カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1061位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
62位
アクセスランキングを見る>>

| BLOG TOP |

                  
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
こんばんは、元高校球児の高道です。
毎日卒論でしんどいので気晴らしにブログ書きます。

日曜日に鹿角にジャンプしに行ってきました!!
飛んだのは自分と割田の二人だけだったんですけどね(笑)
いなむーも来たのですが、ミディアムしかオープンしていなかったのでクロカンやってました。
その他にはランナーから望月、丹羽、晶子も来ましたよ。
自分らは午前午後ジャンプしてました。

この日のコンディションは最高!!
前日に大会があってそこから降雪ゼロだったので、大会用に整備された台で練習できました!!さらに風なし天気よし!!
整備してくださった方々に本当に感謝ですm(_ _)m

さて、九大戦以来のジャンプ、ミディアムは朝日町以来だったのでうまく飛べるか不安だったのですが、そこそこ調子は良かったと思います!!
やっぱり毎日アプローチ組んでイメトレしてたのが効いたのかな。飛べないときにイメトレするのはものすごく重要。これはクロカンにも通じることですね。
作ったイメージを実際に試してみてどうなるか。そして試してみて感じたことを踏まえてまたイメージを作り直す。この繰り返しです。

あ、割田も調子よかったみたいですよ!o(^▽^)o


さて、気が付けばもう1月も終わり。あと1か月でインカレですね!
自分は中学高校と野球部だったのですが、3年の最後の大会前のあのソワソワする感覚。負けたら終わり。今まで部活が生活の中心だったのに負けたらそれを失ってしまう。そんな、何とも言えない感覚。
今まさにそんな感じです(笑)

まぁ全国公もあるし、インカレはトーナメントではないのですが。(笑)
でも、インカレが集大成であるし、最後に悔いのないパフォーマンスをしたい。
本気で取り組んでいる人しか味わえない感覚だと思います。


かなりクサい文章になってしまいましたね。(笑)
こんなブログを書くのもこれっきりでしょう。

それじゃ、週末にスキーするために卒論に戻ります。ではノシ
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
に出場するわけではありません。水曜から金曜までの3日間に坊平のコースで開催されるようです。なのでこの土日はクロカンコースも選手でにぎわっていましたね。
レポートに奨学金の更新手続きに、、、いろいろ追われています。でもスキー中心にうまく生活を回せているような気がします。小池です。あ、文学部はアソ文学部じゃないですからねほんとに。

あまり時間もないので端的にまとめます。
自分は土曜は午前午後、テクニックと心拍数を意識しながらゆっくりベースを。日曜は午前にクラシカルで5キロのスピード系のTT形式のレースを、午後にはスケーティングのベースをしていました。

TT?のタイムを挙げときます
小池 3年 18'01"
りょー 2年 20'18"
林 2年 20'45"
田口 4年 同上
原 1年 21'09
小泉 1年 22'00"
及川 1年 25分代
佐藤 1年 31'40"

こんな感じでした。もっとタイム差つけたかった、というかつけないとだめですね。レース中ずっと動き続けれたし、割とよかったんじゃん?と思っていましたが、心拍数を見ると、maxが180代、AVGは160代てミディアムかよって値でした。気温が低く、せっかく温めた体が冷えてしまったのが原因だと思われます。何やってんだか。本番はこういうことがないように、ね。

皆さんも、せっかくTTやったら、なぜうまくいった、ダメだったのかを必ず考えて次に生かしてくださいね。

あと、正哉さんからも言われたことですが、ベースの時フォームもそうですが”つなぎ”をきちんと意識してやっていきましょう。下りはじめ、コーナリング、スーパーからの切り替えなど。インカレまであと1か月、シーズンもあと1か月半です。がんばっていきましょう!

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
こんばんは、ランナー1年の小泉です。仙台も毎日雪が降ってますね。
学校までの道がすごく長く感じてつらいです。なんならもっと雪が降って青葉山クロスカントリースキーコースを
開業させてくれーー!

昨日はライザで磯村先生のワックステストを手伝いました。
テストを実際に受けていたのは、そーやさん、えりちゃん、れーと、かずきです。
5本板が用意してあってそれぞれ、ブルーバイオレットピンクグリーン、フッ素入りのワックスが塗ってあってクロウチングで
テストコースを下ってからコースを回ってくるとゆうかんじでやってました。昨日の雪だとブルーバイオレット
よく滑ったみたいです。ワックスの違う板を実際に履き比べるのはなかなかできないので、貴重な経験でした。
磯村先生ありがとうございました。

テストを受けていない僕はとゆうとですねー、山井さんや小池さんとずっとコースを回ってました。ライザのコースは
アップダウンがいっぱいあって、下りの疾走感がすごく気持ちよかったです。まあ、何回もカッターから飛ばされたんですけどね・・・
こうゆう楽しみのためにクロカンをやってるんだとゆうことにあらためて気付きました。

そういえばみなさんクラシカルスキーはグリップワックスがないとできないから、スケーティングのほうが昔からあるはずだ
と思ったことはないですか。ぼくはずっとそうやって思ってたんですけど、磯村先生から「クラシカルのほうが昔からあって、
最初は松やにや毛皮で止めていたんだよ」と教えてもらって疑問が解決して、すごく感動しました。
だけどあんまり共感してもらえないんですよねー なんでだろう?すごい発見じゃないですか?うーん、まあいいや。
それではおやすみなさい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
どーも、むたいの弟です。
昨日今日でスプリングバレーでナイター練習してきました。
昨日がGSきょうがSLでした。
非常に効果のある練習で、インカレに向けていいスタートをきれたと思います。

今回は先週の水曜日の夏油の練習と、国体予選のビデオを編集したのでのせます。
ぜひ見てください。

タイトルは曲に合わせただけです。






ではでは
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
こんばんは。1年の山根です。W杯のDVDみて勉強しながらブログ書いてます。
今日から国体予選が始まってますね、みなさんがんばってください。

14、15日に夏油に滑りに行ってきました。メンバーは務台くんと私の2人です。帰ってから部室で小柴くんに「ランデブーじゃん!」とにやつきながら言われましたが、決してそんなんではないです。務台くんは私の師匠ですから。

両日とも午前中は、大場コーチのチームに混ざってGSのポールに入らせてもらいました。1日目の午後は2人でポール練習。2日目の午後は長いコースポール練習と、フリーをしました。

2日間大場コーチに指導してもらって、色んなことを吸収できました。上半身の向きとか、内側の手の位置とか、知ってそうで知らなかったことをしっかり教えてもらえたので、意識して変えていけたと思います。
エッジをかけるタイミングも指導してもらいましたが、実践すると考えることが増えて動きが遅くなり、うまくいきませんでした。一気にやると失敗しそうなので、できるようになったことが当たり前の動きとして身につくように沢山滑ってから、また挑戦したいと思います。2日間で成長できたとおもうので、是非また大場コーチに指導して頂きたいです!

1日目の午後のポール練習がおわったら務台くんも私もくたくたで、2人とも夕食後21時まで寝て、のむヨーグルトを飲んで、また21時半から6時半までめっちゃ寝ました。

2日目の午後は、25旗門くらいある長めのコースで練習しました。大場コーチに言われたことを意識して滑ろうと思いましたが、コースが長いと疲れて、滑り切ることで精一杯です。もっと長い距離を沢山滑って、集中力と体力をつけたいです。

あと、今まで苦手だったクローチングがこの2日間でわりと克服できました!
あとあと、1ヶ月前滑れなかったコースが、転ばずに滑れるようになっていて、ちゃんと上達していってるんだなーって実感できて嬉しかったです。
むたいくんには、いつものことですが今回も本当にお世話になりました。一本一本滑りをみてアドバイスしてくれて、雪不足のなか本当に恵まれた環境で練習できてます。
まずは来週からのテスト勉強がんばります。以上。

務台くんは、お兄さんととても仲がいい。



どうも、務台です
顔つきでわかりやすいでしょ笑
この2日間のことなんですけど、うん、やっぱプロってすごいよね。
自分も萌ちゃんも自分でわかるくらい変わりました。
いろんなスキーに対する考え方とか、練習の取り組み方とか聞けて良かったです。
国体予選に向けて万全な状態にするための練習でしたが、見事に惨敗!出直してきます!

そーいえば、夏油のスキーヤーズベッドは超調子良かったです。2人でテンションめっちゃ上がってました笑

今思うとあの合宿ずっと笑ってたなー笑
またやろう!

今日は萌ちゃん応援とビデオあんがと

国体はいけなかったけど、まだインカレもあるし!気張って行くぞー
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
こんにちは、2年の吉田泰洋です。まず始めに昨日、今日二日連続で皆さんに多大なご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。
今週末に国体予選で鳴子に行ってきました。今年は例年に比べて暖冬であったため去年と違い、一周1.2kmのコースで行われました。
一日目のクラシカルは男子は10km(8周)、女子は5km(4周)でした。雪の状態は硬く、日が照っていたのでレース中に解けてくるだろうと山井さんに教えてもらい、vr55のレッドスペシャルをグリップワックスとして塗りました。登りでもレースの終盤以外はしっかり止まったのでよかったと思います。
二日目のフリーもクラシカルと同じ距離で行われました。
今回の大会で練習だけでなく日常面から見直すべき点があると痛感しました。日々精進していきたいと思います。
以下リザルトを掲載します。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
ムタイです。お久しぶりです
今日は国体予選でしたー
ってお前は久しぶりじゃない?いやいやムタイコウヘイです。

今日の会場はオニコウベスキー場。
雪の少ない中で例年と同じコースでできるように頑張ってくれました。
天気は気にならない程度の雪。風もありましたがいつものオニコウベを考えると優しいものです笑

セットは男子はまっすぐ縦
女子はパッ見ただけでしたが同じような雰囲気でした。
雪質は柔らかく、エッヂが噛むことには噛む感じですがグスグス崩れそうな雪質。←崩れるとは言ってない。まぁ快適でした。つよしくんは嫌いな雪質みたいですが

結果は誰も国体には行けず……
残念。。。

僕自身は今シーズン初レース。
セットの簡単さに助けられ初レースの緊張というか不甲斐なさというかそういうものはあまり感じずにレースを終えることができました。
遅いのは実力。
雄斗との差がしっかりとしたタイムでてるとヘコむw


それにしてもユウトさんとリュウイチくんは奇跡と呼んでいいぐらい仲がいいですねwww

リザルトです。
1位佐藤一樹 東北学院 32.89 34.01 1.06.90
2位本間聡 東洋 33.46 34.10 1.07.56
3位丹野翼 同志社 33.77 34.00 1.07.77
7位山下毅 34.19 34.18 1.08.37
9位務台雄斗 34.38 34.38 1.08.76
15位務台光平 35.49 35.52 1.11.01
17位平山悠暉 37.00 36.75 1.13.75
18位竹重龍一 37.51 37.10 1.14.61
19位穴田柚冬 37.52 37.11 1.14.63
20位久保田健太 39.62 40.21 1.19.83


女子の方はリザルト

1位竹中葉月 神奈川大 36.62 34.01 1.10.63
2位野川咲希 東北福祉大 36.19 34.51 1.10.70
3位松下紗英 同志社大 36.22 34.73 1.10.95
5位小関美里 41.69 41.89 1.23.58
6位志田友香 44.25 43.03 1.27.28

ってな感じでした!
ではでは
てか、スキー場で鍵ひと束落としました。
泣きたい。
| BLOG TOP |

DATE: CATEGORY:アルペン
どーもくりやです。
笠間さん照沼さんライムさんハセガワ君僕で蔵王合宿しました。
二日間ともSLで、僕がセッターやりつづけました。
自分で作ったリズム変化にことごとくやられましたね。面白かったです。

話題は変わりますが、この合宿で怪我人が出てしまいました。ハセガワ君です。神社の階段を20mくらい滑り落ちて手すりの支柱に激突しておりました。。。。めちゃくちゃ面白かった。。。

あとなんですかね、皆うまくなりましたとか書きたいですけど他の人あんま見てないんでわからないです。たぶん上手くなってましたハイ。僕はストックワークとインディーグラブが上手くなりました。
こんな感じの2日間でした。

ではまた

ps.
SLとファンスキーでストレスを発散してきました笠間です。今日のクリヤを載せときます。
それとヒュッテに自分の両親からの果物の差し入れがあるので、次ヒュッテきた人で食べて下さいな(・ω・)

テーマ : スキー - ジャンル : スポーツ

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
ランナー1年の森田です

9、10、11日目三連休に妙高で合宿していました

メンバーは
にわさん、たかみちさん、こいけさん、あきこさん、たいようさん、かずき、れーと、きょーかちゃん、えりちゃん、と自分の10人でした

合宿で使用した黒姫のクロカンコースは雪量が少なくコース内には土の見えてるような箇所もありましたがほとんど気にせずに練習でき3日目には雪が降り良いコンディションで滑ることができました

3日間のみじかい合宿でしたが学ぶことの多い合宿となりました
今回の合宿で吸収したことを整理し合宿に参加できなかったメンバーにも発信しつつ今後の大会に向けて質の良い練習ができればいいなと思います



おわり
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
寝顔


今日は夏油に行ってきました。

メンバーは務台さん、穴田さん、毅さん、くぼけんさん、友香さん、雄斗と、自分平山でした。

務台さんは昨日の夜からお腹が痛いらしく辛そうでした。


夏油に着いて、というか、行くまでの道で思ったことは、夏油の積雪量はおかしい。
今年初めて石を気にせずに滑れました。


今日はA2コースにGSのセットをして、ゴンドラとたまにリフトで周回しました。雪はちょっと柔らかかったですが、ポールバーンはいい感じでした。

夏油はコースが長いし、まあまあ急斜面なので本当に良い練習になりました。夏油は雪もいっぱいあるし、ダーパウバイヤーだし、雪マジ使えるし、頑張れば日帰りできるし、めちゃくちゃ環境がいいと思います。夏油はとってもおすすめですぞ。(宣伝)


今週末は国体予選があるのですが、それに向けた良い練習になりました。国体予選頑張りたいです。
以上。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
どうも昨日帰ってきてから東口においてた原付を取りに行ったら、いつの間にか映画館で映画みてた坂内です
きけんきけん。スキーブーツ持って映画みるのも、またよし。

今週の連休は蔵王で練習しておりました!成人式で実家に帰ってる人も多いのかな?成人おめでとう(^o^)

メンバーは
9日、テルヌマ、アナダ、イネナガさん
10日、アナダ、イネナガさん、サカウチ、コセキ
11日、アナダ、サカウチ、コセキ
でした!少ないですが中央ゲレンデで9日はSLのポール、10日はGSのポール、11日はGSフリーをしました。

私は十大戦以降、動画を眺めてイメージはばっちりでしたが、とってもらった動画とイメージがかけ離れております、当たり前ですが、びっくりです笑
これができたら苦労しないか…

10日のポールでは、自分の思い描いてるコースが取れないことと、滑りがみんなみたいにかっこよくないこと、だから多分はやくないこと…などなど…私の課題です。あと1本目をもっと集中しないとと思います。
ポールって重いのですね…私はとても持てなくて。帰り道は男性陣には苦労おかけしました…。なんかいい方法は無いものか。

11日はヒュッテ近くのリフトが動き、ゲレンデも雪がついたので、わりと長い距離をフリーすることができました。3年3人でもそもそとビデオ撮ったりビデオみてあーだこーだしました。私は2人を後ろからみて、真似したり、休憩がてら動画を見たり。ビデオ見たりしておりました。エッジを噛ませる感覚の出来不出来に左右差があるのと、上体の位置が課題です。

合宿メニューは全食カレー!うーん、朝カレーはまりそうです。元気でる。
少人数合宿はいいところも大変なそともありますね、しかしいつだって、あのんちゃんはるくんはかわいい。

帰り道は穴田さんとドライブデート。笑雪道を安全運転で帰りました!会話は途切れることなく…無事帰仙致しました。仙台まで雪でびっくり。

最後に、ブログの更新遅くなって申し訳ありません。すっかり忘れておりました
…。あと、動画ですね!YouTubeにすんなりと載せる術を誰か教えてください。

(ビデオ撮り練習しなきゃ…)
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
どーも、最近足首の柔軟性を獲得するために試行錯誤しようと思っている、ランナー2年のりょーです。

雪不足で開催すら危ぶまれた九大戦でしたが、規模を縮小した競技がありながらも無事終えることができました。
大会のリザルトと反省などは、できるだけ早くブログにしていた(はず)ので、このブログを見たくださってる方々は確認ができたと思います。

しかし、タイムは分かっても実際にどのような滑りをしているのかはブログでは確認できません。
もしかしたらブログを見ている方の中にこう思ってる人がいるかもしれない。


「部員がどんな風に滑ってるのか知りたいけど、ブログだけじゃ分からないよ~」





安心してください
Youtubeがありますよ






上の動画は、先日行われた九大戦のリレーのスタートの動画です。
動画はこれだけではなく、九大戦や学チャンのような大会の映像から普段の練習の映像もアップロードしています。
以下のチャンネルから全ての動画を見ることができます。
東北大学学友会スキー部のチャンネル

是非見てください!!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
北海道で合宿をした反動でレポート課題を沢山抱え込んでいる原です。
もう勉強なんてしたくありません。

さてさて本題ですが、本日から二泊三日の妙高合宿がスタートしました!メンバーは高道さん、丹羽さん、小池さん、晶子さん、泰洋さん、れーと、森田、原、絵梨、きょうかの十人です。
早朝3時出発で、午前1時間、午後1.5時間くらいスケーティングの練習をしました。
これまでに比べてとてもよく滑る雪だったので午前中はつるつる滑って苦労しました。あぁ、前よりも下手になってると感じて絶望しました。これまでの1か月は何だったのだろうかと悩んだりしましたが、午後は自分の中ではいい感じに滑れたと思います!今までより重心を少し前にしてみたら板に乗りやすくなりました。ポールワークも意識して動きを変えてみたのですが前より力が伝わりやすい気がします。

それに加え、板をパタパタしながら下り坂を曲がるのがほんの少しだけできるようになりました。
小池さんに付き添ってもらいながらやったのですが、見本を見せると言って下り始めた小池さんが途中のカーブで転んでしまったのです。そのカーブを転ばずに曲がれた時はうれしかったですね。まぁ、曲がれたことに喜んでいたらコースアウトして雪に突っ込んでしまったのですが…

練習後、宿に内田洋介さんと木村正哉さんに来てもらい主にワックスについて教えていただきました。何を言っているかちんぷんかんぷんという感じでした…はい、頑張って勉強します!

今日はなんか呪われていたようで、えりちゃんが寝坊して集合時間に遅れたり、丹羽さんがトライアックを折ったりといろいろありました。(実はもう少しえりちゃんはやらかしてます。)明日は平和に練習ができることを祈っています。

朝?早かったので、眠いし疲れたしもうつらいのでここらへんで。
ではでは。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
こんばんは望月です。ブログ久々だ…!4年になってもスキーできるの幸せです。研究室の先生に感謝。

ランナーの大部分は妙高合宿に旅立っていき、居残り組は本日、山形蔵王の坊の平で滑ってきました。メンバーは、望月、田口、山井、いおりん、りょう、楽ちゃんです。なんと半分が4年生。暇か。

坊の平は、明日からの山形のインハイ予選?に向けて素晴らしいコース整備が入っていて滑りやすかったです。私は今シーズン調子の悪いスケーティングを練習しましたが、良いイメージが掴めましたやったね。特にクイックで、今までよりも動きとイメージが噛み合って楽しかったです。山井に「誰だ、あの豪快なクイック」って言われました。褒め言葉ですやったね。


午後はスピード練しました。各々、午後に練習していた走法で、1周(4km弱?)です。タイムは以下。

りょう(SK)13:15
山 井(CL)13:45
いおり(SK)13:55
 楽 (SK)14:06
田 口(CL)14:34
望 月(SK)14:34

トップからボトムまで1分20秒という熱いスピード練でした。楽しかったね。
りょうと望月の板はやたら滑りました。終わったあと山井と板を交換してみたけど同じ雪の上滑っているとは思えなかった。やはりワックスって大事だね。

以上です。いおりん運転ありがとう。妙高組も頑張って!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
こんばんは。高道です。
ブログの更新が遅れてしまい申し訳ありません。
1/2に行われた複合飛躍、純飛躍の結果です。今回は雪不足のため、スモールヒルでの開催となりました。
こんば
jump1.png
jump2.png

以下反省です。
南波
コンバインドでは緊張感のある中で結果を出すことが出来て嬉しい。ただ、スペジャンの2本目で微妙にタイミングが狂ってしまい、悔しい結果となった。
サマーの後半からだいぶ良いイメージで飛べているので、この感じを維持したままインカレに向けて調整していきます。


朝日町から考えればまずまずなジャンプができた。
ただ、本番といえども無心になりすぎていた。もう少し飛び出しの向きなどを意識して競技をすべきだった。

割田
コンバの距離12位から順位を上げることができなかったのは悔しい。ポイントできなかったのも悔しい。
何が足りなかったのか何をすればよかったのか、ここにきて少し気付くことができたのは唯一の救いだと思っている。インカレまでにできることを全力でしたい。

草原
スモール開催ということで自分にもチャンスがある中、ポイントできなく残念でした。飛距離的にはポイント争いできていたが飛型点で大きく離されてしまったところが気になった。インカレでポイントするため、1ヶ月努力していきたい。応援ありがとうございました。

吉田
コンバインドでは良いイメージで飛ぶことができたと思う。まずはこのイメージで飛べるようにがんばります。

稲村
毎回いろいろなことを意識しました。でもやはりジャンプはまだまだです。頑張ります。


最後に高道から、思ったことを書きます。
今回の大会では、本番の3本でまずまずのジャンプを揃えられました。
スモールヒルということで空中の時間がかなり短いなど、求められる技術もミディアムヒルとは大きく変わるので単純にこの結果がインカレにつながっていくとは思えませんが、プレッシャーのかかる場面での気持ちの持っていき方や、短時間での集中力の高め方など、メンタル面においていろいろなことがわかってきたことは、4年になって成長が感じられる点です。
朝日町ではミディアム中心に練習していましたが、かなり調子は良いと思うので、インカレまでにさらに技術を磨いていきたいと思います。

インカレまでは2か月ありますが、この2か月の過ごし方が非常に大事だと思います。「九大戦おわったーー」なんて思ってホッとしてサボってるとあっという間にライバルに抜かれます。そういう人を何人も見てきました。シーズンは始まったばかりなんだし、これまで練習してきたことにどれだけ上積みできるかが勝負ですよ。
あ、みなさんお気づきですか?ジャンプチームのポイント獲得者は4年生だけですよ!今後の若い衆の奮闘に期待したいですね。本当に目の色を変えてやってもらいたい。このままだと来年以降が心配で気持ち良く引退できません。(笑)


さて、今大会は最終日にジャンプということで沢山の方々に応援に来ていただきました。いやー、うれしかった!(笑)
ありがとうございました!!!

総合成績等はまた更新されるでしょう!それではこのへんで。
jumpteam.png


P.S.
いっしーさんと話してると本当に癒されます(笑)

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ


4年の山井です。
12/30に行われたリレーの結果をお伝えします。
以下反省です。

吉田泰洋
クラシカルに関しては塗ったグリップで十分止まるはずでしたが、自分の技術不足でうまく止められませんでした。
フリーはスピードがでてる状態でのフォームが安定しなかったので改善していきたいです。

田口
正シードの人と比較するとかなり遅いのでもっと練習しなければいけないと感じました。もっと大きいフォームで走り続けられるよう頑張っていきたいです。

吉田圭
腰が後ろに引けて板にちゃんと乗れていないので一歩での伸びが小さかった。練習から意識して改善していきます。

小泉
グリップもよく、前にひたすらついていくことができたと思います。しかし、一つ一つの動きが小さく、パワー不足で、まだまだ基礎力を上げていく必要があることを実感しました。

南波
今回のリレーは明らかに実力不足。インカレで勝つためには相当気合を入れて1月、2月を過ごす必要があると思う。今回の結果を真摯に受け止めて、また一から出直します。応援ありがとうございました。


体もよく動き、いいイメージで九大戦走り抜けました。
今後の課題はダブルポール、しっかり身につけてもう一回り強くなりたいです

稲村
全力で走ったつもりですが、結果は正直想像よりは悪かったです。自分の課題はクイックだと思います。まだ一年目なのでこれからまた見直していきたいです。


最後まで体を動かし続けていられたので、よかったです。ただ、まだダブルポールが上手くいかず平地や緩やかな坂でペースが落ちてしまうので改善していきたいです。

小柴
感覚よりタイムが悪すぎました。理由はたぶん全部の走法(特にクイック)で一歩一歩の伸びが悪いのと、純粋に体力不足です。調子乗ってた部分もあったと思います。しっかりとクロスカントリーを1から考えなおします。

凌生
スタート時に前の方でアクシデントがあった中、上手くすり抜けて4位のポジションにつけたことはよかったです。
しかし、その後の速いレースペースについていけず、スピード練習不足を痛感しました。
しかし、技術的にはなかなかいい滑りができたと思うので、今後はその滑りを速いスピードでもできるように練習していきたいです。

長谷川
今日のレースは前回の反省を踏まえてある程度ピッチを上げることができた。
ただ、その分滑りの大きさが犠牲になったので次回はその両立ができるように身体を調整していきたい。

丹羽
自分が思っていたよりタイムは悪かったです。これが現段階の実力だと思います。特に心拍をあげつつ、良いフォームで滑れるようになる必要があると感じました。

次こそは正シードで走ります
応援ありがとうございました

草原
思うように結果が出せなかったので悔しいです。技術的な面も体力的な面も不足している部分は山ほどあるのでインカレまでに少しでもつめていきたいです。応援ありがとうございました。

高道
たくさんの応援ありがとうございました。
4位でスタートし、1位とは1分以上差があったので自分のペースで走り、できる限り差を縮めて4走に繋ごうと考えて滑りました。
結果として差は縮められましたが、滑りとしてはまだまだです。
まだシーズンは始まったばかりなので、下を向かず課題を1つ1つ克服していきたいと思います。
リレーの連覇が途切れてしまいましたが、後輩達には来年の十大戦では絶対に優勝を奪還するんだという強い気持ちを持って練習していってほしいです。


とても悔しいレースでした。前について行こうとしてもついて行けず、またペースを上げようとしてもあげられず、かなり悔しい思いをしました。この悔しさを忘れず練習していきます。
応援ありがとうございました。

割田
1周で足が動かなくなってしまい出し切れなかった。
上半身の使い方をもっと改善したいです。

及川
正直深く考えず気持ちよく滑らせていただきました。3日間のレース全体において技術的にまだまだ練習が必要なのはもちろんですが精神的にももっと強くなろうと思いました。応援ありがとうございました。

佐藤
とにかく、1位のまま逃げ切れたことが何よりもうれしいです。
ただ、道の斜度が変わるとリズムがすぐ乱れるという点で、まだまだだなと感じました。
また、今回ほどあせる気持ちでレースに臨んだのは初めてでした。今回受けた刺激を忘れないようにして、今後精進していきたいです。

望月
女子リレー優勝しました!応援ありがとうございました。
一走としての役割は担えたと思いますが、グリップが決めきれず大きいダイアゴナルができなかったり、疲れた時に強いDPができなかったりと課題は多かったです。晶子が帰ってきた時に、「何やってたんですか潤さん」と言われないよう、インカレに向けてまた作り直していきます。


女子の皆さんおめでとうございます!
男子は残念ながらリレー連覇が途絶えてしまいました。
タイムを見ていただくとわかりますが、自分がかなり足を引っ張ってしまう結果になってしまいました。小池から受けた後に九州大の2走と少しの間せっていましたが、上り坂で抜かれてしまい、ついていけずに置いていかれてそのままずるずると順位を下げてしまうという最悪の展開でした。もし自分が九州大が見えるような位置で高道に渡していれば、優勝も見えていたと思います。常日ごろからグリップを外すのは実力不足だと偉そうなことを言っている割に、グリップが甘い状態で出走してしまいました。板の滑りも悪く、ワックスも外してしまっていたと思います。そういった滑りの技術以外の部分は、自分達未経験者ではどうしようもなく経験が少ない部分なので、自分含めチームの弱い部分であると感じました。後輩の皆さんはそういったレース以外の部分でレースに負けてしまわないように経験を積んでいって欲しいと思います。ワックスやグリップを外すことは決して言い訳ではなく、レース中に何回も転んでしまうようなタイムロスをするのと同じ、実力不足だと自分は思います。頑張りましょう。
これ以上言い訳を重ねても仕方ないので、気持ちを切り替えて今後のレースに臨んでいきたいです。
自分はよくリレーでクラシカルを走っていますが、クラシカルがあるリレーもインカレが最後になってしまいます。インカレでは九州大にリベンジできないのは悔しいですが、今よりも実力と自信をつけ、部員との正シード争いに勝ち、今回の悔しいレースのリベンジが出来るよう頑張ります。今年は2部のリレーも非常に強いことが予想され、去年のようにはいかないと思いますが、私立の大学に一つでも勝つことを目標にしたいです。
九州大へのリベンジは来年の後輩達に託します。頑張ってください。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
お疲れ様です。チーフの穴田です。
九大戦のGSの結果を報告します。

女子
1 武井七海 京都 30:59 30:05 1:00:63
2 山中萌 東工 31:51 31:49 1:03:00
3 榎本玲香 東工 32:08 31:88 1:03:96
5 坂内野乃 東北 32:98 32:10 1:05:08
8 渡邉真澄 東北 34:14 32:96 1:07:10
10 小関美里 東北 36:79 31:94 1:08:73
11 志田友香 東北 34:77 34:17 1:08:94
13 山根萌 東北 38:37 34:78 1:13:16

男子
1 原田将寛 東京 28:29 27:50 55:79
2 務台雄斗 東北 28:50 27:45 55:95
3 山下毅 東北 28:59 27:40 55:99
11 竹重龍一 東北 30:38 29:17 59:55
15 穴田柚冬 東北 31:20 29:91 1:01:11
22 笠間桂太 東北 31:26 31:04 1:02:30
24 平山悠暉 東北 31:77 30:64 1:02:41

オープン
1 栗谷京生 東北 29:71 28:88 58:59
2 稲永久信 東北 32:15
5 久保田健太 東北 33:12
6 鈴木来夢 東北 33:40
8 照沼敬洋 33:91

以下、反省↓
稲永
久しぶりのレースにビビってしまい競技人生の中でも最も悔しい滑りになってしまいました。技術面・精神面どちらも改善させて次のレースに臨みます。

務台雄斗
今尽くせるベストでした。2位でしたが1位を抜くには根本的に滑りを変える必要がある気がします。応援ありがとうございました。インカレでもポイントできるように精進します。

山下毅
今回はR27の板で出場しましたが不甲斐ない結果になってしまいました。敗因として特に見当たらないのですが国体予選に向けて練習を積んで行きたいと思います

坂内野乃
初めてのGSレースでしたが、緩斜面ということで、自信をもってスタートからスピードをつけることができました。ただフリーで出来ていたことがポールの中では全くできていないので、そのギャップを埋めるのが次のレースまでの課題になります。

山根萌
人生初レースが人生初ポールということで色々と不安でしたが、2本とも無事完走でき、何よりスキーそのものを心から楽しめたので自分にとってはとても有意義なレースになりました。来年はポイントすることを目指して、今シーズン沢山滑っていこうと思います。

笠間桂太
板は滑っていなかったが、板を回しすぎていたのか、正直自分の滑りがよく分からなかった。

志田友香
スタートで全くこげなかった。次のポールしか見えていなくて、ライン取りが悪くずっとスピードが出ないままゴールという感じでした。今季初レースは本当に悔しい滑りでした。改善点だらけなので練習がんばります。

照沼敬洋
ポールの練習がほとんどなかったこともあって自分が意識していたこと、やりたいことが出来なかった。
直していきたい。

栗谷京生
しっかり正対して角付けしてインパクトを意識して滑りました。SLに繋げます。

久保田健太
今日のレースは攻めれるところで守りに入ってしまって遅いタイムになってしまいとても悔しかったです。明日のSLは攻めて行きたいです。

平山悠暉
一本目にもっと攻めたかったです。安全に完走したいなという気持ちがあったのですが、完走できても遅かったら意味がないので、次からは一本目から、練習通り普通に滑って、普通に攻めたいです。

渡邉真澄
インスペしてやりたかったことができたのは良かったが、練習不足が全身から滲み出る酷い滑りだった。元旦レース頑張ります。

鈴木来夢
無事にレースで完走できてよかったです。フリースキーでできることがポールでもできればタイムはもっと上がると思うので落ち着いてレース挑みたいです。

竹重龍一
後一歩でした。
初めて現実的にポイントを獲得できそうなチャンスでしたのでそれを逃したのはとっても悔しいです。
緩斜面でまっすぐのセットでしたので漕ぎとクローチングとで勝負が決まるかと思いスタートは全力で漕ぎました。
途中のイメージも悪くなかったので二本目が終わってからは祈りながらリザルトを待っていましたが、届きませんでした。
昨シーズンは十大戦のGSでシーズン唯一の途中棄権をしていたので、完走できたことはよかったと思います。
明日のSLこそは攻めて攻めてポイントをとって帰ってきます。
応援ありがとうございました、明日もよろしくお願いします。

穴田柚冬
今シーズンはショートポールとフリーをやっただけであったので、不安半分、楽しみ半分という気持ちでレースに臨んだ。1本目で安全に行きタイムが出ず、2本目で1本目よりかは良い滑りができるといういつも通りのレース展開にしてしまった。この流れは早く断ち切りたいので、自分の準備の仕方を見直したい。

小関美里
一本目で自分のやれることが出来ずタイムを大きく落としてしまったので、次回以降は最初から出来るように調節を行いたいです。


夜遅くの更新となり申し訳ありません。
明日はラストの複合とスペジャンです!

優勝めざしてがんばりましょう


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
小関です。
2016年最初のレースとなりましたSL競技の結果と、出場選手の反省です。
(本来はリザルトの画像を掲載するつもりでしたが、リザルトに誤りが複数見られるので訂正後の物が得られ次第掲載しようと思います)
リザルト

女子SL
1位 武井七海(京都 2年)一本目 39.35 二本目 37.13 合計 1:16.48
2位 小関美里(東北 3年)一本目 39.39 二本目 37.56 合計 1:16.95
3位 加藤美月(名古屋 4年)一本目 40.31 二本目 39.25 合計 1:19.56


5位 渡邊真澄(2年)一本目 42.30 二本目 40.30 合計 1:22.79
10位 志田友香(2年)一本目 44.63 二本目 43.38 合計 1:28.01
11位 坂内野乃(3年)一本目45.73 二本目 43.19 合計 1:28.92
13位 山根萌(1年)一本目 46.58 二本目 45.58 合計 1:32.16

男子SL
1位 栗谷京生(東北 1年)一本目 33.68 二本目 32.03 合計 1:05.71
2位 熊谷渓司(一橋 4年) 一本目 33.99 二本目 31.78 合計 1:05.77
3位 山下毅(東北 2年) 一本目 34.24 二本目 31.54 合計 1:05.78


7位 務台雄斗(1年) 一本目 36.08 二本目 32.70 合計 1:08.77
8位 笠間桂太(4年) 一本目 35.98 二本目 34.27 合計 1:10.25
12位 竹重龍一 (2年) 一本目 36.57 二本目 35.40 合計 1:11.97
15位 平山悠暉(1年) 一本目 39.22 二本目 36.17 合計 1:15.39

オープン
1位 穴田柚冬(3年) 一本目 38.07 二本目 36.63 合計 1:14.70
2位 稲永久信(4年) 一本目 39.15 二本目 37.41 合計 1:16.57

2ndカット
照沼敬洋(2年) 43.12
久保田健太(2年) 47.44

DS
鈴木来夢(2年)

以下は各選手の反省です。
1年
栗谷: めっちゃ調子良くて超速かったです。

務台:正直今日尽くせるベストでした。一本目で自分のラインを貫けたのも収穫ですし、コースの溝の対処も学べました。次に活かします。

平山:緩斜でもっと動いて、もっと真っ直ぐ滑れたら良かったです。急斜も、もっと動いて、もっとエッジングを短くできたら良かったです。今日は、練習通りに滑ることが目標だったのですが、まあ出来てたと思います。

山根: セカンドカットされずに2本滑り切れて満足です。SLはとにかく沢山ポールに入ることで上達していけると思うので、これから積極的にポール練習していきたいです。

2年
山下 :今日は僅差で優勝を逃してしまいました。明らかに一本目の滑りが落ち着きがなく、外足が全て流れていたからだと思います。二本目はそこを修正しラップを取ることが出来たので良かったです。

竹重: 今日は一本目9位とポイント圏内だったのでちょいと力が入ってしまいました。結局2本目はポイント圏外に沈んでしまい悔しい気持ちでいっぱいです。次回こそはポイントします。

照沼: 滑った感じは、あまり凹凸にやられたりというわけではなく無難に下りてこられたなという感じだった。もっと色々やれることがあるのでどんどん挑戦していきたい。

久保田: 攻めた結果インスペクションで注意していたはずのコースの掘れたところにはまり転んでしまい、自分の技術不足を実感しました。まだシーズンは始まったばかりなので気持ちを切り替えて練習に励みたいです。

志田: タイムは満足のいくものではなかったけれど、これが今の段階の滑りなのだと思いました。スラロームは苦手意識をかなり持っていて楽しいと思うこともあまりなかったけれど、初めて楽しいと思えました。これは収穫でした。ライン取りと角付けの練習をつみます。応援ありがとうございました。

渡邊: 遅い。けど成績としては大晦日レースより元旦レースの方が良かったのは嬉しい。1本目より2本目の方が動けたし攻められたしいいイメージで終われたのは良かった。ひたすら練習不足。

3年
穴田: 今シーズン初ポールということで今後のシーズンを占うレースにはなったと思う。課題ははっきりしたので、練習で改善していく

小関:緩斜での滑りはだいぶ改善されて気持ちよく滑ることが出来ました。一方急斜では斜度とコース状況に対応する技術が不足していて乗りこなせずここで一位とのタイム差が生じてしまいました(板ずれたり転びかけたりしました)。今後の練習で克服できるようにしたいです。

坂内: 初めてのポールで、1本目は訳もわからず終わってしまい、掘れたコースに翻弄されてしまいました。2本目は1本目よりは自分本意のレースができましたが、課題は多いです。もっとできること、やりたいことがあるのでそれがポールの中で出来るようになる為のプランが少し見えたことが収穫だと思います。

4年
笠間: 1本目はベストランだったと思う。後輩に囲まれて上位を争うレースはとても楽しかった。(痛板にして良かった。)シードに入れて貰って本当にありがとうございました。

稲永: 今シーズン初ポールにしては楽しくレースをすることができたと思いますが、まだまだ改善すべき点が多いことも痛感しました。もっと練習を重ねて、次のレースではもっといい滑りができるように頑張ります。

以上です。

今回でひとまずアルペンの九大戦は終了しました。今後も各々が参加する大会や二月末のインカレ、三月の全国戦に向けて努力を続けていくので、応援よろしくお願いします。
| BLOG TOP |

 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.