カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
537位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
30位
アクセスランキングを見る>>

| BLOG TOP |

                  
DATE: CATEGORY:お知らせ
新入生の皆さんご入学おめでとうございます!
おそらく今頃は、不安や楽しみをいっぱい抱え込んでいることでしょう。特に、サークル、部活、友人は大学生活を充実させる大切なファクターですね。ちなみに、このブログを書いている人は、学科内ぼっちの座を入学後一か月以内に手にしました!!現在、学科126人中2人しかラインのアカウント知らないです…いえーい!!!

まぁ、そんなことはどうでもよくて、本題に入りますが。東北大学学友会スキー部の新歓pv2016が完成しました。

本当に長い道のりでした。
第一の事件。Youtubeにアップロードした動画が著作権侵害により再生不可能に。別の音楽を探し始める。
第二の事件。パソコンの充電器がなくなり、パソコン自体使えなくなる。6000円を対価として充電器を召喚。一命をとりとめる。
第三の事件。ほぼ完成した作品を間違えてすべて消す。→あぶねー、戻れば助かる。よかったよかった。→間違えてctrl+zではなく、ctrl+sを押す。→死亡。
第四の事件。全ての写真のサイズが16:9ではない。Youtubeの動画に黒帯が生じる。ほぼ全ての写真のサイズを変更するはめに…
最後の事件。川内で完成させた後、家でアップロードしようと思って帰宅。家のカギを紛失していることが発覚。家に入れない。→途中のコンビニのトイレに落ちていた。一件落着。

とまぁ、いろいろありましてものすごく遅くなってしまいすみませんでした。完成度も…って感じなので。はぁ~むずかしい
とにかく、楽しい部活だということが伝わってくれたら本望です。
それではご覧ください。


新入生の皆さんが東北大学スキー部の魅力を感じ取ってくれることを願いながら、ここらで終わりにしたいと思います。
新歓の日程は一つ前の記事に載っているので参考にして下さい。

ではでは、ここらで

追伸
なぜか埋め込み動画の上下に黒帯が現れていますが、もう知りません。気にしないでください。うぅ…
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
こんにちは!
今年の新歓イベントの予定がほぼ決まったので発表します。

お花見(15日)...西公園で花見!もちろん新入生はタダ

説明会...スキー部が1年間でどんな活動をしてるのか説明します!説明会の後には食事会も!もちろん新入生はタダ。ぜひ参加してください。(12日C303、21日C406、25日C406(予定))

ローラー体験....スキー部の夏の練習のメインであるローラースキーが体験できます。萩ホでやります。日程は月曜と水曜です!

球技...主にフットサルやります。他にもバレーやバスケ、ドッヂボールもやったりします。毎週金曜日です。

女子会!....女子の新入生はぜひ参加してください!優しい女子の先輩たちと楽しく食事しながらおしゃべりしましょう!


質問があったらブログのコメントやTwitter、メールください。

Twitter:@skitohoku
メール:ski.racing.tohoku@gmail.com



新歓合宿も連休に予定してます!
日程決まり次第また更新します!

アデュー
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
二連投失礼します。
二年の竹重です。

今年も19日・20日の2日間、蔵王にて八木杯が行われました。
今年も熱い戦いが繰り広げられ、その中で優勝を掴んだのはOBの工藤さん。
現役最高位は同立3位の山井さん・黎斗でした。
個人的には現役最高位を狙っていたのですが同立6位に終わってしまいました・・・
来年こそは!!!!
参加してくださったOBの工藤さん・加藤さんありがとうございました。
来年度もたくさんのOB・OGの方の参加をお待ちしています。

20日の夜には追いコンが行われ、4年生の皆さんの最後の雄姿をとっくと見守りました。
今までお世話になりました、そしてこれからもよろしくお願いします。


さて、来年度の幹部が決定したのでここに報告したいと思います。

主将:竹重龍一
アルペンチーフ:山下毅
ランナーチーフ:渡邊凌生
ジャンプ・コンバインドチーフ:中嶋成佳
主務:八木さくら
会計:草原直樹


以上6名で来年度のスキー部の運営をしていきます。
よろしくお願いします。

今年もチームとして様々な成績を残し、インカレの男子3位以上という成績以外今年度の目標を達成することが出来ました。
女子についてはインカレ2部総合優勝を果たし、一部昇格という創部以来の快挙を成し遂げることが出来ました。
来年度も今まで以上に努力を積みさらなる高みを目指す所存です。
来年度のチーム目標としては

・九大戦男女総合優勝
・インカレ男子3位以上・女子一部残留
・全国選男女総合優勝


の三つを掲げたいと思います。
いずれも簡単に成し遂げられるものではないことは重々承知していますが、部員一同練習に励み必ずやすべての目標を達成します。
今後とも皆さま、さらなるご支援と応援をよろしくお願いします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
どうも、アルペン2年の竹重です。
各種目のリザルトが出揃った所で総合成績の発表をします!!
ズバリ・・・

男子1位
女子1位
男女総合1位


という最高の結果で今シーズンを締めくくることが出来ました!!
応援してくださった皆さんありがとうございました。

個人個人としては思う所が様々あると思いますが、来シーズンの糧としてシーズンを締めくくりましょう。
(アルペンはまだまだ滑れるけどね!!)

手短ですが以上です。
八木杯のクロカン、走ってきま~す!
楽しみ!!!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
はい、穴田です。

遅くなりましたが、全国公SLの結果です。

女子SL
男子SL

大学で競技を始めてやっとポイントを獲得できました!どちらかといえば得意なGSでミスをしてポイントとれず、ほとんどあきらめていましたが、速い人たちがこけたためにポイントが転がり込んできました。正直ほっとしています。
シーズン前の目標を何とか達成できて良かったです。
滑りとしては、1本目は掘れに掘れたコースにうまくあわせられず止まってしまったり、2本目は緊張で思いっきりポールの遠くを通っていたりしてましたが結果オーライだと思います。
硫安をインぺでまかれてもなぁ~

では各自の反省です

照沼
1本目は溝を意識しすぎていつものように滑れなかった。
2本目は1本目のことも踏まえて滑ろうとしたが、斜面にやられて片反してしまった。その後はなんとかうまく滑れたと思う。

志田
フリップに入ったのが初めてに近かったので、その重要性がわかって良かったです。ただ反省ばかりの滑りでした。来年は筋肉をモリモリつけて力強い滑りをしたいです。

高道
1本目はなんとか下りてくるといった滑りで、2本目は少し攻めようと意識したところ片半してしまいました。
悔いはありません。貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました!

山下
今日は完全にやってしまいました。普段は二本目に攻めてまくっていく型なのですが今回はリードを利用して勝とうとし過ぎました。攻めながらもゴールを目指せる滑りを完成させたいです。

長谷川
全ての種目で転んだりせずにゴールできず、練習不足を痛感したので、様々な斜面での練習に取り組みたい

稲永
得意だったはずのヘアピンゲートでやられてしまいました。ポイント圏内が見えかけていただけにとても悔しいです。

久保田
2本とももっとラインを高くすることができればポイントできたと思いました。来年は絶対に取ります。
初めてリバースに入れて嬉しかったです。

鈴木
守りに守りったレースでした。荒れたコースに対応できず、練習の成果を発揮できずに悔しかったです。鍛え直して荒れたコースに強い選手になってきます。

小関
一本目は雪質とセットに苦しめられてしまいましたが、二本目はのびのびと動いて滑ることが出来ました。もっと出来ることはあったと感じますが、ひとまず納得の行く滑りが出来たのでよかったです

渡邊
全国公3戦目にしてやっと入賞できて嬉しいです。十大勢にも勝てて良かったです。

栗谷
今シーズン初の片反×2でした。攻撃的なラインはとれたので悔いはない。


P.S.
全国公のあとぼっちでライザのB級大会に出場してきました。
3年目にもなると知っているコーチが3,4人もいたり、知り合いの選手もいたりあまり一人を感じませんでしたね…
応援していただいてありがたかったです!
ただ一本目が終わった後に、「遅い!練習あるのみだなあ~あははー」みたいに言われても…プラスにとらえてがんばります。
ポイントは更新できました!

そのあとはいったん仙台帰ってバイトと飲み会をした後、ヒュッテでぼっち合宿してました。
午前中はスラロームのショートポールをはりながら、ナイターではわかコーチのチームに混ざらせてもらいスラロームを練習しました。
わかコーチにはライザのときの滑り方のままでは速くならないよと言われてしまいましたね…
ただ、ナイターでスキーの本当に基礎のところを教えていただいたので、練習して自分のものにしていきたいです。

今日からヒュッテは3人増えて4人で練習しています。

雪があるのに練習しないのはもったいないですよー

以上
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
どーも、りょーです。

遅くなりましたが、3/10に行われた、男子4×5kmリレー、女子3×3kmリレーの結果を報告します。

manRELAY-(1)-001.jpg

womanRELAY-001.jpg



画像が大きくなってしまいすいません。
また、なぜか正シードとオープンのリザルトがごちゃまぜになっています。
わかりやすく書くと、
正シード
1.信州大学
2.東京大学
3.東北大学

オープン
1.東北大学(裏シード)
2.東北大学(ランナーチーム)
3.東北大学(コンバチーム)

でした。

今回の正シードは、1年生2人、2年生2人の下級生で組んで出ました。
勝ちに行くなら、3,4年生を中心にすればよい(実際に裏シードチームは全体でも1位)のですが、来年以降のことも考えてこのチームになりました。

結果は2位と約2分差の3位。
まだまだ実力不足ですね。

今回メンバーの選出も走順も自分が決めさせていただきました。
今後のことを考えて一貴を1走にすえたら、本人はものすごいプレッシャーを感じてしまったようです。
まさか出走直前に泣き出すとは思いませんでした笑。
来シーズンもこのメンバーになるのか、それとも他の人が成長してその座を奪うのか、楽しみですね。
ちなみに僕は誰にも負けるつもりはありません。
来年もリレメンですべりますよー!!

女子の方は2位。
1位の新潟大学は全ての区間順位が1位。東北大学は全て2位。
来年こそは勝ってほしいです。
頑張れ!!

以下、それぞれの反省です。
男子
正シード
1走 原一貴
 速く滑ろうとすればするほど体のバランスが取れなくなり、動きがばらばらになってしまっていた。
 さらには緊張しすぎて体が強張ってしまい転びそうになる場面もあった。
 この点を反省して、オフトレではベース練フォームを修正し、その動きをスピード練の時にできるようひたすら練習します。
 東北大の名を背負っている意識を持って練習に臨み精神的にも強くなりたいです。

2走 林荘也
 前日の15キロフリーよりはよく動けたが、やはり下りで転んでリズムが崩れてしまった。
 フリーはまだまだ自分の理想にはほど遠いので、もっと練習を積んで来年度の大会でリベンジしたい。

3走 渡邊凌生
 インカレ後の絆合宿のときからこのリレーで走ることを考えて練習してきて、どのように滑るかもイメージしてきた。
 しかし、本番ではアップがしっかりとできずに最初はあまり体が動かなかった。
 だだのぼりのところではもう少しピッチを上げて、かつ滑らせていきたかった。
 2km地点からは体が動いて、上りもリズムよくのぼれた。しかし平地でもっと攻められたと思う。
 自分がもっと速くならなければならないと痛感しました。
 来シーズンは、凌生が滑るなら大丈夫と思われるように、オフシーズンから頑張っていきたいです。

4走 小柴黎斗
 今の自分のベストだったと思います。形はだいぶ出来ているのかなと思います。
 しかし、トップとは1分半つけられてるので、次はもっと腰を前に、正確に板に乗る、体力をつけるなど、
 一つ一つの基礎的なことをもっとレベルアップさせるべきなのかなと。
 はじめての正シードでアンカーを任せてもらったのはとても光栄でしたが、誰も抜けず、仕事をできなくて不甲斐ないです。
 絶対的エースに自分がならなければと痛感しました。
 つないでくれたリレメン、応援してくれた方々へ、ありがとうございました。頑張ります!


女子正シード
1走 大嶽晶子
 あまり体が動かなかったが、珍しく件で抜かしたりできて楽しかった。
 目標であった優勝には届かず悔しいが、シーズンの締めくくりとしてはいいレースだったと思う。
 一緒に走ってくれたえりちゃんときょうかちゃんありがとう。
 一週間運動しないだけでこんなにも使えなくなることを実感したので、
 これからは忙しくても継続的にトレーニングを行いたいと思います。

2走 佐藤恭佳
 わたしなんかでいいものかと思いつつも、全力で走れたと思います。
 大会直前に行ったTTより大分速く走れました。
 しかし、やはりわたしが1番大きく1位に離されていたので、まだまだだったなと感じます。
 スピード練でやったことを思い出しつつ、もう少し冷静に走れればよかったのかなと思います。

3走 及川絵梨
4日間の全国戦の中では1番マシな滑りができたと思う。それでも新潟の子にたった3㎞で1分ちかくの差をつけられてしまったのでどこで差がついたのかを自分なりに整理する必要性を感じた。前が見えなくてもしっかりペースを維持して走りきれるようになりたい。オフトレ頑張ります。

男子オープン
裏シード
1走 高道範武
 最後にこのチームで走れてすごく楽しかったし、優勝できて最高でした。
 後輩の滑りにも可能性を感じたので、今後期待しています。

2走 小池祥央
 いっぱいお世話になった4年生と、最後にまた優勝したかった、その一言に尽きます。
 勝てるレースって、やっぱり楽しいですよね。
 あと、頼りにしてた4年生ですが、結局おれが一番速かったんですね笑。
 今度はおれが引っ張っていけうように、就活卒論等言い訳せず頑張っていきます。
 怠けてたら喝入れてください。

3走 クローチング丸

4走 丹羽祥太
 思ったより皆早くてビックりした。ウカウカしてられないなと思いました。
 頑張ってください!


ランナーチーム
1走 吉田泰洋
 スタートでトラブルがあって中々前に出られませんでした。
 後半は前の選手に追いついたり離されたりもしましたが自分のペースを崩さずに滑れたのは良かったです。

2走 渡部楽
 前の日のレースに比べて納得できる滑りができ楽しかった。
 今後改善する点として、まずは体力。これはオフトレで重点的に鍛えたい。
 次に技術面。上手い人は一歩一歩ののびが違うと感じたのでそれをまずは意識したい。
 最後に気概。がんばります。

3走 森田陽
 シーズン最後のレース納得のいくかたちで終わりたかったがそれとは遠いものになってしまいました。
 この大会を通じても自分の実力不足な点は多いに痛感させられたので来シーズンへの目標とモチベーションを高くもってオフシーズンのトレーニングにのぞみます。

4走 吉田泰洋(2周目)
 心拍が上がりすぎてきつくなった時もありましたが最後まで身体がしっかり動いていいレースに出来たと思います。
 しかし前を行く選手や他の速い選手の滑りを見るとまだまだフォームを改善しなければならないと感じました。


コンバチーム
1走 吉田圭
 自分の中では悪くない滑りだったと思います。
 まだ技術的にもフィジカル的にも課題がたくさんあるのでオフシーズンもしっかり鍛えていきたい。

2走 稲村麟
 正直自分の持てる力を出し切ったつもりだったが結果は全然ダメだった。
 ビデオを見る限り体の動きが全体的に小さいのでもっと大胆に力強い滑りを意識していこうと思う。

3走 割田伊織
 今シーズンラストでした。
 体は絶好調までとは行かなかったが、前日の15kから回復はできたと思います。
 まだまだ、体の使い方がよくないと思うので来シーズンの課題にしていきます。

4走 草原直樹
 シーズン最後のレースをレース前のミスで万全で迎えられなかったことが非常に残念でした。
 それにしても実力不足は明白なのでオフシーズン頑張ります。

以上です。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
東北大に合格した皆さん!おめでとうございます!

とりあえずこんな感じで、今回は近況報告。

務台雄斗です!
最近、全国戦が終わってからブログの更新が途絶えているので更新します。部としてってよりも個人的にスキーの練習きています。
今長野にいます。そう、菅平!追いコンに間に合うようには帰る予定です。

自分はインカレあと体調崩してしまって(非常に申し訳ないです。)2週間ほどスキーおやすみしてました。かなり辛かったですね。体調崩したことじゃなくて、雪があるのにスキーが出来ないことが!

やっぱりスキーは楽しいですね!
今回思ったことは、スキーは滑らないと始まんないってことです。こっち来る前に行くか悩んだんですけど、今は悩んでた意味がわからないです笑。今回は新幹線とバスでの移動だったんですけど、関係ないですね。雪があるのに滑らないなんて考えられん(怪我してたり、勉強や研究忙しい人すいません)

来シーズンに向けての練習がメインなわけですが、かなりいいイメージできてます。今年のインカレは不甲斐ない結果だったんで、来年こそはとかなり燃えてます笑。
そんなことよりね、今はスキーが最高に楽しいわけですよ。

他のメンバーはヒュッテで合宿中なのかな?
楽しんでいきましょう!

スキー最高!
んなわけで、新入生のみんなスキー部に入ろう!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
すいません更新忘れてました栗谷です
3月7日全国戦SGの反省です


稲永さん
滑っている時は概ね楽しかったのですが、1箇所かなり減速してしまい結果は満足のいかないものとなってしまいました。クラウチングもっと練習します。

つよしさん
まさに春の雪という感じで板が噛まずに自分の滑りをさせてもらえなかった感じでした。もっとああいう雪でも自分の滑りを出せるようになりたいです。

長谷川就
スイッチバックという偉業を成功させてしまったので、しっかり完走したい

みさとさん
スピードが出やすい競技ほど動きが遅れてしまう傾向があり、今回は想像したよりもかなり下手な内容となってしまいました。やるべき事はどの競技でも同じなので、以降は加速感に気圧されないように滑りたいです。

穴田さん
クローチングが下手なところが出てしまいました。姿勢も高くてうまく切っていけなかったので、ライン取りと切ることを意識していきたいです。

友香さん
初めてのSGを楽しもうという目標ではあったけど、楽しみすぎてありえないミスをしてしまいました。来年の全国公で挽回したいと思います。

照沼さん
今回は特に大きなミスなく滑ってこれて、取りあえず完走出来て良かった。
まだまだ直せることがあるので、今後の練習で改善していきたい。

久保田さん
クローチングの姿勢の悪さがよくわかったレースでした。来シーズンの課題が見つかってよかったです。

ライムさん
去年の全国選でスピード負けをし途中棄権に終わったSGでしたが、完走することができました。
一方滑りは動きが少なく、反省しています。

山根萌
後傾になってしまう癖がつきそうなので、直したいです。緩斜面で沢山身体を動かしたり、ラインを改善したりすることでもっとスピードが出て楽しくなると思いました。

竹重龍一
一番好きな種目でかつポイントを獲得するチャンスがあるであろう種目であったので、スタート前から楽しみで仕方がなかった。
だがコースに入ってみるとインスペクションで注意したところで見事に急ブレーキをかけてしまい、思ったような滑りができずポイント圏まで後0.6秒と沈んでしまった。
しかしながら、板が止まるほどの大きなミスをしてもこの位置にいることができたということも逆に自分の中では自信となり、ある意味では翌日のGSに向けていい弾み付けになったのかなとも思う。
来年はポイントします。
応援ありがとうございました。

栗谷
誰よりも下のラインでまっすぐ突っ込んで滑ったのですが、SGのインターバルの長いセットにR35板の組み合わせで特に苦もなくフルカービングで攻めきれました。いつもまっすぐ突っ込みすぎるラインでミスしていましたが、今回は逆に成績に結びつくライン取りになったのだと思います。

上位入賞者は
3位 栗谷京生
4位 山下毅
です。
どなたかリザルトの追記よろしくお願いします

テーマ : スキー - ジャンル : スポーツ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
どーも、ランナー2年のりょーです。
遅くなりましたが、3月8日に行われた、全日本国公立大学スキー選手権大会2日目、クラシカル競技のリザルトを報告させていただきます。


男子10kmCL
1.阿部駿佑  信州大学   36:14.8
2.石原湧樹  東京大学   37:18.6
3.長谷川貴大 一橋大学   38:49.1
4.クローチング丸 東北大学   39:07.9

9.小池祥央  東北大学   41:08.0
12.渡邊凌生  東北大学   43:26.2
14.林荘也   東北大学   43:53.9
15.丹羽祥太  東北大学   45:14.6

18.原一貴   東北大学   46:12.8
20.吉田泰洋  東北大学   47:17.1
21.小柴黎斗 東北大学   47:33.7
23.森田陽   東北大学   49:02.8
26.渡部楽   東北大学   50:03.2
31.高道範武  東北大学   53:09.5


女子5kmCL
1.佐野涼香   新潟大学   21:40.9
2.亀田明香里  弘前大学   22:40.5
3.春日愛由実  新潟大学   23:30.0

5.及川絵梨   東北大学   25:26.7
8.佐藤恭佳   東北大学   32:23.1


以下各々の反省です

丹羽祥太
グリップを外してしまったので、平地、下りで勝負しました。今までのグリップの経験をもう少し整理して、もうなるべく外さないようしたいです。

原一貴
グリップを外してしまい心が折れてしまいそうになりました。グリップが外れてしまっても頑張りどころをレースの中で見つけられるような精神力を付けたいです。

高道範武
グリップが止まらずダブルポールと開脚しかできませんでした。地獄でした。
ランナーの方々を心から尊敬いたします。

林荘也
体もよく動いたし、板も滑って、よくできたレースだったと思う。
今シーズンクラシカルには自信があったので、ポイントできてよかったし、来年はさらにのばしていきたいです。

吉田泰洋
グリップはよく止まり、最後までフォームを意識しながらゴールできました。
自分の中では今季一番良いレースに出来たと思います。
しかしまだまだ学ぶべき鑑みるべき点は多々あるので一つ一つ身に付けていきます。

小池祥央
自信を持っていたクラシカルですが、あまり良い成績ではありませんでした。
自分なりの課題も見つけられたと思うので、来シーズンにつなげます。就活がんばります。

森田陽
力まずにダイアゴナルをできるようになってきたのはよかったがダブルポール等平地でのスピード不足を感じた

渡部楽
自分を追い込めなかったのが一番悔しい。
グリップをとめられず、ポールを後ろ気味にさすような走りをしていた。技術不足。

小柴黎斗
技術的面では、まず、クリスタの塗り方、止め方をまったく分かってなかったです。
あと、開脚が下手すぎでした。練習あるのみです
メンタル面では、グリップをきかせられないレースを初めて経験して、メンタルを保つことができませんでした。
けっか、ピッチもあげられず、正直ところどころサボってしまいました。
ほんとに不甲斐ない滑りをしてしまってすいませんでした

渡邊凌生
グリップに関しては、とくに2周目があまめだったが、止められないわけではなかった。
レースは、出走順の関係で1周目のほとんどが1人旅で、いまいち自分のペースが速いのか遅いのか分からなかった。
自分の感覚で分かるように経験を積んでいきたい。
技術的な面では、腕をしっかり前に出せていないのがとくに気になった。
今回ポイントすることができたが、あまり満足いく結果ではなかったので、来シーズンは頑張りたい。

及川絵梨
アップの時点で腹が痛いの頭が痛いの体調の悪さをすでに言い訳していて完全に気持ちで負けていた。病は気から。元気。

佐藤恭佳
序盤で抜いた人にずっと付いて来られてて、最後に抜き返されたのが悔しかったです。
体力も気概も、まだまだ必要だと感じました。



以上、寝落ちから早朝に目覚めたりょーでした。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
どうも、二本目お守り丸の山下です。理由はSLのリザルトを見れば分かります(笑)
それは置いといて、おとといはGSの競技が行われました。自分は漢のR35で出場しましたが同じくR35をはいていた東大の原田くんにコンマ差で負けてしまい3位でした。セットもかなり簡単でしたが要所の部分で完璧にターンを決めてこれなかったのが原因だったかなと思います。

それではその他の選手の反省を
稲永
もっと真っ直ぐ攻めても良かったのかなと後悔の残るレースでした。滑りの中での動きも良くなかったので、明日のSLではその点を特に意識して滑ります。

高道
人生初アルペンレースに出場させていただきました。
気合は誰にも負けていなかったと思うのですがスルーのところで内倒してしまい、今シーズンで1番悔しかったです(笑)
明日もSLに出場するので、うちの若い衆を何人か食えるようにがんばります!

穴田
ポイントを狙える可能性が1番あると思って懸けていたが、17位という結果に終わってしまい本当に悔しい。スルーのところを気をつけなければいけないとインペの時にわかっていたのに本番でミスをしてしまった。悔いが残る。

小関
SGで出来なかったことを意識して滑り、実際ある程度改善することが出来ましたが、結果としては納得のいかないものとなりました。SLは変化に対応できる滑りをしたいです。

竹重
前日のSGで大きなミスをして満足のいく結果を出せなかったので、GSでは大きなミスを犯さないようインスペクションで注意したところを確実にこなすことを意識してスタートに立った。
注意するべき所はそこそこ上手くこなすことができ、ゴール前で転びそうになったもののゴールしてみると15位・ポイント獲得という結果になった。
今までどの大会でもポイントを取ったことがなかったので、一点という僅かなポイントではあるが一つ大きな壁を突破することができたと思う。
体調不良のためSLに参加することは出来なかったが、来シーズンに向けていいイメージを持つことができた。
応援ありがとうございました。

久保田
今の自分の技術で出せるベストランだったと思いました。まだまだ改善できる点はたくさんあるのでそこを直して来年はポイントを取りたいです。

鈴木
SGの反省からイメージした滑りができました。
タイムやビデオを見ると改善点はいくつもありますが、練習でできる滑りを本番ですることができてよかったです。

照沼
毎度のように内倒してて、今回もそうなってしまった。腰が落ちて、外足乗れなくてスルーのとこでやられてしまった。クローチングももっと組めたと思う。これからに生かしていきたい。

志田
フリーでも気持ちよく滑れない状態のままレースになってしまって反省しています。フリーから直していきたいと思います。

渡邉
ポイントをとれて良かったですが入賞したくてなってきちゃいました。
セットが簡単だったのでやりたいことができたのでSLでもいい感じで滑りたいです。

栗谷
インスペクションで十分注意していた場所でミスをしたので、インスペクションでの結果・予測をしっかり反映して滑るようにします

長谷川
コケないレース目指します!!!

山根
今シーズン最後のレースでした。スタートと緩斜面での滑りで特に沢山課題を見つけたので、今後の練習で意識していきたいと思います。いい緊張感の中で、滑ることを楽しめたレースでした。もっと上を目指して頑張ります。

もう移動で力尽きたのでこのへんでさよならですー
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
どーも、ランナー2年のりょーです。

インカレ終了後すぐに絆に来て合宿をしています。
ノルディックのメンバーは、丹羽さん、割田さん、オレ、楽、黎斗、一貴、陽、絵梨、恭佳の9人です。
あと今日の夜に小池さん、林も来ました。
昨日からアルペンも5人来てます。

さて、今日の午前に5kmTT(女子は3kmTT)をしました。
リザルトは以下です。
男子5kmTT
1.丹羽祥太 17'30"くらい
2.渡邊凌生 17'43"
3.小柴黎斗 17'54"
4.原一貴 18'17"
5.吉田圭 19'01"
6.稲村麟 19'09"
7.割田伊織 19'10"
8.森田陽 19'40"
9.渡部楽 20'20"

女子3kmTT
1.及川絵梨 14'00"
2.佐藤恭佳 18'05"


雪質は3月の岩岳らしい柔らかいシャバシャバな雪で、あまり滑らないコンディションでした。
個人的には、もっとピッチを上げられたと思います。また、奥の壁でつまずいてリズムを崩してしまったのがタイムロスになったのかと。

全体的に、インカレが終わって気が抜けているのかなと思います。
「TTやりたくないな」とか、「ワックスやらないままでいいや」って言っている人もいました。
正直そんな気持ちでやるのなら帰ってほしいです。
丹羽さんや他の先輩達が全力で臨んでいるのにそんな気持ちでやるのは失礼だし、そんな人たちが速くなれるとは思いません。
もう少し考えて行動してほしいですね。


では、気を引き締めて全国選に臨みましょう。




| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン

2年の照沼です。
今日はフェアリーランドかねやまスキー場でGSのレースがありました。
メンバーは自分、あなださん、山下、竹重、くぼけん、ますみちゃん、務台さんの7人でした。

今日の朝方は冷えていて雪はとても硬く、ガリッガリでした。しかし、よく晴れていて、気温もどんどん上がっていき、とても暑かったです。

夏油のタイムレース前のフリーで板を曲げてしまっていて、板のない状態でしたが、昨日宿についたら頼んでいた板が届いてました!やったね\(^^)/
ということで新しい板の様子を見ながら、アップを済ませ、いい結果を出そうと意気込んでスタートしたら、3旗門目で内倒して終了しました。悲しいですね。そのあとはまだスタートワックスの落ちきってない板で下り、何本かフリーをし、みんなの2本目のビデオを撮りました。
結果はまだ分からないので、分かり次第ブログに載せます

明日も頑張りまーす。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
鹿角インカレ 集合写真
お夜食に弁当はいかが?
弁当丸です。
ベンとーべんとーべんとーまる!



すべりました。仕切りなおします。小池です。就活はじめました。疲れました。川内の合説で大嶽さんに会い、なぜか別れたはずなのに、偶然座ったブースで隣の席にいました。もしやこれは、、、、うんめ、、。怒られそうだからやめとこ。。


はい、インカレも終わりました。もう3月ですか。そうですか。
今シーズンもあっというまでした。旭岳に始まり、音威子府、開催も危ぶまれた野沢九大戦、朝3時に出発した妙高合宿、国体予選、授業をさぼっていったライザ、あほみたいに練習した蔵王合宿、若いメンバーでやった白馬合宿、一発芸大会、全然板が滑んなくて泣きそうになった鹿角のメンバー選考タイムレース、五大○丸事件がおきたインカレ、、、ほんとあっという間でした。4年生の引退も近いですね。寂しいです。でもまだシーズンはおわらないんですよね!全国公、優勝しよう!個人の目標は全種目入賞です。がんばります。




気を取り直しまして
最終日のリレー競技を持ちまして、
男子総合5位
女子総合1位

という結果になりました。

女子総合優勝はすごい!!!
来年から1部ですよ。どーすんだよ!大丈夫かよ!
ほんとうにおめでとう。


東大に1ポイント負けて5位となった男子ですが、本当に部員たちは頑張ってくれたと思います。上から目線ですみません。ポイントもとってないのにね(某4年生と某1年生からのあおりの声が聞こえてきますね)。目標としていた昨年度以上の成績とはいきませんでしたが、ベストな状態で臨めなかったのにかかわらずこれだけの成績となったことに、そして主将としてこの瞬間に立ち会えたことをうれしく思います。


リレー競技の後にみんなで撮った写真の、その笑顔が、すべてを物語っているのではのでしょうか。
ごめんなさい、画像の大きさの修正わかりません。クリックしてみてください。

応援してくださったかたがた、本当にありがとうございました!!!
まだまだシーズンは続きますし、小池も主将をやめたわけではありませんので。
今後とも、学友会スキー部へのご支援のほどよろしくお願いいたします。

以上で総括のブログを終わります。これが主将として書く最後のブログでしょうか?
弁当丸でしたー。


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド

こんにちは
4年の南波です
最後のインカレが終わってしまいました。
今回自分は土日だけラボから脱走、鹿角にて二か月ぶりのジャンプを飛び、日曜の夜にはまた仙台という日程で
帰ってきてからもなかなか大変ななか、昨日チーフからのご指名でお前ブログ書けよと
まったく、いいこうはいをもったなぁ(ニッコリ
しかし現役でこうしてブログ書くのも最後になると思うとまた何故か感慨深いものもあり
今年一年、なかなかチーフの期待に沿うような活動ができなかった自分としてはまぁ最後くらい素直に従ってやるかとも思うのでした。

と、いうわけで!Σ(・ω・ノ)ノ
まずはお待ちかね、リザルトです!ばばん!

インカレ コンバインド




そして順位とそれぞれの反省をば。


第2位 高道
今までで1番滑る板で、今までで1番の声援の中滑ることができ、とても楽しかったです。ありがとうございました!!
金メダルを狙っていたのですが、力及びませんでした。しかし今までやってきたことは出せたと思います。
後半クロスカントリーはラップをとれたのですが、前半ジャンプで1位の塩島選手に40秒も離されたのが痛すぎました。やはり1部校ポイントゲッターレベルの選手に勝つには、ジャンプ、クロカン共にかなりの質の高さを求めていかないといけないのだと再実感しました。
ただ、自分の今回の結果で、経験者に勝って金メダルをとることも不可能ではないということが示せたと思うので、今後は自分がこれまで得た経験を後輩に伝え、東北大コンバインドチームの金メダリスト輩出に貢献していきたいと思います。
結果に、コミットします。笑


第5位 中嶋
手厚いサポートと熱い応援のおかげで凄く楽しいレースが出来ました。本当にありがとうございました。
結果としておそらく、靴一足分程度の差で4位を逃し5位になってしまいましたが昨年と違いコンバインドのレースが初めてできたと思います。
非常に良い経験が出来ました。東北大コンバチームは四年生だけじゃないところが少しは示せましたかね?笑
来シーズンはメダル狙っていきます!


第9位 南波
悔いはありません。
4年間の中で、一番純粋に試合を楽しむことができました。
辛いことも多かったですが、今年こうして競技に出て本当に良かった。
応援、サポートに回ってくれた方々に感謝します。本当にありがとうございました。
これから先、まだ自分ができることを後輩たちに残していけるよう、部と関わっていきたいと思います。
充実した4年間でした!!


第16位 長谷川
前半のジャンプはベストではないが今シーズンの中でもまずまずの動きだった。
後半のランに関しては体力や技術以前のミスを犯してしまい、悔やまれるレースとなった。一度、冷静になって仕切り直す余裕がなかった。


第17位 割田
サポートがとても厚く体調も良かったのですが、技術不足で悔しい結果となってしまいました。
スペジャンで点が取れなかっただけに緊張が過ぎてしまったのも反省点であると思います。
チームの足を引っ張ってしまって申し訳ない気持ちです。




 ここ数年、インカレでの大きな得点源であったコンバインド種目ですが、東大や名大など、ジャンプチームの人数が多い大学が増えたことやミディアムヒル開催も相まって、大量得点が難しくなっているように感じます。人数の多さを武器にできる大学が増えたことは、うれしい反面脅威でもあることを忘れてはいけません。
「何を武器に他大学の選手と争っていくのか」
これをしっかり見極めた上で、さらに「足りない部分をどう補うのか」
自分の例でいけば、「後半の強みを生かすために、ジャンプで他に離されない」というのが自分のスタイルでしたが、この「ジャンプで離されない」を実践するのが最高に難しい課題でした。
ジャンプはいくら本数を飛んだところで一本の質を高めていかなければうまくはなりません。
いろいろな、本当にいろいろな方々にお話を聞いて、ジャンプに関する知識を増やしながら自分のイメージを固めて、週に一度のジャンプで実践して、上手くいかなくて凹んだり時々嫌になったり・・・コーチや先輩の話を聞きながら、今までやってたことが全然違ってたことにショックを受けたり、考えが迷走した挙句着地したのは最初と同じところだったり。ジャンプに関しては自分は上手くいったことの方が少ないです。すぐ怪我しますし笑
でもそうやって積み上げてきたからこそ、少しでも成長できたなーって思えたときのうれしさはハンパじゃないんですよね(ジャンプはそーいう意味でずるい競技だと思います)
自分のジャンプに対するモチベーションはほとんどがこれだったと思います。
あとはノルディックチームの面々ですね。彼らがいなければ絶対ここまで来れなかった自信があります。
ほんのちょっとした成長や、仲間たちと切磋琢磨した日々の積み重ねが、自分を強く支えてくれました。
今年は色々と無理が重なってしまって、最後試合だけ出たカタチになってしまったんですが
それでもスキーばかり追いかけてできることは全部やった去年とか、少しでも上級生に追いつきたくて、認められたくてあがき続けた一昨年とか、本気でスキーをやろうって決意させてくれた1年生の時の全国公があったから、こうして競技をやりきることができたんだと思います。
先輩にも後輩にも迷惑ばかりかけました。(特に今年)
思い返せばたくさんの方々に支えられて、4年間この競技をやり終えて
すげー楽しかったし、この競技が好きだったんだなーと思い知らされました。
こんな満足感はなかなか味わえるものではないんじゃないかと思います。
ただこれだけはこうはいたちに言っときます。
4年目続けるのは大変ですよ笑
でも、覚悟を決めてやるのであれば、きっと自分以上に良いものが見えるんではないでしょうか
まずは満足できるところまで、おおいに頑張ってください。自分もサポートします(^^)/

長かった競技生活もこれで終わり。
実に、実に充実した4年間でした!
いままで本当にありがとうございました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
おはようございます。
二年の吉田泰洋です。男子10kフリーのブログを更新したいと思います。今回出場したのは小池さん、庄司さん、りょう、れいと、吉田の5人でした。本当は丹羽さんが出場する予定でしたが、急遽僕が出ることになりました。

僕の出場が決まる前に楽ちゃんとタイムトライアルをして勝った方が出場権を手にするという決まりでレースをしました。途中の長い下りで楽ちゃんが前を滑っていた時にカーブで彼が吹き飛んで消えた為、僕が勝ちました。この転倒で楽ちゃんの板とポールが犠牲になり、晩に告別式が開かれました。

今回の大会で初めてフッ素ワックスを使いました。使ってみた感想としてまずパウダーかける時の白い煙が印象的でした。あと自分で言うのも難ですが、ブラッシングがかなり上手くなりました。ブラッシングの自信がつきました。板は素晴らしくよく滑りました。手伝って下さった方ありがとうございました。

大会前はフリーの割合を少し多めに練習していて調子も上がってきてました。でも当日は結構緊張して最初は動きがガチガチになってしまいました。レースの前半はいいペースで滑れたのですが途中からから足首がガタガタになってしまい板に乗れなくて不甲斐ない滑りをしてしまいました。結局目標にしていた東大の五十嵐君に全く敵わず口惜しい結果に終わりました。

毎度ながら皆さんに多大な迷惑かけてしまい申し訳ありません。
応援、サポートして下さった方に感謝の意を伝えさせていただきたいと思います。ありがとうございました。



| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
更新が遅くなり申し訳ありません
坂内です
3/28 花輪スキー場にて
女子2部のスラローム競技が行われましたので、結果を報告します。

コースの1番急斜面より少し下のからのスタートでした。それでもはじめは急斜面で後半は緩斜面につながるコースでした。緩斜面でいかに動いていかにスピードをもって入れるかが勝負を分けたように思います。

以下結果と感想です。

渡邊真澄 24位
志田友香 34位
小関美里 38位
坂内野乃 43位
詳細は写真を参照してください。

渡邊
ポイントを取るという目標を果たせてよかったです。1本目でフィリップに入ったことで2本目は完全に守った滑りになってしまいました。緩斜面ではよく動けたと思いますが、急斜でのライン取りやうごきに課題が残ります。花輪で練習したいと思いました!アルペンも鹿角合宿やりましょう!

志田
まずはインカレで二本おりることが出来て良かったです。一本目は動けず、二本目の目標は急斜面はひたすら耐えて緩斜面で思いっきり動くことが、それは達成できたと思います。二本目の緩斜でSL楽しい!!と思いました。でもビデオを見るとイメージとの差に驚きです。インカレで上手いひとの滑りをたくさん見れたのでここから成長したいと思います。サポートと応援が本当にありがたい一日でした。ありがとうございました!

小関
満足いく結果を得られなかったので、今後は条件に左右されない滑りを目指していきたいです。

坂内
1本目では緩斜面でスピードをもつことができず、急斜面でもアイスバーンにやられるだけでずっとスピードを殺したまま滑っているような感じでした。もっとスキーが通るラインとそのラインのための動きということを考えて練習しようと思いました。全体的に悔いが残る結果になってしまいました。応援・サポートは本当に励みになりました!ありがとうございました!

インカレは終了しましたが
OBの方々には大変お世話になりました
今後とも応援よろしくお願いします!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
どーもみなさんごきげんよう。
ランナー四年の丹羽です。

先日はインカレ最終種目である、男女クロスカントリーリレーが行われました!
走順は女子が大嶽、及川、望月
男子は小池、山井、丹羽、庄司。

結果は

女子2位!!

男子3位!!

でした!!

男女ともにメダルを獲得ですな!!うひょー
ちゃんとしたリザルトは写真で貼りますね。

自分の体と板の調整であまり競技自体はちゃんと見れなかったのですが、最後庄司が前を走っていた同志社を抜いて3位で帰ってきたときは、、、もうヤバかったですね^^;サイコーでした。

みなさん総動員のサポート体制のおかげで板はよく滑りました。他のメンバーもきっとベストな板を選択できたことでしょう。
今回のサポート体制はホント手厚かった!!この場で御礼申し上げます、本当にありがとうm(_ _)m

あと応援してくれたみんなもありがとう。あんまりにもいろんな所に散らばってるから手を抜けませんでした笑キツかったわ^^;でもみんな声張ってくれてることがいつも以上にわかって嬉しかった。

今回、私は卒業論文発表の日程の関係上、一旦仙台に帰りもう一度鹿角に前日入りするという。なかなかの強行日程だったのですが^^;そんな状態でも滑れたのは、サポートと応援のおかげですね。

やっぱり1人でレースはできないなぁと最後の最後に痛感しました。来年のインカレはサポートいきますね。

レース内容とか書き始めるとキリがないのですが、最後に、今回のリレー含めインカレを見て後輩たちが

「次は俺が!!」

…って思ってくれれば幸いです。やっぱりスキーは野心がなきゃね。

総合成績についてはまた別の人が書いてくれるでしょう。

全国公も残っているので気合い入れ直して、


とりあえず!一旦休みます笑。


それでは(・ω・)ノ
| BLOG TOP |

 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.