カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
521位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
30位
アクセスランキングを見る>>

| BLOG TOP |

                  
DATE: CATEGORY:お知らせ
こんばんは。

前主将となってしまいましたアルペンの長谷川 就です!

Facebook の方にも今シーズンの結果を載せましたが、こちらでも報告させていただきます。

九大戦 男子優勝、女子優勝、男女総合優勝

インカレ 男子2部4位 女子1部14位

全国公 男子優勝 女子優勝

という結果になりました!

シーズン前の目標はインカレを除いた4つは達成となりました。
九大戦では、昨年は男子2位という結果でしたが、東大から優勝を取り返しました。
また、全国公でも、女子の3位から優勝を取り返し、男女ともに優勝することができました。

そして、インカレでは、男子は例年通りの4位という結果でした。女子は健闘しましたが、怪我などによる選手不足もあり、2部へ降格という結果になってしまいました。

今シーズンは女子だけでなく、怪我やインフルエンザの流行などで、インカレ、全国公は出場できない選手が数名いました。
全員がベストコンディションで大会に臨むことはなかなか厳しいことですが、こういった形で欠場となってしまったのは悔やまれるところです。

来年こそ今年以上の勢いで男女ともインカレの順位を上げて欲しいです。

ここからは、1年間を振り返らせてもらおうと思います。
自分が1年の時の主将が、自分が何年になっても主将だという感覚があると思います。
多分そうですよね?

僕の場合は、小池さんで、ゴリゴリ実力で引っ張って、主将はすごくかっこよかったイメージなので、僕はそんなようにはなれず、悔しいというか情けない気持ちでいっぱいでした。

そんなこと考えてても仕方ないので、僕なりにすべきことを考えて行動してきたつもりです。
小池さん、竹重さんのようにカッコよく主将業を務めることは出来ませんでしたが、今の1年生の目に、2人とはまた違ったベクトルでよく写ってればいいなと少し思ったりしてます。

結果的に、僕はやっぱりスキー部が大好きなんですね。
みんなちゃんと仲良くしてくださいね。

来年度は上海君達が彼らなりのスキー部を作ってくれると思うので、自由な4年生の1人として見守りたいと思います。

また、幹部になってみて、我々現役部員がどれだけ
OB・OGの方々に支えられているのかが、より一層わかりました。
日出間先生を始めとしたOB,OGの方々のご協力、ご支援があり、今シーズンも練習に励むことができました。ありがとうございました。
今後とも我々学友会スキー部をよろしくお願い致します。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
こんにちは!
自由な四年生になる稲村麟です!

新入生の皆さんこんにちは!
この度はこのスキー部のジャンプコンバインドチームの新歓PVが完成したので
それの報告をと。

それではどーぞ!(削除されたらすみません)



イヤー大変でした!

ところで新入生の皆さんはスキージャンプ、ノルディック複合と聞いて皆さんは何をおもいますか?
競技スキーなんてやったことないし、ましてやスキージャンプだなんて…
なんて考えてませんか?

でも大丈夫です。
このチームの全員が大学から競技スキーを始めました。
中には先述の通りゲレンデスキーすらやったことないって人もいます。そんな人たちも大会で入賞して賞状をもらっています。
確かに簡単にはいかない競技です。ですが、最後の学生生活、もう一回新しいことに挑戦してみませんか?
少しでも興味を持った方はぜひ学友会スキー部の新歓イベントにいらしてください!部員一同お待ちしております!
4月には部活の説明会、ローラースキー体験会、球技、花見など様々なイベントを企画しております。
また、5月のGWには新歓合宿というなんと1年生は無料でスキーができちゃうという豪華なイベントがあります!

詳しくは学友会スキー部の新歓イベントに来てくださいね!
詳細は決まり次第どんどん発信していきます!
↓を要チェックです!Twitterの新歓アカウントが一番いいかもね!

東北大学学友会スキー部ホームページ
http://ski-tohoku.main.jp/

ブログ
http://skitohoku.blog105.fc2.com/

twitter
部活アカウント
https://twitter.com/skitohoku
新歓アカウント(新歓情報等発信していきます!)
https://twitter.com/tuskishinkan


全体の新歓PVとは、そのほかの部門のPVはいずれだれか上げてくれると思います。
ではでは!
自由な四年生になるつもりが何やってんだか
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ

皆様こんにちは

今年度主将を務めさせて頂きます二年の新海孝洋です。

先日の3月17、18日に蔵王で行われました八木杯、幹部交代式及び追いコンについてご報告させて頂きます。


八木杯では青山さん兄弟、加藤さん、工藤さんにお越し頂きました。今年もありがとうございます。学生OBからは高道さんが来てくださいました。
今年も熱戦の末、優勝を手にしたのは青山さんでした!
惜しくも現役最高位は4位のえりさんで入賞ならず、、!!
来年こそは我々現役が入賞したいですね!


さて、追いコンでは総勢9人もの四年生を送り出し、大変賑やかな会にすることができました!
これで今までお世話になった先輩方は清々しく卒業できることと思います。笑
本当に今までありがとうございました!

次に新幹部を発表させて頂きます。

主将:新海孝洋
アルペンチーフ:木村香穂
ランナーチーフ:串田拓也
コンバインドチーフ:竹井しのぶ
会計:三竿洋太郎
主務:青木佑海

これからは以上の六人でスキー部を運営していきますので、よろしくお願い致します。


最後になりますが、来シーズンに向けて部員一同オフトレ等頑張りますので、今後とも東北大学学友会スキー部に応援、ご支援を頂けたらと思います。
それでは失礼致します。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
おはようございます。
ヒュッテ合宿中の雄斗です。
未だに2人です。2人だとセットが大変ですね、誰が手伝ってくれねーかなー

昨日はSLをやりました。計8本。32秒のコースなのですがすごく疲れました。雪が重いから?気温が高いから?原因は解明できずにいます。

セットはめちゃぶりの苦しさを感じるセット。でも上から下まで一貫してふってるのでスピードが出ないので、溢れたりコースアウトはありませんでした。
しっかり滑り切る練習としては最高でした。最後の3本ほどは、全く体が動かなくてボロボロでした。でもベストタイムからは0.5秒ほどしか変わらず、滑ってて気分悪くても案外自分の滑りなんじゃないかと思う1日でした。

SLで曲がることを諦めたら32秒コースで1.5秒早くなりました。別にコースアウトはしてないよ笑。秘密を知りたい人はヒュッテに来て練習しましょう。

余談ですが昨日悠暉と2人でゴッソしました。スッキリです。1人で除毛クリームを試してみました。スッキリです。

では今日の練習行ってくるんご
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
おつかれさまです。
平山です。

アルペンはヒュッテで練習を再開しました。アルペンといっても僕と雄斗だけですが。

今日は高鳥CでGSをやりました。午前8本、午後5本滑りました。大会とかないので気楽です。

今日は僕はライン取りだけを考えて一日練習しました。結果は真っ直ぐ行って、強くエッヂングが一番速かったです。まあ雪にも依るんですかね。結局今日は雄斗には勝てませんでした。悔しいです。25秒コースで1秒以上つきました。難しすぎるセットでは無かったのでどこでタイム差が着くのか、まだ解明できません。

僕は昨日まで全くスキーをしたい気持ちでは無かったです。正直ヒュッテ来るの嫌でした。憂鬱でした。まあ、ヒュッテ取ったし雄斗も行くって言ってたから行くかと思って来ました。で、今日練習したらとても楽しかったです。当分スキーできそうです。ま、僕は今年で引退なんですけどね。

二人しかいないので、セットが大変です。誰か来てくれ。


おしまい
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
インカレ、全国公お疲れさまでした!遅くなりましたが、全国公GSのリザルトと各自感想です。

・つよしさん
優勝出来てよかった。滑り的には我慢我慢のライン取りだったが、Rの小さい板だったので何とかなった感じ
GSポールは3日目だったけど我ながら頑張ったと思う(笑)

・竹重さん
恐らく大学最終滑走になるであろうと思い、思いきって滑ろうとスタートした。
前半部分は思った通り動けていたが、急斜面に入ってから全然思った動きは出来なかった。
ゴール前で飛ばされそうになったが、何とか耐えて完走することはできて安心している。
悔いが残るレースになってしまったので、何とも歯切れが悪い。
大学院に行っても何らかの形でアルペンスキーを続けたいなと決意させるレースであった。

・ゆうとさん
現状できる事をした滑りだったと思う。調子悪いとか関係なしに楽しかった。
中でも自分が納得できる1ターンがあった。上から下までそのターンを全てで出したい!
絶対にあの感覚を掴んでやる。

・ゆうきさん
一個目のスルーまではめっちゃ良かったと思います。スルーで外足乗れなくて、減速しました。で、次のターンは良かったけど、その次のターンの後半で内足に乗って体が回った結果次のターンで転んだと自分では分析しております。練習します。

・しゅうさん
ポイントを狙って今シーズン練習してきましたが、自分の思うように滑れず、結果が出せませんでした。
スラでこの気持ちをぶつけたいです。

・かんじ
厳しい条件でのレースだったが楽しく滑れた。この楽しい気持ちを来年につなげたい。

・かける
まずはゴールすることができてよかった。ただ、まだスピードへの恐怖があり板をずらして滑ってしまったので、来シーズンには克服したい。

・きょうこ
前日のSGの感触的にGSはなんとなくいけそうだなと漠然と思っていたので、とにかく板をずらさず、速く、力強く、降りてくることだけを考えました。SGが悔しかった分、GSは嬉しかったです。

これでスキー部部員としてのはじめてのシーズンが終わりました。個人的には九大戦、インカレ、全国公を経験してもっとスキーを好きになることができたと思います。来シーズンもがんばります。

おでんは餅きんちゃく派の池田でした。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
こんにちは1年の藤野です。

今月8日に行われたSLの反省です。

つよしさん
人生最後のレースということで、何としてでもゴールを目標にして望んだ。滑り的には悪くなく、マネジメントをうまくして降りてきた感じだった。大学生になってから続けてきたいつも通りのレース展開が出来たと思っているので自分的にはスッキリしたレースだった。優勝出来たのは本当に日頃の行いだったと思う。皆さん今まで応援ありがとうございました!

しゅうさん
大会でのポイントは初なので、純粋に嬉しいです。ただ、前半で守って滑ったことは否めないので、しっかり攻めれるようになりたいです。
個人的にはいいシーズン最後のレースとなりました!

ゆうきさん
ストレート終わりで細かくなっていることがインスペクションでわからなかった。攻め所と守り所を見極められるようになりたいです。
ぼくは引退するので、これが人生最後のレースになってしまうと思うと悔しいですね笑笑笑

ゆうとさん
大学生活の目標だった人が引退しました。最後の最後まで勝つことはできなかったです。それが悔しいです。でも僕はまだ諦めません。直接勝つことは叶わなかったけど、その人が残した記録を全て超える事を目標に最後の一年やっていきたいと思います。
レース自体は凄く楽しかったです。久しぶりにスラロームで滑れました。転倒しましたが次につなげていきたいです。

かける
SL感想
序盤から板が暴れてしまい、うまくポールを叩けなかった。またコースを滑り切る体力がないことも痛感した。来シーズンに向け、体幹・下半身の強化をはじめたい。

きょうこちゃん
私は2本目がいつも苦手で、今回も2本目の方でより不本意な滑りをしてしまいました。そこを改善することが今後の大きな課題だと感じています。あとはすばやさと力強さがまだまだ足りないと思いました。でも諦めずにしっかり完走してポイントを取ったところはよかった点だと思います。トレーニングがんばります。

ふじの
完走しなかったこという結果よりも、滑った部分がグダグダだったことの方が気になった。掘れてるわけでもないのに上手く滑れないのは単純に下手だからだと思う。この悔しさを来年につなげたい。

今回は完走できない人が続出しました。リザルトは後で載せますが、つよしさんは一位です!しゅうさんときょうこちゃんはポイントです!おめでとうございます!

男子回転1
男子回転2
男子回転3
男子回転4
女子回転1
女子回転2












| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
こんにちはアルペン一年の藤野です。

今月6日に行われたSGでの反省です。

つよしさん
去年の全国公ぶりで使った板で今シーズン初滑りだったけど何とか2位になれてよかった。正直真っ直ぐ降りてきただけですが…

たけしげさん
久しぶりのスキーでとても楽しかった。
今年の最初で最後のアルペンの大会であって、とても懐かしい雰囲気だった。
予想していたよりもターンはできたが、練習していない分スピード感に馴れていなさすぎて当然タイムは出なかった。
アルペンスキーってやっぱり楽しいと再確認したレースであった。

しゅうさん
ポールの中でほとんど体験したことない速さだったので、ほとんど何もできませんでした。
SGに比べれば、GSは遅いはずなので、しっかり動けるように頑張ります。

ゆうきさん
去年巻きすぎたのを覚えていて真っ直ぐ行こうと思っていたけれど、やっぱり巻いていた。難しいなと思いました。来年は旗門の前後10メートル内でのみエッジングをするかのような勢いで行きたいと思います。

ゆうとさん
最後の最後でコースアウトしてしまった
そこまでいい滑りをしていたわけではないが、悔しい
スピードに耐える滑りをしっかり身につける!

きょうこちゃん
SGはいろんなレギュレーションの板で出てくる選手がいるので、順位というより自分の滑りとそのタイムを意識したレースでした。今回のSGはR40で出たのですが、インカレのSGで周りの選手に完敗していかに自分が遅いか痛感して悔しかったので、個人的には今回のレースは8位でしたが、感触的には至らない点は多いけどインカレの反省を少しは活かせたレースだったと感じているので、悪くはなかったと思います。

かける
気持ちよく滑ることができた。ただ、スピードに少しびびってしまうところがあったので、その点を来シーズンの課題にしたい。

ふじの
普段練習していない種目なので、気づいたら終わっていた感がすごい。 一つの良い経験としてとらえたい。


感想にもありますが、つよしさんは2位でした。おめでとうございます。
恭子ちゃんもポイントです。
皆の感想を見ていると、練習する機会が無いが故の難しさがあるように感じました。
このレースで感じたことや課題を来年以降に活かせるといいですね。

全国公1
全国公2
全国公3
全国公4
女子全国公1
女子全国公2






| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
こんにちは、たけいです。全国公で行われた、クロスカントリースキーフリー競技について書きます。3月8日の午後に、男子は15キロ、女子は10キロを滑りました。結果は次のようになりました。
20180310192408741.jpg
20180310192434c1e.jpg


以下、反省です。

森田陽
前に追いつこうと1周目にペースを上げていったが結果的にオーバーペースになってしまった
2周目に相当ペースダウンしてしまった
それでもなんとか3周目にねはれたのはよかった

原一貴
スーパーで登りができるようになっていてよかった。ただ、長く乗るのかピッチで行くのかを自分の疲労度に応じて使い分けられず後半でスピードに乗れなくなってしまった。

稲村麟
わりといいペースで走れたと思う。3周目でつなぎが雑になっていたので明日のリレーではその辺を気をつけたい

小泉慶次朗
体の調子は良く、ペースをあげて滑ることができた。
滑っていて思ったことが、クイックのときに上半身をうまく使うことがまだできていない。
もっと押し込めば楽に登れると思った。

及川絵梨
3年目にしてやっと3冠いえい。国体、インカレ、全国公と連戦が続く中で一つ一つのレースでやれるだけのことはできたと思う。
今シーズン、2月末から3月頭までずっとレースが続くことは最初からわかっていたので、2月初旬の蔵王で距離を稼ぎ、絆に入ってからはスピード練で追い込み妙高に移ってからは量をこなすことよりも質を意識した練習を心がけた。結果としてシーズン最後まで動き続けられたのでよかった。

みさお
2周目ですこしだれてしまったところがよくなかった。
スーパーでつなげるようになったところはよかった。
スキー自体の技術の無さを感じた。そこの差を埋める方法を考えたい。

まさはし
壁でのクイックは一歩を大きくして勢いで登ることを意識したが、体がぶれまくってしまった。また、登りきった後のスーパーも体が後ろに残ってしまいつなぎがうまくいかなかった。スピード練でこういった登りもつまらないように慣らしておきたい。

石原拓実
終始いいペースでレースができた。壁でクイックのフォームが崩れてしまったのでそこをこれから練習したい。

浅野
3周することを考えて、力まず大きなフォームで滑ること、繋ぎは頑張ることを意識した。結果いいペースで二周目までは行けたが三周目はばててしまった。オフトレの体力作りからまた頑張りたい。

白木
ペースを一定にするのを今回は目標にしてみたが、そうなると一周目でビビってしまい、スローペースで走ってしまうのだという事が分かった。しかし、一方で最後までペースはそこまで落ちずにできるということも実感できた。今後はそういう点も考えて走ろうと思った。

細井
昨日に引き続き不完全燃焼で終わりました。初パウダーで板は滑ったのに悔しいし情けないです。ただ、ポールが使えなくなって、いかに上りで腕に頼っていたかを実感できたのは良かったと思う。

手塚
正直、わからないです。やれるだけのことはやったし、技術的にもバテた以前に関してもここ最近の中ではうまく板に乗れてはいました。逆に技術を意識する余り甘えたペースになってしまったのかもしれませんが。楽しくない、つまらないレースにしてしまった。

たけいの反省、感想です。
九大戦ぶりの10キロフリーで、5キロや3キロといった短距離とは違う疲れを感じました。ずっと動けるためにはロスを減らすのが1番良いと思うのですが、下りで速度を保ったまま下りきれなかったり、スピードを殺してししまうことがあったので、そこが勿体無いと思いました。クイックはだいぶ良くなったかなと思いましたが、えりさんが後ろに迫ってると気づいた時、クイックが焦って乱れてしまいました。良い意味で自分のペースを守りながら滑り続けられるようになりたいと思いました。
今シーズンはジャンプにおいてもクロカンにおいても、ぐんと成長できたかと言われると、全然できなかったというのが正直なところです。でも、何故だかスキーをすることが1年生のときよりも楽しいと感じることが多かったです。この気持ちを無くさないように、次のシーズンに向けてまた頑張っていきたいと思います。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
こんにちは。

ランナー一年生の白木です。

大変遅れてしまいましたが、全国公のCLのブログ書きます。
なんでお前なんだよ
みたいな感じかと思いますが、今現場の実権を握っている、ボスである、しのぶさんと目があってしまったためとしか言いようが無いです。

取り敢えずリザルトを掲載します。

男子

女子


続いて反省です。

手塚
グリップはちょうど良かったです。waxもかなり調子良く楽できた。DPについても上半身の身体の使い方自体はまとまってきたのかなと思います。一方で体力的に開脚やスライドの大きいダイアゴナルがキツく、上位層に大きく離されてしまった。

細井
グリップは良かったと思うが。DPと下りで引っかかる感じがすごい強かった。板とブーツの手入れをしっかりしなかったのが1番の後悔。シャバシャバの雪に対応出来ず上りの開脚で歩いてしまったのでそこを直したい。今日は単純に悔しかったので明日は全力で臨む。

森田
登りがしんどかったです
妥協せずに最後まで攻めきることができませんでした
明日の15kは追い込み続けられるようがんばります

正橋
グリップは上手く止められたが、バランスを崩し何度も転んでしまいレース全体で思ったようなペースがつかめなかった。体を痛めたりしてだいぶ休んでしまい後半に体力が残ってしまったので、skでは下りを特に注意して滑るようにしたい。

小泉
グリップのききは少しイマイチだったが、追い込み方的には良かった気がする。
ダプルポールの伸びが良くなく平地で稼ぐことができなかった。
開脚からのつなぎも体力が切れていた感もあった。

白木
初めてパウダーまで使わせてもらってDPがとてもしやすかったです。下りでカッターに入るところ、入らないところを事前に考えておけば良かったと思いました。ダイアゴナルできるところで、開脚をして無駄な労力を使ってしまったのもした。

※その他の人の反省は後日付け足します。

 今シーズンの競技は全国公で一区切りという事になります。
 もうすぐ二年生になってしまう…という焦りは2月から少しずつ感じてはいましたが、ここに来てひしひしと感じています。
 もっとこうしたい、ああしたいという事は山のようにあるのに…。

 とにかく、明日のリレーも精一杯やろうと思います。

 夜分遅くに失礼しました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
お疲れ様です。
ランナー一年の高野です。
ブログの更新遅れてごめんなさい。
お詫びに仙台帰ったらハーゲンダッツ食べます。

3月2日に行われたクラシカルについて書きます。

結果



反省

原一貴
10kmまでは体が動いたが残り5kmで体が動かなくなり前の人に離されてしまった。開脚が苦手なため無駄に体力を使ってしまったのもあるが、純粋に体力不足を感じた。最後まで粘れる体を作りたい。

森田
15km正直体力がまったくもちませんでした
登りで斜度がきつくなると走り続けることができなくなり極端にペースが下がってしまった
平地に関しては3周とおして大きくペースを崩すことなく滑ることができその点はよかった

小泉
シャバシャバの雪でうまくとめれる箇所は少なくかなり厳しいコンディションだった。
その中でもっと開脚でピッチをあげて攻めるとか、守らずにくだってくることができればもっと面白いレース展開になった気がする。
とりあえずクラシカルで九大戦のリレー以来で手塚に負けて悔しいのはあるが、自分たちがいろいろなことを教えてきたせいかでもあるのかなと思う。

手塚
持久力不足が主たる反省。ダイアゴナルは、いい感覚を掴めつつあり、斜度が上がっても使えるようもう一つ次の身体の使い方を学びたい。DPはホールドと収縮の使いこなしをもう少し意識して大きなストロークにしたい。


ここからはまじで読む価値ないので皆さん寝ましょう。

僕は初パウダー、初ルービング、でかなりバタバタしてしまいスタート位置について即出発、そして初マススタートでどんどん抜かれていきました。初めての状況にいちいち戸惑いました。もっとしっかり準備できたと思います。そして15㎞は長かった…
自分が納得できるレースって今のところ結果よりも自分がつらくなってから頑張れたかってところにあるんですけど、、最近そういうレースが正直できてなくて気の抜けた滑りが続いてます。 こういう時自分の家で引きこもって充電するのが効果的なのですがそういうわけにもいきません笑
全力でレースに臨まないと何も得られないしうじうじしたままシーズン終えたくないので明日は頑張ります。超頑張ります。今までへんな滑りしててほんとにすいませんでした。

自分のためだけに書きました。おやすみなさい。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
お疲れ様です
インカレコンバのブログです。

とりあえず結果と反省
20180306224954921.png

20180306224958bbe.png


中嶋
ジャンパーとして本当に気合いで走りました。
途中転倒して接戦になったり、応援のかたとコミュニケーション取れなかったりとギャラリーにも楽しんで頂けたレースではないかと思っています笑
応援サポートありがとうございました。

稲村
前日のスペジャンは色々と考えてしまっていたが、色々と考えるとごちゃごちゃしたので、思いっきり足裏全体で踏んでみることにした。そしたらわりとうまくいった。
しかし後半ではいい位置につけたにもかかわらず、最初から飛ばしすぎてしまい、2周目でかなりバテてしまった。また、雪質にうまく対応できず、足を取られ何回もこけたり、こけそうになったりしてしまった。本当に情けない滑りをしてしまい大変申し訳ない。

浅野
ジャンプはタイミングを合わせることを重視しながら練習だと思って飛んだ。クロカンは雪に足を取られ4回も転んでしまったのが辛かったが気合で走った。順位を上げられて良かったがもう1つ上を取れた事を考えると悔しいレースになった。

三竿
ジャンプはこの冬よいイメージを持って飛ぶことができず、常に漠然とした不安を感じながら飛んでいた。それが試合でも出てしまった。練習以上のことはできないと分かった。まずよいイメージを作るところからやり直していきたい。
後半は、2周目でバテてしまった。体幹をぶれないようにすること、前にけるイメージで体が流れないようにすることを意識したい。

竹井
ジャンプでは、とりあえず安全に降りてくることができてよかったが、カンテで思い切り踏むことができなかったので、もっと挑戦していきたい。
後半ではとても短い距離の中ではあったが、全力で動けたと思う。技術的にどちらもまだまだなので、がんばりたい。
技術の高い2人の選手と一緒に試合ができて、とても刺激になった。
暑い中、応援ありがとうございました!


はい。
クロカン調子悪いっす。
九大の時みたいな滑りができないです。
九大の時も速いとは言えないけど。
切り替えて頑張るしかないです。

今は全国戦です。
宿がやばいくらいハイクオリティ!
最高!長谷川くん万歳!

とりあえずあんまりテンション高いことはかけないです。許してください。

最後に応援やサポートに来ていただいたOB,OG様方。本当にありがとうございました。本当に助かりました。是非また来てください!

この辺で失礼します。
テンションが低い時には音楽を聞きます。オススメはONE OK ROCKの「キミシダイ列車」「CONVINCING」とWANIMAの「ともに」です。元気出るので是非聞いてみてください。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
こんにちは。山崎賢人ことランナーの手塚です。今日は全国公1日目スプリントでした。
今日は稲村麟ことチンさんの誕生日でした。
バースデーボーイはさすがです。
なお、来年度のチンさんは自由な四年生でいる予定だそうです。また、叫んで笑いを取る芸風を四年生にして使って行くそうです。
はい、すみません。最近、僕は1ヶ月程度の長野合宿ということもあり、地球と世の中を舐めてしまっています。はやく合宿が終わらないとそろそろ色々とまずいですね。

以下リザルト


↑ 男子スプリント 最終



↑男子スプリント 予選


↑ 女子スプリント 決勝


↑女子スプリント 予選

コースは1kmでシャバシャバでした。
またコース前半はずっと向かい風が吹き、かつ微かな登りで勝負は序盤だったのかな、と思う所でした。

以下反省

森田 陽
はじめてのメダルになりました
棚ぼたでもなんでもうれしいもんはうれしいです
東大石原の余裕のある滑りをまのあたりにして圧倒的な力の差を感じさせられました
うまくなりたいです
はやくなりたいです

稲村 麟
久しぶりのスプリントでした
コースの状況が悪く、うまく板に乗ることができませんでした。
それでもしっかりと乗って行かなきゃです。
あと全体的に最近後ろにのってるので今シーズンでそこをなおします

小泉
ワックスの調子は良く、板は滑りました。
準準決勝を走ってて思ったのは、登りの最後で気持ちが切れて置いていかれた感がありました。
あそこで粘る強さが必要だと思いました。

手塚
ホールド力を使う感覚はここ最近良くなってきていると感じます。スプリントということもあり、フォームとか捨てて、ひたすらピッチと強い漕ぎを意識してましたが、もう一つのギアを出せなかった。情けないです。

小柴 黎斗
こけだぁ。ぐやじいぃ
インフル明けでだる重でしたがまあなんとかなりました。ゲショゲショの中、無理やり乗ってて、スネパンになるし、上半身もブレブレだった。足元の不安定さが露呈したので、来シーズンはノンポールにもっと重きを置く。

及川絵梨
応援ありがとうございました。滑りとしてはバランスを崩したままゴールした感じでいいところはありませんでしたが、1位になれたので良かったです。

竹井しのぶ
あまり周りを見ずに無我夢中で走ってました。板に乗り切れずに足先で動いたので、体全体で動きたいです。
もっとえりさんの真後ろで滑りたかったです。
応援ありがとうございました。

浅野
予選から頑張ったお陰でポイントする事が出来て良かった。純粋に嬉しい。前の選手が転んだりした時に冷静に対応できたのは良かったが、MAXだとワチャワチャしたり、脚の引きつけが甘かったりとまだまだベース練が必要だとおもった。

細井
前半はしっかり蹴ってピッチを上げることができたが、途中で焦ってリズムが崩れ、板に乗れなくなってしまった。今回のような雪質でも落ち着いて対応できるようになりたい。また、下りで板操作がスムーズにできるバランスが必要だと感じた。

三竿
脚の引きつけが甘くなり、伸びが少なくなってしまうことが多かった。ピッチが上がっても、ハムストリングスで前にける、踏むという意識を徹底していきたい。

白木
板に乗れなかったし、大きい動きへの意識が足りなかった。焦った時こそそういう意識が必要だと思った。

高野
足だけを前に出そうとしているから、少しでも雪面が悪くなると板に乗れなくなってしまうのかなと思う。そこらへんを15㎞フリーでは改善したい。

石原
下りでしっかり漕げてよかった。
登りのスーパーでしっかりスピードを出せるようになる
———————————————————
ここで、全国公をお過ごしのランナーの方にお伝えします。インカレのブログが滞っておりますが、いつだか、ブログの更新が遅れた場合はハーゲンダッツという話ですので該当のよしくんはよろしくお願いします。なおインカレのブログとは3/2 レースのブログになりますが。なお、ランナー1年にタカノという男がいましたが、彼は今後、ヨシ君になります。

なお反省については、3/6 22:00 時点で、反省を提出して下さった方の分です。その他の方の分は追記します。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
インカレ男子フリー10㎞

インカレも終盤にさしかかってきました。それなのにリザルトがblogにあがら~…ない!
楽しみにしてくださっていた皆様、申し訳ありません。

今日は3/3、ひな祭り。女の子の日ですね!ですがリザルトは男子10㎞フリーです(笑)


野沢温泉南原コース
晴れ
アイスバーン

14位 石井顕徳 25:54:4
25位 森田陽 27:32:1
28位 原一貴 27:50:9

以下反省です。

石井顕徳
初めてのインカレでめちゃめちゃ緊張したけど身体はとても良い感じに動いた。苦手なアイスバーンだったので練習でできないことは絶対にしないように手堅く手堅く滑ることを意識した。疲れても常にリラックスすることで追い込むところは追い込む、休むところは休むの切り換えにつながり、結果最後まで追い込みきれた。
ポイントできたのはとても嬉しかったがまだまだ改善点が多々あるので来年につなげていきたい。

原一貴
硬いバーンによりスネが痛くなってしまい全く追い込めなかった。まだまだ、板に乗れてないことを実感させられた。クイックでは上体のブレが小さくなったが、右足がバタついてしまっているので直す。

森田あきら
今シーズン中での練習の反省をほとんど活かしきれていない滑りになってしまった
登りきりでの減速や力みからすぐにバテてしまうクイック、腕押しのスーパーなどなど合宿中から明らかになっていた欠点がそのままでてしまった

明日はリレーです。過酷な戦いになりますが全力を尽くしますので応援よろしくお願いします!

以上3年どん、石井顕徳が今日のblogを書かせていただきました。

P.S.
原です。
預かっていたブログを全然更新しませんでした。すみません。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
お疲れ様です。
元ジャンプ、四年の中嶋です。
3月2日に行われた純飛躍のリザルトの報告です。
応援に来てくださった方々ありがとうございました。
源さんをはじめとしたサポートしてくれた方々も大変助かりました。
強風のため一部が遅れに遅れた結果二部はナイターでの公式練習1本、競技一本でした。
ちなみに僕は一年生のころ一日で
初ミディアム
初ナイター
初脳震盪
の三種類コンプリートした男です(笑)

ラストミディアム
ラストナイター
ラスト脳震盪にはならなかったのでよかったです。
はい。
リザルトは以下のようです。

8042.jpg
8041.jpg

各自反省
稲村(14位)
1本目でこけて2本目でビビってしまい、タイミングが遅くなってしまった。

浅野(16位)
ナイターという環境の変化に即応出来ず2本ともタイミングが遅れてしまった。ポイント出来なかったのが悔やまれる。


以下、中嶋(4位)がつらつらと書きます。
一応、スペジャンの反省、もろもろの二段階構成の予定です。
反省
18時開始の連絡を17時25分に宿で受け取りました(笑)
そこからアップという名の全力ダッシュでハウスに向かいついたのが30分過ぎかな。
第一シードということもありスタートが後ろだったのでなんだかんだ慌てつつも宿で軽いストレッチしてたりもしたので特に問題なく間に合ったのは奇跡だと思う。
なんかもう大会の緊張とか吹っ飛んだから逆に良かったと思う。
例のごとく身内ばっかなのでピョンチャンやんとか騒いでました。

前日の公式練習もキャンセルだったので二本目で完璧なジャンプをできるような天才ではなかったので
アプローチちょっと高いのにR手前で気づいてやけくそで踏んだら及第点なジャンプでした。
あと0.2ptでメダル逃したのは悔しいけどそもそも僕は四年間第一に遠くへ飛ぶためにやってきたから飛型点で逆転されるのは僕のジャンプをよく表していてぐぅの音もでないなってのが本音。
テレマークまでがジャンプだもんねって感じです。
以上

残りは少しだけ駄文というか僕の普段の発言には語弊しかないので少しだけ補正しとこ(笑)
まず僕の中でのジャンプとクロカン。
ジャンプ
好き。うまく行かないことすら楽しく感じる。むしろうまく行かないからこそやりがいがあっていいよね。もちろん上手くいって遠くに飛べたときなんかなんも言えねぇ。
あと試してもないのにビビるのはもったいないと思う。食わず嫌いと一緒だよね。ジャンプはぺろーんしてからだと思う(笑)
クロカン
少なくとも好きではない。上手くいかなかったらほんとにやる気なくすし発狂して先輩を一人犠牲に同期を召喚した。
まぁ圧勝したりタ〇ヒュンするような下りは楽しいかな。
ただトレーニングとしてはかなり有効だと思っている。

そうクロカンってトレーニングとしてはすごいと思うよ、うん。
僕って基本体幹、ハム、広背筋が生きてくうえで必要だと思っててほかは見せ筋としか思ってないんだけどクロカンって全部鍛えられるし、消費カロリーもかなりのものだから体絞れるしすごいねん。

それこそ四年目、本当にクロカン一切やらずにジャンプだけっていう選択肢があったのかは知らんけど黙ってクロカンしてたのはそこら辺の事情があってですね。はい。黙ってはなかったね、クロカン嫌だと稲村ひたすらあおってた。

あと加えていうならクロカンって登りと平地は自分の力で出る程度のスピードしかないし下りも今回のリザルトの70㎞とかまず出ないじゃん。その程度のスピードの板の上で思い通りに体動かせなかったらジャンプで動かせるわけないっ思ったりなんだり。
僕なんかそれこそスキーなんて大学入るまで両手で数えられるくらいを幼稚園の頃にやったくらいですしね。

だから嫌だろうが何だろうがクロカンは早いに越したことないと思います。
こんなスタンスだから遅くはない程度にしかならなかったけど(笑)

それこそほんとにジャンプとクロカンの成長度合い考えれば
好きこそものの上手なれ?だっけ言い得てると思うので嫌いとか思わず好きのがいいよね。
てか全国公頑張ってください(笑)

最後に関係者各位大変お世話になりました。
それこそ大学でジャンプなんてするつもりなかったしスキーしたくてこの部活入ったわけではないけど
ジャンプチームに入れてくれたクロカンの貴公子様には頭が上がりません。感謝してます。生きてますか?
あとはなんだかんだ四年目も続けたのはジャンプチームの人たちの人柄ですかね、はい。
ありがとうございました。




稲村が最上級生とかウケる(笑)
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
再びすみません、務台です。

2月の25と26で蔵王でインカレ用のタイムレースをしました。そのご報告

タムレじ
タムレすら



せっかくホップを大量に導入してみんなでタイム計測できるようにしたのに、壊れまくって生き残ってるのは結局3つ。ポンコツ機械ですね。
自分は新しい事に挑戦してあらたな技術を獲得しようとしてるのですがうまく行きません。

日々精進!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
こんばんわ、務台です

インカレのご報告です。
ちょっと前なのですが2月21日におんたけ2240スキー場にて一足先にインカレSGがありました。
まずは結果から

結果

拓海が15番に入りました!おめでとう!
純粋にすごいと思います。
自分はというと、ジャンプで方向間違えてしまってコースアウト。悔しいです。

以下振り返り
拓海
滑りの内容自体は悪くなかったが15位という結果に留まってしまった。できることは全てやった結果なのでこの結果はしっかり受け止めたい。気持ちは切り替えて次のGSとスラに向けて最高のコンディションに持っていけるようにする。とりあえず、最低ラインのポイント獲得はできたので良かった。

恭子
ちゃんとしたSGの大会に出たのは高校1年生ぶりで、ジャンプやスピードにしっかりと対応しきれてなかった部分があった。試合でしかわからなかった収穫がありました。1部の選手としてSGに出れて、経験できてよかったです。


1年生2人はとてもいい経験をしたようですね。

自分は今年のSGはかなり力を入れていて、SGの練習量では2部の中では誰にも負けない自信がありました。どうにかしてSGのポールが滑れる環境を探し練習しました。御嶽にも事前にフリーをしに行きコースのイメージトレーニングなど出来ること全てやったつもりでした。

結果は途中棄権。言い訳わあげればきりがないし、悔しさも残る一方で、ジャンプや練習よりも広いインターバルにビビっていた自分とレースの終わり方がどうであれ怪我なく終わって安心した自分など、色々な一面が飛び出るレースでした。

スキーはいつも色々な自分を見つけてくれます。スキーに感謝!



みかん

最後に野沢のインカレに風間聡先生からみかんの差し入れを頂きました。
ありがとうございます!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
おつかれさまです。平山です。
3月2日に男子SL、3日に女子SLが行われました。

男子SLの前日は雨でしたが、当日はとても冷えて一本目はカチカチのバーン、二本目は気温が上がり春のような雪という難しいレースでした。女子SLも同じようなコース状況でした。
男子1部も含めてとても完走者が少なかったです。



以下感想です。

平澤拓海
いつもの悪い癖が出て途中棄権になってしまった。悔しいがこれが今の自分の実力だと感じた。来年はさらにパワーアップして帰ってきます。


大沼恭子
SLは1本目は攻めきれず悔しかったので2本目はもっと攻めようと思い臨みましたが、2本目はリズム変化の対応がうまくいかず、速く滑れなかったのがとても悔しいです。足も最後まで動かなくて、トレーニング不足、技術不足を痛感したレースでした。もっとトレーニングがんばります。


平山悠暉
レースでしっかりと完走することの難しさを痛感しました。普段の練習から完走することを意識していきたいです。全国公は攻めつつ完走したいです。
それと一本目は氷のバーンで全く滑れなかったので、どうすれば滑れるのか考えたいです。


務台雄斗
登るという結果になってしまいましたが、スラロームが好きになる1日でした。
インカレは毎年気持ちよく滑らせてくれません。3回目が終わりました。早いです。もっともっとスキーしたいです。俺は務台雄斗、諦めの悪い男。


三崎貴瑛
攻め所と守り所を見極められなかった。
荒れたバーンでも攻められる力を付けたい。
今季SLは2本揃わない事が多いので2本揃えて完走出来る安定感を付けたい。


山下毅
最後のインカレということで今年はSLだけに絞っての出場でしたが、1本目はマネジメントをして6位につけて2本目派手にぶっ飛びはしましたが何とか入賞することが出来ました。
あの滑りでも目標の入賞を果たせたのは日頃の行いかなと思います(笑)


以下リザルトです。

20180304213809eef.png

20180304213807d24.png

20180304213805eff.png

201803042138045f2.png

20180304213803bae.png

20180304213801b9d.png

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
アルペン1年大沼恭子です。
本日はアルペンインカレGSの報告をします。

2/28にインカレ男子GS、3/1に女子GSが行われました。
会場は野沢温泉カンダハー東コースです。
2/28は1日を通して晴れ、気温は10度以上はあったと思います。
3/1は朝は雨と暴風、午前中は霧、昼から晴れでした。たしか9度くらいでしたが風と霧が強くてレースは大幅に遅れました。

以下リザルトです
20180303223929da9.png
20180303223930070.png
20180303223932f76.png
20180303223931d58.png
2018030322392656f.png
20180303223926867.png
20180303223924881.png



以下感想です。
平澤拓海
みなさんの応援のおかげで4位入賞することが出来ました。ありがとうございました。47番スタートという中で1本目に上位に入り、2本目にセカンドラップを出して入賞できたことは自分の自信にもなり、今出来る最高の形でスキーができたと思います。スラロームでも調子に乗らずいつも通りの滑りをしたいと思います。そちらの方も応援よろしくお願いします!

三崎貴瑛
自分では準備をしっかりして臨んだつもりだったけどまたまだ甘かった。特に雪の状況に対しての滑り方や攻め方をまだしっかり分かっていなかった。
課題も見えたのは良かったと思います。

務台雄斗
いつかインカレで活躍できる選手になりたいと願っていて、もう3回目のGSが終わってしまいました。未だに結果を出せずにいます。悔しいです。ですがそれ以上にアルペンスキーを楽しんでいる自分がいて、今回のレースも楽しくて恐らく滑っている自分は笑顔に溢れていたと思います。
4回目はゴールしても笑顔で溢れて、東北大のみんなや支援して下さっている皆さんを笑顔に出来る滑りがしたいです。
Love &Peace.

長谷川就
初めてのインカレで、とりあえずゴール出来て良かったですが、急斜でしっかり落とされてしまいました。
ビデオを見直して全国公でベストを出したいです。

平山悠暉
一本目は急斜面の前まではもっと真っ直ぐ来れたなと思いました。二本目はターン前半からたわませて来れたと思います。
スタートからびびって板を振ってるとそのまま最後まで来ちゃうんだなと思いました。
技術的には出来ないこともないと思っているので、次はスタートからしっかりと前半からターンしていきたいです。

ここからは私の感想です。
先週おんたけで行われたSGで悔しい思いをしたので、SGで完敗した選手よりは速く滑ることを意識して試合を迎えました。結果的にはまぁまぁかな、まだまだだけどという感じです。でもやはり悔しいです。もっともっと練習して次はさらに上にいけるようにトレーニングします。
カンダハーコースはウェーブ、斜面変化、雪質、斜度、長さなどどれをとっても難しく、ハードなコースでした。女子のレースの日は、朝はかなり雨が降っていて風も強かったですが、1本目のスタート前くらいに止んだので、このまま行けるかと思いましたが、20番くらいの選手からスタートからゴールまで全部霧がかかってしまいました。私が滑った時は、1旗門先は見えましたが、2旗門先は見えなかったです。それが逆に良かったのか悪かったのかはわかりません。

私はレースに出て、1部の選手のレベルの高さを実感して、勉強になったことがたくさんありましたし、1部の選手として自分も出場して、1部のレースを経験できたことを幸せに思います。

まだはレースは続くので、SLもベストを尽くしてがんばります。
応援、サポートしてくださった方々ありがとうございました。

PS
しのぶさんのご両親とOBOGの方々から差し入れをいただきました。ありがとうございます!次のレースもがんばります!
20180303225018613.jpeg
20180303225018d81.jpeg
| BLOG TOP |

 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.