カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
983位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
54位
アクセスランキングを見る>>

| BLOG TOP |

                  
DATE: CATEGORY:アルペン
どうも、英語と格闘しながらのスライド作成してる山下です。なんで、日本人の教授に日本人の学生が発表するのに英語なんだという疑問が湧いてきてそれを消すのに時間が奪われてる気がする(笑)

今回は土曜の蔵王合宿について書くよ。メンバーはゆうとの方見てね、同じだから~
そっちのブログにも書いているけど、土曜はGSだったので、おれは午前パウダー板で遊んで午後チョロっと手伝ってって感じだったので練習の感じとかは分かんないっす(笑)(笑)
だから蔵王でオススメのパウダーゾーンについて紹介するね
基本は端まできっちり圧雪しちゃうスキー場なんであんまりないんだけど、国体ペアの左端が吹き溜まり+落ち込み多数でベストかなーと思いますねー。インスタに上げたこと(笑)
そういえば、この前GoPro買っちゃいました(笑)だからこの2日間は調子のって色々撮って遊んでましたー。思ってたよりも画像が綺麗!もっともっと撮り方研究しなきゃ!!

てことで、やっぱり練習に関するブログは書けなかった(笑)今年はスラとパウダーの練習ですから(笑)(笑)
でもさっきぼーっと今後の予定考えてたら全国公でGSやることに気づいちゃいました。やっぱりGSも程々に練習します〜

ではでは、1~3年はテスト頑張って!4年生の皆さん卒論がんばりましょ…
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
こんばんわっしょい、お疲れさまっしょいdeやっほい

どうも!だーれだ?

今日は週末のヒュッテ合宿2日目だっしょい、1日目は今頃卒論のスライド作ってる人が書きます。しばしお待ちを

最近の平山’sファミリーはブログ書く人をあみだで決めます。
あの人昨日のブログ書けんのかな笑笑
昨日あの人ほぼほぼ遊んでたまにサポートしてくださっただけやん笑笑


まあ、あみだが決めた事、しゃーねぇ

今日はSLの練習!午前少し長めにやってみんな仙台に早めに帰って来ました。試験期間中だもんね!明日の1限試験だわー、やべー、てか今セメ単位ヤバたんだわ、誰か曰く学生の本分は勉強らしい

僕は口が裂けても言えないし、言う気もねーわ

メンバーはヘルメット被ったら当におでん君翔、レポート5個溜め込んでる真面目系クズ拓海、文系って暇なんかな香穂、あり得ないくらい暇なヒュッテの王悠暉、卒論のスライド作りで寝れないけど布団に愛されてる男毅さん、さっき合格点に達してないので追加レポートを課された雄斗の6人でした。

今回は龍山での練習なんですけど、いつものメインバーンは全東北中学生の練習で使ってるので迂回コースでの練習。いつもと違うコースはとても新鮮で、めっちゃ楽しかった。小学生か!

天気も快晴でめっちゃ楽しかった!Theデイってやつですよ!最初はポカポカしててみんなワンピで練習
途中から曇ってきて若干寒かったけと最後まで楽しかった!

やっぱスキーって楽しいよね〜、蔵王にホームを感じる笑

最後に上級生3人は各々の理由で食べるのが遅いです。
悠暉....噛む回数異常、おしゃべり
雄斗.....一口が小さいのにいっぱい食べる、おしゃべり
毅さん...ただひたすらにおしゃべり

では、勉強に戻ります
書いたのは雄斗でした。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
お疲れ様です。
三年稲村です。

僕は今から何についてブログを更新するでしょうか?
自分で書くといっておきながら、めっちゃ遅れるっていうもはやお決まりや。
はい、今更感ありますが、東北大九大戦今年も優勝です!!東北大九大戦今年も優勝です!!東北大九大戦今年も優勝です!!東北大九大戦今年も優勝です!!東北大九大戦今年も優勝です!!東北大九大戦今年も優勝です!!
6連覇!!大事なので6回言っときました。
すごい!!

もはやめっちゃ前のことのように感じます。めっちゃ前なんだけども。
去年は男子は優勝逃していたので、優勝を取り返した形になりますね。

個人的には去年はほぼ貢献ができなかったのですが、今年はそこそこ貢献できてうれしかったです。
入賞もできたし!結果は以下の通り。
・吝、ァ-1
・吝、ァ-2


でもまだ浮かれてられません。インカレも野沢なので気合入れていこうと思います。
そしていま原一貴が目の前で寝てます。
僕も一昨日テストで、昨日は夜ずっと製図の課題をやっていたので、かなり眠いです。
先週はインフルにかかってたので、最近ほぼ動けてません。動かなきゃ。

でも製図終わったのはでかい。あと、テスト二つ頑張ればスキーいっぱいできるよ!

こんなところで締めようと思います。以前けーじの記事で僕がインスタはじめたってわあいがあったと思うのですがまだ何も投稿してません。
なんか更新しよ。

では!シーズン後半もカンバって行きましょー。

Image_a64783b.jpg

目をつぶって胸に手を当てて
脈打つその鼓動に嘘は
ひとつだってないでしょ?
倉庫のウソだらけの世界でも
君の鼓動はうそをつくことなく動いて
生きてるでしょ?

どんだけ毎日嫌なことばっかりで
死にたくなったとしても
皆でこの歌を歌えば
大丈夫だ!
ほらみんな!

ガチンコという言葉からガを・・・♪
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
お疲れ様です。けーじです。
自分で更新するとか言っておいて2日も遅れてしまいました。
ごめんなさい。

言い訳になってしまいますが、最近悲惨なことが続いていて…
ブーツが見つからないとか、携帯を忘れるとか、
ほんとにすいませんでした。
あと、携帯探すのを手伝ってくださった方、ありがとうございます。

やっぱりこれだけ悪いことが続くのは、最近の態度が世の中をなめてるせいだとおもいます。
ブログの更新遅れるとか、最近つまんねえからネタがねえって言ったりとか、
初詣の時に一円玉3枚あったから、お賽銭3円にしたとか
すいません、反省します。

そういえばリンちゃんはインスタ始めたそうです。
僕は無理だな、
なぜなら

小泉慶次朗 ケージですよろしくお願いします。
#東北大#理生#スキー部
#クロカン#specialized
#からにこもる#ナパーム弾#同○王

見たらわかる、ヤッばい奴やん。こんなん友達できへんは

ちなみにリンちゃんは
#右上#鼻#○首が低空飛行
で検索すればでるそうです。
うそです。
こうやって人をネタにすると悪いことが起こりますよ。

先週末の13日、14日は国体予選の練習ということで鳴子に行ってきました。
今年は雪が十分あるので5キロコースが開いてました。

3年目になって初の5キロコース。
感想は、なんかなげーコースといった感じ、
登り下りが少なく平地が多い。
ペースを上げて、いかに最後まで動けるかが大事なコースだと思いました。

僕は13日はスケーティング、14日はクラシカルしました。
2日合わせて60キロ消化しました。
ちょっとだけスケーティングの方で多く走りました。
平日はスキーがどうしてもできないので、距離を稼げたのはいい刺激になりました。

13日は、コンバ1年いっし、あさのくん
手塚以外のランナー1年
、しのぶ、みさお
マイケル、たくや、はら、えり、せーかさんとかいました。
14日は、手塚、新海、みさお、れーと、ちょもとかいました。
手塚はやっぱり一年でハブられてる説あるよね?
ひでぇー話だ!
こうやって人をいじるとまた悪いことがおこりますよ。

14日は帰った後、アルペンとびっくりドンキー行きました。

流れ的には何かもう少し書きたいのですが、ないので終わります。
ありがとうございました。国体予選頑張りましょう!

psたかみちさん、たけしげさん、なぞのカメラマンさん健康祈願していただきありがとうございました。
しっかりシーズンがんばります!








| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
こんばんは、4年の竹重です。
今日は昨日仙台大崎八幡宮で行われた松焚祭(通称どんと祭)について書きたいと思います。

どんと祭とは正月送りのお祭りです。
地元ではどんど焼きと言う形で行われていました。
大崎八幡宮のものは300年を越える歴史があるとされ、特に規模が大きく全国的にも有名です。
大崎八幡宮のどんと祭には「裸参り」と呼ばれる伝統的な参拝方法があります。
これはこんな感じの装束を着て、凍てつく空の下大崎八幡宮の本殿までお参りするというものです。



今年もM2の高道さんと一緒に裸参りを行ってきました。
出発地は僕の家、そこから2キロほどの道のりを歩き大崎八幡宮に向かいます。

本殿でお祓いを受け………


頂いた御札がこちら。


ちょっと見づらいですね。
東北大学学友会スキー部の「身体堅固」を祈念して参りました。
部員一同が無事にシーズンを過ごせるよう、心から祈っています。
御札は片平の部室に鎮座させていただきたいと思っております。(僕が今仙台を離れているので、仙台に戻ったら置かせていただきます。)

さて、来年は僕も高道さんも仙台を離れてしまいます。
今年御札を戴いた以上、来年は御札をお返ししなければなりません。
ぜひ来年はどなたか裸参りで御札を燃やしてくださるよう、お願いします。
現役は大切な時期で風邪を引いたりするとよくないですので、仙台在住のOBの方、特に来年M1になる同期のみなさん、期待しています。

最後に、人文字で「」作りました。


参拝後の炎の暖かさは格別ですね。
引き続き気合いを入れてシーズンを過ごしていきましょう!

以上現実逃避中の竹重がお送りしました。
卒研頑張ります…………
スキーがしたい。
| BLOG TOP |

DATE: CATEGORY:アルペン
おつかれ山です。木村です。
昨日のブログです。

昨日はスラロームをやりました。
hopを使ってタイムも測りました。赤外線すごい。
タイム測ると、結果が目に見えてわかるのでやる気でます。良きです。
どうやったら速く滑れるんだろう、、、わたしも速く滑れるようになりたいなあ~という気持ちです。
いろいろ教えてもらったので、試行錯誤して練習していこうと思いました。

寝ると忘れちゃうので、昨日のことをあまり覚えてないです。ごめんなさい。

おわり。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン

アルペン一年の藤野です。
今回入部して他己紹介以来のブログとなります。正直な話、四年間で一度も他己紹介以外のブログを書かないという、新たな伝説となるべく、ブログを書く機会をことごとく回避してきたのですが、先輩にばれてしまいました(^○^)

今日は竜山ゲレンデでGSのポールでした。カメラマン兼コーチとして光平さんをお招きしての練習です。ロングポールのセットは大学からアルペンを始めた僕には難しい作業ですが、少しでも素早いセッティングに貢献できるように一つ一つ覚えていきます。

セット後、各々しっかり滑り込みました。経験値を増やすことができました。

そういえば、平山チーフは朝と昼のヒュッテを出発する前、五分前にワンピを着始めるそうです。用意が早い!さすがチーフです。

平山チーフは、ポールセットする時、いつもドリル係をやってくれています。ドリルを使いこなしているようです。さすがチーフです。

平山チーフは調子が上がってきているみたいで、なかなか仕上がってるらしいです。さすがチーフです。

平山チーフは僕にタイキックかますだけあってパワフルな滑りを見せてくれています。さすがチーフです。

平山チーフは物事の仕組みや原理を理解できそうなとき、興奮するようです。工学部っぽいですね。さすがチーフです。

平山チーフは毅さんが蔵王に今日の夜に到着するという情報をいち早く入手していました。情報戦を制しています。さすがチーフです。

チーフのネタが尽きました。

最後に書いたように夜になって毅さんがヒュッテに到着しました!

明日はスラロームです。しっかり寝て明日に備えたいと思います。おやすみなさい。







| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
こんばんは。

日曜月曜で仙台にいるアルペンチームの一部はスプリングバレーでポール練習しました。

成人式やらなんやらで盛り上がるなか、日曜は長谷川、藤野、務台さんで、月曜はそこに山下さんを加えた4人で練習しました。

今シーズン初すべりの務台さんは僕らのコーチングをしにわざわざ来てくれました!(ん?アルペン同期旅行のためのコソ練?)
そんな務台さんは5,6本滑ったらおじい化してしまいましたが、コーチのように下で見ていただいてアドバイスを多くいただきました。

細かく指導していただいて、久しぶりの自分の滑りに成長を感じることができました。

写真は撮り忘れたので、チーフのオバショットでがまんしてください。



そして部室に戻ってワックスしてたら、ライザ帰りのノルディックが来たので、みんなで一緒にゴリ食しました。
ちゃんひなさんにも会えました✌︎
やったー!!!!




九大戦も無事終わり、男子優勝、女子優勝、男女総合優勝と完全優勝を再び勝ち取ることができました。

小柴家のご両親、えりちゃんのおばあちゃんや、M2の方々をはじめ、多くの方に差し入れや応援を頂きました。本当にありがとうございました。


以上長谷川でした。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
更新遅れてすみません。クソガキキャラが固定化されてきてしまった浅野です。クソガキなので許してもらえると信じています()

コンバの日の事をつらつらと書いていきたいと思います。

競技は

距離:男子は3キロを2周、女子は3キロを1周

飛躍:ミディアムヒルで一発勝負

と進んで行きました。

早速リザルトをポンッ

男子正シード
20180107181649771.png
20180107181540061.png
20180107181609b40.png

女子正シード
20180107181624348.png
2018010718172312b.png



以下反省をポンッ

せいかさん

応援サポートありがとうございました。

クロカンは頑張りました。

もうすこしスキーと友達になるのが課題です。

じゃんぷはプレッシャーに負けなかった(視界が見えなかった)のでよかったと思います。



竹重さん

クロカンでは何はともあれ倒れることなくゴールすることが出来て良かった。

もう少しペースを考えればあそこまで死にそうにはならなかったのかなとは思う。

ジャンプについてはクロカンで順位が沈んでしまった分余計なプレッシャーは感じず、練習だと思って飛んだ。

コンバのジャンプがスペジャンのジャンプの結果に繋がったと思う。



りんさん

クロカンはかなり体が動いたのでまあよしです。予想外のトラブルにも負けないメンタルつけたいです。

ジャンプはまだまだですね。精進します。

でも入賞できて本当に良かったです。応援ありがとうございました



新海さん

距離は前半はペースよく滑れていたが後半かなりバテて体が動かなくなった。

飛躍は距離の結果が悪かったので、スペジャンの調整として飛びました。



三竿さん

距離は、動きに精彩がなかった。上半身と下半身が連動しておらず、空回りしてしまった。

体の状態を整えて、ベースをたくさんしていきたい。

飛躍は、前日に着地できず、オフィシャルカットとなった。はじめての台で緊張して体が固まってしまった。自信を持って動けるようなイメージを徹底的に作り込む必要があります。



しのぶさん

クロカンでは気持ちと板が先行して、うまくスキーに乗れなかったです。ジャンプももっと自信を持って思い切り飛べたらいいと思いました。

応援ありがとうございました!



自分的には九大戦で一番に重きを置いていたのがコンバでした。コンバで新人賞をかっさらうことを考えて練習してきました。距離は大阪にクロカン経験者が入ったのでその子とどれだけ少ない差で飛躍に繋げるかを考えました。15キロでの反省も生かし、最初から飛ばすことを考えて滑りました。とは言ってもマススタートで四列目からのスタートだったのでゴタゴタの中でアクシデントに巻き込まれないようにスタートは慎重に行きました。ゴタゴタが収まった後、登りで7.8人抜いたのはちょっと気持ち良かったです。折角いい感じの順位に付けて先輩に抜かれたとしても引っ張って貰える位置につけたのに下りで転んで一気に5人くらいに抜かれてしまいました。哀しかったなー… 下りの板操作ホントに下手です。練習します。2周目は1周目飛ばしたせいでバテ気味でした、新人賞だけを気力の糧にして頑張りました。最後の直線とグラウンドで京大の人とバトって勝ったの今思えば大きかったです。山井さんにトップワックスを塗って頂いたのは確実に影響したと思います。ありがとうございました!

(あと、いっしーがレース後に号泣してました。)

飛躍は前日練習の感触だとギリギリ勝てるか勝てないか位の差でした。自分がベストなジャンプをしないと勝てないと思ったので、飛べなかった同期2人の分も攻めたジャンプをして勝ち切る事を目標に望みました。しかし、当日は激しめに雪が降っていて、レールが詰まって、差を付けるには厳しいコンディションでした。このような状況を改善しようとブロワーで雪を吹き飛ばしてくれた役員の方、感謝感謝です。(そろそろ読むのがだるくなってくる頃なのでいい感じに割愛します。)

そんなこんなで新人賞2つ取れたよ\('ω`)」イエイ

ちゃっかりポイントも取れたよ\('ω`)」イエイ

表彰式で1年3人でパシャリ
201801071807093b3.png



コンバ隊3人でパシャリ
20180107180734a6a.jpg



最後に初めての大会を終えて思ったことを幾つか

・応援の力すげー(特に黄色い声援ってすげんだね、めちゃ頑張れる)

・OBさんすげー(後輩の為に普通正月返上しないべ)(本当に助かりました!ありがとうございました!)

・たくみすげー(普通あんなゴールのきり方しないべ)

・胴上げすげー(ちゃんとアフターケア要因用意して(切実))



長文失礼しました

まだまだシーズンは続くので怪我と体調に気をつけて練習していきたいと思います!

ではでは
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
こんばんは、スキー部4年・コンバ1年の竹重です。
まずは新年の挨拶ということで、今年もよろしくお願いいたします。
遅くなってしましましたが、九大戦・スぺジャンのリザルトを報告します。

さっそくリザルトをポン!

男子正シードリザルト
results_jp_m-001_convert_20180105204315.jpg

男子オープンリザルト
results_jp_m-002_convert_20180105204342.jpg

女子正シードリザルト
results_jp_f-001_convert_20180105204217.jpg


以上になります。
せーかちゃん・しのぶちゃん、銀メダルおめでとう!

以下個人の反省です。

中嶋
応援サポートありがとうございました。
視界を確保できるゴーグルが欲しいなと思いました。
もっと楽しく飛べるように下地を強固にしたいと思います。

竹重
4年目でようやく掴んだ1ポイント、とっても嬉しい。
アルペン・ノルディック含めて、4年間で一番リラックスしたスタートをきることができたと思う。
今後どこまでジャンプをすることが出来るかわからないが、技術的な課題はまだまだあるので、それらを改善してもっと遠くに美しく飛びたいと思う。
応援ありがとうございました。

稲村
応援ありがとうございました
素直にポイントで来て嬉しいです。
でもまだ上体始動だったり、タイミングが遅かったりするのでインカレまでになんとかします。

新海
ジャンプは冬に入ってから夏と同じジャンプをすることができていなく、そのまま大会に臨むことになってしまった。
課題は氷のレーンの速さに対応すること、夏よりポジションに丁寧に乗ること、です。インカレまでには修正して必ず結果を残します。応援ありがとうございました。

竹井
全体を通しても言えることですが、メンタル面で思い切りがないなと思いました。
吹っ切れるようにがんばります。
応援ありがとうございました!

浅野
コンバでほぼ新人賞が確定していたので、気分よく練習だと思って飛べた。ミディアムでのジャンプはスモールで掴んだいい感覚(足首の張り、上体始動、踏む方向etc.)とはまだ全然違うが、やる事は同じなので本数を重ねて感覚を近づけていきたい。怪我なく終われて良かった。応援ありがとうございました!


ここからは個人的な話をしたいと思います。
1年生の頃から「一度でいいから冬のジャンプをしてみたい」と思い続けて4年目、ついに冬のジャンプで大会に出るまでに至りました。
4年生まで競技をやってきた先輩方は口を揃えて「4年生楽しい」と言っていましたが、例にも漏れず僕もとっても楽しかったです。
前例がない(?)4年生からの競技の転向でしたが、このようなことを許してくれたチーフのリンちゃん、下級生でありかつライバルでもあった1・2年生、そして何だかんだで色々アドバイスとかくれたせーかちゃん、皆に感謝しています。
ジャンパーとしての今シーズンの目標は「九大戦でポイント」でしたが、それを達成することが本当に良かったです。

四年間九大戦に出場してきて、アルペン・ノルディック通算で1ポイント獲得という結果に終わりました。
去年・一昨年通算で3回の11位という結果、ポイントはあと一歩のところで僕の手から零れ落ちていきました。
今年は意地でもポイントしたい、そう強く願って出場した現役最後の九大戦、たかが1ポイントでしたが僕にとっては欲しくて欲しくてたまらなかった1ポイントです。
いくら部で優勝してもその勝利に自分が貢献できなくてもどかしい思いをしている、そんな部員は下級生を中心にたくさんいると思います。
そんな部員も4年生まで競技を続けていたらポイントできるかもしれない、そう信じて競技を続けてくれたら僕は嬉しいです。

今シーズンは何かの間違いが起きない限りインカレの期間は日本にいない予定なので、恐らく今シーズン、ジャンプの大会に出ることは最後になります。
色々お騒がせしましたが、現役最後にジャンプをすることが出来て良かったです。
来シーズンからどうするか分からないですが、やっぱりジャンプは楽しいですし、一度始めたら色々欲が出てくるもので、もしかしたら京大ジャンパーとして競技するかもしれないです(笑)
そうしたらまたよろしくお願いします。

今シーズンはまだ全国公に出場する予定ですが、こちらにはアルペン種目にも出場するつもりです。
あまり時間はないですが時間を作って練習します。

長文失礼しました。
以上竹重でした。

P.S.
遅ればせながら、M2のみなさん、差し入れありがとうございました!
現役一同レース前の体作りに役立たせていただきました!
今後ともよろしくです!
Image_187fc3d_convert_20180105214729.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
ジャンプ4年の中嶋です。
リレーの結果を報告します。
男子正シード
優勝
リレー
女子正シード
4位
rire-
男子オープン
B チームおじいちゃん 1:24:52.17
① 小泉 3年 21:51.5
② 正橋 2年 24:01.0
③ 新海 2年 21:09.4
④ 串田 2年 17:50.4

A チームD 1:25:14.28
① 手塚 1年 20:50.1
② 高野 1年 22:32.9
③ 石原 1年 22:04.5
④ 浅野 1年 19:46.8

C チーム余りもの 1:32:08.22
① 白木 1年 25:37.8
② 細井 1年 25:06.5
③ 竹重 4年 20:58.1
④ 稲村 3年 20:25.9

以下個人の反省

森田陽 シード一走
無事に滑り切ることができてよかったです。前日のワックスから当日のグリップワックスまで何人もの人に助けていただきました。本当にそのサポートのおかげで2走につなぐことができました。ありがとうございました。
インカレ、全国公ではベストなパフォーマンスをします!

原一貴 シード2走
板も滑り、グリップも止まり体も動きました。これが今の実力だなと思います。
まだまだ、登りで板を滑らせられないため、振り上げている足を置く場所や体重の移動をもっと細かく見直して行きたい。ベンドに対する意識が低くなって来ているので板の上での動きに余分な力がかかりまくっていました。直します。
純粋に楽しかったです。応援ありがとうございました。

小柴黎斗 シード3走
1、2走のおかげで精神的にかなり余裕を持って滑れましたありがとう!。最近レース展開を失敗してばかりだったのが、登りでバテすぎずつなぎ平地で追い込めて、良いレースをできた。せーかさんおめでとです笑笑

及川絵梨 女子1走
最初にきららちゃんに抜いてもらおうと思ってスロースタートにしたらそのままずるずる上げきれずに3キロが終わってしまった。最初から突っ込んでいけばよかった。1走の役割はやっぱり一位で帰って来ることだと思うのでそれができなかったことは悔しい。クラシカルの板の操作もまだまだなのでリレーのためにもクラシカルの力をもうひと回りもふた回りもアップしないといけないと感じた。

竹井 女子2走
コンバ後半や10キロフリーのときよりは落ち着いて滑れたが、落ち着きすぎた。上りのクイックで右足にもしっかり乗ることを意識できた。最後の平地でクイックをしてしまったので、スーパーでラストスパートをかけられるようになりたい。
応援、ありがとうございました!

大沼(アルペン) 女子3走
なりさのために走りました。なりさファイト!

小泉 オープンB 1走
スタートのダブルポールは伸びがよく、いい位置どりをすることができたと思う。
序盤の登りで全体のペースが上がっていったときにやはり振り落とされてしまったので、心拍をあおってスピード練を入れていかないといけないと思った。
勝てたのは本当にたくやのおかげだった。ありがとう!

正橋遼 オープンB 2走
板を滑らす事は10キロの時よりは意識していたが、あまり上手くいかなかったので板の乗り方等を見直したい。登りでのリズムはまあまあ良かったと思うので、距離が伸びても持続できるようにしておきたい。

新海 オープンB 3走
レース終盤になると体が動かなくなるので、序盤にいかに板に無駄な力を使わずに乗ることが大切だと思いました。
不甲斐ない結果しか残せてないので、インカレに向けて本気で頑張りたいと思います。
応援ありがとうございました。

串田 オープンB 4走
1キロ過ぎの登りまでクイックで追い込むことが出来たと思う。平地やつなぎでsuperでもう少し粘れる走りがしたいので、重心を前にしたフォームを意識して練習していきたい。来年は正シードで走れるように気合い入れて頑張ります。

手塚尚吾 オープンA 一走
グリップはやや渋でした。
テクニックにおいては、上半身のブレを少なくすること、カーブでのアウトインの軌跡を作ること意識しました。できないですが、これができれば…と思う処です。レースに関しては、5キロを出し切ることだけ考えたのですが、マススタートで、序盤に自分が出したいペースにできなかったのが、もどかしかったです。
リレーは楽しかったです。同期4人で上級生には敵いませんでしたが、やっぱりチームって良いです。応援ありがとうございました。

高野 オープンA 2走
10キロの時よりはダイアゴナルで登れたが、体が少し重く感じた。板を踏む角度を考える。

石原拓実 オープンA 第三走
九大戦で一番いい滑りができたと思う。特に下りで一回もこけずに滑り切れたことがよかった。まだまだ平地や上りで板に乗れないのでインカレに向けてノンポールからしっかり滑りを見直していきたいです。応援ありがとうございました。

浅野 オープンA アンカー
前3人がほんとにいい滑りで繋いでくれたので、情けない滑りは出来ないと思って滑り始めた。身体は結構動いたが、雪がモフモフだったのでうまくのれなかったのと、板操作がしやすい雪だったのに下りで無駄にビビってスピードを繋げなかったのが先輩との差だと感じた。
クロカンをやる意味を見い出せた気がしたのでそれが1番の収穫だと思う。応援ありがとうございました。

白木 オープンC第一走
10kmCLでは思ったような滑りが出来なかったので、その反省点を活かそうと思ってのぞんだ。できるだけダイアゴナルをする、開脚の歩幅、足の出し方を意識する、などは出来て、全体としては良く滑れたと思う。ただ、下りを守りすぎたのが反省点で、下りの板操作の練習が必要だと思った。リレーになると気持ち的にもがんばれたが、抜けそうな人を抜けなかったのは悔しかった。

細井拓真 オープンC2走
前半の上りで力を出し切ることを意識して臨んだが、逆に焦ってしまいリズムが乱れてバテてしまった。後半は疲れた分力が抜けてリズムよく滑れたのは良かった。カッターに入るかどうかで迷って時間をロスしているので、その判断力も必要だと感じた。リレーでの駆け引きを肌で感じられて良かった。DPのフォームと、下りの板操作をできるように練習していきたい。

竹重 オープンC 3走
15キロフリー、コンバインとトラブルなくちゃんと完走しきったレースが無かったので、リレーではしっかり完走することを第一目標としていた。
コンバの時は登りで心肺を煽りすぎて生命の危機を感じたので、登りで心肺を上げすぎないことを意識して滑ったら平地で全力を出すことができた。
4年目で九大戦のリレーに参加することが出来て嬉しかった。

稲村 オープンC 4走
レース中にマックスで走ることができなかったので最後まで真面目にやるメンタルつけなきゃでした。反省します。

個人の反省おわり


僕は四年目にして初シードでそのうえアンカーを走らせてもらいました。
三年生が早いのは知ってたからそんなに緊張はしなかった。ほんとだよ。
結果...
ウイニングランできちゃった(テヘペロ
嬉しみに溢れています。

1走のあきらがいい流れをつくってくれて
2走のかずきが踏ん張ってくれて
3走のれーとがぶっちぎってくれて
本当に後輩たちが頑張ってくれました。
ありがとう。楽しかったです。

個人的には今シーズンから高校生ぶりにプロテインやらBCAAやらを投入した結果合宿を経て大会期間中はかなり体が絞れていい感じでした。よく動いた。

レース展開も昨シーズンは前半オーバーペースになりぎみだったのをベローチェで維持しつつ、登り切りできちんとMAXをだすことを意識したら5㎞で出し切れました。あとはもう少し下りを攻め切りたいです。
インカレまでの課題はジャンプも共通ですが
フィジカルの向上
板操作の向上
スキータッチをより繊細に確実に。
卒論を余裕をもって書ききる。
バイト先から休みを勝ち取る。

やりきったらインカレ楽しそう。

最後になりますが
当日山井さん、高道さん、割田さんの現地でのサポートや
アルペンの方々の応援、
また、競技運営をしてくださった野沢温泉スキークラブや大阪大学の方々ありがとうございました。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
遅くなりました。七大戦のSLの結果報告をします。リザルトは以下です。



コースは野沢の湿った雪が冷気で締まった野沢にしては良い雪でした。ウェーブからスタートでセットは真っ直ぐ目で特に難しくはない感じのセットでした。

以下反省です。

大沼恭子1年
無事2冠できました。ありがとうございました。1本目はコース整備の人に追いついてしまって再レースになりました。再レース後、「1本目の方が速かったよ」と数人に言われ、ビデオ見たらほんとその通りで、2位とどれくらいタイム差つけられるかを考えてたので、悔しかったです。再レースは心身ともにキツいということを学びました。いい経験ができたと思うようにします。私が男子だったら、スラも11位でした。くやしい。来年はもっと上に行きます。

木村香穂2年
転んでしまいました。悔しかったです。ゴールしたかった。自分の苦手なことが見えたのでたくさん練習します。

池田翔1年
初レースで緊張したが完走できてよかった。ポールに入っても外足を意識できるようになりたい。

栗谷京生3年
ポールを殴る快感を久しぶりに思い出しました。楽しいついでに結果も出て、いい気分のまま引退します。タクミのすんげぇ滑りを見て未練も無くなりました。応援ありがとうございました!

務台雄斗3年
体がうまく動きませんでした。悔しい。2本目の後半は自分の滑りに戻ってきた感じなのでよかったかな。レース楽しかったです。

平山悠暉3年
ビビらずにスタートできたのはよかったです。解放値もっと高くします。あともっと練習します。

長谷川就3年
1本目は2旗門目で後ろに乗りコケてしまい、2本目は思い切り攻めた結果スピードに味が追い付かずストレートで片反してしまいました。
情けなく、悔しいです。弱点と向き合い、全国公のポイントに向けて努力します。

ぼくの反省について書きます。
GSでは自分らしい滑りができなかったがSLではイメージ通りの滑りができたと思います。2年ぶりの大会ということもあって緊張もしましたが楽しんで滑ることができました。インカレも同じ会場ということで気も引き締まったしこれからの練習も頑張っていきたいです。

全体としては男子が1.2.5位、女子が1位でボイントを取り、アルペンとしてはいい結果になったのではないでしょうか?

ただ東北大学の選手も含めコースアウトが目立つレースでした。インカレで女子が一部残留、男子一部昇格を目標にするならもっと安定感をもって早く滑れるようにしないといけないと思いました。それぞれ課題も見えてきたと思うので今回の反省を生かし、次に繋げられるといいですね。

以上アルペン1年の平澤拓海でした。応援してくださった方本当にありがとうございました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
お疲れさまです!
アルペン1年の大沼恭子です。
ブログ遅くなって申し訳ございません。
12/30に九大戦GSが行われました!

さっそくリザルトです↓
201801021145005f8.png
20180102114500d7d.png

201801021144584b8.png

3年ぶり?にカンダハー東コースでした。
1本目は晴れっぽい、2本目は結構な雪、な感じの天候でした。
雪質的には柔らかめだった気がします。
個人的には、ネチネチしてる、例えると漬け物みたい、って思いました。
誰にも理解されませんでした。
セットは13ターンくらいでまっすぐめだった気がします。
ウェーブが1つありました。


以下、感想です↓
男子正シード
2位 務台雄斗
楽しくレースできました。レース楽しんでも結果が出せる選手になりたいです。将寛おめでとう

3位 平澤拓海
自分の悪い癖が出てしまい、思う滑りができなかった。GSの反省を活かしスラでは優勝する。

7位 栗谷京生
R30楽しそう。R35つまんない。でもポイント取れて良かったです。

8位 平山悠暉
失敗した人が多いなか、大きな失敗をせずに2本揃えられたのは良かった。
短いコースだったのでもっとインスペクションでいろいろ考えられれば良かった。あとポイントできてよかった。

16位 長谷川就
1本目でかなりビビってしまい、失敗が多く、自分の滑りができませんでした。本当に悔しい結果となりました。
ビデオなどで振り返って同じ失敗を繰り返さないようにします。

オープン
3位 池田翔
とりあえず完走できてよかった。2本目はもう少しびびらずに滑ることができればよかったかなとおもう。

女子正シード
1位 大沼恭子
優勝できてよかったです。完走を絶対条件として、どこまでタイム差つけれるか考えて滑りました。まだまだ甘いところがたくさんあるのでもっと改善してもっと速くなる。

2位 木村香穂
緊張せず、楽しく滑れました。ちゃんと完走して2位になれてよかったです!たくさん練習してもっと攻めた滑りをできるようになりたいです。応援ありがとうございました。


GSでは、男子4人、女子は2人ともポイントすることができました!
個人的には、香穂さんとふたりで1位2位取れたことが嬉しかったです。
香穂さんは初レースで準優勝でした!
ほんとすごいー!おめでとうございます!

レース終わったあと、「もし男子の中に入ったら、11位だったよ」って言われました。
なんか、くやしい。
スラは男子に負けないようにがんばろうと思いました。

雪の中応援してくださった方々ありがとうございました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
あけましておめでとうございます🍱

遅くなりましたが12/29に行われました九大戦女子10キロ、男子15キロフリーの結果を報告させていただきます。

天気はくもり☁️
綺麗に整備されて前日までとは比べられないほどに滑りやすいコース状況でした。

まずはリザルト





続いて感想
手塚しょうご ランナー1年
レースプラン通りにできた。クイックは右を意識することでバランスを保て無駄なロスなくいいピッチで登れた。一方で下りの板操作の課題が響いたのかなと。

細井たくま ランナー1年
今回は下りや平地のつなぎで休んでしまってタイムをロスしてしまったのでもったいなかった。また、途中で足をつってしまったので、足の負担が少ない体全体を使った滑りをしたいと思った。板にのる感覚は少しつかめてきたので、リズムのいい滑りで少しでもタイムを縮めていきたい。

正橋りょう ランナー2年
先日のTTで途中でバテてしまったので、今回は落ち着いて滑りが雑にならないように心がけたが、前半ゆったりしすぎて後半に体力が余ってしまった。次からは坂道でもっと前に出る感じで頑張って登るようにして、滑りにメリハリをつけたい。あとクイックが下手なので体の向きとか乗り方滑らし方をしっかり見直したい。二周目からスピードを上げた時はポールの突く位置がうまくいっていつもより乗れているように感じたので、この感覚を忘れないようにしたい。

白木ゆうだい ランナー1年
疲れからか、途中から力が入らなくなった。クイックの歩幅の意識が少なくて、バランスを崩したりした。上りで置いていかれるので、クイックをもっと見直すべきだと思った。
カーブのある下りの曲がり方の感覚をつかめてきたのでもう少し練習したい。

小柴れいと ランナー3年シード
応援ありがとうございました。気負いすぎました笑笑。ガンガン追い込もうとして登りばっかりあげてしまい、つなぎ平地でぐねぐねして、全体として頭を全く使ってないとりあえず追い込んだバカらしいレースをしてしまった。
登りは追い込むとして、平地つなぎでどれだけ追い込めるか。難しいところです。
クラシカルでなんとか挽回します。

竹井しのぶ コンバインド2年シード
もっと全身を使って大きく動く。
コンバ後半へばりついていきます。

浅野そうた コンバ1年
初レースという事と距離にビビって力を温存し過ぎて出し切れなかったのが悔やまれる。板操作が下手過ぎて下りで転んでしまい大きくタイムロスしたのが敗因だと思う。登りはあまりフォームの崩れなく行けたので良かったと思う。

小泉けいじろう ランナー3年
最後までペースを維持するレース展開にしようと思っていたが、
登りの調子が思ったよりも上がらなかった。
クイックの登りのピッチをもっと高くキビキビ登れるようにしたい。
今回のレースはつなぎの部分は結構よかったと思う。

原かずき ランナー3年シード
心拍は追い込んでいたが、バテてしまい滑りとしては全く思い通りに行かなかった。スーパーで上半身がブレてしまい上手くのスピードを出せなかった上に、クイックでは前太ももがつりそうになってしまい、足の使い方、重心の位置を見直さなくてはいけないと思った。
インカレにつなげることができるようもう一度滑りを見直して行きたい。

中嶋せいか コンバ4年シード
やることはできたと思っています。
ロスを減らして出しきるポイントを繰り返すのが重要なのかなと思いました。
精度をあげていきたいです。
応援サポートありがとうございました。

高野よしのり ランナー1年
登りで予想以上に疲れて、つなぎで休んでしまった。下りの板操作は上達してきたと思う。レース開始直後から落ち着いて板に乗れるように、アップや練習から考えていく。

新海たかひろ コンバ2年
実力通りの結果だと思う。課題はクイックのフォームとスーパーで安定して乗ること。焦らず一つ一つこなしていきたい。

竹重りゅういち コンバ4年
とりあえずゴールすることが出来て良かった。
接触からの転倒によってビンディングを壊してしまったが、通りすがりの方に板を貸していただきレースを続けることが出来て嬉しかった。
技術的な課題は明確なので、次のコンバでは少しでも修正していきたい。

稲村りん コンバ3年シード
シードでかなり緊張していたが、体はまあまあ動いた。しかし3周目まで動き続けられるようなレースプランで行きたい。クイックでも二周目までは割と普段のフォームで行くことができたが三週目で体がねじれてしまっていた。このようなとこを丁寧にやれば後1分は縮めることができると思った。ピッチはいい感じで行けたと思う。

串田たくや ランナー2年シード
平地や下りで休んでしまった場面があり、少しもったいなかったと思う。今日の雪質であれば、ピッチではなく、もう少し板に乗り込んで滑っても良かったと思う。レースでは僅かな差が明暗を分けるということを改めて感じさせられた。クラシカルに向けて気を引き締めて頑張ります。

三竿ようたろう コンバ2年
上半身と下半身の連動性がなかった。
常に前を向いて滑ることを意識したい。
もう一度基礎を見直す必要があるとおもった。特に板の出し方とポールを前につくこと。

森田あきら ランナー3年シード
練習やTTでしてきたことができずになんのメリハリもないバテバテのレースで終わってしまった

石原たくみ コンバ1年
初めての試合で緊張してしまい滑りがかたくなってしまった。特にクイックで全然板を滑らせることができなかった。まだレースは続くので前向きに考えて練習していきたいです

シーズン初めのレースということもあってか納得のいくレースができた人は少なかったようです。

少し私の話を…失礼します
まず、アルペンの方々、山井さん谷口さんはじめOBOGの方々、応援ありがとうございました😊
優勝しました〜✌︎✌︎
今年は京大に経験者が入り音威子府のTTでかなり実力の差を見せつけられていたので一位は厳しいだろうな、と思ってました。でもやっぱり勝ちたいなって思う自分もいてとにかくがんばってこようっていう感じでした。15秒前に阪大の安井さん(4)がいて追いついて私が前に出てからはずっと着いてこられていたので10キロ気持ちを切らさず走り切れました。ラストは完全にスプリントでしたね、我ながら10キロ走った後によくあの力が出せたと思います(笑)
今回のレースで優勝できたことはとても自信になったしほんっっっとうに嬉しかったです。興奮してその日の夜はなかなか寝つけませんでした(笑)
狙ったレースで狙った結果が出ることは本当に本当に達成感がすごい…

でもやっぱり反省もあって、下りはもう少し攻めれたな、登り始めでスピード殺しちゃったところがあるな、クイックでまだ左手(アクセントじゃない方)が使えてないな、とかとか技術的なことから急登りでもう少しテンポよく登っちゃいたいなっていう体力的な課題も。2月はかなり滑り込めると思うので1月で体力落とさないように気をつけながらインカレでさらにレベルアップできるように滑り込みたいです。体も今より絞ってぶにゃ子からぽちゃ子くらいにはなれるようにならないと、、。

ジャンプチームは明日頑張ってくださいっ!
明後日のリレーもがんばるど。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
お疲れ様です!
ランナー3年生の原です。
12/31にクラシカルが行われました。以下に結果を。

20180101164506129.jpg
20180101164505816.jpg
20180101164502525.jpg



個人の反省

小柴黎斗
抜け抜けでした。グリップワックス決める時の、天候の読みがあまかったです。あせってブレブレの開脚してさらにバテてこけて焦る悪循環をしてしまった。この悪循環を止めれるメンタル技術体力どれも無く、ずるずる終えてしまった。何か1つでいいから圧倒的な自信を持つポイントを持ち、そこから悪循環を打開できるようにする。

串田拓也
上のグランドに入るまでが勝負であったのに、そこで追い込むことが出来なかった。レース全体がダラダラとしていて、緩急がつけられなかった。普段の練習からレースを意識していかなければならないと思った。

及川絵梨
グリップ、体の動きともに悪くはなかったと思う。正直勝てると思ってリラックスしすぎてしまった気もする。スタート直後と下りで転んだことも含めて技術はもちろん気持ちの面でも成長が必要だと感じた。クラシカルとお友達になりたい…

手塚尚吾
グリップは良かったと思う。呼吸を意識することでダイアゴナルで攻めることができた。課題は、ダイアゴナルの左右のバランスとスライドの力強さかなと。またskも同様にして、体力面で劣っていると感じました。

白木悠大
レース前にポールを折ってしまったり、大転倒してしまったりして動揺してしまった。
開脚しなくても良いところで開脚したり、カッターに入るべきところで入っていなかったりと、前回の反省から意識しようとしていた事ができていなかった。

細井拓真
序盤のDPで腕押しになってしまい、腕が疲れて平地であまりスピードにのれなかった。すべてにおいて上半身がうまく使えてないので、全身を使ってダイアゴナルなどをしていきたい。開脚が後半うまくできたので、そのイメージを大事にして身につけたい。

高野祥徳
あまり休まずに追い込めたと思う。DPのつく瞬間のインパクトを意識して、それは結構いい感じだった。カッターに出たり入ったりする時間が無駄なので早くダイアゴナルで坂を登れるようになりたい。

正橋遼
足を前に出せず、上手く板にも乗れていなく、ピッチだけ上げていたのですぐにバテてしまった。一足でもっと長く進めるように練習では意識するようにしていきたい。

小泉慶次朗
登りはキツかったが手は抜かずにやったと思う。ダブルポールの伸びもよかった。
心拍をあげると疲れて回復に入ってしまうので、もっとスピード練を積まないといけないと思う。

森田陽
skと同じくレースを滑りきる体力がまったくなかった。スピード練不足。練習からもっと追い込んででなおします。

僕の反省としては、グリップを読み間違えてレース中、止まらないという状況になってしまいました。メンタルが折れなかったのは成長を感じましたが、焦りからか滑りが不安定で無駄な体力を消耗してしまいペースを上げるべきところで上げることができなかった。
技術的には、今シーズンは開脚走法を改善しようと練習して来たが、レースの中では全く使い物にならず動きを体に染み込ませるだけの滑りをこれからして行きたい。特に、体がねじれてしまう点を重点的に直します!


オフトレの間、彼らに追いつくことを目標に練習して来ました。結果を見ると、他大学の同期にボロクソにやられていて悔しいです。
あと残すレースはリレーだけです。悔いを残さないよう必死に競技に臨んで行きます。
応援よろしくお願いします!!
| BLOG TOP |

 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.