カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1260位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
64位
アクセスランキングを見る>>

| BLOG TOP |

                  
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
昔々柏木近くのセブンに、ドンさんとの待ち合わせに遅刻して、ジーパンのチャック全開でドンさんのまえに現れた馬鹿がおったそうな。


…その馬鹿とは僕こと橘のことなんですけどね。

ドンさん本当に申し訳ございませんでした。
m(_ _)m

それでは、改めてご挨拶。
こんばんは。今回鹿角合宿に参加した一年の橘紀晶です。

では早速鹿角合宿1日目について書いていきたいと思います。

今回は僕はランナーの方で参加したので、ランナーのトレーニングについて書きます。

1日目は生憎の雨。
それも割と普通に強めの。
一部の部員はこう思った。「雨強いし、室内でトレーニングもしくは球技だろう。」
しかし、神(上級生)は無情にも屋外でのローラー及びポールウォークを敢行。雨で体が冷えて普通に辛かったです。
ポールランは先輩方が速くて(僕にとって)、その実力差に心が折れそうになりました。

1日目のトレーニングが終わる頃には全身筋肉痛です。

おかげで…


ご飯がめちゃくちゃ美味しく感じました!
僕は米を4杯おかわりしました。キツいトレーニングの後のご飯は本当に美味しくて感動しました。

初めての鹿角合宿は正直キツかったですが、おかげで普段のトレーニングの何倍も鍛えられたと思います。

今回お誘いしてくれた、串田さんには本当に感謝してます。ありがとうございました。

それではごっさん!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
こんにちは。
7月7,8日でノルディックは鹿角に合宿に行ってきました。
今回はその二日目についてブログを書きたいと思います。
二年の白木です。

二日目は、午前はランナーはクラシカルのベースとスピード練を、コンバはジャンプ練をしていました。

午後はTTでした。
結果は以下の通りです。(敬称略)

DON 12'01
れいと 12'58
串田  13'35
りん  13'44
そうた 13'46
はら  13'57
手塚  14'11
みさお 14'13
新海  14'46
石原  15'15
白木  16'15

個人的なことを言うと、全く持ってまだまだですね。悔しいとかそんな事言ってる場合では無いと思いました。
ただ、河原の練習の時よりも色々な課題が見つかったので、それを一つ一つ無くしていくしかないのだと思います。あと筋トレ。

以下合宿で思った事。

・最近一年生の本性が少しずつ表れてきている感じがします。結構…みんな…濃いです、はい。いろんな方向を向いていますし。

・久々の合宿だったので疲労感が凄かったです。合宿ってこんなに疲れるっけ?と言うくらい。でも、合宿は楽しいですねぇ。冬を経てだいぶ合宿に慣れたのもあり、家にいるのとほぼ変わらないです。イッシーとか見ると落ち着きます。

・コンバはやっぱり賑やかで楽しそうです。コンバと合宿をする事が意外と少ないので、新鮮な気もしました。口開きっぱなしの奴とかいますし。甘いもん絶対僕よりはるかに食べてる奴とか。

そういえば、今回、ランナー二年生は珍しく手塚と僕の二人だけだったんですよ。

彼は世界遺産検定はどうだったのかなぁ。とても難しいみたいですが是非受かってて欲しいです。

もう一方の彼はバイトは捗ったのかなぁ。バイトは。きっとちゃんとお金を稼げている事でしょう。合宿代くらいなのかな?是非そうであって欲しいですね!

この合宿で得た事や、見つけた課題を意識しながら、勿論テストの事も考えながら、今後も練習していこうと思います。

それでは、失礼します。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
ランナーの高野です。
今日の練習のブログを書くことになった理由がポールを折ったからっていうのがランナーらしくて好きです。結構ショックなんですけどね。

今日は今シーズン初ガタケでした。

メンバーはえりさん、くっしーさん、手塚、白木、細井、高野、撮影でDONさんがついてくださりました。滑ってる最中のアドバイスがめちゃくちゃありがたかったです!

2年生は特に、ひと冬越えてどれだけ自分が成長してるかという楽しみと、でもどうせきついよなーっていうのが半々で、つまりガタケ練習にしてはものすごいポジティブな感情でした。

久しぶりのクイックで冬にやったことを思い出しながらやってました。確かに去年よりは成長したけど…って感じですね。
ベースで登れるようになるのは当分先のことかと思います。

昼寝します。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
ランナーの高野です

6/10に菅平でトレイルランニングしてきました。陽さん、DONさん、くっしーさん、手塚、高野、医スキーから光石さんといましゅんというメンバーで医学部3人は50キロ、ほかの人たちは25キロに参加しました。

菅平にはサッカーやラグビーのコートがそこら中にありました。箱根で区間賞を獲ったような長距離の実業団選手が練習しているのを見れたりもしました。

50キロは朝6時スタートでその時25キロ組は爆睡してました。ごめんなさい。

25キロ組は9時スタートでした。トレランは初めてだったのですが、涼しかったこともあり、意外とすんなりゴールすることができました。
とはいうものの、次の日にはよくわからないところが筋肉痛になってました。

出場した7人全員が完走できたので良かったです。

20180615231845105.jpg


トレラン初めて走りましたが、本当に楽しかったです。登りはハムとケツの筋トレになるし、下りはやればやるだけ上手くなってタイムも短縮できるなと思いました。

次は35キロくらいに出て、いつか50キロもやってみようかなーと思っております。
今回出なかった人にも是非トレランやってほしいです。
20180615231741664.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
こんにちは、たけいです。全国公で行われた、クロスカントリースキーフリー競技について書きます。3月8日の午後に、男子は15キロ、女子は10キロを滑りました。結果は次のようになりました。
20180310192408741.jpg
20180310192434c1e.jpg


以下、反省です。

森田陽
前に追いつこうと1周目にペースを上げていったが結果的にオーバーペースになってしまった
2周目に相当ペースダウンしてしまった
それでもなんとか3周目にねはれたのはよかった

原一貴
スーパーで登りができるようになっていてよかった。ただ、長く乗るのかピッチで行くのかを自分の疲労度に応じて使い分けられず後半でスピードに乗れなくなってしまった。

稲村麟
わりといいペースで走れたと思う。3周目でつなぎが雑になっていたので明日のリレーではその辺を気をつけたい

小泉慶次朗
体の調子は良く、ペースをあげて滑ることができた。
滑っていて思ったことが、クイックのときに上半身をうまく使うことがまだできていない。
もっと押し込めば楽に登れると思った。

及川絵梨
3年目にしてやっと3冠いえい。国体、インカレ、全国公と連戦が続く中で一つ一つのレースでやれるだけのことはできたと思う。
今シーズン、2月末から3月頭までずっとレースが続くことは最初からわかっていたので、2月初旬の蔵王で距離を稼ぎ、絆に入ってからはスピード練で追い込み妙高に移ってからは量をこなすことよりも質を意識した練習を心がけた。結果としてシーズン最後まで動き続けられたのでよかった。

みさお
2周目ですこしだれてしまったところがよくなかった。
スーパーでつなげるようになったところはよかった。
スキー自体の技術の無さを感じた。そこの差を埋める方法を考えたい。

まさはし
壁でのクイックは一歩を大きくして勢いで登ることを意識したが、体がぶれまくってしまった。また、登りきった後のスーパーも体が後ろに残ってしまいつなぎがうまくいかなかった。スピード練でこういった登りもつまらないように慣らしておきたい。

石原拓実
終始いいペースでレースができた。壁でクイックのフォームが崩れてしまったのでそこをこれから練習したい。

浅野
3周することを考えて、力まず大きなフォームで滑ること、繋ぎは頑張ることを意識した。結果いいペースで二周目までは行けたが三周目はばててしまった。オフトレの体力作りからまた頑張りたい。

白木
ペースを一定にするのを今回は目標にしてみたが、そうなると一周目でビビってしまい、スローペースで走ってしまうのだという事が分かった。しかし、一方で最後までペースはそこまで落ちずにできるということも実感できた。今後はそういう点も考えて走ろうと思った。

細井
昨日に引き続き不完全燃焼で終わりました。初パウダーで板は滑ったのに悔しいし情けないです。ただ、ポールが使えなくなって、いかに上りで腕に頼っていたかを実感できたのは良かったと思う。

手塚
正直、わからないです。やれるだけのことはやったし、技術的にもバテた以前に関してもここ最近の中ではうまく板に乗れてはいました。逆に技術を意識する余り甘えたペースになってしまったのかもしれませんが。楽しくない、つまらないレースにしてしまった。

たけいの反省、感想です。
九大戦ぶりの10キロフリーで、5キロや3キロといった短距離とは違う疲れを感じました。ずっと動けるためにはロスを減らすのが1番良いと思うのですが、下りで速度を保ったまま下りきれなかったり、スピードを殺してししまうことがあったので、そこが勿体無いと思いました。クイックはだいぶ良くなったかなと思いましたが、えりさんが後ろに迫ってると気づいた時、クイックが焦って乱れてしまいました。良い意味で自分のペースを守りながら滑り続けられるようになりたいと思いました。
今シーズンはジャンプにおいてもクロカンにおいても、ぐんと成長できたかと言われると、全然できなかったというのが正直なところです。でも、何故だかスキーをすることが1年生のときよりも楽しいと感じることが多かったです。この気持ちを無くさないように、次のシーズンに向けてまた頑張っていきたいと思います。
| BLOG TOP |

 | BLOG TOP |  更に古い記事5件読む»»


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.