カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1038位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
59位
アクセスランキングを見る>>

| BLOG TOP |

                  
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
おつかれさまです。1年の宮崎伸彦です。

きのう、おとといとジャンプチーム、ランナーチーム合同で鹿角に行ってきました。
美装合宿以来約10日ぶりです。美装合宿では他大学の先輩方と一緒に飛ぶことができてとて
も刺激を受けたし、小林範仁さんからご指導を頂いたりと充実した合宿となりました。
でも、肝心のジャンプはというと転倒が多く、正直少し不安も残りましたが、自分なりにアプ
ローチが改良できたので良しとします。河田さん、袖野さんいわく、ソビエト風?ということ
なので、いつか崩壊するのでは……という気がしてなりません。
美装合宿が終わってからは、球技からのたつきん家というパターンが続き、球技チーフ?であ
る緒方さんを筆頭に白熱した試合が繰り広げられました。芋煮会、頑張りましょう!(三澤さ
ん、ファールが多くてすみません)そして、まあまあ平和に行われていたはずのたつきん家で
のパーティーは最後だけなんか違いましたね。

余談が長くなりましたが、今回の合宿について書きます。とりあえず、2日間で6コマの練習
だったため、充実感やばいです。自分は、ずっとミディアムでしたが、一回も転ばなかったこ
と、前より空中で前傾がかかるようになったのが収穫です。が、サッツが全然変わらなかった
ので、次は初ジャン以来の田山で覚醒したいです。たつきは、板とブーツを変えてから、少し
調子をくずしているように見えましたが、もとに戻したら、よくなってました。次の合宿では
化けてくれることでしょう。いしたには、怪我が不安です。でも、着地がすごく安定してきて
ました。おでは、原点回帰で頑張っていました。スタートの緊張をなごませてくれてありがと
う。鈴木は、なんといっても試技の1本でしょう。みんな感動していました。1年はとりあえ
ずこんな感じです。先輩方はそれぞれの課題に向かって頑張っていました。1年にたくさんア
ドバイスをしてくれたり、道具の調整をしてくれたりと先輩の偉大さを痛感した合宿でもあり
ました。そして、最終日には第2回東北大カップ(ミディアム1本、ローラー1km×5)が行
われ、三澤さんが逃げ切り、見事優勝しました!結果が手元にないので、だれか載せてくれる
とありがたいです。
ランナーチームは、1年生にレクチャーをしていて、2日間でかなりうまくなっているのが分
かりました。そして、コンバインドの後半のローラーと合同で5kmクラシカルマススタートを
していましたが、ほとんどDPで大変そうでした。詳細については、ツァン丸あたりが書いてく
れることでしょう。


まあ、こんな感じで合宿が終わったわけですが、なんといっても晶さんとゆうこりんには感謝
、感謝です。ありがとうございました!
また、車を出していただいた河田さん、東史さん、伊藤さんありがとうございました!


最後に。うまく文章が書けずすみません。それと、たつきが復活してよかったです。

















| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
こんばんは~。あいこです。

今日というか昨日ですけど、私と東史さんとパパ(袖野)の三人で映画を観に行きました(o^∀^o)

このメンバーになったのは成り行きです。

というか、私が観たくて若干無理矢理誘った感じです(笑)


観た映画は、大泉洋主演の『探偵はbarにいる』。

内容はネタバレになるので言いませんが、嫌いな映画ではないです。

あと、なぜかあの北海道の雪をみていたら、『スキーをしなければ!練習をしなければ!』という強迫観念にかられました。

なんでしょう…

冬が近づいているからなのか、スキー部の職業病のようなものなのか。

なんとも言えない(´ω`)


ちなみに、隣に座っていたパパは映画の途中の記憶がないそうです(笑)

パパはお疲れなんですね。

パパも東史さんも、私のワガママに付き合ってもらってすみません。

ありがとうございましたm(_ _)m


((,,・3・,,)
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
お久しぶりでの、袖野です。

美装合宿の前半は誰かが書いてくれたので、後半について書きます。後半の参加は袖野、三澤、宮崎でした。

三日目の夜に懇親会があってなかなか盛り上がったようですが、私は諸事情により一時帰宅し、四日目の午後から再び参加したのでそちらの事は書けません。

後半からはあの2009年ノルディック世界選手権、ノルディック複合団体金メダルの原動力となった小林範仁さんがコーチとしてお越しになられました。

コンバ組の練習は 四日目 終日ジャンプ 五日目 ジャンプ チームスプリント2キロ×6 六日目 午前のみのジャンプ といった内容でした。

ジャンプでは範仁さんにいろいろアドバイスをいただきました。範仁さんはとても気さくな方で、大学からジャンプを始めた選手の質問にも真摯に対応して下さいました。なにかを極めた方はただそれだけではなく、心の面でも素晴らしいのですね。それでは私は何を極めるのだろうか?と、三秒だけ考えましたが、頭が痛くなるのでやめました。

今回の合宿で指摘されたジャンプのポイント<袖野の場合> ・アプローチであばら骨を腿に押し付けるように ・アプローチで背筋を伸ばす ・サッツで上半身は脱力で下半身を大きく使う ・空中でもっと前を狙って体を前に前に入れていく ・前にサッツしたとしてもシャチホコみたいにはなりはしないwww  こんな具合です。実際アプローチがかなり改善されました。ケツがプリッとした感じです。あと少し全体的に下げたらアプローチは一部校レベルに成れるのでは?と勘違いしてしまいました。サッツ動作はまだまだなんですけどだいぶ分ってきました。冬までにはあと何段階か化けてやります。

範仁さんがおっしゃっていたのですが、ジャンプは楽しい競技だけど、世界のトップレベルの選手でも冬の一本目のジャンプなどは怖いらしいです。怖さをどこまで楽しさに変えられるか、そこが勝負らしいです。また範仁さんから聞かれたこともありました。「素朴な質問だけど、なんで君たちジャンプやってるの?」自分にも分かりません、なぜでしょうか?三秒だけ考えましたが、頭が痛くなるのでやめました。


ランのチームスプリントの練習では、日大、東海の選手と自分の実力差を痛感するばかりでした。ローラーに乗る技術、体全体を使った無駄のない推進力を得る技術、激しい動きをしてもそれを持続できる心肺機能、などなど。このレベルにどこまで近づけるか。やるべきことはこの合宿で学んできました。あとは自分に負けずにやりきるだけですが、それが一番難しい。

今回の合宿では、いろいろなものを得てきました。技術や知識だけではなく、他大の人との交流やトップ選手からのご指導など。こういったことが今後のモチベーションに繋がってしまうのです、困ったことに。

2011_0206_135952-CIMG2165_convert_20110421172250.jpg
範仁さんを囲んで

帰りの車の中で、改めて、自分は何を目指すのか?と、三秒だけ考えましたが、頭が痛くなるのでやめました。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
 今回は【東京美装主催ノルディックスキー合宿@鹿角】に参加しているジャンプチームでございます。
 この合宿は日本大学スキー部のコーチの方が、主に大学から競技を始めた人を対象とし、初心者の技術向上と競技に関する基礎知識を懇切丁寧に教えていただけるものです。あの小林範仁さんも後半からお越しになられるようです。
 ついつい自己流に走りがちな私たちジャンプチームにとっては非常に、めっちゃ、がちで、ぎゃん、貴重な機会です。前半の三日間は河田さん、袖野さん、三澤さんが参加しまた。
コンバインドで来ていた他大は、東大、名古屋です。ランは一橋や京都も来ていましたよ。コンバは如何せん、みんな知り合いだから、いつもの鹿角なのになんか違う場所みたいな雰囲気で楽しかったねーーーーーー。
 さてさて合宿の内容ですが、得ることが多すぎます。技術の向上はもちろんですが、それ以上にトレーニング理論やメニューの立て方といった練習全般に関する知識を幅広く学べました。みなさん頭が良くなったと言われてました。これで四年で卒業できるのではないでしょうか?(笑)(どうでもいいことですが、袖野さんは3セメ終了時での留年は免れたようです。)
 合宿前半の三日間は、大雨→大雨→晴れという天気で当初の練習メニューが大きく変わりました。
 ジャンプは三日目しか飛べず、物足りない気持ちがしたようですが、陸トレ、ウェイトの仕方を教わりました。これで仙台に帰ってから効率的に練習に取り組めそうですね。ジャンプ練習では的確で専門的なアドバイスをいただきました。
 ランは一日目は大荒れの影響で室内での体利用、体幹などの補強的な練習でした。クロスカントリーに必要な体作りの方法がわかり、大学トップレベルの選手との差を身をもって体幹できました。二日目はローラーエクササイズ♪うまく滑るための様々なエクササイズをしました。みなさんこの練習の前後での滑りが大きく変わりました。効果は絶大です。今回合宿に参加できなかった人は三澤さんに聞いてみてください。彼なら一つ聞いたら十個くらい返してくれるでしょう。メニュー表もいただいたので。
 夜はいつもミーティングしてるんだけどね、さすが三澤さん、彼の質問だけ、中野コーチが「えっ?何が言いたいのか分からない。」って困惑していらっしゃいましたよ。言葉が足りないんだね。他にもいろいろ足りてないけど~~~。他の大学のみなさんもみなさん頭が切れるだけに三澤さんの質問にポカーンってなってて、河田さんと袖野さんだけ大爆笑。マヂウケピーって感じでしたね。多大の方も三澤さんをいじってくださいな。。。
 ちなみに河田さんと、袖野さんは本日帰られました。そして宮崎君が入れ替わりで鹿角に入られました。三澤さんと宮崎君、いいコンビですね。袖野さんはどうにも飛び足りなかったらしく、明日の一限のテストを受けられてからそのまま鹿角に行かれる(戻られる?)そうです。みなさん合宿後半も怪我をせずに頑張ってくださいね。

 
最後に恒例の三澤さんの言いまつがえコーナー

行きの車中での1コマ
三澤さんが運転しているときの会話です。

三澤さん「おれ、白馬合宿の後、全然練習できなかったー。」

袖野さん「仕方ないんじゃないの。休憩も必要だしね。」

三澤さん「そうだよねー、息継ぎも必要だよね」


抜けーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーorz
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
部T作ろ~と言い出してから早いもので2か月たってしまいました
もうしわけ

良さそうなものを見つけたので、ご紹介します

オリジナルTシャツ作成の専門店【ガレージ】さんです
(ネットで検索するとすぐなので、見てみてください)

・141-NVP ポロシャツポケット無(24色)
・218-MLP ライトスウェットパンツ(12色)

なんてどうかなぁ~って勝手に思ってました

選んだ理由としては、
・学生特典として、商品到着後に着用している様子の写真を業者に送ることで、1セットプレゼントしてくれる!
(監督さんにでもプレゼントしましょうかいつもお世話になっていますから)
・プリントに使うインクの色を統一しさえすれば、Tシャツやパンツの色は選べる範囲内から個別に選べる!
(例えば→インクは黒に統一
     でもTシャツの色は・・・
     A君はグレー、B君はミントグリーン・・・ということが可能です)

ほかの業者もそうなのかもしれませんが・・・

あと、このイラスト入れたいな~って思いました↓
SLBW0491.jpg

どうですか?
全ての部門のイラストみつけようとしたんですが・・・なかなかいいのなくて

さらに、イラストっと一緒に入れるフレーズをどうしようかと・・・
Tohoku univ. Ski
Since......
とか

いいの思いついた人は、是非連絡してくださぃ

これだけの情報ではなかなかイメージわかないと思うので、次回のミーティングまでにまとめて、みなさんにお伝えしたいと思います
その後、はやくことが進むように、どの色がいいかなぁ・・・とかをガレージさんのウェブページでみて考えていてくれたらうれしいです
ご意見ご感想お待ちしてます

PS
最近の風はもう秋のにおいがしますね
来週は中秋の名月です
みんなさん月見しましょう

高橋  

| BLOG TOP |

 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.