カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1325位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
72位
アクセスランキングを見る>>

| BLOG TOP |

                  
DATE: CATEGORY:アルペン
平山です。
昨日から今シーズンラストヒュッテキャンプです。
昨日蔵王に着いて、3月とは思えないほど雪が積もってて、びっくりしました。
昨日はGSやりました。
雪が積もってたので真っ直ぐセットだったんですが、掘れたら氷出て来て、ちょうスピードでました。スリル満点でした。
そうえいば、この前雄斗と山形市でjayっていうインド料理屋に行きました。とてもおいかしったです。是非行ってみてくさだい。あ、食べログに注意事項書いてあるので読んでから行くように笑笑
3月後半なのに雪めっちゃあるし、寒いし、すごく練習になります。楽しいです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
皆さまこんにちは。
この度、主将となりましたアルペンの長谷川就です。

先日、ヒュッテでは八木杯、追いコン、幹部交代式が行われました。

八木杯は青木さんご兄弟、工藤さん、加藤さん、宮澤さん、谷口さんの六名に参加していただき、大盛り上がりでした。
いつか我々現役が入賞したいものですね笑
お忙しい中、ご参加いただきありがとうございました。


そして追いコンは前代未聞の一人を約三十人で追い出すという形でしたが、追い出す側も割田さんも気持ちよく?追い出すことができたと思います笑
この場を借りて、四年生の方々、四年間お疲れ様でした。本当にありがとうございました!

さて、来年度の新幹部は以下のように決定しました。
主将:長谷川就
ランナーチーフ:原一貴
コンバチーフ:稲村麟
アルペンチーフ:平山悠暉
主務:山根萌
会計:小泉慶次郎
以上の6人体制で来年度から部を運営して行く予定です。よろしくお願いします。

そして、今年度の部の目標は以下になります。
九大戦男女総合優勝
インカレ男子二部三位以上、女子一部残留
全国公選男女総合優勝

特に今年の九大戦では男子の優勝を、全国公選では女子の優勝を逃してしまいました。
東大が力を伸ばしていることもあり、より気を引き締めて部員一同オフトレに励んで行く所存です!

また、来年度からOBOGの方々への先輩訪問をさせていただく予定を立てております。
今後とも東北大学学友会スキー部をよろしくお願い致します。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
シーズンお疲れ様でした。けーじです。
幹部交代式も終わり、自分も来年から幹部という立場になると思うと緊張します。また、それ以上に自分たちが部活を支える立場になることに不安を感じでもいます。

あれ、今日の僕珍しく真面目じゃね?
こんなことを実は思っているくせに来年もアホなことをずっとやってんだろうと思います。

今日は全国戦のリザルトと反省です。遅くなってしまってすいませんでした。

じゃ、いつものやつやんなきゃですね
リザルトどーん‼︎

201703170807240ad.jpg
20170317080722aa9.jpg
2017031708072389e.jpg



みんなの反省
原一貴
初のリレーアンカーということで緊張するかと思ったが全然緊張しなかった。最初の1kmのだだ登りで全力出せたのでよかったと思う。平地のスーパーでも体を追い込めるようになったのは大きな収穫です。ただ、まだスーパーの蹴り足が弱いのと、蹴った後板が暴れてしまうことがありスネパンになりやすい。ローラーは短いから油断しやすいけどそういう小さなとこをオフトレで確実に直したい。

2年だけのレース楽しかった。
けーじを成長させなければいけないと感じた笑笑
これからも応援お願いします。

小柴黎斗
1走、長谷川さんに最後競り負けたのが悔しいです。メンタル。オフトレでつけるべきは体力だけじゃ無いなと思いました。
リレーめちゃ楽しかったです!かずきちょもけーじほんとにありがとう!
金メダルは純粋に嬉しいけど、まだまだ実力不足なのは4人とも自覚してると思います。タイム見て、インカレ前までずっと勝ってたのが森田とかずきとタイムが近くて… 悔しいけど正直嬉しい!
今回リレメンになれなかった一年も含めて来年度は切磋琢磨叱咤激励しあって強い東北大を作って行こう!

竹井しのぶ
新メンバーでの初リレーでした。そして、初3走を走らさせていただきました。今回は程よく緊張してできました。TTのときのタイムより速くなって嬉しかったですが、まだ足の引き寄せとか下りで攻められなかったです。チーム全体でもっと強くなりたいと思いました。自分の足りないところは、特に板の乗り込みと体力とメンタルです。オフトレで叩き直してきます。
応援ありがとうございました。

正橋遼
レース中の追い込みはうまくできたが、平地でのラピッド、スーパーでは伸びが足りないと感じた。今回のリレーは、よく滑る板を貸して頂いたり、4走をさせてもらえたりして、来シーズンに繋がる貴重な経験ができた。あとオープン同士で競えて楽しかった。来シーズンは正シード目指して頑張る。

串田拓也
1走目で周りが速い中 走らせてもらってとても良い経験になった。アルペンの皆さん、寒い中 応援ありがとうございました。

三竿洋太朗
上りの後の平地、下りのあとの平地などのつなぎで板に乗れず速く進めなかった。バランスを良くすることを意識してオフトレをしたい。雑にならないように丁寧に練習したい。

古畑和樹
急な上りでピッチをあげると転んでしまったり、上りの後の平地で体がうまく動かなかったり、まだまだだなと感じた。1年目のシーズンを終えて、今自分に足りてない部分が、シーズン前よりもよくわかってきた。来シーズンでは、同期と対等に張り合えたり、先輩に食らいついていけるように、オフトレがんばりたい。

馬場静羽
初めての正シードで緊張しました。今できる精一杯の走りをしましたが、1走の段階で新潟大と3分差ついてしまって悔しいです。
この気持ちを忘れず、晶子さんのように信頼される1走になりたいです。

及川絵梨
できる限り新潟との差を詰めたいと思ったが思いの外詰めることができなかった。
↑続き
来年からこのメンバーでリレーを走っていくことになるが後輩2人が安心して走ってこれるようにレベルアップして強くなりたいと思う。

反省書いてない人は追記お願いします!

自分は正直2年生4人で今シーズン中にリレーで走れるとは正直思っていなかったです。今シーズンの序盤、九大戦のリザルトを見て2年のみんなとの差に心折れそうになっていた自分を思い出します。ただ、シーズン入る前にみんなが今シーズンは2年だけでリレー走るぞって言ってるのを聞いて今シーズンの最終的な目標はそこだと思っていました。今回のリレー走れたのは、ただ運が良かっただけな気もしますがシーズンを通してずっと狙っていたのでめっちゃ嬉しかったです。
本番のリレーの反省は自分がみんなの課題になってしまっていると思いました。タイム的にも一番遅く、フッ素使ったことがほとんどないからなにもわかっていないし、初めての正シードだからすごく緊張してるし、スタートもやらかしてしまいました。でも、全て次に繋がる反省になったと思うのでリレー走れたのはやはり大きかったです。

今シーズンは壮行会で話したように、やはり我慢のシーズンでした。来シーズンはガンガン練習して、2年のみんなと勝負できるような攻めのシーズンにしたいです。
あと、3年生は部活の雰囲気を決める立場だと思うので、キツイ練習もみんなでゲラゲラ笑って乗り切る感じの空気をつくれたらいいなぁって思ってます。小池さんがそういう人なので、同じことはできないと思うんですけど、僕なりの方法で後輩を引っ張って行けたらって思ってます。

来シーズンもバカなこといっぱいやりましょう!よろしくお願いします!
ではでは


PS 「では」と「でわ」どっちが正しいのか誰か教えてください。お願いします。



さらにP.S.
けーじくんがブログ書かないんで我慢ならず書いてしまったのはいいが、実はけーじくんがただ単にブログを下書き設定で保存していただけでブログ自体は書かれていたということにあとから気づき、急遽このブログの終わりに僕が書いたブログくっつけることにしました。書きたいこと書いちゃったんで笑笑

この大会で一応今シーズンが終了しました。
思えば僕らが一年生の頃の九大戦にて、「今の四年生(今のM1)が抜けたら東北大のノルディックは弱くなる。」と言われてました。去年一年間のシーズンを通して、僕も、この人たちが抜けた穴を埋めることなんてできやしないんじゃないかと思うくらいすごい先輩方でした。それでも、チームとして速くなるには僕ら二年生が速くならなきゃいけない。そんな思いを抱えてつらいオフトレ、シーズンを過ごしてきました。オフトレはつらくてゲロ吐きそうになるし、シーズンに入ると練習多くて体バキバキで動くのしんどい日が何度もありました。それでも、速くなりたい。その一心で練習に打ち込んでました。
今シーズンの大会では、九大戦にてノーポイント。インカレでは、緊張にのまれいつも通り滑れずに終了。
正直、悔しさしか残らない結果でした。
そんな中挑んだ全国戦では、運にも恵まれ(速い人が出場しなかったんです。)全レース入賞、15㎞フリーにてメダル、リレーでは優勝、という結果を手にすることが出来ました。あ、意外と僕はやいんじゃね。と少し天狗になっちゃいましたね笑笑
昨シーズンまでは、他大学の意識としては小柴と及川だけが怖い、それだけだったのではないかと思います。ただ、今回の結果を見て俺らの代はその二人だけじゃないぞということを感じてもらえればありがたいです。聞くところによると大阪大学のA木君は「小柴、小柴」と今年のオフに口にしていたようなので来年は僕がいることも忘れないようお願いします。。。
先言っときます。来年の九大戦は僕らが荒らしにいきます。経験者だとか初心者だとかそんなの関係なく他の大学がポイントできないくらいにうちから入賞者を送り込みます。そのために全力で練習していくんで覚悟しといてください!!

てな感じで他大学に喧嘩売ったとこで次は東北大学の現ノルディック1年生に向けて。
右も左もわからない中で1年間スキー部として活動するのはつらかったと思います。お疲れ様です。
もしかしたら、大会を通して1年生と2年生の力の差が顕著にでて頑張んなきゃ、速くならなきゃという思いと同時に、追いつけるのかなという不安も出てきているかもしれませんね。安心してください。追いつかせないです、絶対に笑
ただ、上達に関してはそんなに不安にならなくて大丈夫です。というか絶対に上達します。2年生はほんとに成長できます。これまでの反省を生かして自分の欠点をひとつ、またひとつ直していってください。まず、イメトレは欠かさないようにして自分の滑りのイメージを固めましょう。練習効率全然違うので。そしたら、動画撮ったり、見てもらったりしながら改善していってください。僕らも全力でフォローしますが、同期の中で確認し合うのも良いです。とにかく一人でやるのをやめて、周りとのコミュニケーションをとりましょう!そして、筋トレ、LSDなどちゃんとやれば確実にうまくなっていきます。
僕なんて最初ローラーに立つのもやっとなんて状態からここまでこれたんです。やるだけやってみましょう。結果はついてきます。
部活動としてみんなで頑張れる時間なんてたった4年間しかないんです。互いに高め合いながら頑張りましょう!!

アフリカの荒野に生きる野生動物のような同期の手綱を握ることはもはや放棄しているので、各自勝手に頑張って下さい笑
まぁ、そんなこんなでもうすぐ新しい東北大学学友会スキー部ランナーチームが始まります。てか、始まっているのか、、、はあ、、、

とりま、新歓がんばりますか。

以上、原でした。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
2年のちょもです。
ヤギハイ、追いコンおつかれさまでした。

アルペンは一部がヒュッテに残って合宿しています。メンバーはしげさん、ゆーと、ゆーき、しゅー、ちゃんもえと自分の六人です。

今日はGSの練習をしました。セッターはムタイユウトさんでインターバルは26〜27mの余裕のあるセットでした。エッジが雪にかみやすくてライン取りの他にも上半身の姿勢などいつもは意識しようとしてもなかなか実行できないことまで調整することができました。

明日は安食さんがセッターでGSの練習をします。なかなかない貴重な経験なのでいつも以上に集中していろんなことに取り組みたいです。はあと。

ユウトとしげさんは明日SGの大会に出場するようです。頑張れ!

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
2年及川です。

3月8日に行われました全国公のフリー競技の結果をおつたえします。
アルペンがスラの日で2本走るためクロカンは女子が14時30分、男子が14時40分スタートといういままでになく遅い時間出走になりました


個人の反省
竹井しのぶ
インカレのときよりタイムが上がったので、嬉しかったが、もっともっと自分を追い込めたらよかったと思った。疲れてくると特に足のひきつけが弱くなっているので意識して滑りたい。あと、クイックで斜度によって足の開く角度を臨機応変に変えたい。速くなりたいー!

串田拓也
走り終わった直後は出し切れた感じがしたが、2周目で中だるみしてしまったと思う。けーじさんに負けたことは悔しいが、自分がけーじさんよりもクロカンに対して真面目に取り組んでいるかと言われるとそうではない気がするので、負けて当然だと思う。来シーズンこそは勝てるように頑張りたい。
応援ありがとうございました。

原一貴
技術的には満足のいくレースだった。登りは一定のペースで呼吸乱さず登れたし、下りも減速せずこぎながらはいれた。平地も休むことなく動き続けられた。
ただ、木原にたった2kmで30秒まくられたのは悔しい。その後最後までついていけたということは、それだけのレースをできるってことである反面、自分1人ではその力が出せないということでもある。
コンスタントに力を出し切れるようオフトレで体を追い込んでいきたい。

運も味方にしたが最高に楽しいレースだった。
レース条件とかじゃなく、実力だけで勝てるようにならなかったのは悔しいが、今シーズン、小池さんに勝つことを目標に滑っていたので勝ててよかった、嬉しい笑

松尾 優太朗
何故か練習の時のベース(実際にはミディアム~レースペース)の方が速かった。
試合では無駄にちからを使っており、また余計にペースを考えて雄省エネ省エネとやっていたため心拍は上がるが、遅かった。

馬場静羽
1周目はいつもより調子よく、体を大きく動かせたが、2周目で案の定バテてしまいただ板を前に運ぶだけの走りになった。長い時間体を動かし続けられるようにオフトレをがんばりたい。
反省点が多い中でも、アドバイスを思い返しながら常に何かを意識して滑れたのはよかった。

小柴黎斗
やりたい滑りは頭の中にあるし、技術も短い距離なら実行できるが、それをする体力、筋力がまっったく足りておらず、レース中ずっと、あー!ここ、こういう風に滑りたいのに!となってしまっていた。
この感覚はインカレの時からずっとあり、やはりオフトレから追い込んでなかったのが原因なのもわかっている。情けない。
来年度こそ反省に後悔を書かずにすませる。

正橋遼
2周目3周目に疲れてスーパーのときに体幹をうまく使えなかった。板に長く乗ることを目標としていたが、後半は乗れずピッチを上げすぎてしまった。このレースに限らず、全体的に技術面が上達すればもっと楽に滑れるようになると思った。今回のレースのことをこれからのトレーニングに活かせるよう心に留めておきたい。

小泉慶次朗
全国戦の直前合宿でベースで意識していることをレースでできるようにスピード練をやったのがいきて、速いペースで登ることができました。
岩岳で思ったのが坂で疲れすぎてそのあと休んでしまっていたので登り始めのつなぎだけでなく登り終わりのつなぎも大事にしたい。
来年は思いっきりオフトレやります!

森田陽
1周目から3周目まで安定したスピードで滑り続けることはできたと思うがもう少し速いペースでせめることができたと思う。長いレースでも始めからせめれるような自信をもてるよう練習を重ねたい。

三竿洋太朗
板に乗れず、2周目の登りでもうバテてしまった。疲れると、上半身が回る、頭が動く、下りのカーブでパタパタできないなどの悪い癖が出てしまってさらに良くなかった。丁寧に練習して行きたい。
足がつったので、レース前の水分補給も考えてやるべきだったと思った。

小池やすひさ
楽しいレースでした!応援ありがとう!

最後のレースなので、反省したくないです笑。

以下、言い訳です。
アルペンのみんなの熱い応援に手を振って応えなければ、メダルだったと思います。自己管理不足、調子乗りすぎ。なんてね。

とりあえず、一番楽しいレースだったので、いい思い出です。ありがとう。一言言う時泣きそうになったのは内緒です。


っっっはい。
クラシカルとフリーで優勝しました!嬉しいです!インカレのリレーもそうでしたが狙ってとる順位というのは去年みたいに「あ、とれた」っていう順位とは比べもののならないくらい嬉しいです。アルペンの方々、応援本当にありがとうございました。

今シーズンを通して狙った順位をとる嬉しさ、達成感も学びましたがそれよりその難しさを感じることが多かったです。

一年生の時は自分がどれだけのレベルなのかわからずただ完走だけを目指してあきこさんとじゅんさんについていくことだけを考えて…そしたらなんか賞状がもらえて…という感じでしたが2年目になり欲がでて。メダルが欲しい。賞状が欲しい。誰に勝ちたい。という欲が。

何事に関してもそうですが欲が出てくるとのびるスピードが遅くなると思っています。それでもどうしても欲は出てくるし欲はよくいえば目標だし大切なことだとも思っています。
むかつくけれど大事なものでそれに打ち勝つことができる強い人になりたいと思います。来年こそは九大戦、全国戦で3冠、インカレでももう少し戦えるようになりたいです。


今回小池さんが(一応)ラストレースを迎えました。小池さんのラストレースで2年原が3位となり公式で初めてかな?小池さんに勝って送り出す結果となりました。素直にカッコよかったです。個人的には小池さんが負けたのにスッキリした顔してるように感じました。
昨日の幹部交代式で新ランナーチーフとなった原が「小池さんがあと一年残っていればよかったと思えるようなチームにしたい」と言いました。その言葉についていきたいと思います。

たった2年間でしたが小池さんとあきこさんをみて学んだことは(いい意味でも悪い意味でも?笑)たくさんあります。本当にありがとうございました。
2年生強くなります。約束します。

あ。5せめは勉強もしなくっちゃ、、😳


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
主将の竹重です。

先日白馬岩岳で行われた全国公の総合成績を報告します。
結果は男子総合優勝・女子総合3位でした。
男子は3連覇達成、女子は残念ながら3連覇を逃してしまいました。
男子については2位の信州大学と100ポイント近くの差をつけての圧勝です。
女子は1pt差で宮教大に負けてしまいました。
以下リザルトとなります。

男子総合            女子総合

1位:東北大学 208pt       1位:新潟大学 99pt
2位:信州大学 111pt        2位:宮城教育大学88pt
3位:東京工業大学 98pt      3位:東北大学 87pt


以上をもって2016,17シーズンのスキー部全体としての大会が終了しました。
シーズンの総合成績をまとめると

男子           女子
九大戦:総合2位     九大戦:総合1位
インカレ:二部6位    インカレ:一部10位
全国公:総合1位     全国公:総合3位

となります。
シーズンインの際に立てた目標については、男子は3分の1達成・女子は3分の2達成となりました。
特に女子についてはインカレの総合成績で入賞を果たし、一部残留という大きな目標を達成することが出来ました。
各自全力を尽くした結果ですが、まだまだ成績を上げる余地はあると思います。
特に男子の九大戦については東大に後れを取る結果となってしまい、個人的にもポイントを逃してしまっているので非常に悔しいです。
今シーズンの結果を踏まえ、来シーズンの目標については次期主将の方から発表させていただきます。


さて、主将としてブログを書くのもこれが最後となります。
一年間本当に様々なことがあり、目まぐるしく日々が過ぎていきました。
嫌な思いをしたこともたくさんありましが、僕にとってこの学友会スキー部で主将をできたということは間違いなく人生においてかけがえのない経験です。
このチームでスキーをすることができて本当に嬉しいし、このチームのことを誇りに思っています。
個人的な成績には全然満足できていませんし、主将としての仕事振りも決して素晴らしいものではなかったでしょう。
ですが誰よりもスキーを思いっきりやった自信はありますし、一年間自分なりにスキー部の「あるべき姿」について考え抜いたつもりです。
結果が実ったとは思っていませんが、種は蒔きました。
あとは後輩のみんながスキー部をよりよい方向へ導いてくれるでしょう。

最後になりましたが日出間先生・風間先生をはじめとするOB・OGの皆様、前主将の小池さん、先輩方、頼れる同期、そして可愛い後輩のみんな、一年間本当にお世話になりました。
今後とも学友会スキー部をよろしくお願いします。


第65代東北大学学友会スキー部主将 竹重龍一

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
昨日のGSに引き続き山下がお送りしますね

今日はSLでしたよー
今日も自分がブログを書いているということは成績が良かったってことです(笑)

リザルトを載せたいのですが、まだないので後ほど追記?とかで載せます

とりあえず各自の反省を~
たけしげ
GSに引き続きSLでもポイントすることができてとても嬉しい。
去年は体調を崩してスタートにすら立つことが出来なかったが、今年はいいコンディションでスタートすることができた。
1本目のスタート順が遅かったのでコースが荒れてることは予想していたが、しっかりいい順位でおりてくることができた。
2本目は4番スタートで綺麗なバーンで滑ることができて、気持ちのこもった滑りをすることができてとても満足している。
本当にいいチームメイトとレースをすることが出来て良かった。
ありがとうm(__)m

らいむ
またしても途中棄権してしまいました。バーンがよすぎてつるっと行ってしまった。

てるてる
1本目は確実に完走出来るようにと守って滑りきりました。とりあえず2本目に繋げられたという感じでした。2本目はもっと攻めて、且つちゃんと完走してやろうと意気込み、いままでの大会のなかで一番いい滑りが出来ました!良い形でシーズンを締め括れたかなと思います。滑りきった後はとても充実感がありました。
ただ、もっと練習して上手くなりたいって、ビデオ観て思ったり…(笑)

くりや
1本目は見たことないくらい長いインターバルのセットだった。それでも速い人はしっかり対応してタイムを削りだしていた。私が遅かったのはただただスキル不足であった。2本目、脚を大きく動かして攻めれたつもりだったが、1人捲くって4位で終わった。3位の原田(東大)には3秒近く差をつけられ、トップ争いには全く参加することは出来なかった。

ゆーと
楽しかった!
2本目体が動かなくなった部分はあるけれど、本当に楽しかった
応援してくださった方々、頑張れライン送ってくれた方、本当にありがとうございます。励みになりました。

ゆーき
急斜面、もっと前に乗りたい。せっかく新雪はけてアイスバーンだったのにいい滑りできなかった感あります。

しゅう
カリカリのアイスバーンでうまく滑ることができなかった。
どんなバーンでもしっかり滑れるように練習にはげみたい

もえ
インカレでDFになった分、全国公で取り返そうと思ったらまたこけました。もっと固くて掘れてるバーンでの練習をさたいなと思いました。とても悔しかったけどいい経験になりました。

しだし
一回遅れてからのリカバリー、板がばらばらになってからのリカバリーがまったくできなかった。とりあえず下りてきた感じになってしまったが、今シーズンGSSL共に3大会で2本揃えて降りられたことは良かった。


今日は一本目に謎にインターバルの広いセットがたち、よく分からないまま滑ってしまってギリギリのタイム差でヒヤヒヤでした(笑)二本目はがっつり攻めてバッチリタイム差をつけて優勝しました!!
個人的には3年間で全国公の全タイトルを制覇出来たのでいいレースでした。

来年は競技をやらない予定でいるので、一応引退レースって形になるのかな?とりあえず2年生に負けることなく、エース?のままおわれて目標達成ってことで(笑)

来年は後輩達が活躍してくれることを期待して、サポートおじさんになろうかな~(笑)(笑)
てことで、いい感じにあごも治ってきた山下でしたー



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
どうも、SGで顔面を雪にこすってアゴが削れた山下です(笑)

昨日はGSの競技がありましたー。全国公は一本レースということでいつもとはちょっと違う感じがしました。雪も悪くハードなコース状況でしたね
とりあえずそれぞれの反省を!

たけしげ
ようやくポイントを取ることが出来たのでほっとしてる。
GSは今シーズンあんまり調子が良くなかったが、その中でも結果を残せたことは大きな収穫だった。

らいむ
全国戦のgsでいい滑りができるようにイメージして臨みましたが、いろいろなことを考え過ぎてカチコチになってしまいました。最後のレースのつもりだったので完走したかったです。

てるてる
急斜に入ったところでターンが遅れて外足荷重がより甘くなって板がばたついて雪だまりに入ってそのままバランスを崩してしまった。完走出来ず悔しいが、切り替えていきたい。

しゅう
落とされてしまい、思うようにエッヂングが出来なかったのでカタイバーンでも滑れるように努力したい

ゆーと
楽しかった!
反省点は多いけど、楽しめて何より

くりや
ビンディング取れた。おこ。

ゆーき
転んでしまったけどいい滑りができたと思うので良かった。今後のレースもこんな感じに滑れたら良いなーと思います。

もえ
最初は思ったようなラインで滑れず苦しかったけど、急斜面は頑張って降りてこれたと思う
わたしは技術はまだまだなので、攻める気持ちだけは絶対負けないように滑ろうと思った結果、SGの時より上位の人との差が縮まったので嬉しかった

しだし
ラインを高く高くイメージして今までで一番よく滑れたときを思い出して入ったが、ラインも落とされ外足にうまくのれないままゴールしてしまった。

今日はコース状況を考え(と言うよりはもう顔を怪我したくなかった笑 )あんぱいで降りたわりにはいいタイムで1位を取れて良かったです!!ゴール前で最終旗門間違えそうになったのはご愛嬌ってことで(笑)

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
こしばです。
昨日、クラシカル女子5キロ男子10キロが行われました。OBの高津さんが応援に来てくれました!ありがとうございました!
まずはリザルトと個人の反省をばをば





竹井しのぶ
インカレの時よりダイアゴナルをする部分が増えて楽しかった。上りでもっとテンポよく上がれたらよかったなと思った。

森田陽
疲れてくるほどテクニックがあまくなりロスがおおくなってしまった。開脚からカッターに戻るときや急斜で開脚をするときなど。
疲労してもレース全体でいいテクニックで滑れるような体力と技術が足りない。

小池祥央
かずきとれーとに負けて悔しいけど良かったです。これで安心して引退できる。

なんて思ってないです笑。マジ悔しい。

体を動かし続けられなかったために、つなぎや平地で加速できなかった。登りは粘れたけど。
あとは、クリスター単体で行ったせいでレース後半の滑走性が悪かった。クラシカルは相変わらずツンデレだけど大好きです!

小泉慶次朗
ダイアゴナルがやはりまだまだだなと思いました。一歩が小さく板を滑らすことがぜんぜんできていないので、体力消費が速いと思いました。あとはグランドに帰ってきたときに板が滑らなくなって焦ってわちゃわちゃしていたのは良くなかったです。
でも、最後まで手を抜かず走れたのと、それでポイントが取れたのは嬉しかったです。

串田拓也
ダブルポールの時に体幹が使えていないせいで、すぐに腕の筋肉が痛くなる。また、身体が前に出ず効率が悪い滑り方をしている。オフトレではダブルポールの効率の良いフォームを身に付けたい。そうすれば、たとえグリップ外してもダブルポールで押し切れるようになるかもしれないし、滑りの幅が広がると思う。やっぱり、クラシカル速くなるためには、ダブルポール頑張るしかないですね。明日の15km free では今日の悔しさを晴らせるように頑張りたいです。

馬場静羽
ゆるい長い上りでもっとがまんしてダイアゴナルできるといいとおもった。力み過ぎず疲れにくい走りをしたい。
開脚は前より一歩一歩大きく出す意識ができたが、走る体力がなかった。オフトレで体力をつけたい。

及川絵梨
雪が思ったより強く降り出し前の人ともかなり離れていてカッターの雪にかなり引っかかった。ビデオを見た感じ自分の感じよりも全然動きが小さくて悲しい。今シーズンの大きな目標の1つとしてクラシカルとお友達になるということがあったが今年もまだお友達とはいえないな。

原一貴
踏み込むことを意識しすぎて、板を滑らすのが上手くいかなかった。体の力はいい感じに抜けるようになってきたので、細かい動きを体に染み込ませるようオフトレ頑張る。

色々重なったおかげだけど、小池さんに勝てて嬉しい!!

正橋遼
2周目に入り体力が切れて平地や上り坂で転びまくってしまったので、ストライドを意識した滑りを適切な所で入れ疲れにくくすることを忘れないようにしたい。たまにダイアゴナルでしっかり乗れていてよく滑るときがあったので、安定してできるよう身につけたい。

古畑和樹
疲れてくると、板をただ前に出すだけになってしまった。心拍上がってきつい時にこそ、板を滑らせるような滑りをしたいと思った。あと、体力不足と筋力不足をかなり感じた。自分のしたい滑りができるように、オフトレがんばります。

松尾 優太朗
グリップワックスの扱い方が全然わかってなかった。勉強します
後は技術の前に筋力がないと思ったのでマッチョになります

書いてない人自分で追加しといてちょ


コンディションは…グリップ難しかったです!
天気予報は0.1ミリ雪で、夜冷えてテカった上に湿雪がつもり、予想はまぁルーリングだろうでした。実際、レース1時間前まではルービングバッチリ!
かーらーの〜はい来ましたかど湿雪降って来ましたかあーあーもうわっかんねールービング止まんなくなったー
でした。
結局東北大学はほとんどチューブで行って、レース中も降り続けて、げだった人も多かったぽいです。僕はなぜかわりとバッチリでした笑

あと、レース中ずっと降ってたので、最初にスタートした女子と一走の小池さんはカッターお掃除大会で辛そうでした。

えりさん一位おめでとうございます!

じぶんの反省を少し
二位素直に嬉しいです!棚ぼたですけど笑
まず有力な四年生が何人か参加してなくて、石原くんも居なくて、小池さんがお掃除してて、木原くんがグリップ外した?らしくて、かずきがポール折って、自分はコンスタントに誰かが前に居て、最後は信州のたけしさんと競れて追い込めました。
滑りはまだまだだと自覚してます。ダイアゴナルもまだまだ伸ばせるし、ビデオ見て、上体ブレブレだし、最後追い込んで集中切れてくそ簡単な下りでコケてしまうしで、まだまだです。でもクラシカルの苦手意識が抜けたのは良かったです。

悔いがあるとすれば、小池さんが爆発して金メダルとってるの見たかったのと、まともに滑ったかずき(ポール折るand3回こける)とバトルしたかったです。かずきおまえへったくそなんだよふざけんなばーか笑笑

全国公は良いです。結果を残しやすいし、シーズン最後の大会なので、結果を残せば来シーズンへの自信になるし、残せなかった人も、結果を出している同期とか先輩を見て、モチベ〜ションにつながると思います。ランの他の2年生も、来年から自分たちが主力だ!って自覚が出て来てる気がします。ちょもとかけーじとか。今更ですが、全国公、真剣にのぞみましょう笑。良いことあるはずです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
こんなタイトルのブログがあった気がします笑。

昨日は全国公1日目、男女スプリント種目が開催されました。コーチの正哉さんもサポートにかけつけてくださりました。ありがとうございました!!


以下リザルトです!
気温 5度くらい
雪質 ジャバジャバ
風 決勝のみスタートから猛烈な追い風

フリースプリント
男子
1. 小池 東北4年
2. 木原 信州2年
3. 阿部 信州M1
4. 小柴 東北2年
5. 長谷川 東工4年
6. 原 東北2年
7. 森田 東北2年

以下準々決勝敗退。東北大のみ。
15. 串田 1年
18. 小泉 2年
20. 新海 1年
25. 三竿 1年

予選敗退
31. 古畑 1年
37. 松尾 1年
38. 正橋 1年

女子
1. 佐野 新潟
2. 春日 新潟
3. 及川 東北2年

5. 竹井 東北1年
6. 馬場 東北1年

各々の反省です。

古畑和樹
ひさしぶりのスプリントでしたが、悔しい結果に終わってしまった。スーパーの時の体の使い方がまだまだ下手だと感じたので、正哉さんに教わったことも活かしながら、今後のレースや練習に望みたい。

原一貴
ピッチをあげるほど足が後ろに引かれていた。蹴り足と体重移動の確認をしていきたい。
決勝Aに残れて嬉しかったが、最後のレースは体重くて全然動けなかった。体力を残してレースできる程上手くなりたい。

馬場静羽
緊張しながらもいつもより焦らずにすべれた点はよかった。
若干の下りでスピードがついているときにバランスを崩してしまうことが多かった。重心移動を練習していきたい。
また、速い人と滑ってみて、改めて板を滑らせる技術がまだまだだと感じた。
来年はもっと速くなって、競り合うようなレースをしたい。

松尾 優太朗
板にしっかり乗れてなかったから二回も転んでしまった。
あと慣れていない早いピッチだったので練習が必要だと思った

正橋遼
ポールの突き方、体の倒し方、板の乗り方など課題が多いレースだった。しっかり板を蹴ることと足を戻すことを気を付けるようにする。明日は今日の反省を活かして落ち着いて滑るようにしたい。

三竿洋太朗
力まないようにと意識したが、まだ少し力んでいた。落ち着いてできたのはよかった。目線が下に落ちないようにしたい。

串田拓也
慌ててしまい、腕だけが速く動いてて上半身と下半身の動きがバラバラになってしまった。重心が後ろ目になってしまい、板に体重を乗せられなかった。今度からスプリントの時は、落ち着いて力み過ぎずに自分のペースで滑ろうと思います。来年は決勝まで残れるように頑張りたいです。

森田陽
決勝Aに残れなかったのは悔しかったが最後のヒートでトップでフィニッシュできてよかった。
小池さんの優勝を目の前でみてとても刺激をうけた。来年こそレースで勝てるようになりたいと感じた。

小泉慶次朗
スプリントはずっと苦手だと思ってたんですが、速いピッチで板に乗りながら力を抜くのが上手くなってきたと思いました。
ですが、スタートや板に乗る技術がまだまだ足りていないので来シーズンもスプリントの練習がもっと必要だと思いました。

新海まさお
負けた。悔しい。
まさやさんに教わったことをしっかりできるようになって上手くなります。
僕もあきらさんみたいになりたいです。

竹井しのぶ
わちゃわちゃして終わった。足の引き寄せが弱くてビデオを見てかっこわるいと思ったので、もっと足を引き寄せてかっこよく滑りたい。

及川絵梨
予選準決勝とリラックスしていいイメージですべれていたがいざ決勝になって焦り動きもバラバラだしなにより出し切ることができなかった。いいところでこけたのもまだまだ弱い。新潟に完敗して悔しいので明日はがんばる。

小柴 黎斗
去年とは違って、冷静に決勝まで温存できたのは成長かなと思います。
決勝では、後半バテて負けました。もっとからだを大きく使い一歩一歩の伸びで勝負すればバテなかったのかな?焦りでピッチに頼ってしまった。
まず体力。次に冷静さを身に付けたいです。

残りの人は追記で書いてください笑


念願の個人のタイトルです!やったぜ!!

決勝A勝負と決めていたので、自分の想定通りの走りができ、すべて出し切ることができました!何と言っても、板がめちゃくちゃ滑りました。

今日はクラシカルのレースがあるので、またメダル目指して頑張ります!!



先日の大嶽のブログのせい?で4年生のラストは良いことを書け!みたいな風潮があって本当に嫌なのですが、、、。

ミーティングでも言ったことを少し。

1年生はがむしゃらに頑張れ。誰に勝った負けたって言うのが、来シーズンへの自信に繋がるし、こいつには負けないっていう自信があれば、実際にレースの結果もそうなります。割と。全国公は活躍できるチャンスが多い大会だと思うから、連戦辛いけど頑張りましょう。

2年生は来年幹部頑張って下さい笑。何も言うことありません。強いて言えば、1年生の面倒をもっともっと見てあげて。今日のレースどうだった?とか、ビデオ一緒に見るとか。今の2年生ぐらい1年生が早くなれば、東北大めっちゃ強くなるから。

3年生には来年も競技を続けてほしいです。袖野さんから言われた気がしますが、4年目はオフトレもシーズンも最高に楽しかったからです。まだシーズン終わってないですけどね笑。3年ちょっとで終わりにするのはもったいないからね。

4年生、、、今度ご飯でも行きましょう笑。別に仲悪いわけではない、はず。


今シーズン守っていたこと、気をつけていたこと、感じたことを少し。

・ハートレートについて
2年生からつけ始めて、最初はスーパーしたら160とかいって、こんなのベースじゃねぇって笑ってたけど、4年目のオフのローラーで気づいたらベースができるようになってて、1月にスキーしまくったら、2時間のトレーニングもアベレージ120-130でできるようになってて。だから、辛抱強く練習して下さい。できるようになるから!



・ワックス
みんな勉強しろ!俺に聞くな!!



・コンディショニング
これが一番大事だと思います。

レース前日まで
レースの2日前?に5キロttとかそれに準ずるものをやって、前日は軽くスキーで流す。寝る前はマルチビタミンを摂取。コントレも必ずやる。

当日
ご飯は普通に食べる。チャージは2時間前。ベスパを30分前。

100点のレースはなかったですが、75点くらいのレースを安定してできるようになりました。

これは個人差があるとおもうので、自分に合うものをオフトレの間から探してほしいです。

・ルーティーン
コンディショニングの部分とかぶるとこがあると思います。

何かの雑誌?で、レース前は考えないことが大切と知りました。考えることはエネルギーを使います。何を食べ、何を着、どんなアップをするか、事前に決まっていれば、その通りにやればいいわけです。自分の中で決まった型があれば、それをこなすことで、レース前にバクバクに緊張したり、思い切り調子を崩してしまうようなことは少なくなるのかなと思います。

書き始めたらダラダラってしてしましましたが、自分が伝えたい?残したいことはこんな感じです。

来年もスキーしたいなぁ〜。競技続けたいな!





以上、国体に出るまで競技を辞めたくない小池がお送りしました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
お世話なってなっております、主将の竹重です。
本日長野県白馬岩岳にて開会式が行われ、全国公が開幕しました!
競技予定は

5日 開会式
6日 男女SG
男女スプリント
7日 男女GS
男女クラシカル
8日 男女SL
男女フリー
9日 男女リレー、閉会式

となっております。
競技の結果、様子等はブログにて更新していきますのでご確認よろしくお願いします。

個人的にも今回の大会は主将として臨む最後の大会です。
男女ともに総合優勝するということを目標にしていますので、僕個人も結果にこだわる、具体的にポイントを全種目で取ることができるよう全力を尽くします。

今後ともご支援、ご声援よろしくお願いします。

学友会スキー部主将 竹重龍一
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
あー、やっちまった!
いやー、やっちまった!

あ、こんばんは、ケージです
TTやっちゃいました
僕がやっちまったせいでリレメン選考は先延ばしになってしまったようです。すいませんでした。全国戦は気合い入れて頑張ります‼︎

では、タイムどん
男子5キロ、女子3キロ、岩岳でやりました

1.小池さん 18:10
2.かずき 18:42
3.れいと 18:47
4.串田 19:57
5.小泉 20:19
6.りん 20:32
7.正橋 23:22
8.古畑 23:40
9.みさお 23:58
10.マイケル 24:06
11.新海 チップが取れたんだって、ドンマイ、次は頑張ろうぜ

1.えり 15:55
2.しのぶ 17:58
3.しずは 20:18

串田に負けちまった。あー悔しい。
ここでみんなの様子について少しコメント
稲村:躁状態と鬱状態を繰り返す躁鬱病、闇のオセロで新海に勝った
竹井:ボールペンをブンブン振るとインクが出てくるらしい、イヤホンにボールペンをくくって振ってたらしい
新海:麦チョコ大好き、僕が投げた麦チョコをばくばく食った、
たくや:だいたい仲良くしてるけど、ティーティーで勝って調子乗ってる、悔しい、覚えとけ
マイケル:彼もティーティーでやっちまってメンブレ、一緒に頑張ろうぜ
古畑:闇のブロックスで闇に目覚めた
他の人はそれなりに安定飛行ではねいのでしょうか

ちょもとせーかさんは朝に帰ってしまって寂しいです
ではでは



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
連投すみません小柴れいとです

絆合宿5日目?かな?

午前午後岩岳でフリーしました。

んーまー調子は良くないっす。疲れが抜けない→モチベ上がらない→集中できない
負の連鎖なうです。
みんな全国公はフリースプリントあるのでダッシュ練習してました。一年生には難しそうです。

みんなにまーた顔が死んでるって言われました。なんかげっそりしてる。お前練習休めって。何死んでるって!?

明日はティーティ〜
串田は新海とちっちゃい言い合いしてます。ライバルっていいね。

んーあったことかーあんまないなー

あ、かずきが同じ部屋なんですけど、やばいです。急に「カノジョホシイカノジョホシイカノジョホシイカノジョホシイアウアウああああ!!!」って叫びます。発作って呼んでます。落ち着いてかずき。彼女いないよ。

んーあと、岩岳で
せーかさん
まさはし
古畑
みさお
が板折りました。通算4本てやばいですね
お葬式しましょう
古畑の板の破片


せーかさんが帰ってしまいました。「シーズン終わったーやっふぉおーい」だって。くっっそ。お疲れさまです。

絆は良いです。ご飯美味しいしくつろげるし。本当にありがとうございます!

平和なティーティー前日絆合宿からお送りしました〜
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
小柴れいとです
インカレリレーの結果を報告させていただきます







まず、応援の声、サポート、本当にありがとうございました!
目標としていた三位とは程遠い結果になってしまいました。正直リザルトを見る限り今の二年生の責任です。不甲斐ないです。情けなさでいっぱいです。以下反省を。

一走 原一貴
1走の緊張感と周りの雰囲気に飲まれてしまい、いつもなら止められるグリップだったのに全然止められなかった。うまく止められないから、平地で取り返さなきゃってさらに焦ってしまい余計に体が疲れてしまい悪循環に陥ってしまった。冷静さを持っていきたい。
小池さん、庄司さんと一緒のリレーは今回が最初で最後であるので楽しかった。
けれど、何もできなかった自分が恥ずかしい。純粋にもっと速くなりたいと思った。
来年、9大戦、インカレのリレーを引っ張って行ける選手になりたい。必ず。

2走 小池やすひさ
リレー楽しかった!6位で悔しかったけど。応援、サポートありがとうございました!

以下反省
体はまあまあ動くけど、いまひとつ心拍数をあげきれない、筋肉がもたない、うー、つらいという感じのレースでした。2週目は板の滑りが悪くなってきて、さらに辛かったです。

やっぱり、いままでで一番の思い出は去年のインカレのリレーでした。少なくともかずきとれーとは、このレースをバネにもっともっと速くなってチームを引っ張って行ってくれるんだろうな。そうしたら、来年?再来年?には最高のメンバーで最高のレースができるんだろうな、羨ましいな、、と思います。

今回、サポートに回ってくれたみんなも、次のレースではリレメンに選ばれるように頑張ってください!

めちゃくちゃきついし、プレッシャーもバカにならないけど、その分の楽しさ、喜び、達成感がそこにはあるはずです!

全国公がんばろ!

4走 庄司孝介
テーマは「精神の限界を超えること」でした。普段なら、このペースだと後半持たなくなるから少し緩めようかなて思うところでも、体はまだ動く!て言い聞かせて走り続けました。結果、最後まで体は動きました。めちゃくちゃ辛かったけど笑。こんなに追い込んだレースは初めてかもしれません。
ただ、タイムとしてはそこまでだったし、一つ前の信州大にも追いつけませんでした。まだまだ実力不足でした。
僕は次に東医体があるので、もっと自分を追い込みたいです。
最後に、皆さん応援ありがとうございました。

自分の反省を、すいません長めに書きます。

リレーの前に、庄司さんと話していて、僕のレースのテーマも限界を超える。でした。結果…最初に飛ばしすぎて、後半バテバテの不甲斐ないレースをしてしまいました。序盤力んでいたのもあるかもしれません。しかし、だからと言って飛ばさなかったらいいタイムが出たかと言われるとそうは思わないです。では何がいけなかったのか。

レースのあと長い間考えました。自分なりの答えは、「自信」です。限界を超えてもおれの体は動く!という自信があれさえすれば、精神的に持ちこたえられたはずです。僕にはそれがなかったです。オフトレはやりきったと自信満々には言い切れません。体力もありません。事故だったとはいえ、レース6日前に細菌性胃腸炎で寝込んでしまい、体が動くのかなという不安もありました。でもそれは、病気なんかかかってもおれは今まで追い込んで来たから多少体力落ちても行ける!という自信があれば乗り越えられたはずです。

正直技術的な自信はありました。まだまだだとは思いますが、シーズン中に、誰よりも集中して練習し考えて考えて考え抜いて作り上げた滑りだと自分で思えたからです。

しかし、それを実行する体力、筋力の自信はありませんでした。シーズン中にいくら追い込んでも間に合わなかったです。ハートレートはすぐ上がるし、登りで置いてかれるしで、ひどいもんです。

来年こそはオフトレでできることはすべてやりきり、絶対的な自信をもってインカレに挑みます。

一番側で見ていた小池さんは、本当にすごいと思います。オフトレも毎日必ず来て、先頭に立って引っ張り、冬の滑走量も半端じゃないです。そのために卒論も真面目に速攻で終わらせてました。今年はかなり自信があったのではないでしょうか。

しょーじさんも、かなりの自信家でした。5年間で築きあげてきた物は大きいと思います。いつも、任せろって言ってくれます。

この2人とくらべると、僕なんか努力してない怠け者にしか見えないです。むかつきもするだろうと思います。最後のインカレなのに…本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。2人にはレースあと落ち込んでる僕に優しい言葉をかけてもらって…もう本当に…感謝しかないです。
面と向かっては恥ずかしいから言いたくないですけど笑
本当に尊敬してます。

ここまで自分1人の反省、思ったことを書きましたが、もう1つ反省というか、できなかったことが、
一年生になにかこう、熱いものを見せられなかったことです。んー、なんて言えばいいんだろ。
僕が一年の頃のインカレで、山井さん丹羽さん小池さん庄司さんがリレーで三位を取った時、本当に感動しました。部の代表として、選ばれなかったメンバーの思いも背負い、4人がつないでつないで死に物狂いで取った三位。取った後のリレメンの笑顔は忘れられません。めちゃかっこいいんですよ!?
おれもこうなりたい!ってゆー胸の中にぐーっと熱いものがこみ上げてきて、すぐにでも滑りたくなる感じ。
伝わってないかもです。
ここから普段の練習で背中で見せられればなと思います。バカはバカなりに言葉じゃなくて行動で示したいです。ここから。

長文失礼しました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
こんにちは、
ブログを久し振りに書きます、3年の照沼です。

昨日の更新もできなかったのでまとめてやってしまいます!


昨日は自分、しげ、しだちゃん、ゆうと、ゆーき、くりや、しゅー、もえちゃんの8人でGSの練習をしました。しだちゃんは午後からの参加でした。
天気は快晴で、めっちゃあったかかったです。朝は結構雪が固くて良かったんですけど、数本滑ったらもう緩んでしまってました。

自分は研究室に監禁されてたため約10日振りのスキーで、感覚を取り戻すのに少し時間がかかりましたが、それなりに良くなってきたと思いますね。

そして、今日はそのメンバーに日帰りで来たつよしを加えた9人でSLの練習をしました!午前、午後ともつよしのセットで、比較的余裕のあるセットでしたが、数えきれないぐらいコケました( >Д<;)
1本目が一番派手に転びました(笑) 両足の板外れて前転しました(笑) そのまま背中で滑り降りました(笑) 怪我は全くありませんでした(^_^)v

そんな、コケまくった1日でしたが最後につよしに腰回ってるという指摘を受け、内手をとりあえず前に出すこと意識したら、全然違いました!めっちゃ安定して滑れて、めっちゃうまくいきました‼
山下さまさまですm(_ _)m (笑)
この意識と感覚を持って、明日、全国公前最後のSLの練習に臨みます!明日はフラッグスラロームもやるようです。

今日でつよし含めた3人が帰ってしまって少し静かになりました、けど元気な幼児ふたりと“たけしげ”がいるのでまだまだヒュッテは賑やかです(笑)

あ、今日の晩御飯は残ってたカレーを使ったタンドリーチキンでした!美味しかったです!竹重が食当でした。

今回も、また、無言ガタッ、からのレンチン

はありませんでしたがちょっと赤い部分が……。
まあ、でも大丈夫だと思います (フラグ
カレー味がしっかり付いてて美味しかったです。

あとポールの青2本折れて、つよしのレガースも割れて、ついでに自分のストックが折れました(._.) まあ、何とかなりましたけどショックです ( ノД`)…


まあそんな感じでした。色々ありましたけど明日が最後の練習なので、気合い入れて頑張ります!
全国公はフリップ入りたい!

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
こんばんは
3月1日のブログです
きゅけたさまはやななやはんまなやは、
↑おいかわがやりました

昨日来たのにブログを任されました
稲村です
絆についたの18時なのにブログ書けとかあほかよ

昨日はみんないわたけで練習したそうです。
グリップ止まんないやついたそうです
ざまぁ
ぐははははは

せかさん板折ったんだって
がははははは

てか本当に昨日の18時に絆に到着したばっかなのに昨日のブログかかせるとかなんなんだよー
書くこと本当にないよ
なにかけばいいんだよ

絆楽しいです。
すごくアットホーム感があって本当に好きです。
実は自分はこの絆で今シーズンは最後の合宿になります。まあいろいろありまして…

てか1日遅れの更新すみません。
明日なんだかんだTTです。
ラストレースです。
まあ大会ではないけどがんばります。
レース以外でランナーと合同のTTもなんだかんだ自分は初めてですし、この結果で次のオフシーズンへのモチベーションも上がりますしね。

では

もう東北大学に入学を決めた新一年生のみんな!学友会スキー部は入部をお待ちしております!大学生活、僕たちと一緒にスキーしませんか??
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
クロカン板を本日折りました。
カーボンライトちゃんありがとう。
中嶋です。

遅くなってしまいましたが2/24に鹿角でスペシャルジャンプが行われていました。
結果は以下の通りです。




応援、サポートに来てくださった倫久さん、高道さん、南波さん、舞夏さん、ようちゃんもありがとうございました。

昨年のメダリストをはじめ、自分が一年生のときのチーフや去年の主務様はとても心強かったです(笑)

以下個人の反省
割田伊織
全体的に力みすぎていました。上体から動いてしまう悪い癖が出てしまい、ベストジャンプではなかったと思います。
ただ、楽しかったです。
ポイントできたのもうれしかったです。
応援ありがとうございました。
草原直樹
集中して2本目に挽回できたのは今年成長した部分を見せられたのかなと思っています。
純飛躍は意地でも結果が欲しかったので、入賞できてホッとしました。
ありがとうございました。
稲村麟
なんとかポイントすることはできたが、ジャンプができないのに変わりはない
反省点を来年からのサマーでの練習にいかしたい
新海孝洋
いつになく緊張していた。試合の緊張感を味わうことのできる良い機会だったと思う。この経験を忘れず、またサマーでしっかり飛べるようになって来年のインカレに臨みたい。

まず個人的な反省として
正直ジャンプの内容としては納得のできるものではありませんでした。わりと悔しいです。
今シーズンを通してスキーがうまくないと痛感しました。レールが氷でつまらない,よく滑るのを前提としないとジャンプができませんでした。
ただ、メダルを取れたのはうれしいです(笑)
今年は本当に鹿角でかなり練習しました。最後の最後に僕の夏の頑張りを見かねて味方してくれました。ありがとう鹿角。


チーフとしてこれはジャンプ・コンバインドを通してですが
どちらも総合ポイントで東大、名大に後れを取る結果となってしまった。
正直サマーも通して自分の練習とチームとしての強化を目的とした練習のバランスがとれなかったこと、また練習量が自分の予定していたものより確保することができなかったと反省しています。

一方で冬のジャンプでおおきなけがが起きなかったのはせめてもの救いだと思っています。

ジャンプのかかわる大会は今シーズンはこれで終わりですが(僕は出れないけど)全国選にむけて絶賛絆にて一年生を調k…指導してます(笑)


シーズン最後までけがしないように頑張りましょ

おやすみなさい
| BLOG TOP |

 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.