カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1325位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
72位
アクセスランキングを見る>>

| BLOG TOP |

                  
DATE: CATEGORY:お知らせ
安藤です。
ちらっと東北大学のHP覗いたらこんなものがありました。
もう知っている人もいるかもしれませんが…

「世界スキーオリエンテーリング選手権に学友会オリエンテーリング部から日本代表として出場しました」
記事へのリンク

平野は学友会オリエンテーリング部に所属していますが
今年度スキー部としてもたびたび活動していました。

来年度もふらっとスキー部に来てくれないかな…
平野お疲れ様!

あとサンデル教授の白熱教室もようつべにうpされてるみたいですよー。

では。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
源です。
春です。あったかいです。でもまだシーズンは終わりません。

というわけで、春合宿まだまだ続行中です。
はじめはそこそこ人もいて賑わっていましたが、一人去り、また一人去り…

今じゃたったの4人です…さみしいです……

それでもめげずに蔵王で僕らは頑張っています。

そんな僕らを蔵王は温かく迎えてくれるかと思いきや…まぁ、気温は暖かいのですが、雪は重く、汚く、そして雨も降る。正直、踏んだり蹴ったりでやってられない。

でも、僕らは頑張ります。
いつかこの努力が報われることを信じて
輝く未来を信じて

さあ、今日も行こう、あの蔵王の頂へ…
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ

むたいです。
現在新生アルペンチームは蔵王にて合宿中です。
そんなことよりも、八木杯の動画を作ってみました。
出れなかったひとも出た人も楽しんでくれるとうれしいです。



ではまた練習報告は今度さていただきます!!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
3月10日に行われた今年の八木杯の総合の結果を発表します。数字はその競技で取得したポイントで、OBの方にはOB点が総合点にプラスされ、女子は各競技で10点ずつ加点されます。

順位 氏名  アルペン ジャンプ クロカン OB・女子 総合
1位 栗原義郎  22   19   2    75    118
2位 壺富士雄  24   19   1    65    109
3位 清水邦敏  29   26   6    45    106
4位 工藤博司  11   7    13   72    103
5位 千葉貴司  35   35   30         100
6位 村上日向  27   31   4    30    92
7位 長谷川源  23   33   32         88
8位 高津宣夫            16   68    84
9位 加藤孝    3    7    0    72    82
10位石溪惇哉  20   31   29         80
11位高道範武  26   19   33         78
11位務台光平  32   31   15         78
13位山井尚也  17   26   34         77
13位中島稜介  34   35   8          77
15位宮崎伸彦  21   19   35         75
16位小林東史  18   31   24         73
16位鈴木智也  15   31   27         73
18位鈴木優子  25   7    7    30    69
19位稲永久信  31   33   3          67
20位高橋愛子  14   4    17   30    65
20位時田紘太朗 30   19   16         65
20位松田敬太郎 28   26   11         65
23位湯澤樹    19   26   19         64
23位石井智樹  16   26   22         64
25位笠間桂太  33   19   10         62
26位河田泰明  7    26   6          57
27位望月潤    2    19   5    30    56
27位蓬田貴裕  9    19   28         56
29位袖野太士  4    19   31         54
30位田口晃史  10   19   22         51
31位安藤努    12   26   9          47
31位伊藤一成  5    9    33         47
33位佐藤嵩浩  13   1    27         41
34位佐藤直道  4    27   27         39
35位緒方健人  1    19   14         34
36位田光巧弥  6    4    22         51
37位天野文子            13   3+10  26
38位丹羽祥太  0    1    19         20

あー打つだけで疲れた…
つっこみ所が多いですが多すぎるために省略します。
OBの方、お疲れ様でした。スキー部が元気な所が見せられたんじゃないでしょうか
これでシーズンが終わる人もお疲れ様でした。自分はまだまだシーズンは終わらない感じです。
それと、もうすぐ新歓の時期ですよ。八木杯アルペンの結果の方に動画を載せたので新入生がスキー部の雰囲気を感じてくれるといいなー
以上わりと忙しいのに長々と文章を書いてしまった笠間でした。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
お疲れ様です。湯澤です。
最初に、全国選の結果を報告します。

男子総合優勝
女子総合10位

ご声援、ご支援ありがとうございました。

続いて、新幹部が決定しましたので報告します。

主将 湯澤
アルペン主任 中島
ランナー主任 佐藤
ジャンプ主任 宮崎
会計 鈴木(智)
主務 鈴木(優)

25年度はこの体制で活動していきます。
今後とも、ご支援、ご声援のほどよろしくお願いします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
今年度の八木杯がアルペンから開幕しました。今日は良い天気の中、現役部員31人、OBの方が5人出走しました。
今日の結果を順位、氏名、タイムで発表します。

1位 千葉貴司 27.20
2位 中島稜介 27.81
3位 笠間桂太 28.73
4位 務台光平 29.24
5位 稲永久信 29.41
6位 時田紘太朗 30.40
7位 清水邦敏 31.78
8位 松田敬太郎 32.23
9位 村上日向 32.67
10位 高道範武 33.02
11位 鈴木優子 34.44
12位 壺富士雄 35.57
13位 長谷川源 37.14
14位 栗原義郎 37.68
15位 宮崎伸彦 39.48
16位 石溪惇哉 39.70
17位 湯澤樹 40.41
18位 小林東史 41.11
19位 山井尚也 41.47
20位 石井智樹 43.63
21位 鈴木智也 44.12
22位 高橋愛子 44.47
23位 佐藤嵩浩 46.46
24位 安藤努 47.38
25位 工藤博司 47.93
26位 蓬田貴裕 48.67
27位 田口晃史 49.30
28位 佐藤直道 50.42
29位 河田泰明 55.39
30位 田光巧弥 56.96
31位 伊藤一成 58.33
32位 袖野太士 58.69
33位 加藤孝 1.04.06
34位 望月潤 1.13.03
35位 緒方健人 1.25.00
36位 丹羽祥太 DF

後日ビデオをアップしようと思っています。
明日はジャンプとクロスカントリーがあります。OB、OGのみなさん頑張って下さい。現役部員も負けないように頑張りましょう!
笠間
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
お疲れ様です。
アルペンチーフの安藤です。

7日の全国選SL競技をもってアルペンチームとしての12-13シーズンの大会が終了しました。
この後SAJ-Bの大会に出る人もいますが、某J.C主任に倣い、今シーズンの総括と今後の展望について書きたいと思います。長文ですがご容赦ください。

まずはインカレの成績報告から。
遅くなって申し訳ありませんでした。

2月20日 男子GS
1位  橋本 阿門 大阪産業大学  51.53 1:00.28 1:51.81
39位 中島 稜介 東北大学    56.55 1:08.49 2:05.04
40位 務台 光平 東北大学    58.74 1:07.66 2:06.40
56位 安藤 努  東北大学   1:06.02 1:16.26 2:22.28
DF 永井裕、稲永久信

2月21日 女子GS
DF 村上日向

2月23日 男子SL
1位  萩原 駿輔 慶応義塾大学   49.31 52.64 1:41.95
29位 永井 裕  東北大学     55.33 58.69 1:54.02
43位 中島 稜介 東北大学    1:01.33 1:01.64 2:02.97
57位 稲永 久信 東北大学    1:26.22 1:12.40 2:38.62
DF 笠間桂太 務台光平

2月24日 女子SL
1位  佐藤 三代 中京大学    53.42 52.96 1:46.38
52位  村上 日向 東北大学   1:24.43 1:18.19 2:42.62

残念ながら、アルペンチームは誰もポイントすることができませんでした。
遅くなりましたが、報告いたします。

さて、そんなアルペンチームですが、
去年、おととしは(それ以前もですが)アルペン人の人数が少なく
チームとしてまとまって練習することが出来ずにいました。

今シーズン自分がチーフになって目標としたことは以下の事です。
①山形蔵王をホームゲレンデとして滑走量を増やす
②それに伴う部員(特に非経験者)の戦力の底上げ
もともとアルペンは人数が少なかったので1年生を多く呼び込む必要がありました。
しかし、5月から6月にかけてジャンプは初ジャン、クロカンはローラーなど
他の部門には実際にコースに行って雪上に似た体験が出来るものがありますが、アルペンにはありませんでした。
月山に行ったのは1年生にアルペンチームに入るインセンティブを引き起こすためです。
実際、自分は腰を痛めていましたが、それでも毎週末月山に行きました。

結果的に(熱意があったかどうかわかりませんが)1年生が6人入ってくれて、
シーズン中にポール練習出来る人数を確保することが出来ました。
滑走量も去年やおととしの2倍~3倍(それ以上かも)に上げることが出来ました。

それに伴って、戦力の底上げも達成できました。
全国選のタイム(GS)をみるとわかりやすいのですが、
中島、安藤は昨年度の全国選で2位だった人とそれぞれ3秒差、11秒差でしたが
今年は同じ選手(優勝者)にそれぞれ1秒差、8秒差と大幅に縮めることが出来ました。

また、ポール練習に関しても、人数不足で練習出来ずにいた地元の中学生や山形大学スキー部を巻き込んで活動しています。私たちの練習は身内だけのただの練習ではなく、他の団体への貢献にもなっているのです。
さらに、実は密かな目標として「1年生を一人も途中で辞めさせない」ということも目標としていました。
最終的には、競技スキーの楽しさも1年生に実感してもらえたと思います。
結果を追い求める以前に楽しさがなければやってる意味なんて皆無です。
最初はなんとなく入ってきた人がアルペンを好きになっていく、
これが自分の目指していた理想のチームです。

今シーズンは目標以上の事を達成できたと言えると思います。
それもこれも2年生以下が良く働いてくれたからだと思ってます。
そして、自分のスキーが上達したこと以上に、自分を追い抜かそうとする、また八大戦や全国選で活躍する後輩たちを見て本当にうれしく思います。

今後もこのような活動をしていって欲しいと思いますが、
活動が多かった分、問題も多く起こり、自分が怒ったり謝りに行ったりもしました。
そこで感じたことは
「周りが見えてない事が多い」ことと「善意でやったことが悪になっていることがある」事です。
合理的(笑)な行動やルールやマナーに反した行動も多かったです。
思いやりがあるのと自分勝手なのは紙一重です。そこ考えて行動しないと他団体はおろかノルディックにも嫌われますよ。
来シーズンへの懸念はそれだけです。

自分自身、スキーの事に口出しするほど実力がなく少々頼りないところもありましたが
良くついて来てくれたと思います。
(表向きかもしれませんが)自分を慕ってくれた後輩たちが今後どんどん活躍して
アルペンの楽しさを様々な人に発信していくことを期待しています。

ありがとうございました。

アルペンチーフ 安藤 努

p.s. 来年も今年ほどじゃないにしろアルペンやる(かもしれない)のでその時はよろしくお願いします。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
お疲れ様です、時田ですm(__)m

今日は、午前にGS、午後に10㎞クラシカルがありました。
以下にその結果を記します。
まずはGSから。

女子GS 完走:19人 DS:2人 DF:2人
DF村上日向

男子GS 完走:59人 DS:8人 DF:6人
1位 小林優太 50.21(参考)
7位 中島稜介 51.40
10位務台光平 53.04
13位笠間桂太 54.28
23位稲永久信 56.82
27位安藤努 58.95
29位時田紘太朗 59.54
49位松田敬太郎 1:07.25
DF 永井裕

次にクラシカル
男子10㎞クラシカル
1位 阿部駿祐 35:09.5(参考)
6位 山井尚也 41:04.6
10位 谷口周平 42:32.3
13位 佐藤嵩浩 42:48.5
16位 石井智樹 46:24.9
17位 田光巧弥 46:25.4
19位 田口晃史 47:09.1
21位 丹羽祥太 48:19.0

でした。
選手、サポート、応援の皆さん、お疲れ様でした。
残り二日間、頑張っていきましょう!
応援宜しくお願いします!

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
ジャンプ主任の袖野と申します。

全国選まっただ中ですが、今更ながらインターカレッジについて書きます。
それと、ジャンプ競技は今シーズン全て終了したので、今シーズンの総括と今後の展望みたいなものをします。

ジャンプチームのインカレの結果です。

コンバインド

            J      R
3位  三澤公希 38.5(6)  33.57.7(2)
5位  袖野太士 13.0(14) 33.39.8(1)
10位  宮崎伸彦 3.5(16) 35.17.5(4)
16位  蓬田貴裕 -1.0(18) 39.21.9(15)
18位  石渓惇哉 -1.0(18) 41.33.6(18)

スペシャルジャンプ

9位 三澤公希 40.0m  44.5m
16位 袖野太士 33.5m  33.5m
17位 宮崎伸彦 28.0m  29.0m
19位 湯澤樹  25.0m  25.0m
21位 石渓惇哉 29.0m  28.5m

 まず、選手が5人出場したのは東北大学だけでした。人数が多いということは一つの評価ポイントだと思われます。その中で3人が得点を取りました。ジャンプ競技は他競技に比べると出場者が少なく得点が取りやすい側面がありますので、特にコンバインドの方では5人全員が得点を取ることを目標としていました。結果として、全員得点の目標は達成されませんでしたので残念に思います。しかし、三年生の二人はこれまで真面目に競技に取り組んできた成果が出て3位と5位という好成績を上げることができました。

 結果を分析してみると、東北大学の選手に往々にしていえることはジャンプが弱いといことです。サマージャンプ(ミディアム)の時点では調子が良かったが、いざ冬の台になるとフォームが乱れ飛距離も落ちていきました。特にインカレのノーマルの台ではその傾向が顕著に表れました。その理由は明らかで、サマーの時期にノーマル級の台の練習不足であると思います。

 思い起こしてみると、今シーズンのサマーは、我らの練習拠点であった花輪シャンツェが改修工事のため使えず、田山でのミディアムの練習を繰り返しました。その結果、確かに秋口のミディアムでのジャンプの調子はそれなりに良かったように思えます。しかし、それではノーマルで戦うインカレの舞台では全く通用しませんでした。

 やはり、ジャンプには「慣れ」が必要であり、今回はサマーでノーマルになれることができなかった事が失敗の原因ではないかと思われます。必要以上の恐怖で体が動かず、サマーでできたジャンプができなかった、というような悔しさをみなさん感じられたのではないでしょうか。来シーズンのサマーは鹿角が復活するので環境が整います。積極的にノーマルを飛んでいくべきでしょう。三年生以上は午後は全てノーマルでもよいかもしれませんね。

 コンバインド後半のランの方はといいますと、得点した三人としてない二人に差があり、ここが得点の分かれ道であったかと思われます。この二人を見ていると練習に改善の余地が多くあり、まだまだ速くなれると思うので、今回の結果を受け、来シーズンに向けて更なるやる気をもってランの練習に取り組んでほしいと思いました。

 来シーズンの新ジャンプチームは、四年生2人、三年生5人、二年生4人となり、より一層レギュラー争いが激しくなります。この状況は強くなるのに理想的な環境ではないでしょうか。ここが現在の東北大学学友会スキー部の最大の強みだと思われます。今回出場できなかった選手は、より一層の練習を積んでくるでしょう。一年生は、インカレの舞台を実際に自分の目でみたことにより、憧れをもち、「来年は自分の番だ!!」と意気込んでるに違いありません。私自身だって今のジャンプの実力ではレギュラーが安泰ではないと思っております。(てか、来年インカレ出られるのか?)

 最後に私個人のことについて書きます。今シーズンは八月の北海道合宿で靭帯を痛めてしまい、二か月ほど思ったように練習をすることができず、ジャンプは怪我して以降行けませんでした。一時はジャンプを辞めてラン一本でいこうと考えていたほどでした。しかし、いろいろ考えた末にジャンプをすることにしたのですが、ジャンプに限ってはやはり自分が満足するような結果が最終的に得ることができませんでした。(ランではある程度の手応えを感じましたが)

 こういった悔しいシーズンを送ったからこそ、来シーズンも一線で競技を続けたいという気持ちになりました。しかし、一応は四年生になっているはずなので今までのように練習時間を確保するのが難しくなるでしょうし、日程的にもインカレに出られるかも分りません。十大戦(?)は出られるかもしれませんね。

 とりあえず可能な範囲で練習していこうかと思っております。

 今シーズン、ジャンプチームを応援してくださった方々(いるのかな?)、どうもありがとうございました。
                                                 J.C主任 袖野
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
本日、全国国公立大学選手権1日目が行われました。
まず、アルペンのスーパーGの結果です。

女子 完走:19 DS:2 DF:1

10位 村上 日向 49.54

男子 完走:56 DS:6 DF:1

6位 中島 稜介 44.22
8位 永井 裕 44.48
12位 務台 光平 45.50
16位 笠間 桂太 46.18
23位 稲永 久信 47.56
24位 時田 紘太朗 47.86
28位 安藤 努 48.77
50位 松田 敬太郎 58.04

次にノルディックのスプリントです。

男子 完走:45 DS:3
2位 宮崎 信彦
3位 高道 範武
4位 山井 尚也
8位 袖野 太士
12位 谷口 周平
15位 長谷川 源
17位 湯澤 樹
18位 南波 和希
19位 石井 智樹
25位 田光 巧弥
27位 蓬田 貴裕
28位 佐藤 嵩浩
29位 佐藤 直道
30位 丹羽 祥太
31位 石渓 惇哉
34位 田口 晃史

アルペンの脇にある数字はタイムです。
スプリントは1〜6位は決勝順位、7〜12位は準決勝順位と予選タイム、13〜30位は準々決勝順位と予選タイム、31位以下は予選タイムのみで決定されています。

アルペンもノルディックもポイント圏に複数輩出する活躍を見せました。

明日はGSと10kmクラシカルです。皆様の健闘を心よりお祈り致します。
以上ゲンがお送り致しました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
イエーイ!!
一年の山井です。
ノルディック陣は今、白馬の絆で全国戦のための合宿をしています。
スノーハープでリレメン選考のための5kmタイムレースをしたので結果をあげたいと思います。

1位 宮崎さん
2位 袖野さん
3位 俺
4位 南波
5位 高道
以下略








冗談です。。。
6位 源
7位 たかひろさん
8位 田口
9位 直道
10位 石井
11位 石渓さん
12位 田光
DF 樹さん(コースを間違えました)
BT(バイト中)丹羽
以上です。
コンディションが悪くて大変でした。
個人的には南波、高道に勝ったのがうれしかったです。
まー僕はリレメンにはなれないんですけどね・・・

そして、清水さんありがとうございました。
ごはんおいしかったです。
また機会がありましたらよろしくお願いします。

全国戦頑張りますんで応援よろしくお願いします。

p.s.調子に乗ってすいませんm(_ _)m
私はそんなに速いわけではありません
全国戦では挑戦者のつもりで挑みたい所存です。。。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
主将三年の三澤公希と申します。
今回のインターカレッジにおいて、男子総合5位、女子総合5位という成績を勝ち取ることができました。
男子においては過去の成績の中で、最高の順位をとることができました。

多くのOB、OG、先生方から多大な御支援、御声援をいただき、まことにありがとうございました。
今後とも御支援のほどよろしくお願いいたします。




今回のインターカレッジの戦績報告をさせていただきたいと思います。

男子総合5位

女子総合5位



得点者

女子

10キロフリー 1位 奥村 ゆり

         8位 鈴木 えり

         12位 高橋 愛子

クラシカルスプリント 3位 奥村 ゆり

              6位 高橋 愛子

              10位 鈴木えり

 

  

リレー           1位  奥村 高橋 鈴木

男子   

30キロフリー 9位 佐々木 慶介

          12位 岩津 潤

          15位 長田 

 リレー     4位 佐々木 岩津 長田 袖野



コンバインド  3位 三澤 公希

          5位 袖野 太士

          10位 宮崎 伸彦

スペシャルジャンプ 9位 三澤 公希
| BLOG TOP |

 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.