カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
834位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
49位
アクセスランキングを見る>>

| BLOG TOP |

                  
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
2/21に男女コンバインドがありました。午後はとても暖かく、クロカンコースはかなりぐちゃぐちゃでした。

・結果
女子
3位 竹井
男子
5位 浅野
6位 新海
12位 石原
15位 林

・反省
竹井しのぶ
前半
板に乗り切るのが難しかった。板より体が前に出てほしい。
後半
ゆるい雪面の中でどう滑るか、踏むほど足を持っていかれてしまった。下りが下手くそい。

新海
前半
カンテでパワーを伝えきる意識が足りなかった。
メンタルの部分が弱かったと思う。
コンバはジャンプで飛ばないと話にならないことを痛感しました。とても悔しいです。
来年こそは成長したいです。

後半
自分には前集団に追いつける走力とメンタルは足りて無いと判断したので、ジャンプで僅差の選手に絶対に負けないという気持ちで臨んだ。
ノルマは達成したが、今後良い成績を取るためには前集団に追いつくメンタルと走力のどちらも鍛えないといけないです。
応援ありがとうございました!

浅野
前半
昨日の反省を生かしタイミングを早めたので、ましなジャンプにはなったが踏み切りで足の後ろ側の筋肉を全然使えていなかった
後半
最低限前半の順位を守ることは出来たが、緩い上りをスーパーで押せなかった事と下りで雪に足を取られてしまって二回も転び繋ぎたいところを繋げなかった事は去年から成長していなくて悲しかった
練習します

石原拓実
前半
スタートの正解が結局わからなかった。最初から重心が遅れてしまった。
後半
完全にスピード練不足だった。クイック、スーパー共に足をつかえなかった

林直志
前半
練習より踏めなかった。純飛でわかった課題を改善できなかった。ただ、転倒しなかったのはよかった。

後半
ウェーブスタートだったが、最初の坂までに離されてしまい心が折れた。登りは耕されていた雪に対応できず、下りでは転んでしまった。メンタルも技術も足りていないことを実感した。


自分は初めての大会でしたが、怪我なく完走できてよかったです。ただ、他の人に大きく離されてしまったのでもっと練習しないといけないなと思いました。

応援してくださった方々、ありがとうございました!
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
こんばんは。たけいです。今日でインカレのジャンプ・コンバインド競技がすべて終わりました。今シーズンのジャンプも終わりです。あっという間でしたね。
わたしは昨日21日に行われましたスペシャルジャンプについて書きます。

結果は
男子
15位 林 直志(1年生)
12位 石原 拓実(2年生)
8位 浅野 颯太(2年生)
6位 新海 孝洋(3年生)

女子
3位 竹井 しのぶ(3年生)

となりました。以下、反省です。

林 直志
特に一本目は、踏み遅れてしまっていた。またアプローチで少しお尻が下がってしまっていたので意識して上げたい。

石原 拓実
朝日町でやったスタートを上手く実践できなかった。スタートを意識していきたい

浅野 颯太
ミディアムの速度に対応出来ずにさっつのタイミングが0.1秒位遅くなってしまった。確固たる自分の形があれば対応できたのだと思うので、三年生はその辺も見つけられるように練習する。

新海 孝洋
基本的に板に乗れていない。
乗れていればどんなアプローチでも対応できるはずなので来年は踏めるポジションを模索したい。

竹井 しのぶ
まだアプローチで板に乗れておらず、体が遅れてしまっているので、飛び出した後も板が先行してしまっている。もっと、踏んだ力をアプローチに伝えていきたい。

個人的にはJAPANの選手の方おふたりのジャンプを間近で見ることができて、圧倒されるとともにとてもいい勉強になりました。スキージャンプの世界が狭いゆえに実現したことですよね。本当にありがたいです。

ジャンプは一瞬で終わってしまうので、飛び終わってから、この台はこうした方がよかったのではないかと思いを巡らし、また飛びたい!と思ってしまいます。そんなことでは、本番でベストなジャンプなど出せないのですが、もう一本、もう一本と思います。本当にジャンプという競技はずるいです。

応援ありがとうございました!

りんさんからの差し入れで、ウイダーと通りもんとスパートをいただきました!
ありがとうございます!
20190222083253933.jpeg

続きを読む »

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
仙台から野沢に向かうバスに乗り遅れた最近20歳になった石原です。
18:35仙台駅発のバスに乗り遅れまして次のバス停の広瀬通りに全力疾走しなんとか乗れました。

今までで一番焦りました。

とりあえず乗れて安心ですね。
とりま2月12日の朝日町のブログかきます。

この日は午前ジャンプ午後クロカンだったかと思います。

午前のジャンプは朝日町に入ってからずっと意識しているアプローチを引き続き意識してました。
朝日町に入りスタートを変え、これを極めれば自分にあったスタートになるのではないかと期待しています。
アプローチがよくなればサッツもよくなるのは実感しているのですが…空中で上半身がたってしまうのは直らないですね。
けどこのままインカレに出るしかないので朝日町で練習したことをしっかり出せるようにすることを意識していきます。

少し心配なのは朝日町でミディアムが飛べなかったことですかね。朝日町のスモールと野沢のミディアムが10mくらいしか大きさ変わらないし、夏もバンバンミディアム飛んでたんですけど「冬のミディアム」という響きで緊張してきます。

午後はクロカンでした。
自分は二日目にジャンプでこけて右肩を痛めてしまい、肩をあげると痛い状態なので合宿中はずっとノンポールしてました。

自分の滑りを見直すいい機会かなとポジティブに考えています。
これもジャンプが下手なことが原因ですね。怪我しないことが取り柄だったのになにやってんだか。

ネガティブは話ばっかなのでポジティブな話題を少し…
今日歯医者に行ったのですが歯科衛生士さんと少しばかり話せてひさしぶりの女の人との会話だあってなりました。
三大女の人が綺麗に見える職業は個人的に歯科衛生士、CAは堅いのですが、ラスト一つを美容師とデパートの受付嬢で悩んでます…皆さんどうですか?

バスが暇すぎてブログが長くなっちゃいましたね。
ではでは

たくみ☆

20190212212507b75.jpg

↑三竿さん

せいかさん差し入れありがとうございます!
おいしく頂きました。

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
おはようございます
2月13日の朝日町の様子について

三竿です

この日は午前ジャンプ、午後は5キロコースでT. Tが行われました。

朝日町はとても天気に恵まれており、連日晴天の中で練習ができています。
チーフの日頃の行いのおかげでしょうか?

ジャンプは、東北大のメンバーに加えて北大の高田くんと、慶應の今村くんと一緒に練習しました。刺激になります。

スタートでお尻を上げ、そこから落とさずにアプローチに入ること、板を押さえて滑り、踏み切ることを意識しました。
まだまだですが、この意識を本番まで持ち続けて行きたいと思います。


午後の T. Tについて。
天気は晴れ。気温マイナス8度

結果
浅野 17.39
新海 17.48
三竿 18.50
今村 20.48
竹井 21.38

でした。
5キロコースの分岐の登りでぺースが上がった時にスピードを上げられずに離され、そこから差を詰められなかったです。
抑えめで後ろについて行くとき、ペースを上げて引き離すときの切り替えを意識的にする。
試合は近いですが、レースの進め方などはまだ進歩できると思いました。あとは出し切ることです。


さて、合宿が長くなってくると、いろいろなことが起こります。
書きたいことはたくさんありますが、やめておきます。
朝日町が楽しいことは確かです。

コンバは今日北海道をでて、明日の午後野沢に着きます。他部門のみなさんに会うのを楽しみにしております。

では


いっしーへ、楽しいバレンタインナイトを過ごせましたか?



20190215140811c24.jpeg
















| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
こんばんは。
最近ワンピがキツすぎて股間がいたい石原です。

2/6 のブログ書きます。
遅れてすみません
待っていた方お待たせしました。

午前はランバン整備しました。
いつものパタパタです。

1月は朝日のジャンプ台はほとんど手付かずだったらしく「つぼあし」(漢字わからん)からスタートしました。午前はずっと整備してました。

午後はクロカンしました。
ひさしぶりのクロカンは楽しかったです。調子乗ってたら三竿さんから借りたポールを折りました。
調子乗っちゃダメですね。

その後三竿さんに進化したteamをプレゼントしました。

では
| BLOG TOP |

 | BLOG TOP |  更に古い記事5件読む»»


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.