カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1061位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
62位
アクセスランキングを見る>>

| BLOG TOP |

                  
DATE: CATEGORY:アルペン
どうも、アルペンの久々の更新です。務台です。今回はアツい奴がブログ更新ということで指名されました。

今日は11月の最終日ですね!明日から12月と思うとそろそろシーズンが始まる!
嘘!アルペンのシーズンはまさに昨日から始まった!(1人のぞいて)
1人ってのは自分なんですけどね笑、昨日で今シーズン5日目です。
あとまさにって言ったのは、昨日(土日にかけて)オールナイトコソ練してた人もいますよね、結構ばれてた

ばれてたって言い方からわかると思うんですけど、オールナイトコソ練してた中の1人も自分です笑
で、昨日はみんなでオープンしたての天元台!
うんうん、不思議だ。今オールナイトやってるのってイエティ(静岡県)で天元台が山形県。
実はオールナイトで2時まで滑った後に急いで実家帰って、寝ずに東京駅へ、そのまま新幹線で米沢へ直行、米沢でみんなと合流するという強行スケジュール。非常に楽しかった。
2日間は時間に換算して48時間、そのうちスキー場にいた時間は13時間!実に4分の1以上笑
合宿でもないのにこんんだけスキーできる!俺は幸せものだ〜

こっから真剣な話
部のみんなと行った天元台高原は天然雪でもう全面真っ白。白いだけであんま厚くなくてところどころ草や土がでてるところも
でも普通に滑れる感じでした。自分は今年の課題としている、体を落とすこと、それによって板が縦に向いてる時間を延ばすことを念頭にフリースキーをしてました。自分のイメージではかなり2年前より良い滑りができてると思ってます。実際にビデオとか見たらそうでもないんだろうな笑
斜面自体はリフト降り場から徐々に斜度が増していって急斜面になり、最後長めの緩斜があるバーンで一枚バーンとなっていて非常に練習しやすかったです。
天気は午前中が雪、午後が晴れとガスが代わり代わりする感じでした。風がなくてそこまで寒くもなかったです。

こっから全体の話
メンバーは超スキーラバー笠間さん、EUから帰ってきた男稲永さん、我らがチーフ穴田さん、安心と信頼の筋肉照沼さん、スキー部(特に俺)の女神萌ちゃん、そしてゲレンデのスーパーハイテンション務台雄斗の6人でした。

自分以外は今シーズン初滑り、萌ちゃんに関してはアルペンスキーヤーデビューでした。デビューと言ってもフリースキーですけどね。今後のポール練習が楽しみだねー!

午前はフリースキーと体を動かすためのバリエーション練習、午後はフリースキーと外足に乗るためのバリエーション練習って感じでした。
自分たちで意見を出し合って練習、非常にアツかった!トンペー生らしく色々考えながらの練習でした。
リフトの営業が終わるギリギリまで滑走、あーもっともっと滑りたかった。睡眠時間が全然なくめっちゃ滑ったのに全然疲れを感じてなかった。楽しさのおかげですね。
リフトの営業が終わった後は平地でスケーティングリレー、これもアツかった!スケーティングは奥が深いし、板をしならせる感覚を一番身近に感じられるものだと思います。

なんかもういりいろてんこ盛りな1日、帰りに温泉とマーラーしゃぶしゃぶ。
うん、マーラーがすべてをかっさらったな笑

非常に楽しかった!本当に楽しかった!

あー、めっちゃ滑りてー

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
 ブログにて久しぶりにお目にかかります。4年ランナーの丹羽です。

 ラストと銘打った先週のガタケから早一週間…
ついに不意打ち(?)のごとくやってきてしまいました、今オフシーズン本当の本当にラスト泉ヶ岳!!!
結果と部員たちの熱い(?)一言を載せます↓↓↓

南波 Fr 36’42
-ガタケのおかげで4年間退屈せずにすみました。本当にありがとうございます。二度と登りません。

庄司 Fr 43’39
-同期がみんな卒業していく中、僕は来年も登り続けます。
来年こそは30分切り!!

小池 Cl 38’15
-大切なことは袖野さんが教えてくれました。4年計画の3年目、長谷川に近づきます。

山井 Cl 39’58
-4年間、毎週よく苦しめられました。本当にさんざんなラストでしたね。もう二度と行きません。
21歳 泉ヶ岳嫌いさん

渡邊(りょ) Cl 42’45
-2年目の泉ヶ岳は結局一度もSKをしないまま終わりました。これで記録上はCLの方が速いということになっています。幾度となく泉ヶ岳を登ったおかげでCLは上達したと感じています。雪上でもその成果を出せるように頑張ります。

田口 Cl 43’23
-いろいろ教えてもらったので冬頑張ります。

れいと Fr 43’24
-1年生のうちに40分超えられなかったのがめちゃくちゃ悔しかったです。先輩たちのアドバイスとガタケのおかげで大分成長できました。
18歳 泉ヶ岳好きだ

高道 Fr 48'10
-感謝の気持ちをRAPにしました。

最初は嫌いだった泉ヶ岳
なんたってむちゃくちゃキツいからね
まぁ予定がないなら行くしかないね
けどそれを楽しみに思うようにいつしかなって
お前のおかげで成長できてるって気づいたんだぜ

丹羽 DP 48’30

慶次朗 Cl 50’17
-1年目で雪の上に行ったこともなくて、がむしゃらに練習するしかない中で、泉ヶ岳の練習は成長が実感できる大切な時間でした。シーズンもがむしゃらに駆け抜けます。よろしくお願いします。

望月 Fr 52’30
-ローラーに登山にトレランにクロカンにと、本当にお世話になりました。今度はゲレンデスキーしに来たいです。

絵梨 Fr 52’30
-潤さんはツンデレと言っていますがデレの部分感じたことないです。来年こそはお友達になりたいです!冬頑張ります!

 コンディションはかなりの雨、トンネルの向こうは路肩は雪の路面もみぞれ交じりというハードなコンディションでした。ふだんなら、ガタケはもうやらない時期ということもあって気温もかなり低く体も濡れて超寒い…ラストでもなければ正直やらないよねっていう笑。文句タラタラの山井君がツーピ着てきたのは正直爆笑でした。ツンデレもいい加減にしてもらいたいわ笑。
 私はこのコンディションでFrで走ればローラーがスリップしてしまい厳しいと考え…Clで行こうかとはじめは思いました。しかし最近「どうしたらポールを上半身ごと体幹をフルに使って押せるのか」をずっと考えていて、やっと最近わかってきて、でもダイアゴナルではいまいち実行しづらい…ということで4年間ラストガタケをAll ダブルポールで締めくくることに決めたのでした。
 結果タイムは微妙でしたが、やっとわかった。あ、こーゆう事かと。ただ後にビデオで確認してみると、ポールをつく直前に腰が後ろすぎる(体が前に行ききってない)ことと、上体を起こすのが早すぎる(腹筋ではなく背筋が耐えきれていない?)のがわかりました。これは改善していかなくては…右はスプリントなんで単純比較はできないけど
ファイル 2015-11-27 14 06 05ファイル 2015-11-27 14 06 26

右の写真の選手はひざ上が地面に垂直になるくらい体ごと前に行ってる。
私は腰が砕けてしまってますね。延々と登りだからある程度はしょうがないが…直したいところ

4年間最後のガタケブログということで何を書こうか迷いましたが、これからこれを読むであろう後輩が参考に出来るように!ということで…題して

~ガタケでの練習の仕方~
1. TTで
 言わずと知れたガタケ練習の王道。週に一回己の限界を試す。フィジカル、メンタル共に鍛えられるトレーニングです。タイム向上をめざすなら時計は最後の最後まで見ないことをお勧めします。見ると「あ、速くね?」となって気が緩んでそこから減速するからです。あとゴール直前に見るのもダメ。
 走り終えた後は「もっと速く走るためにはどうしたらいいのか」を考えましょう。スーパーの割合増やす、クイックの回転あげる、トンネル超えてから気持ち入れなおすとか。ビデオ撮ってもらえるならぜひフォームのチェックをするべし。心拍、筋肉が追い込まれたとき自分のフォームがどう崩れていくのか、どのタイミングで崩れたのか、そこをどこを鍛えてどのように直していくのか。体力か筋力か筋持久か?これらを真剣に考えることでどんどん走りが改善されていきます。

2. ベースで
 ベース練というと大体最大心拍の70%(だいたい心拍135~145bpmぐらい)での運動強度で走ることを指します。ガタケの勾配や夏の気温など考慮するとどうしても150~170まで上がってしまうのですがそれでもオーケー。平たく言えば体の持久力を上げるトレーニングです。いつものコース区間だとせいぜい60min程度にしかなりませんが、ファ〇マからスプリングバレーまで行けば大体90~120minベースで走ることが出来ます(車の走行の迷惑にならないように交通量が多いところは歩道を走りましょう)。
 ベースの練習の時に気をつけないといけないのが「心拍数にこだわりすぎない、フォームを常に終わる直前まで意識する」ということ。心拍数を維持することだけに主眼をおいて、フォームがだらだらとしてしまっては効果は半減以下です。普段からyoutubeなどで理想のフォームを頭に焼き付け走りましょう。私の言葉ではありませんが「ベースペースでできない動きはTTでは絶対に出来ない」。本当にその通りだと思います。近頃TTしてもタイムが伸びない、フォームが身につかないという人は、ベース何時間もかけて正しい動きを体で覚えましょう。

3. ひとつの走法縛りで
私が最終回でやったようにDPやスーパー、ノンポールなど、それだけで登りきる練習のことです。特にDPは練習になります。ポールの使い方だけにひたすら集中できるので(上半身が火を噴いたように熱くなります…)。このとき大事なのがやはり「どんなフォームで滑りたいのか」というイメージを、走る前から頭に叩き込むことです。崩れたのならその原因も考える。

4. トレラン
最近になって学友会でもおなじみになってきた練習です。医スキーでは結構前から恒例行事化していたとか。ローラートレーニングではありませんが、体力、筋力、戦略を練る力、そして精神力が鍛えられる美味しい練習です。クロカン選手はトップ選手も含めてみんな取り入れています。9月に泉ヶ岳で大会があるので出てみてはいかがでしょうか。
 
 …ここまで長くなってしまいましたが一番言いたいことは「どのように滑りを改善すればよいのか」をしっかり見つけて「どうすべりたいのか」の理想像を頭に、何回でも脳内再生できるくらい、鏡の前で本当にイメージ通りできるか確認して、それくらいして焼き付け実行することです。
 「きれいに(見えるように)滑る」ことが目的ではありません。ただどうすればトップの滑りに近づけるのかなんです。その過程で「どこの筋肉を鍛えないとこの動きはできないとか」「このくせは直さないといけない」とかがわかっていきます。本当にガタケはその繰り返し、TTもベースも。ただ漠然と登り続けて成長できるのはせいぜい1年生のうち。何も考えず根性でTTするのはただの現実逃避。頭をフルに使わないと100%の効果での練習はできない!難しいことだけどね。


かの伝説のクロカン選手、ビョルン・ダーリー(Bjørn Dæhlie)もローラーでの故障で引退する、その直前まで「究極の滑り」を追い求めていたという。何度も世界の頂点に立ってなお…

自分自身も常にそうありたいですね!

最後に本当のラストの集合写真を

ファイル 2015-11-27 14 06 54
写真とビデオは袖野さんに撮影してもらいました。
本当に寒い中来ていただいてありがとうございました!!

4年間ありがとう、またくるかもね笑





| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:泉が岳
こんにちは、こんばんは
またまたの南波です
今年はあったかくて練習しやすいので非常に助かってます
とりあえず泉ヶ岳のリザルトをどん。

南波(4) 35’10
小池(3) 36’38
丹羽(4) 37’16
林 (2) 37’20  cl
山井(4) 39’20
凌生(2) 39’55
田口(4) 43分くらい
小柴(1) 43’40 cl
楽  (2) 45分くらい
小泉(1) 46’11 cl
稲村(1) 47’28
及川(1) 52’42 c

ということでした、はい。いやー今回は自己ベスト出ると思ってた・・・というか出すつもりで準備なりしてみたんですけどねー・・・トンネル越えた後のゆるい登りでコンクリの亀裂にポールぶっ指して先端がどっか行くというハプニングが。
最初は何も見ないふりしてそのまま突いて見たり(刺さらない)ちょこっと諦めて片手ポールやったり(片手しかできないので練習としてバランスが悪い)してたんですが、カッコ内の理由により結局がっつり諦めてノンポールで登りました。ガタケと相思相愛になるのは難しいですね。
まぁでもモノは考えようで、これはきっと、「お主はもうフツ―に登るだけでは物足りんじゃろ」という神様からの有難いプレゼントで、そうすることでより高みへ・・・とかなんとか考えながら必死に自分を納得させようとしていたのですが、やっぱり納得できないので来週も行きます。大丈夫です!今年はあったかいですから(ニッコリ)あとはあいつが雨降らせないように注意しておけば!どっかの山井はこれを最後にしたがって写真撮ろうとか言い始めたんですけど、そうはさせませんからね!というわけで主将、来週もよろしく^^雪降ってなければぜひとも行こうじゃないか。次こそラストラン。
あとクルクル詐欺早くなんとかしようか(笑)あんま人のこと言えたアレじゃないけど(;・∀・)

自分がどんなシーズンにしたいのか明確にビジョンを持って練習すること。
シーズンまで間もなくです。オフトレの総仕上げ、頑張りましょう。
ゆこまんちょーたのしみだー!!!

securedownload.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:泉が岳
斜体文主将の小池です。
久しぶりにブログ書きます。

先日、壮行会が仙台にて行われ、部員の気持ちもたかまってきていると実感しております。旭岳ではもうクロカンできるとか。なんなら、海外のFISレースも始まっていますね。SundbyがDQになっていました。いやー、早くスキーしたい。

今週の木曜にがたけでタイムレースをしたので

南波 (4) 34'48"
小池(3)  34'55" CL
丹羽(4) 35'40" CL
谷口(M2) 38'09"
田口(4) 38'35"
高道(4) 39'03"
林(2) 39'58"
山井(4) 40'30" CL
小柴(1) 41'45"
小林監督 42'00" run
小泉(1) 47'07"
吉田(1) 47'36"
原(1) 48'20 CL
及川(1) 50'30"
佐藤(1) 完走!

ラインに上がってる分だけまとめました。後は、各自で追加してほしいです…

某O阪大学の方もこのデータを楽しみにしていたのではないでしょうか?
べつに、今年はタイムレースしてなかったわけではないですからね‼

コンバは後期は毎週TTを、ランナーは、ほとんどその時間をクラシカルまたはスケーティングのベースの時間にあてていました。
なかなか、河原だけだと、クイックや一歩滑走、ダイアゴナルを練習することが難しいです。なので今年は思い切って、こういう形にしてみました。

例年より、かなりクラシカルに力を入れてやってこれたと思っています。
昨年までは、SK:CL=2:1 くらいの割合だったかな?今年は、自分の実感ですが、SK:CL=2:3くらいかもしれません。自分としても、かなりクラシカルに自信が持てるようになってきました、というか、スケーティングがへたくそすぎて、こっちに逃げているって感じなのですが。うーん、難しいんですよね。でも、クラシカルは、オフの間かなり意識的に練習してきたので、冬が楽しみです。そうはいっても、雪の上だと、ワックス選びという作業が入ってくるので、なかなか実力通りにはいかないんですよねー。でも、それが楽しいじゃないですか!十大で上位にどこまで食い込んでいけるか。もう少しオフトレ頑張ります。今週と来週、ハードウィークなんですよねぇ、、、、、つらい

そうそう、毎年言ってるような気がしますが、
今年の1年生も有望です!←なんか親ばかみたいですけど、あ、親じゃないですけど
このまま、真面目に冬の練習に取り組んでくれれば、あわよくば2年生にも勝てるかも、、
って気持ちでやっていってほしいです。もちろん、2年生も負けないと思うし、負けてほしくないけどね。

なんか、もっと気持ちを前面に出して、ガツガツやってもいいんじゃないかな、そういうことできるの、たぶん人生で最後だと思います。なんて言ってみる。そういう人が1人でもいると、周りにもいい影響が出て、そのまた周りにも的な話です。

もうすぐ、オフトレの成果が試されるときが来ます。あと数週間、がんばっていきましょう。

p.s. 連日、プレミア12がテレビでやっていて、1人で炬燵でご飯食べながら盛り上がっています。だれか野球トークしましょう!今日は、松田の1発がうれしかった。あと、東北大のノルディックは、少し遅めですが、12月6日の夜から、旭岳のゆこまんそうさんにお世話になります。そこから12日まで旭岳で滑り(自分と、1年生と、大阪大学東北支部のTKYMさんと山大医学部のゆーきです)、その日のうちに、コンバは朝日町へ、ランナーは音威子府へ移動する予定です。各大学の皆様、よろしくお願いします。コースで見かけたら声かけるので、一緒に練習しましょう!あ、自分は丹羽さんがTwitterで言ってたかな、白のonewayのレジェンドっていう、フリーザ様みたいなツーピーにしたので、一発でわかると思います(笑)コースで見かけたら声かけてくださいねー

以上
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
みなさん、大丈夫ですか?ぼくは大丈夫です。割田です。
朝日町では自分たちが着いてから雪がなく全然練習ができていませんでした。が!しかし!今日からようやくジャンプが飛べるようになりました!詳しくは今日のブログでくさっぴーか誰かがが書いてくれていると思います。
「ではここで問題です。ぼくはなんのブログを書いているのでしょうか?」
~~~~~~~~~~以下 回想~~~~~~~~~~

みなさんこんにちは。わりたです。
11/7、8にラストサマジャンに鹿角へ行ってきました。
高道さん、南波さん、源さん、せーこ、草原、りんちゃん、よしけい、自分となんとコンバ8人全員が参加しました!
しかも!OBの田中倫久さんに来ていただきいつもより賑やかな合宿となりました!ありがとうございます!

さて、今回の合宿はというと、例に漏れずどよんとした空気。
振り返ってみると今年はスッキリしない天気が多かったですね。
よほど日頃の行いがいいのか、よっぽどの雨男がいるのか。ね?りんちゃん!
そしてラストサマジャン合宿にして今シーズン最初のアルパス合宿でした。やっぱアルパスいいですねー。

今回の合宿で今シーズンのサマージャンプがラストとなりました。
自分はなかなかいい終わり方ができたと思います。冬が楽しみです!
あと、機密情報以外の紙媒体の情報はすぐデジタル化しましょう。(東北大カップのリザルト紛失しました)

最後に倫久さん,合宿に来て練習を見ていただいただけでなく,こんな茶番にもお付き合いいただき,ありがとうございました!

ラストサマジャン1
ラストサマジャン2
ラストサマジャン3

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
こんにちは、こんばんは(^^)/
長いことブログ書くのサボってました南波です。いまさらですが何故か今年も飛んでおります。
さてさて、10/31のサマージャンプですが、アルパスのとこで種苗交換会?なるものが開催されていたので気分を変えて田山に行ってきました。メンバーはM2からでのさん、マネージャーのさくらちゃん、あとはたしかのりたけとかなかじまとかその辺のいつメンです。
すいませんちゃんと書きます。
1年 雨を呼ぶ男 いなむー
   上級生?いいえヨシケイです よしだけい
2年 最近はたちになりましたえっまじで なかじませーこ
   ノアに咲く一輪の花 さくらちゃん
3年 21歳車畜の予感 ワロリエッタ
4年 最近アニメの話すると当たりきつくない? たかみちのりたけ
   クロカンの貴公子 なんばかずき
M2 皆さんご存じ伝説のコンバインダー SDNさん

はい、以上の8名で行ってまいりました。今回はなんとサポートが2人も!非常に寒い中でしたが、スモールミディアムそれぞれについて見て頂きました。そでのさん、さくらちゃん本当にありがとうございました。
そして毎度のようにノアを貸して頂いているひがしさんありがとうございます。栗みんなで美味しく頂きました( *´艸`)ありがとうございました!
で、肝心のジャンプのお話ですよね。
最近の自分の課題は、アプローチで腰が引ける→頑張って踏んでも後ろに飛び上がる以外ない→飛び出し直後板が立つ
これを無くすことですね。自分の中ではかなり惜しいとこまで来てる感じなんですけどね(;^ω^)
アプローチの感覚はかなり改善してきたと思うので、あとはタイミング合わせて、真下に足伸ばし切るだけなはず・・・
ついでに目線を下げずに両足揃えて飛び出せたら完璧ですね。次のラストサマジャン合宿でこの辺1個ずつ修正していこうと思います。
あと個人的に思うのは最近一年生の成長が著しいですね!よしけいなんかばんばんミディアム飛んでるし、いなむーがストップバーンでこけずに止まってるのみるとものすごい成長を感じます。その調子で一冬越えれば、きっと来年のサマーとかめっちゃ面白くなるから頑張って!
4年通った鹿角もサマーは次でラスト。実に感慨深いですね。あ、最初の1年は田山しか行ったことねーや
悔いの残らぬよう飛んできたいと思います。
あ、そういえば次回の合宿では今年初?の東北大CUPが開催されるとか!インカレに向けての前哨戦、こいつは負けられませんね
では今回はこの辺で
またお会いしましょう!
あでゅー
| BLOG TOP |

 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.