
午前はクラシカル、午後はフリーをしました。
クリスター塗ろうか悩みましたが、ボックスの65塗って突っ込んだら案の定甘々でした。めんどくさがっちゃダメですね。
技術面としては、板に乗りづらいというのが1番な問題でした。
久しぶりにコンディションの悪い雪だったので苦戦しました。おそらく、グリップが効かせにくいことで上半身に頼ってしまい、腰と肩がねじれてしまい重心の安定性が失われてしまったことだど思います。確実に修正して行きます。
ダプルポールは昨シーズンより調子が良く、グリップ止まらなかったらダプルポールでコースを回れることに気がつき一安心です。

スケーティングはひどかったです。
音威子府では気分良く滑れましたがコンディションが悪くなったら全然乗れなくなってしまいました。
しばらく基礎練したあとは、改善できたので、基礎の確認を焦らずやって行きたいです。
特に、脚の戻し、蹴りを股関節のあたりで制御することをメインで考えて滑ってます。
すねパンになりやすいので、膝下をどれだけリラックスさせて滑っていけるかが勝負です。少しずつ感覚は向上しているので、ベースからスピードにつなげて行きます!!

宿の状況
大阪大学さん楽しいです。
みなさん楽しいです。
野田くんはジャイアンみたい。
にただくんは変人
ということが今のところの印象です。
道坂くんは、キクラゲをワカメだと思って食べていました。あほな子です。

26 クラシカル
27 スケーティング
に10kmてーてーが複数大学合同で開催されます。
少し焦りますね。

今日もまた、集中してスキーと向き合ってきます。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ

こんばんは、ランナー3年の串田です。
本日、音威子府チセネクロスカントリーコースにて学チャン3日目の15kmCLが行われました。
コース状況は気温-1°C 、雪温-3°C、天気曇り、雪質ソフトでした。
以下、学チャン15kmCLのリザルトです。

高野 58:17.7
小柴 58:29.7
手塚 59:05.8
森田 59:15.5
串田 1:00:29.2
MZ 1:03:37.1
白木 1:07:45.3
細井 1:09:40.2
HM 1:13:08.3
岡田 1:19:24.3
橘 1:48:47.0

以下、各自の反省です
1年 橘紀晶
グリップ選択に時間がかかりすぎて、納得のいかないグリップのままレースに出てしまったこと。何を塗るかを決める時間、またそのグリップがあってるかどうか確かめる時間を短くしたい。また、本番グリップが効かず、ダイアゴナルができなかったときに開脚で速く走る、ダブルポールで無理矢理にでも勢いを維持しながら進むなどのタイムを縮める努力が出来なかったこと。同様の事態に陥ったときは、ちゃんと対応出来るようにしたい。

1年 岡田拓歩
グリップが利かせられず、ほぼ全てダブルポールと開脚で進んだ。そのこと自体は元々の予定通りではあったが、やはりダイアゴナルが出来ないとゆるい上りで無駄に体力を使ってしまうので今後練習を継続する。カッターに入ったまま下るのが苦手なので、それも練習する。今回のレースで近くに同じくらいのペースの人がいると良くも悪くも頑張ってしまい、今回はプラスに働いたから良いが体力が持たないなどマイナスに働く可能性もあるのでレース構成を考えてその通りにレースできるようにする。

2年 白木悠大
レースプランとしてはダブルポール→一歩滑走→ダイアゴナル→開脚、の流れを練習した通り落ち着いて滑ろうとしました。
また、ニノ山をダイアゴナルで大きく滑るのを目安にアップをして、グリップを決めた。ただ、グリップが少し甘かったのと疲労から、ダイアゴナルを飛ばして開脚に入ることが多かったのが反省点。
今後は掴みかけているダイアゴナルのテクニックを定着させていきたい。

2年 細井拓真
グリップはしっかり止まり、ダイアゴナルでは練習の成果が出せたと思う。ただ、開脚で足が真っ直ぐ出せないことと、DPでピッチが上げられないことが最大の課題で、その影響で筋力的にも体力的にもキツくなってしまった。普段の練習から力を抜く意識と、練習方法を見直してフォームの定着を目指したい。

2年 手塚尚吾
手塚
グリップは良かったです。
まず体力面で持たなかった。ただし、開脚の部分で技術的な課題を感じた。下肢の動きを最小限にしてディスタンスに適したレースをできるようにしたい。

2年 高野祥徳
高野
前半若干力を残しながら滑った結果、たれる事なくまとめられた。15キロレースの滑り方を少しつかんだ気がする。ダブルポールでは腹筋を意識できた。下りでかなり守ってしまったので、練習していきたい。

4年 小柴 黎斗
「ピッチを上げすぎずに上手く大きく動く」をテーマに行った。結果、グリップが甘かったのもあるが、大きく動く技術がなく、ベース不足、アップヒル練習不足で、ばてまくりました。
ただ、その現状を早めに自分で理解して、勇気を持って登りをもっとゆっくりにして、登りきりのつなぎ・平地ダブルポール・緩斜のスピードに乗ったダイアゴナルに体力を使い、体力不足をごまかせたのは成長だと思います。

4年 森田陽
想定していた形と全く違うレースになってしまった。開脚では消耗せずに追い込み過ぎずにリズムを意識し、つなぎ平地を頑張りどころと考えていたができなかった。いいところを出せなかったレースだったが強いて挙げればダイアゴナルをしたいところでしっかりダイアゴナルをすることができ緩斜では呼吸を整えつつ登ることができたのがよかった。

自分に関しては、ダイアゴナルでは足を上手く前に滑らせて足の切り替えのときにグリップさせること。DPではポールのインパクト時に体幹を固めること、ポールの戻しのときに身体ごと前方向に持っていくこと。開脚ではpole jumpとの連動を意識して上半身と下半身の動きに一体性を持たせることが出来ていません。精神的な部分ではレース中のつなぎの部分で弱い自分に負けてしまうことが多く、レースの中での動きのメリハリが作れず漫然した動きになってしまいました。今日の反省を生かして、同じ失敗を繰り返さないようにこの後の練習も頑張っていきたいです。
ここまでの全体的な反省としては、オフトレで体力的な部分では向上した反面、ローラートレーニングやポールを使ったトレーニングで雪上での動きを意識して練習出来ていなかったと感じています。シーズンインのノンポールなどの基礎練を疎かにしてしまい、土台が出来ていない状態でベース練習に入ってしまった部分があり、雪上でのテクニックで安定感が無い状態です。3年目にしてとても情けないことですが、過ぎてしまった時間は戻ってはこないので考えながら今から出来ることを積み重ねていきたいです。

以上。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
朝日町最終日について書きます。ちゃらボーダーの上を変えてきたら、みさおにその方が似合ってると言われてうれしいたけいです。朝、2年ボーイズが帰りました。いっしーが相変わらず元気でなによりでした。あさのくんは金髪が輝いていました。

この日はようやく朝日町でジャンプをすることができました。他大学の人や、ジュニアの人がたくさんいて、ジャンプ台は賑わっていました。

わたしは今シーズン初のジャンプをしました。久々のジャンプと雪の感覚にちょっと緊張しました。また、前日のジャンプの話を聞いていると、普段転ばないような人たちが転んだそうなので、ちょっとびびってました。

実際飛んでみると、びびりました。
タイミングは遅れ、お尻は引かれ、足はゆるゆるでカッコ悪かったです。サマジャンで掴みかけたものをまた思い起こせるように頑張りたいです。

なりちゃんも久々にジャンプを飛びました!とりあえず、安全に降りてきてくれたのでよかったです。ジャンプに対して恐怖だけ残っていたら嫌だなと思っていたのですが、杞憂だったようです。なりりんすごい
さばはなんとか雪上のじゃん板に慣れようと頑張っていました。雪の上って、なかなか思い通りにいかないよね。
みさおは絶妙なバランスで着地していました。
しんかいは吹っ飛んでいろいろおしゃかになっていました。
今年は全体的に転倒率が高いかも。大ケガは見たくないししたくないですね。

途中ぼた雪が降ることもあり、ブロワーを他の団体のコーチの方がたくさんやってくださりました。ありがとうございました。

ジャンプは本当に雪がなさすぎてもありすぎてもできない繊細な競技ですね。

今年の九大のジャンプ(ジャンプに限らずですが)はどうなるのでしょうか。
さばがこないだ雪乞いの舞をしてくれたので、きっと大丈夫だと信じています。

おわり

続きを読む »

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
小柴れいとです。
今日、学生チャンピオンスキー大会10キロフリーに出場しました。

リザルト
20181222234500738.png



詳細
http://www.vill.otoineppu.hokkaido.jp/kurashi/sports/cross_country/gakusei/files/M_10k_F.pdf

反省

岡田
昨日と同じく前半はもう少しペースを上げてもよかったように思う。今日は自分より少しでも速いくらいの人がずっと近くにいたのでその人に追いつこうとしていつもよりしっかり体を使え、特に上体が昨日より使えたのが良かったと思う。上り下りのあとの平地で気が抜けてしまって少しペースが落ちるのは治したいと思った。

バナ
良かった点は、登りの途中で止まったりしなかったこと。練習では疲れて棒立ちになることがあったので、それをしないで10キロいけたのは良かったと思う。悪かった点は、下りであがった速度を維持しきれなかったこと。つなぎの技術を磨きたい。また、とても遅かったので、もっと速く行けるようにしたい。具体的には、登りのクイックの歩幅を大きくしてかつピッチを上げること、平地や緩い下りのスーパーやラピッドで長くのることを目標にこれからのシーズンのトレーニングを行う。

細井
前の人に追いついてもすぐに抜くのではなく逆にペースを緩めてしまい、気持ちの弱さが露呈した。技術的には蹴る時に膝が入ってしまってスムーズに体重移動できないことと、板があまり滑らない状況でクイックを無理に滑らそうとして腕や足がかなり痛くなってしまったことが課題だと思う。また、下りで漕ぐことを意識し過ぎて上体が起きてしまい、風の抵抗をもろに受けてしまった。気持ちの面だけでも意識を変えて明日は臨みたい。

高野
落ち着いてレースを始めることができて、無駄な力をあまり使わずに進むことができたと思う。足の動きは悪くなかったが、特にクイックでもっと上半身の力で進めたと思う。繋ぎと3の山の壁で少し甘さが出た。もっといけた。

白木
反省点が多いレースでした。
ゆるい下りでスピードを出してこげなかった事や壁で焦って疲れる割に進まないクイックをしてしまった、登りで攻めきれなかった、などです。スネパンも足裏も相変わらずで、スーパーの理想形を自分の中で意識しながら少しずつ改善する必要があると思いました。体力も筋力もですが、技術(板に乗れないなども含めて)は特に、このままだとなぁなぁで終わってしまうと感じました。練習の度に今以上に細かく頭を使って滑ろうと再確認しました。

手塚
怠慢なレースでした。脛に負荷がいかないよう、ベースのフォームを意識したものの、相変わらずだらしないことをしてしまった。心拍を追い込むこともできなかった。クイック直後に脛に来ることを考えると、早いピッチのクイックに何かエラーがあるのかと思うので、今シーズンを通して焦らず面で滑る,登るスケーティングの技術を定着させたい。
ps.脛に負荷のない滑り方をどなたか教えて下さい。

串田拓也
登り坂でのクイックで攻めて、平地と下り坂で心拍を下げて、登り坂で頑張る展開を考えてレースに臨んだ。
登り坂では攻めることが出来たが、登り坂から平地と下り坂へのつなぎで踏ん張れず、スピードに上手く乗り切れなかったことが悔やまれる。
普段のベーストレーニングの中でも登り坂から平地と下り坂へのつなぎを意識して練習していきたい。

MZ
今日はピッチを重視しすぎて板に上手く乗れず、また足に力が入っていたためか序盤で下半身が動かなくなり、タイムを伸ばせませんでした。音威子府での合宿を良い形で終われず悔しいですが、残りのシーズンでこのようなことがないよう滑りやレースプラン、疲労の管理などを改善していきたいです

HM
今日のレースでは自分の体力不足、筋力不足を痛感させられました。技術うんぬんの前に、まず土台となる身体能力を向上させていきたいです。オフトレの重要性を再確認しました。
3月のレースまで時間は限られているので、自分の中で優先順位をつけて、一つ一つ取り組んでいきたいと思います。

森田
想定したプラン通りにレースを進めることができなかった。原因は後続の選手を意識し過ぎ余計な力みから消耗してしまったことと単純にディスタンスで勝負する体力が不足していること。中盤でたれてしまったことが悔やまれる。
よかった点は後半に疲労した中でもつなぎのテクニックを意識し続けることができ、最後まで動き続けることができたこと。

以下自分の反省。
率直に、初スピード練としては及第点なのかなというのが結果に対して思いました。レースプランは「登りはギアを上に一つ残し、温存した分、下り、平地、つなぎで出す」でした。しかしやはり、登りでかなり筋持久的に余裕がなく、ばててしまいつなぎなど稼ぎたい場所でタイムを稼げませんでした。練習不足、主にベース不足と、オフトレのアップヒル練習の不足が原因です…。一月はダッシュします。

及第点とは言ったものの…正直もうちょっと動けると思ってました。練習不足は嘘をつきませんね。不甲斐ない四年生です。はい。そこそこナーバスです。

後輩たちに思うこと
下級生は練習の成果がメキメキ成長に現れている子も、なかなか現れない子もいます。そこで、「あいつは練習量同じなのにセンスいいから早いムカつく。」で終わらせて欲しくないです。
いつも同じメニューをしてるのに、なんで速いのか、練習が結果に直結するのか、何を考えているのかなど、盗むなり聞くなりしないと、差は広がる一方です。
なんだか最近クロカンに関するコミュニケーションが減ってる印象を受けたので書きました。シード争うもあるけど、リレーでは仲間なんだから話しましょ

すいません眠くて思ってること書いてたらまとまりなくなりました
おやすみなさい
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
サワディーカップ。
仙台に帰ってきた島田です。移動でお尻が痛くなりました。バス乗りすぎて、お尻へこんだんじゃないかな?フェリーで帰ってきたのですが、映画見たりピアノコンサートを聴いたり、優雅な船旅でした。特にさばが忠犬サバラッシュとなり、旅のお供をしてくれました。本当に賢い子です。「サバラッシュ」と呼ぶと、「ワンワン」って鳴いてくれます。上目遣いが何とも可愛らしいです。

さてさて12月19日のことについて書きたいと思います!
この日は午前、朝日町でジャンプ台整備をして、飛ぶという感じでした。夜に雪がたくさん降って、整備中も結構降り続いていたので、ランバンがあまりしまっておらず、転んでしまっている人が何人かいました。わたしも、ランバンを滑っていましたが、モフモフしていて足が取られそうになってしまいました。 冬のジャンプは、夏と違うなーって改めて感じました。あー、でもやっぱりジャンプ飛びたいなー、でも九大戦前は飛ばないって決めたしなー、どーしよーってなって、結局次の日飛んでしまいました。とっても楽しかった。

午後は他大の人と一緒に、名大OBの藤堂さん主催、Todo杯を行いました。男子3.3km×2、女子3.3kmです。
以下はみんなの反省です。

小林 31'19
板の操作が良くない事が一番の課題だと改めて実感した。尻の下で脚を動かす意識を忘れないようにしたい。股関節から脚を戻す感覚は、平地や登りのクイックでも手応えがあったので試してみたい。また、ワックスを間違えてしまったので、天気を考えて自分でワックスを決められるようにしたい

石原 26'24
下りとつなぎでまだ漕ぎきれなかった。終始すねが痛くなってアップのメニューを考え直さなければならないと感じた

浅野 24'56
日数が浅くベース練で距離を稼げていないのが露呈した。二周目では体が遅れて繋ぎたいところで全然体を動かせなかった事がほんとにやるせなかった。九大の2回生に負けたのはほんとに悔しい事なので、九大戦までに巻き返したい

島田 18'03
この前のT.Tの反省を全く活かせなかった。クイックは多少板を滑らせてリズムよく上ることが出来たが、それ以外は板に乗り込めなかった。板をきちんと寄せること、前に乗り込むことを意識したい。

三竿さん 27'06
滑りやすい雪面だったが、レース前のアップと準備が足りなかった。身体の動きが鈍かった。
本番ではアップ、ワックスの準備を徹底する。

新海さん 27'06
上げきることが出来ずにだらだら滑ってしまった。レース中に段々とポジションが下がってきてしまっているのでグラウンドでしっかりポジションをイメージすることを日頃の練習で心がけたい。

りんさん 47'05
todo杯前日夜9時ごろに朝日町に急遽向かおうと思ったが、一階のファミリーマート前で断念してしまった。次はもう少し先まで行けるように一番星あたりまでを目標にしたい。
代わりと言っては何だが半身浴でイメージでtodo杯を行った。上記のタイムはその時間である。1セット目と2セット目の合計タイムである。これは1週目、2週目に該当するとみなした。


わたしは今回女子1人で走ったので、この前の自分に勝つという目標で滑りました。けど、つなぎの部分、あそこもっとこげたなーとか色々出しきれない部分がたくさんあって悔しかったです。
自分の滑りをビデオでもう一回確認したいと思います。

あと、この日は浅野くんの誕生日でした!20歳です!まだ生意気な小僧だと思いますが、大人の仲間入りです。合宿中に誕生日だと、みんなに祝ってもらえるからよいですね!
しのぶさんが夜からインしたので、ケーキを買ってきてくださいました!んまかったぁぁぁ
ごちそうさまでした🙏



朝日町で最後まで合宿できて、色々成長した部分が自分でも見えて嬉しかったです。周りと比べると全く追いつけていない部分も多くて悲しくなることもありますが、自分を褒めて伸ばしてやろうと思います。ね、サバラッシュ。

20181222152502cd0.jpeg

ケーキに喜ぶ浅野くん

20181222152737764.jpeg

サプライズ成功ににやりとするたけチー
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー


こんばんは、ランナー4年森田です

本日、音威子府村チセネシリクロスカントリーコースにて全日本学生チャンピオンスキー大会スプリント競技(フリー走法、1.2km)が行われましたので結果をご報告します

以下に東北大のリザルトを示します

--------------------
120位 MZ 4:33.78
121位 串田拓也 4:34.38
122位 森田陽 4:37.94
123位 高野祥徳 4:41.75
126位 手塚尚吾 4:43.83
129位 HN 4:50.80
132位 細井拓真 5:11.30
137位 白木悠大 5:30.00
139位 岡田拓歩 5:42.00
140位 橘紀晶 6:11.05
--------------------

以下、各自の反省です

--------------------
MZ
今日はピッチが上がった時のスーパーで重心が後ろに残ったままになること、腹筋を使ってポールで押せていないことなどの課題が見つかりました。
ベースの練習からしっかり意識して行きたいです。

串田拓也
去年のスプリントでは力んでしまい、終盤に身体が動かなくなってしまっていたので、今年は焦らずに自分のピッチで滑ることを意識した。
技術的に部分では、quickからsuperへの移行がスムーズに繋げなかったことと、ヘアピンから登り坂へのつなぎでスピードを殺すことなく加速していくことが出来なかったこと、平地でのrapidで身体を前方向に反動を使いながら大きく動かすことが出来なかったことがタイムロスになってしまった。
まだまだ出来ることは沢山あるので、九大戦までの練習で改善していきたい。

高野
スーパーでしっかり板に乗ることを意識した。ピッチは落ちてしまったが、落ち着いて、丁寧に滑れたので、タイム的にもあまり落ちてはいないと思う。少しずつ試合で再現できる動きの質を高めていきたい。明日はもっとクイックの歩幅を出していきたい。

手塚
落ち着いてレースには挑めた。慌てず、板に乗れた。一方で、坂で進めなかったり、クイックでもう一ギア出せなかったりと課題も多く見つかった。

HN
今回のレースでは体力的なきつさはあまりなく、全然追い込み切れて無かったなぁと思います。その原因としては、滑りの技術不足による力が入りきらない感じ、スピード練不足によるリミッターの外し方の甘さが出たのだと痛感しました。
今後の課題として見直していきたいと思いました。

細井
登りで板が横滑りしてしまった。また、カーブ等での基本的な板操作がおぼつかなく、大幅にタイムロスをしてしまった。スーパーからクイックへのつなぎでテンポが下がってしまった。また丁寧に板にのろうとし過ぎて、スプリントなのにリミッターを外せず、登りで上げきれなかった。硬い雪面でも対応できる滑り方を身に付けたい。

白木
両足スネパンかつ足裏が痛くなり、全然乗れていない事を痛感しました。ゆるい下りで速さを出そうとすると、うまく乗り切れないので、とにかく落ち着いて大きい滑りをする事を意識しようと思ったのですが、そもそも乗れないのに無理に乗ろうとしたのが原因だと思いました。明日の10kmはできるだけ力を抜いて、乗れないと感じたときは無理に長く乗ろうとしないなど、落ち着いてリラックスして滑りたいです。


岡田
いつもスピード出そうとするとバランスを崩してしまうので今日は冷静にスタートしようと思っていたがその分最初にスピードを上げきれなかったように思った。その他は今自分が出来ることがちゃんとやれたと思う。ただ相変わらずインエッジになっており、上体もあまり使えてないのでこれ以降も意識して練習したい


スピードが上がってきた瞬間に転倒してしまったこと。重心を低くしたり板にちゃんと乗ることで速度が上がってもバランスを取れるようにする、もしくはバランスが取れなくなるような自分の実力を超えた速度は出さないようにする。
また、転んだあと、精神的にすぐに立ち直れなかったこと。転んでも、動じないようにする。

--------------------

自分に関しては音威子府でのTTに参加できなかったので、今日が今シーズンはじめてのレースになりました。オフシーズンに思うように練習できず自分がどれだけ滑れるのか全くわかっていなかったのでまずはレースを無事に一本終えてほっとしているところです。ただそれと同時にまったく満足のできる結果ではなく悔しい思いでいるので明日、明後日のディスタンスでしっかり満足できる結果を残せるよう競技に臨みたいと思います。

以上リザルト報告でした。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
お疲れ様です。音威子府で会計を担当しているのですが、集金したところ合計金額が自分の1年間のバイト代を超え、少し手が震えました。それでも経済学部かよって感じですよね。ただ、金銭感覚は麻痺しないようにしたいです。

今日は学チャン前日ということで大方の人は午前滑って午後restでした。自分としてはskではようやくクイックで上半身が使えてきて、感覚としては良くなってはきていますが、一コマごとに課題が見つかり自分のイメージしてるすべりとはまだまだ程遠いです。CLも同様でグリップも含めて苦戦中ですが、焦っても仕方ないので色々吸収して考えながら頑張ります。ちょうどめちゃめちゃ上手い人たちの滑りが観れる環境下なので、この機会を大切にしたいです。

合宿中の様子ですが、みんな疲れてきています。特に自分は、携帯をいじる気力もなくなりかけています。今日はSTさんが帰ってしまい、遂に男子だけになってしまいました。ただ、民度は保たれています。
男性陣の様子はこんな感じです。
手塚:何だかんだ高野が好き、何だかんだ真面目、常に自分の中で笑いを求めている
高野: いいとこ取り
白木: 表は優しい天使だが、裏はボス
橘: システマ練習中
岡田: 雪に楽しんで飛び込む戦士
アキラさん: カッコイイ怪物
レイトさん: 他人の不満を楽しんでる
MZさん: 充実してる
HNさん: 的確なツッコミ
串田さん: ストイック、自分と戦ってる

今回の合宿では、さまざまな方から沢山の差し入れを頂き、食べきれないほどです。本当にありがとうございます。今までの練習の成果が少しでも出せるように、明日からの三連戦に挑みたいと思います。学チャンの後はクリスマスを挟んで九大戦です。早く他の部門の人に会いたいです。

20181220222249e64.jpeg

夜の音威子府
以上、仙台が恋しくなって、なぜか仙台の天気予報を調べている細井でした。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
こんにちは。
北海道から帰仙中の石原です。
18日のブログ書きます。

午前はなんとあの下川にジャンプに行きました。そうです。あの葛西紀明選手や伊藤有希選手の出身地です。ジャンプ台が4つもあり、小さい台から大きい台までありました。車で40分くらいかな?ハイエースグランドキャビンをレンタカーして、10人乗りの車に6人で乗ってました。後悔はないです。課金してなんぼです。

ぼくらはこの日が冬の初ジャンプでランバンから滑り1コマで10本程飛ぶことができました。とてもいい練習になり、同時に自分のイメージとしてる動きが全然違って考えさせられる1コマでした。

午後はようやく朝日のジャンプ台に雪が積もったこともありずっとランバンパタパタして、アプローチ掘り起こしてました。まあその夜どか雪が降ってすべて無駄になるんですけどね。

昨日あのtodo杯も終わりもう二年の北海道も終わるんだなあと感慨深いです。けどなんだかんだシーズンはここから長いんだよな…

ランナーの皆さんは学チャンファイトです!
フシギ@バナくんは調教完了かな?なんでTwitter消したの?笑笑
うちのさばもダンスを仕込んだのでお楽しみに
アルペンの方はヒュッテに浅野君とお邪魔するかも???って感じなのでよろしくお願いします。

ではでは赤い悪魔とともに聖なる夜を迎える石原でした。

最後に朝日町で新たにできた三竿さんのキャラが
ヨガキャラ、ウケ狙いキャラ、二重人格キャラ、の三本です。
野沢でお楽しみに

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
お疲れ様です、ダイアゴナルが出来なさすぎて最近は食事の行き帰りでポールウォークをしているランナー1年の岡田です。

少し前から音威子府も他大の人が増えてきました。コースを回っている時も後ろから次々と速い人がやってくるので威圧感が半端ないです。その代わりいつでも上手い人の動きを見ることが出来るので先輩方の教えに加えてその人たちを見て勉強して少しでも上手く滑れるように練習しようと思います。

今日は雪質のせいか板を滑らせることが全然出来ず、滑った距離の割に疲労が溜まる感じがしました。なのでスピードを出す練習は難しかったですが、ゆっくり滑ったぶん普段よりも体重のかけ方やポールの使い方が意識できたので、そこはよかったと思います。

最近先輩方から差し入れを頂けることが多く、とてもありがたいのですが、今日は何故か僕の実家から差し入れとしてきびだんごが送られてきました。お父さんありがとう!!

気がつけば明後日はもう学チャンです。明日の練習も頑張っていこうと思います。以上、なんの事前連絡もなく親からきびだんごが届いてかなり動揺した岡田でした。20181219222138e7e.jpg
きびだんごに喜ぶバナ
20181219222140515.jpg
きびだんごを食べるバナ
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
本日はご多用にもかかわりませず、故トルネードplusのためにお通夜のお焼香を賜りまして、誠にありがとうございます。
故トルネードplusもお集まりいただきました皆さまに温かく見守られまして、喜んでくれていることと思います。
別室に、ささやかではございますが粗茶などを用意いたしておりますので、どうぞお召し上がりながら故トルネードplusのありし日のことなどをお聞かせいただければと存じます。
なお、明日の葬儀・告別式は14時〜16時となっております。
今晩は、本当にありがとうございました。

これぞかなしいかなです。しのぶさん
泣きたいです。インポールしてかつもふ雪に深く刺さったトルネードを蹴り飛ばし、墓標を立ててしまいました浅野です。明日からは慣れ親しんだLEKIに戻ります。トルネードとの4日間は大切な思ひ出です。いつまでも忘れません。
コンバは昨日ttを行いました。
以下反省
稲村 00:03
川内から片平へのつなぎを頑張った。橋を渡ったところで右折することで二段階右折を二回カットすることができた。
三竿 28:43
TTで、急ごうとするあまり板をお尻の下に引き寄せることがおろそかになり、乗り遅れ、すねパンになりながら走っていた。
下りで、蹴って入る、クローチング、蹴って抜ける、の流れを徹底したい。
新海29:02
クイックの斜度変化に対処できてない点が目立ったとおもう。また、路面の凹凸等にも上手く対応できずにバランスを崩している。
レースプランも想定していた通りにできていないので明後日のttで修正する。
石原拓実30:23
下りとつなぎで妥協してしまった。todo杯では改善したい
小林35:46
クイックのリズムが悪く、スムーズに板を滑らせることができなかった。スケーティングは板に乗るのが苦手でスーパーをするためにも板に乗って滑る事が課題。あと下りでは滑りが悪く、ワックスに原因があると思ったが、重心を後ろにすると進むことを実感したので、それを意識したい。
ベースでちょっと出来てたつもりになっていたスーパーやラピッドがスピードがつくと全然できず、全く板に乗れなかった。
島田17:22
クイックも同じで板を滑らせずにパタパタと登ってしまった気がする。
スピードを出した状態でいかにベースの滑りにできるか、今後の練習で確認していきたい。
男子3.3×2 女子3.3×1でやりました。
浅野28:43
自分は種目が違ったので、スケートを思う存分楽しみました笑 雪とも3回戯れました笑
ttという通り、とても楽しい30分だったのではないでしょうか?
明後日(今日)は藤堂杯なので万全の状態で挑みたいです。
201812191848055ce.jpeg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
どうも、ブログ書くのは超久しぶりです笑。池田です。昨日の練習について書きます!
昨日のメンバーは、かほさん、きょうこちゃん、池田、そうた、ほたつの5人でした。午前は途中までSLのフリーをして、そのあとブラシをしました!午後も引き続きブラシでした。やはりいきなりブラシに入ると難しい…フリーでは意識できてるのにいきなりできなくなります。きょうこちゃんとそうたにたくさんアドバイスをもらいました!ありがとう〜
それはそうと、最近の蔵王は天気の変化が激しいですね。早くどかっと雪が積もって大雪原になってほしいものです。あとほたつはヨーデルにはまってます。一発芸面白かった。
所用で次にみんなに合流できるのは九大戦になってしまいますが、頑張ります。
それでは!
20181219231545568.jpeg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
こんにちは。
ランナー二年白木です。昨日は音威子府tt(CL)でした。
以下、タイムです。敬称略です。
高野19分11秒
手塚19分39秒
串田19分52秒
MZ21分53秒
細井23分00秒
古畑23分15秒
白木23分40秒
バナ26分9秒
ST26分29秒
岡田26分36秒
HM27分24秒

以下、反省です。敬称略です。

高野
グリップ選びでミスった。下りに支障が出ないグリップを選べるようにしたい。最初から飛ばしすぎて後半体が動かなくて転んだりした。学ちゃんや九大戦は距離が長いので、気をつけようと思う。ダブルポールでは疲れてるときほど、腹筋を意識していきたい。

古畑和樹
グリップが渋すぎて、上りはほとんど開脚でランニングになってしまったり、下りでもスピードが出せなかった。練習の時から、グリップの選び方をもっとよく考えていきたい。開脚はもっと一歩を大きくできたと思う。また、途中で少しメンタルブレイクしてしまい、限界まで自分を追い込めなかったことは反省したい。とにかく次やる時はグリップを外さないようにしたいです。

白木
大変ゲタり、下りでランニングするほどでした。これはアップの時にコース全てを回らなかった事、グリップの決め方の甘さが露呈したレースになりました。技術的な反省点はあまりなく、兎に角体力を消耗したレースでした。この経験は忘れないように次以降のレースに活かしたいです。

手塚
下駄履きました。
その中でもベストは尽くしたのかなと思いますが、一方で常に心拍が高くディスタンスに対しての走りではなかった。後ろ蹴りのロスを減らしもっともっと欲を出して理想の滑りに近づけたい。

細井
出走直前までグリップを決めきれずに慌ててしまい、アップ不足にもなってしまった。カッターが人がいて使えない状況でカッター外をダイアゴナルする時に足が前に上手く出せずにバランスを保つのに体力を使ってしまった。また、疲れた時やピッチを上げた時に体重移動の前にポールを先についてしまい、腕に負担がかかってしまった。DPはリラックスして出来たのは良かった。走法の選択やリズム、グリップさせる感覚をもう一度見直して次に生かしたい。

ST
板は大分渋りました。クラ板での下りに慣れておらず自分から減速させていたので下りのバランスの取り方を練習したいと思います。ダイアゴナルはまだ走っている感じなので、板に乗り滑らせることを継続できるようにしたいと思いました。

岡田
グリップが強すぎて板を滑らせることがほとんど出来なかった。ただ、ダイアゴナルが上手く出来ないので、強めのグリップで上りはランニングするというのはいいかもしれないと思った。昨日のttと同じく体に力が入りすぎていたのでもっとリラックスして行けるようにしたい。まだ開脚時や下りでインエッジしてしまう癖が直せてないので、気をつけて滑ってもっとスピードが出せるようにしたい。


グリップに頼ろうと思って、何も考えずにいつも通りのワックスを塗って、渋すぎになってしまったこと。ワックスも実力のうちなので、ワックス選びはもっと慎重に行うようにしたい。また、ダブルポールのときに、あまり前に伸び切れず、腹筋をあまり使えなかったため、疲れる割にスピードの出ない滑りをしていたこと。もっと全身を使ったダブルポールを意識したい。

串田拓也
DP→ダイアゴナル→開脚の切り替えをスピードを殺すことなくスムーズに繋げられなかったことと、登り坂でメリハリのない滑りになってしまったこと、開脚でpolejumpと同じような走り方で粘りきれなかったことがタイム差に出ていると思うので、レースでは同じことを繰り返さないようにしたい。
精神的な部分で気持ちを落ち着かせてレースに入ること、練習で出来たこと以上のことは本番では出来ないこと、弱い自分に負けないことを肝に命じてレースに備えたい。

HM
強めのグリップ塗って登りは走ろうと考えていた結果、かなりゲタって下りを走るという悲しい事態となってしまいました。本当に、本番のレースじゃなくて良かったなあと思います。
グラウンドと林の中では、かなり状況が違いますし、レース前にコースを下見する。弱いグリップから塗り始める。といった、クラシカルの基本に忠実になって今後取り組んでいきたいと思いました。

MZ
今日は、グリップが強すぎて平地や下りでタイムを縮められなかったのが反省でした。
ダイアゴナルの技術がまだ無いので、今後の練習で上手く滑らせれるようにしていきたいです。


今日は皆さんグリップに苦労していました。
僕も(悔しいですが)そのうちの一人でした。正直、ここまでゲタったレースは今までなく、今まで周りの人が言っているのは言い訳にしか聞こえていなかったのですが、いざ、自分が経験すると言い訳したくなってしまうんですね。
結局の所、当たり前ですが、クラシカルはグリップまで当てて、実力なんだよなぁと痛感しました。
なんだかウジウジした反省ですみません!

それはそうと!今日は!れいとさんが!ついに!いらっしゃいました!
差し入れも!頂きました!R1を!36本!高い板チョコ!12枚!ありがとうございます!

れいとさんはttが終わってテンション低めなランナーチームに困惑しているようでしたので、ブログだけでもテンション高そうにしときます。なんかごめんなさい。こういうタイミングってありますよね。

学チャンまであと少しですが、丁寧に残りのコマを滑って行きたいと思います!
今日はこれで失礼します。
2018121908491922e.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
お疲れ様です。たかのです。更新遅れてすみません。
昨日、音威子府にてスケーティングのTT(5キロ)を行いました。
まずは結果をご覧ください。

MZ 16'43
高野 17'18
串田 17'47
手塚 18'18
HM 18'27
しらき 19'18
細井 20'01
古畑 21'10
ST 22'16
岡田 25'16
バナ 29'30

以下反省です。

バナ
大して板に乗れないかつ勢いもそんなにない状況で無理にスーパーで進もうとしてスピードが出てないのに無駄に体力を消耗し、登りでバテてしまったこと。登りでバテたことで、その後の下りで何回も転んでしまったこと。

手塚
クイックにおいて、足の親指で、滑走していたことで、脛に負担をかけた。→足が前に出ず面でおけていなかった。
スーパースケーティング→上半身がブレブレで円滑な重心移動ができず、行うことができなかった。雪面の凸凹に影響されたり、板を一方向に出せず、横ズレを起こして、全く動作の安定性がでない

オカダ
いつもより滑りにくい雪で、かつ初めてのttということでいつもより力んでしまっていた。そのせいで早々にすねパンしてしまい、上りでいつもより足が出せなかった。また、弱気になってしまい、下りでいつもよりも多くブレーキをかけてしまい上手くスピードを上げられなかった。次回以降はより冷静に滑れるようにしたい。また、滑りにくい雪だったぶん板に乗り切れてないということや、力を無駄に使っているということが分かったので明日以降の練習に活かしたい。

細井拓真
板が滑らず、下り、平地で板が詰まる感じでバランスをとるのに精一杯でやろうとしていた板操作が上手くできなかった。上りで人を避ける時にも落ち着いてリズムやバランスを崩さないようにしたい。また、乗れない状況では無理にスーパーをせずにクイックで滑るべきだと感じた。

白木
アップのときからあまり乗れないというのがあったので、クイックを多めに、ピッチを早くしてみました。
上りが急になってくると腕の力をほぼ使えていないような場面があり、レースであっても落ち着いてフォームを意識したいと思った。また、ゆるい下りでどれだけ漕げるか、急な下りでどれだけ勢いを殺さないかが今の最大の課題だと思いました。

HM
久しぶりのクロカン&レースでしたが、自分の現状を把握するのにとても良かったです。
速い動きに対応するのが難しかったです。クイックの非アクセント側の足の伸びをもっと出したいのと、無駄な蹴る力を入れずに体重移動を利用する感覚を思い出せればなぁと思いました。
色々確かめられるのもttの良さですし、この結果に一喜一憂せず、今後の練習に活かしていきたいです。

ST
平地、下りで板に乗るのが難しく、繋ぎを今までの練習通りに出来なかったのがロスとなったと思います。
また、そのためにふくらはぎが張ってしまい、後半に心拍を上げきれずに終わってしまいました。
クイックは踏みつける感じが少し改善されたと思います。

串田拓也
上り坂から下りまでのつなぎで攻められず、同じペースで登り切ってしまったのと下る前に板で蹴り込めなかったのが、タイム差がついた要因だと思う。固めのバーンでsuperのときに板に乗り込むことが難しく、登りの緩斜で無理にsuperで滑ろうとしてしまいスピード的にも体力的にもロスしてしまったので、乗り込むことが難しいときは早めにquickに切り替えたい。

MZ
今日のレースは、レーススピードでもリラックスした滑りを意識して滑りました。大きなクイックをしてもあまり筋肉に疲労がたまらなかったのでそこは良かったです。雪面が硬くスーパーで上手く板に乗れなかったので、今後このような時は乗り足を固めずに力を抜いて滑ることを意識したいです

古畑和樹
上りで心拍が上がりすぎてしまい、上りの後の平地や下りでなかなか加速できなかった。また、バーンぽい雪質で、うまく板に乗ることができなかった。もう一度テクニックを見直していきたい。全体的に焦って滑ってしまったので、TTやレースでも冷静に落ち着いて滑るように心がけたい。

たかの
スーパーでも、クイックでも、いたずらにピッチを速くしてしまう。足の戻しや蹴りなど、ピッチが上がった時ほど毎回正確にやらなければいけないと思った。その時点での一番速く滑れるピッチや滑り方を把握することで焦らずリラックスした滑りができるのかなと思った。後半の登りはクイックのリズムも良くなり、上体で押す感覚も出てきたのでよかった。

全然ダメだけど、少しずつttとかレースの滑り方がわかってきた感じです…
これに距離が伸びることを加味して学ちゃんや九大戦でしっかり滑れるように準備していきたいです。また、今日はクラシカルのttをやったので、次のブログでの結果発表を楽しみにしていてください!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
おはようございます!アルペン1年しみずです!

昨日(月曜日)の練習についての報告です!

アルペンは昨日で今シーズンヒュッテ4日目でした!

日を追うごとにだんだんと暖かくなってきています。。
朝も0℃ほどまでしか冷え込みませんでした。ゲレンデも金曜以来まとまった積雪はなくいよいよ地面の土もがっつり見えるようになってしまいました。。

しかしスキーは自然相手なのでこればかりは仕方ないですね!

雪乞いしましょー!

練習はSL板を使用してのトレーニングでした!

前日まではGS板で外足に乗ることを最重要の課題にしていたのでSL板をよりスムーズに回せるようになっていました!練習も小回り多目でスラロームっぽい動きを出すことを全員で意識しました!

メンバーは平日ということもあり5人だけだったので、1人の滑りを4人で見てコメントし合うということを繰り返しながらでした

朝こそ晴れていたものの午後には雨が降りだし、すぐに雪に変わり湿り雪が降りました

練習後はみんなで餃子をつくりました!
なんと200個!おいしかったです!!

追伸)
今朝までに10センチほど積もりました!が、まだまだですね。。引き続き雪をお願いします!

テーマ : スキー - ジャンル : スポーツ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド

朝日町に来て8日目のさばです。クラクラも8日目です。お菓子を食べる手が止まりません。ニート化している気がします。

朝日町は気温が高く、雪が降ってはとけるを繰り返しています。1年なので去年のことは分からないんですが、この時期に道路が見えるのはあり得なくて、歩道のタイルも初めて見たとか。雪が足りなくて朝日町のジャンプ台がまだ空きません。雪乞いが必要ですね。

他大の人も増えてきて、クロカンコースは賑やかになってきました。やっぱり大人数でやる方がモチベも上がる気がします。自分はまだまだ板に乗れなくて、テロテロな雪面でコケながら滑ってます。他大の1年生はもちろんバナやおかだにも負けたくないですね。

最後に、せいかさんから差し入れが届きました!練習後のゼリー最高です!これで合宿も乗りきれそうです。ありがとうございました!

ちなみにマッサージマシーンはジャンケンの結果いっしーさんがゲットしました。
ちなみにマッサージマシーンはジャンケンの結果いっしーさんがゲットしました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
お疲れ様です。アルペンヒュッテ合宿3日目(私は2日目)でした。やっぱり温泉は気持ちいいです!これで服が硫黄臭くならなければ文句なしなのですが…

今日も昨日と同じくゆうとさん、ゆうきさん、かほさん、きょうこさん、かけるさんと1年5人の10人でGSのフリートレーニングを行いました。上の台ゲレンデは今日も圧雪されておらず斜面はボコボコで非常に怖かったです😭えーじ、はまち、ほたつの3人もスピードになれてきた感じです!みんなハーフパンツに一癖あり見てて面白かったです(長すぎ、短すぎ、そもそも忘れた等々)笑

自分の滑りの現状を理解するのはやはりとても難しく先輩方に撮っていただいたビデオがとっても役立ちます!そんななか感じたのはやはりポジションが悪いということですね…ターン始動時に乗り込みきれてません、上半身の無駄な動きも多すぎます。これから大会に向けて修正していこうと思います💪

お送りしたのは初回から朝の体操を寝ブッチしてしまった志関でした。(申し訳ありませんでした🙇‍♂️)

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
おつかれさまです。アルペン1年スキー初心者の榮治です。更新遅くなってしまいすみません。15(土)は朝から天気が悪く、一日中寒かったです。先輩後輩10人が一緒に行動し、基礎を中心にGSの練習をしました!

上の台ゲレンデには朝早くから何かの講習みたいなのをやっていて、人が多かったです。でもボードやってる人があんまりいなかったので滑りやすかったです。ちゃんと雪もありました。

自分は初めてGSの板にのりました!SLと違って板が全然曲がらず、しばしば板が暴走してしまいました、、。GSマジで曲がらないですね。あれをスイスイ乗りこなしてる先輩はただただカッコイイ。いつか先輩みたいに滑れる日がくるといいですね〜

なんと、もうすぐ九大戦なんですね。はやい、やばい、どうしよう。しかもGSのレースの方が先にあるみたいです。先輩にたくさん指導していただいたのでほんの少しはましに滑れるようになりましたが、課題がほんと山積みです。精進します。
おしまい
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
こんばんは。
ごん、じん、かんの中でいうと、じんです。

今日はライザへ行ってきました。メンバーは、どんさん、れいとさん、えりさん、わたしです。りんさん来れんくなりました。かなしいかな

ライザは、これぞインスタ映えと思うくらい雪景色と青空が広がっていてとてもきれいでした。見とれていて、写真を撮り忘れました。すみません。
また、先週まではタータンが見えるほど雪がなかったそうですが、今日は雪が積もっておりコースも3キロでしたが開いていました。ただ、圧雪がゆるくてぼこぼこで雪が重かったです。カッターもなかったので、今日はみんなでフリーをしました。

個人的には、右膝が反抗期を迎えており、思った方向に向いてくれません。上りでクイックをするときにやつは内側に入ってきて、力を足に伝えようとはしてくれません。困ったやつだ。なだめていきます。あと、クイックで上半身を使えていなかったです。腹筋使います。

れいとさんは、うがーっ!って叫んでいました。えりさんは、れいとさんをこらっ!って叱っていました。どんさんは、顔にニキビができたことがないそうです。すごい

昨日今日と四年生の方々と一緒に滑りに行かせて頂きましたが、やはりとてもかっこよく滑っていて自分の滑りの未熟さを痛感しました。先輩の滑りをガン見しすぎてアホ顔になりながらも、わたしの滑りのロスは何なんだと考えながら、迷走しながら滑りました。

まだ朝日町ではジャンプができていないみたいで、少々焦っております。やはり、りんさんかわりたさんが朝日町に来なければ雪は降ってくれないのかもしれません。

とにかく、今できることをやっていきたいと思います。
おわり!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
N-N-N.E.P
N-N-N.E.P
C'-C'-C'-C'-C'-C'-C'-C'mon, baby
C'-C'-C'-C'-C'-C'-C'-C'mon, baby
N.E.P.
北国の辺鄙のムラ(ムラ ムラ)
N.E.P.
料理はとりま潤ちゃん(潤ちゃん 潤ちゃん)
N.E.P.
中学校バカでかい(でかい でかい)
N.E.P.
日本語が衝撃だった (だった だった)
一年経ってフィーリングだいぶ変化したようだ
だけれど僕はだめさ
朝になれば憂鬱感
C'mon, baby 音威子府
除雪の仕方を inspired
C'mon, baby 音威子府
交差するルーツ 千見寺
C'mon, baby 音威子府
憧れてたフレッシュマンが
C'mon, baby 音威子府
疲弊してく ネップで

C'-C'-C'-C'-C'-C'-C'-C'mon, baby
C'-C'-C'-C'-C'-C'-C'-C'mon, baby

ブンブン、ハロー舛◯要一

はい、どうもこんにちは。ゴリラですぅ。

今日はですね、音威子府7日目をお知らせしたいと思います。が、その前に謝罪です。

ここ数日のランナーブログは大衆社会の煽りを受け、ウケの良いブログを書こうとするあまり、練習内容よりネタに走りすぎている事を謝罪いたします。また同時にそのネタなどによって不快な思いをされた方には心よりお詫び申し上げます。今後このようなことがないように再発防止に取り組む所存でございます。

さて本日のメニューは
AM classical 120’ {(med 8’ +rec 10’)*2}
PM free (sk or rest)

ここ数日の音威子府は気温が比較的高く、雪質もかなり湿っておりグリップの選定が難しい気がします。
私個人としてはグリップさえ間違えなければ、だいぶ去年に比べて理想とする滑りに近づいている気がします。skについても脚主導の滑りをすることによってリズムを取りやすくなりました。問題はレースですね。ディスタンスの体力的戦略やつなぎといったところで課題山積です。

また、クラシカルにおいてカッターが何本入るのかという点で気になります。二本なのか三本なのかな…二本だと、カッター内の雪の見極めが重要です。一方三本の場合、目の前に計6本のレールが存在することに、
んっ?ろく…ロク…?!

6!悪魔の数字フリーメイソン!
そうなんです、カッター三本は秘密結社の陰謀、そう、どうして気づかないのってこと。
もうXCにも彼らは存在しているってこと。
なんで平気でカッター乗ってんのってこと。
もうXCでも人類の選定は始まってるの。
なんで平気な顔してるのってこと。
信じるか信じないかは、あなたっ…

はい、そうです。ネタに走りがちなのは、私手塚でした。以下、今日の午後のフォトコレクション。



201812161857083da.jpeg

なにかと人気なよしくん

2018121618575149c.jpeg

オカダナル走法の開発者
日に日に瞼が下がってる気がする

20181216185831006.jpeg

ワイルドなバナちゃん
→バナちゃんマイルドだから学校帰りにコンビニスイーツかったぜぇ~(本人より)

2018121618593887b.jpeg

なにかとヘルシーな白木さん
一人雪に投げられていない。

201812161900064af.jpeg

なにかと元気な原さん
スコーンぱくつき中
あと、とにかく嬉しそう

201812162000337f8.jpeg

壁と対談する串田さん。
カリカリしてないけど、それはそれでストレスがたまっていそう。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
はい、私です。弟のことはヒッカーまたはヒカルと呼んでます。
この度コンバインドジャンプの方々の合宿に同行させて頂き誠にありがとうございます。
私は午前FL120min,午後CL90minをやらせていただきましたが、足首が本調子ではございませんでしたので、少し短めの練習とさせていただきました。
朝日町のコースは3kmコースしか開いておらず、5kmコースに行けなかったのは少し残念でした。しかし、シーズンはじめの簡単なコース練習としては良い練習ができました。
本練習では、両走法でも足首から曲げて板に乗り込むこと、そして足首の力を抜くことを心がけました。そのようにすることで、板に楽に乗ることができるようになった気がします。
つなぎでは、登りからの平地は大分上手くなったと実感しておりますが、下りからのつなぎ,登りからの下りのつなぎはまだまだ改善の余地があるので精進いたします。CLは調子がいい気がしますがここで色々言っても仕方がないと思うので、また後日先輩方に観ていただけると幸いです。

はいっ!どうですか俺の敬語!とうとうここまで来ました。
今まで散々「日本語ヤバイ」「本もっと読め」「何言ってるか分かんない」「喋んないで」「日本人辞めろ」「消しますよ!」
何か箇条書きにすると俺ってホントにイジメられてる気がしてきました。ので辞めます。
けど、そんな先輩、同期、後輩を見返す事のできる文体だったと思います。

最後に、
北海道に来る時にあったエピソードを少し…
あっ、北海道で俺の話を聞いた方やどうでもいい方はここまで見てくださってありがとうございました。

朝日町編
仙台空港→新千歳空港→札幌→旭川→士別→(バスで)朝日町
という経路で移動したのですが、旭川での乗り換えの時間(時間通りで)5分ちょいしかなかったんです。
でも言うて行けんだろって思ってたら、乗ってた電車が数分遅れたみたいで乗り換えの時間が1分くらいしか無かったみたいで、でもTOKIOの宙船聴きながらボーっとしてました。そしたら、もうすぐ電車が発車しますのアナウンスが流れたんで、
焦ってダッシュしてホームに行くと、乗る電車の向かい側のホームに着いてて乗り遅れてしまいました。
そういうわけで、朝日町の午後練習には間に合わないだろうから、士別駅から朝日町まで走っていこうと考えました。
グーグルマップによると徒歩4時間(20kmちょい)くらいだったので、走ったら2時間で行けんじゃん、と。
んで、走り始めたはいいものの、-12℃くらいの極寒かつ荷物を持った状態だったので思ったよりキツかったです。
でも数km走って駅から離れちゃってので、戻るのもアレで、寒くて死にそうだったんで、ヒッチハイクしようと考えました。
でもヒッチハイクってメンタルにキますね!
皆さんもやるとき参考にしてください。
①乗せることのできない車は車線の向こう側に車体の半分を遠ざける。
②乗せる事のできる可能性が少しでもある車はそこまで遠ざけず、コッチを見てくれる。
③行き先の書いてあるものは掲げてるだけでなく、車の移動に合わせて向きを変える方が可能性が上がるかも?

てな感じです。しかし運良く20分くらいで、俺のことを乗せて下さる方が現れたので助かりました。
ホントに乗せて下さった方ありがとうございました、命の恩人です。俺もヒッチハイクして困ってる人がいたら乗せてあげたいとおもいます。
このブログを絶対見てないとおもいますが、この場を借りて御礼させて頂きました。

てな感じで朝日町の午後練習に参加できました。

おわり

あっ…マイケルでした。

20181216113125c07.jpg
20181216115551363.jpg

昼飯
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
こしばれいとです。四年ランナーです。あんまし研究してないです。
ノンポール鬼ごっこで負けてブログ書いてます笑笑。書くからには気合い入れて書きます。面白くないですがあしからず

昨日、15日(土)にどんちゃん、りんちゃん、竹井、えりさん、僕で肘折のコースまで片道2時間半で日帰りで行ってきました。いつもはもうちょい近い蔵王のライザに行くのですが、雪不足の影響です。

今年は雪が少なく、ランナーも悩まされてますが、ブログを見てる感じジャンプとアルペンの方が深刻そうですね…
みんなでめげずに9大戦まで耐え忍びましょう!

午前Fr午後clで、コースは2キロないくらいの登って降りるだけでしたが、シーズン初めの基礎練にはちょうど良かったです。
滑り込み足りない組はそれぞれなかなか苦戦してます。関節が痛くなったり、左右差だったり、まず乗れてなかったりと。それぞれ集中して練習してたようにみえます。危機感、気迫を感じます。仙台組がんばろう!

個人的なことをすこしをば。興味ない人へ、すこし長くてすいません、
今年はスキーが楽しいです!(ボキャ。というのも、四年間の集大成の知識と技術のおかげで、雪上でやりたいことがだいたいできるようになってきたのが大きいです。特にクラシカル!今日初クラシカルで、ローラーとほぼ同じ動き方をできて感動しました。
ですが…いかんせんそれを続けることがまだできません。ここから無駄な力をそぎ落とす作業が大切です。ランのみんな、四年目は楽しいですよ、ローラーから集中して練習すれば雪上につながってきます。体力づくりはまず大切ですが、頭を常に使って技術を考えることの大切さを今日あらためて痛感しました。

よるめし ひなの おつかれめんつ
20181216084017cb0.jpeg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
タイトルは、ビデオ撮りしていたとき一生懸命頑張っている一年の岡田に向かって僕が言い放った言葉です。

みなさん練習お疲れ様です。
石もつかなければ木もつかない、ただの原です。
本当に突然ですが、またまた音威子府に来てしまいました。水曜に飛行機とって金曜には聖地に舞い降りました。
仙台周辺は雪がついたりつかなかったりめんどくさいので、研究室ゼミを欠席し北海道に逃げてきてスキーをしてます。月曜日は体調不良になる予定なので、火曜から登校します。

今日の練習は、午前クラシカル150min、午後フリー120minでした。
午前は他のみんなはスピードやってたので、ぼっちスキー楽しんでました。
今シーズン、クラシカルはほぼ初めてだったので、60min程度ひたすら基礎練したあと、二の山ぐるぐるしながら感覚取り戻してました。
明日意識することとしては、
1. 腕に頼らず脚主体でダイアゴナルする。
2. 膝を柔らかくしグリップを確実に効かせる。
3. ダブルポールの返しでバネを使う。
て感じでとにかく基礎を復習していきます。

フリーに関しては、全ての山回ってみたのですが、三の山で力尽きました。運動不足です。
また、蹴り足の雑さが目立ちます。板の上でバランスが取りにくくなったときは、大抵雑な蹴りをしてます。足裏全体で蹴ることを意識せねば。ただ、足は前に出ているので少し嬉しいです。今の感覚なかなかいいので焦らず距離稼ぎたいです。


以下、ランナーの現状
橘 : 僕に対して並々ならぬ恐怖心を抱いている。
岡田 : ダイアゴナルがエイリアン。チーフ命令により移動はポールウォーク。
手塚 : 高野とイチャイチャしてる。
高野 : 手塚とイチャイチャしてる。
白木 : 僕に板とポールとブーツをパクられる。ごめん。
細井 : 特になし。ごめん。
串田 : 入浴後自分の世界に入り過ぎてしまい、クリスマスツリーを無言で押し始める。


まぁ、研究も楽しいので現実逃避っていうと少し違うとこもありますがスキー楽しいですね。きて正解です。音威子府サイコーかよ。
京大の一年生とも半ば強引にコミュニケーションをとりました。山田と金藤っていうらしいです。なかなかいい奴らでした。

各部門、いろんなとこで練習してますが頑張ってください。応援してます。僕も頑張ります。

眠くてあまり頭が回らないので、まとまりのないものとなってしまい申し訳有りません。
ただ、元気に合宿していることだけは確かです。

それでは。。。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
おつかれさまです。アルペンの木村です。今日2回転びました。

ついに上の台が開いたので今日から蔵王で合宿です!

今日はゆうとさん、わたし、清水、保達の4人でした。なかなかの悪天候です。
ゆうとさんに教えもらいながら斜滑降したり低速で滑ったりしました。
やっぱり平日は人も少ないし、じっくりいい練習ができるので良いですね。
個人的にはいい感覚を掴めたと思うので、今日の滑りを速いスピードの中やGSを履いたときにもできるようにしたいです😤

1年生も日々上達しています🙌
あと、おもしろいです。
明日は人数が増えるので楽しみです。

おしまい
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
おつかれさまです
三竿です。今日のブログを書きます。
さっきのは昨日の話ですね。

朝日町は今日も日中は晴天、雪はあまり降りませんでした(T ^ T)
午前午後とクロカンをしました。

自分は、午前はベースで止まらずに滑り続けることを意識し、午後はコース内の上りとつなぎのところでスピード練をしました。
少しずつ雪上に慣れてきていますが、疲れてくると上体がブレる、スピードを上げると板がまっすぐ進まないなどの課題があります。
去年に比べれば、板への乗り込みが良くなってきているので、このまま練習を続けていきたいです。

他のみなさんも、それぞれ練習しておりました。さばがとても上手くなっていて嬉しいです。期待大です。


さて、合宿も長くなってくるとなかなか楽しくなってきますね。

なりちゃんが自分を見て笑ってくるのは前からだったのですが、最近ではさばもそうです。なんか、はまっちゃいました。だそうです。ハマる要素は何もないはずなんですが。

僕と新海はデュエルしてて、マイケルはいつも通り。
竹重さんは部屋に来て少しだけ暴れて帰ります。布団に入ってきます。いい風呂を探してるんでしょうか。

そして、今日はのりさんが到着しました!仕事後に東京からここまでやってくる行動力には感服しました。大会頑張ってください!

明日も2年生が2人来るはずです。
いっしーは真面目だから仙台で練習したはずです。100メートル何本走ったか教えてね。
そうたと会うのは久しぶりだなー今年はレーズン買ってないからあげられません。

では、そろそろ寝ますね。雪降ってください。おやすみなさい。





単純に気になっていることを表題にしました。心当たりある人教えてください笑



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
原さんが音威子府にやってきました。
様々な思惑が絡んだ結果まさかの同部屋になりました。
大変びびっております。
バナです。

というわけで、本日のブログはランナー一年の橘がお送りします。

先程も言った通り、原さんが今日音威子府に来られました。
お土産を沢山買ってきてくれました。
ありがとうございます。
後から黎斗さんがいらして来るそうですが、同じランナー四年生としてまさか手ぶら来るなんてことはないでしょう、と音威子府にいるランナー一同は考えております。

音威子府で橘は旭岳より難易度が上がったコースに苦戦しております。スケーティングで坂を楽そうに登る岡田が羨ましいです。
先輩にフォームについて指摘して頂きながら、少しずつでも改善して、学チャン、そして九大戦に備えたいと思います。
音威子府からは以上です。
20181214214316b3a.jpeg
| BLOG TOP |

 | BLOG TOP |  更に古い記事5件読む»»


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.