カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
712位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
48位
アクセスランキングを見る>>

| BLOG TOP |

                  
DATE: CATEGORY:お知らせ
崖の下の元主将、竹取の翁こと竹重さんの実家の竹刈りのお手伝いをした現主将の新海です。

先日の九大戦の結果をご報告致します。

男子総合優勝、女子総合優勝そして、男女総合も優勝致しました!!
20190117161417b26.png


男子に関しましてはクロスカントリーの部門でフリーで5人、クラシカルで4人がポイント致しました。東北大学の層の厚さの強みがでたと思います。経験者がいないにも関わらず、合計ポイントは1位です!

コンバインドは二年の浅野が男子唯一の金メダルを獲得しました!しかし、部門としてもっとポイントを取れる余地は多いに有るのでインカレに向けて精進したいですね。

アルペンはGSで悪いコンディションというのもあり、ポイントは少なかったものの、SLで一年の志関が銅メダルを取りました!今後に期待です!


女子はクロスカントリーのリレーで優勝致しました!!
また、クラシカル、フリーともに及川先輩が銀メダルを獲得。
アルペンではGS,SLともに金メダルを大沼、銀メダルを木村がとり大量得点し女子圧勝に大きく貢献しました!


今回は優勝しましたがインカレはより手強いので気を引き締めて練習したいと思います!
インカレの日程は2/19〜2/23で野沢温泉でおこなわれます。もし、お立ち寄り頂けるOBの方がいらっしゃいましたら是非宜しくお願い致します。
下記メールアドレスに御連絡下さると幸いです。
ski.racing.tohoku@gmail.com
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ

こんばんは、ランナー3年の串田です。
本日、音威子府チセネクロスカントリーコースにて学チャン3日目の15kmCLが行われました。
コース状況は気温-1°C 、雪温-3°C、天気曇り、雪質ソフトでした。
以下、学チャン15kmCLのリザルトです。

高野 58:17.7
小柴 58:29.7
手塚 59:05.8
森田 59:15.5
串田 1:00:29.2
MZ 1:03:37.1
白木 1:07:45.3
細井 1:09:40.2
HM 1:13:08.3
岡田 1:19:24.3
橘 1:48:47.0

以下、各自の反省です
1年 橘紀晶
グリップ選択に時間がかかりすぎて、納得のいかないグリップのままレースに出てしまったこと。何を塗るかを決める時間、またそのグリップがあってるかどうか確かめる時間を短くしたい。また、本番グリップが効かず、ダイアゴナルができなかったときに開脚で速く走る、ダブルポールで無理矢理にでも勢いを維持しながら進むなどのタイムを縮める努力が出来なかったこと。同様の事態に陥ったときは、ちゃんと対応出来るようにしたい。

1年 岡田拓歩
グリップが利かせられず、ほぼ全てダブルポールと開脚で進んだ。そのこと自体は元々の予定通りではあったが、やはりダイアゴナルが出来ないとゆるい上りで無駄に体力を使ってしまうので今後練習を継続する。カッターに入ったまま下るのが苦手なので、それも練習する。今回のレースで近くに同じくらいのペースの人がいると良くも悪くも頑張ってしまい、今回はプラスに働いたから良いが体力が持たないなどマイナスに働く可能性もあるのでレース構成を考えてその通りにレースできるようにする。

2年 白木悠大
レースプランとしてはダブルポール→一歩滑走→ダイアゴナル→開脚、の流れを練習した通り落ち着いて滑ろうとしました。
また、ニノ山をダイアゴナルで大きく滑るのを目安にアップをして、グリップを決めた。ただ、グリップが少し甘かったのと疲労から、ダイアゴナルを飛ばして開脚に入ることが多かったのが反省点。
今後は掴みかけているダイアゴナルのテクニックを定着させていきたい。

2年 細井拓真
グリップはしっかり止まり、ダイアゴナルでは練習の成果が出せたと思う。ただ、開脚で足が真っ直ぐ出せないことと、DPでピッチが上げられないことが最大の課題で、その影響で筋力的にも体力的にもキツくなってしまった。普段の練習から力を抜く意識と、練習方法を見直してフォームの定着を目指したい。

2年 手塚尚吾
手塚
グリップは良かったです。
まず体力面で持たなかった。ただし、開脚の部分で技術的な課題を感じた。下肢の動きを最小限にしてディスタンスに適したレースをできるようにしたい。

2年 高野祥徳
高野
前半若干力を残しながら滑った結果、たれる事なくまとめられた。15キロレースの滑り方を少しつかんだ気がする。ダブルポールでは腹筋を意識できた。下りでかなり守ってしまったので、練習していきたい。

4年 小柴 黎斗
「ピッチを上げすぎずに上手く大きく動く」をテーマに行った。結果、グリップが甘かったのもあるが、大きく動く技術がなく、ベース不足、アップヒル練習不足で、ばてまくりました。
ただ、その現状を早めに自分で理解して、勇気を持って登りをもっとゆっくりにして、登りきりのつなぎ・平地ダブルポール・緩斜のスピードに乗ったダイアゴナルに体力を使い、体力不足をごまかせたのは成長だと思います。

4年 森田陽
想定していた形と全く違うレースになってしまった。開脚では消耗せずに追い込み過ぎずにリズムを意識し、つなぎ平地を頑張りどころと考えていたができなかった。いいところを出せなかったレースだったが強いて挙げればダイアゴナルをしたいところでしっかりダイアゴナルをすることができ緩斜では呼吸を整えつつ登ることができたのがよかった。

自分に関しては、ダイアゴナルでは足を上手く前に滑らせて足の切り替えのときにグリップさせること。DPではポールのインパクト時に体幹を固めること、ポールの戻しのときに身体ごと前方向に持っていくこと。開脚ではpole jumpとの連動を意識して上半身と下半身の動きに一体性を持たせることが出来ていません。精神的な部分ではレース中のつなぎの部分で弱い自分に負けてしまうことが多く、レースの中での動きのメリハリが作れず漫然した動きになってしまいました。今日の反省を生かして、同じ失敗を繰り返さないようにこの後の練習も頑張っていきたいです。
ここまでの全体的な反省としては、オフトレで体力的な部分では向上した反面、ローラートレーニングやポールを使ったトレーニングで雪上での動きを意識して練習出来ていなかったと感じています。シーズンインのノンポールなどの基礎練を疎かにしてしまい、土台が出来ていない状態でベース練習に入ってしまった部分があり、雪上でのテクニックで安定感が無い状態です。3年目にしてとても情けないことですが、過ぎてしまった時間は戻ってはこないので考えながら今から出来ることを積み重ねていきたいです。

以上。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
本日はご多用にもかかわりませず、故トルネードplusのためにお通夜のお焼香を賜りまして、誠にありがとうございます。
故トルネードplusもお集まりいただきました皆さまに温かく見守られまして、喜んでくれていることと思います。
別室に、ささやかではございますが粗茶などを用意いたしておりますので、どうぞお召し上がりながら故トルネードplusのありし日のことなどをお聞かせいただければと存じます。
なお、明日の葬儀・告別式は14時〜16時となっております。
今晩は、本当にありがとうございました。

これぞかなしいかなです。しのぶさん
泣きたいです。インポールしてかつもふ雪に深く刺さったトルネードを蹴り飛ばし、墓標を立ててしまいました浅野です。明日からは慣れ親しんだLEKIに戻ります。トルネードとの4日間は大切な思ひ出です。いつまでも忘れません。
コンバは昨日ttを行いました。
以下反省
稲村 00:03
川内から片平へのつなぎを頑張った。橋を渡ったところで右折することで二段階右折を二回カットすることができた。
三竿 28:43
TTで、急ごうとするあまり板をお尻の下に引き寄せることがおろそかになり、乗り遅れ、すねパンになりながら走っていた。
下りで、蹴って入る、クローチング、蹴って抜ける、の流れを徹底したい。
新海29:02
クイックの斜度変化に対処できてない点が目立ったとおもう。また、路面の凹凸等にも上手く対応できずにバランスを崩している。
レースプランも想定していた通りにできていないので明後日のttで修正する。
石原拓実30:23
下りとつなぎで妥協してしまった。todo杯では改善したい
小林35:46
クイックのリズムが悪く、スムーズに板を滑らせることができなかった。スケーティングは板に乗るのが苦手でスーパーをするためにも板に乗って滑る事が課題。あと下りでは滑りが悪く、ワックスに原因があると思ったが、重心を後ろにすると進むことを実感したので、それを意識したい。
ベースでちょっと出来てたつもりになっていたスーパーやラピッドがスピードがつくと全然できず、全く板に乗れなかった。
島田17:22
クイックも同じで板を滑らせずにパタパタと登ってしまった気がする。
スピードを出した状態でいかにベースの滑りにできるか、今後の練習で確認していきたい。
男子3.3×2 女子3.3×1でやりました。
浅野28:43
自分は種目が違ったので、スケートを思う存分楽しみました笑 雪とも3回戯れました笑
ttという通り、とても楽しい30分だったのではないでしょうか?
明後日(今日)は藤堂杯なので万全の状態で挑みたいです。
201812191848055ce.jpeg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
お疲れ様です。
ジャンプコンバインド部門2年の石原です。

先ほどspur62号をスキー部HPにて掲載いたしました。
spur62号はこちら

例年以上に愉快な内容になっているのでどうぞお読み下さい。
では失礼いたします。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
皆のスキーしてるブログを羨みながら読んでる仙台に取り残されてる人です。実験さんが融通の利かない頑固野郎でした。浅野です。
取り残された組は焦りと使命感でガタケに行ってきました。メンバーはれーとさん、えりさん、しらき、せーかさんでした。
前日に連行が決まったせいかさんを1日引きずり回してしまいました笑
ビデオ撮り、アドバイスあと、プレミアム肉まんありがとうございました!!
ローラー不足のリハビリにはやっぱりガタケです。調子に乗って2往復しました。一周目は粉雪の中行ける所まで行こうと思っていたら上まで行けちゃってました。二周目はれーとさんにいじめられました。白木はポールが不調だったので二周目はれーとさんからトルネードを借りて登ってました。感動して最初飛ばしすぎて後半でバテてヘロヘロになってました笑一周目も二周目も寒くて寒くて頂上に着いたら、人の温もりで暖を取りました。

20181213141105dcc.jpeg

その後、肉まんTimeを挟み、丸亀製麺でブランチを挟んだ後、竜泉寺の湯に行きました!地味に初竜泉寺でテンアゲでしたよん。
色んな湯船があって全ては堪能出来なかったのでまたりんさん辺りについて行こうと思います。りんさんが6時間も入り浸る理由は少しわかりました笑
こんな感じで充実した休日だったのでは無いでしょうか笑
北海道組も安比組も怪我のないように練習して下さい👍
ではでは

追伸
秋田八幡平とライザにも全休を駆使して行ってきました。が、圧雪も無く雪も薄く北海道が羨ましくなる2日間でした笑
それでもやれる事を限定して集中してやる事で意義のある時間になったのではないでしょうか。クロカン鬼ごっこは白熱を極めました笑どちらもれいとさん、えりさん、はらさん、浅野で行ったので安定感が凄かったです笑
3人とも安定して板に乗ってて学ぶ所が多かったので自分としてはとても良い練習でした👍
では
| BLOG TOP |

 | BLOG TOP |  更に古い記事5件読む»»


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.