カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
983位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
54位
アクセスランキングを見る>>

| BLOG TOP |

                  
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
が~づの〜きりたんぽ〜え〜ふえ〜む

こんにちは!メインパーソナリティー、ジャンプの新海です。

本日のまちの話題、



5/12,13に東北大学スキー部コンバインド部門が我が鹿角市にやってきました〜。



選手は1年生1人、2年生3人、3年生3人、4年生1人、マネージャー1人の総勢9人で合宿を行いました!浅野も来てます笑



ちなみに1年生は山本さんです。東大から東北大にやってきた使者です。院1年です。これから宜しくお願いしますm(__)m



当日の天気は晴れでした!
皆さんとても暑そうにして、水分補給をこまめに行っておりました。
しかし!、東北大学のある仙台と比べると天気はからっとしていい感じの暑さなのが我が鹿角の良さですね。



選手たちはサマー初めでそれぞれ自分のジャンプを改良すべく、頑張っています!

2年生はあさのもいっしーもなりちゃんもサマーでいい感じのスタートをきっているのではないでしょうか。今年の夏の上達が期待できそうです!!


3年生もそれぞれ上達していると思います!
ですが、自分はこの程度の上達では全然足りないので一本一本集中力を切らさず飛んで行かないとと思っております。


4年生は自由です。サマーは調子良さげな滑り出しだと思います。
山本さんと楽しそうに飛んでました。


UFO、UMA、超古代文明、心霊、超常現象などミステリアスな世界をご紹介、
鹿角不思議研究所のコーナー!



質問はこちら、
「アルパスのお米が美味しいのは何でですか?」
質問ありがとう!、お米美味しいよね!
理由は多分あきたこまちを使っているからだね。



「さらいしゅう来てくれるOB3人のうち2人は飛ぶそうだけど、なんでですか?おしえてください。」

ん〜、何でだろうね!笑
ということで答えは再来週聞いてみてくれ!!


次の鹿角合宿は5/26,27の予定です!
合宿は2回目行いましたが、時間、練習効率は上がっていると感じています。
次回は"学部"1年生が1人見学に来るそうです!楽しみですね。
それではまた再来週!さようなら


| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
こんばんは
今年、コンバインドチーフをつとめさせていただきます、竹井しのぶです。よろしくお願いします。

さまじゃん、はじめました。
今年は毎週日帰りジャンプ練習から、隔週合宿に変更してジャンプ練習をやってみることにしました。今回がその第一回目です!なんと、割田さんがサポートしに来てくださいました!たくさんアドバイスをいただき、たくさん話ができて感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!!
2日まとめて書くので少し長いです。

1日目、天気は晴れ。一部雪は残っていましたが、暖かい1日でした。
鹿角スキー場のサマジャン初日ということもあり、地元のジャンプ少年団の子達と関係者の方々と一緒にジャンプ台のゴミ拾いをしました。これからまた1年間お世話になるジャンプ台なので、大切なことですね。
久々のさまじゃんということで、みんな、スモールの台から始めました。少年団の子も、高校生の子もみんなスモールから始めていて、上手い子たちも最初はそうするんだなと思いました。私たちは二ヶ月ぶりくらいのジャンプで、飛ぶ前は飛べる嬉しさや楽しみ、飛べるか、どれだけ変わったかという不安、素直にジャンプに対する恐怖など、いろいろな気持ちがそれぞれあったと思います。
実際飛んでみると、やはり、一冬越したからか、みんなそれぞれで成長していました。個人的には、冬の時の感覚とだいぶ変わりました。板が上がってきてふわっと飛ぶ感覚を感じて、ちょっとだけ上手い人たちの感覚に近づけて嬉しくて、楽しかったです。
今日はとにかく、まっすぐ真下に踏むことを意識しました。その中で、お尻が引かれちゃって、板が先行してしまったので板と一緒に滑っていきたいと思いました。あと、ちゃんと前を向く。
ミディアムの台ではさらちゃんが練習していました。めちゃくちゃかっこいいジャンプでした!!

夜、りんさんはなめたけにはまっているらしく、たくさんなめたけを食べていました。

2日目、天気は晴れ。昨日よりも気温が高く、体力を存分に奪われました。でも、時々吹く風がとても気持ちよかったです!
りんさんとしんかいは何本かスモールを飛んでからミディアムに行きました。ほかの4人はスモールで個々の課題を克服すべくがんばりました。わたしは昨日見つかった課題、前を向いて真下にまっすぐ踏んで足を張り切ることを意識しました。お尻が引かれる原因を探っていて、お尻を上げることを意識して、最初は飛んでいたのですが、上手くいかず、割田さんにアドバイスをいただきました。意外とお尻を下げてみるといいかもよーとのことだったので、実践すると、上手くいきました。最後2本をミディアムで飛びました。やっぱりおっかないなーという気持ちがあったので、スモールのときみたく動くことはできませんでしたが、大きな台で鳥みたいに飛べたのはとても気持ちよかったです。ジャンプが上手い人たちみたいにもっと遠くまで飛べたら、もっとジャンプが楽しくなるんだろうなー気持ちいいんだろうなーもっと飛びたいなーと思い続けています。早くその人たちに近づきたいです。

帰り、りんさん車では釈迦が流行っていました。

合宿を通して、たくさん飛ぶ本数を稼げたと思います。久しぶりにしてはちょっと飛ばしすぎたかもしれませんが、今回見つかった課題を咀嚼して改善できるように良いイメージを作って次の練習につなげていきたいです。

今年はみんなと試行錯誤しながらいろいろなことを試していこうと思っています。至らない点が多々あると思いますが、よろしくお願いします。

以上、初さまじゃんの報告でした!
20180429225500aaf.jpg


201804292254453cb.jpg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
こんにちは!
自由な四年生になる稲村麟です!

新入生の皆さんこんにちは!
この度はこのスキー部のジャンプコンバインドチームの新歓PVが完成したので
それの報告をと。

それではどーぞ!(削除されたらすみません)



イヤー大変でした!

ところで新入生の皆さんはスキージャンプ、ノルディック複合と聞いて皆さんは何をおもいますか?
競技スキーなんてやったことないし、ましてやスキージャンプだなんて…
なんて考えてませんか?

でも大丈夫です。
このチームの全員が大学から競技スキーを始めました。
中には先述の通りゲレンデスキーすらやったことないって人もいます。そんな人たちも大会で入賞して賞状をもらっています。
確かに簡単にはいかない競技です。ですが、最後の学生生活、もう一回新しいことに挑戦してみませんか?
少しでも興味を持った方はぜひ学友会スキー部の新歓イベントにいらしてください!部員一同お待ちしております!
4月には部活の説明会、ローラースキー体験会、球技、花見など様々なイベントを企画しております。
また、5月のGWには新歓合宿というなんと1年生は無料でスキーができちゃうという豪華なイベントがあります!

詳しくは学友会スキー部の新歓イベントに来てくださいね!
詳細は決まり次第どんどん発信していきます!
↓を要チェックです!Twitterの新歓アカウントが一番いいかもね!

東北大学学友会スキー部ホームページ
http://ski-tohoku.main.jp/

ブログ
http://skitohoku.blog105.fc2.com/

twitter
部活アカウント
https://twitter.com/skitohoku
新歓アカウント(新歓情報等発信していきます!)
https://twitter.com/tuskishinkan


全体の新歓PVとは、そのほかの部門のPVはいずれだれか上げてくれると思います。
ではでは!
自由な四年生になるつもりが何やってんだか
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
お疲れ様です
インカレコンバのブログです。

とりあえず結果と反省
20180306224954921.png

20180306224958bbe.png


中嶋
ジャンパーとして本当に気合いで走りました。
途中転倒して接戦になったり、応援のかたとコミュニケーション取れなかったりとギャラリーにも楽しんで頂けたレースではないかと思っています笑
応援サポートありがとうございました。

稲村
前日のスペジャンは色々と考えてしまっていたが、色々と考えるとごちゃごちゃしたので、思いっきり足裏全体で踏んでみることにした。そしたらわりとうまくいった。
しかし後半ではいい位置につけたにもかかわらず、最初から飛ばしすぎてしまい、2周目でかなりバテてしまった。また、雪質にうまく対応できず、足を取られ何回もこけたり、こけそうになったりしてしまった。本当に情けない滑りをしてしまい大変申し訳ない。

浅野
ジャンプはタイミングを合わせることを重視しながら練習だと思って飛んだ。クロカンは雪に足を取られ4回も転んでしまったのが辛かったが気合で走った。順位を上げられて良かったがもう1つ上を取れた事を考えると悔しいレースになった。

三竿
ジャンプはこの冬よいイメージを持って飛ぶことができず、常に漠然とした不安を感じながら飛んでいた。それが試合でも出てしまった。練習以上のことはできないと分かった。まずよいイメージを作るところからやり直していきたい。
後半は、2周目でバテてしまった。体幹をぶれないようにすること、前にけるイメージで体が流れないようにすることを意識したい。

竹井
ジャンプでは、とりあえず安全に降りてくることができてよかったが、カンテで思い切り踏むことができなかったので、もっと挑戦していきたい。
後半ではとても短い距離の中ではあったが、全力で動けたと思う。技術的にどちらもまだまだなので、がんばりたい。
技術の高い2人の選手と一緒に試合ができて、とても刺激になった。
暑い中、応援ありがとうございました!


はい。
クロカン調子悪いっす。
九大の時みたいな滑りができないです。
九大の時も速いとは言えないけど。
切り替えて頑張るしかないです。

今は全国戦です。
宿がやばいくらいハイクオリティ!
最高!長谷川くん万歳!

とりあえずあんまりテンション高いことはかけないです。許してください。

最後に応援やサポートに来ていただいたOB,OG様方。本当にありがとうございました。本当に助かりました。是非また来てください!

この辺で失礼します。
テンションが低い時には音楽を聞きます。オススメはONE OK ROCKの「キミシダイ列車」「CONVINCING」とWANIMAの「ともに」です。元気出るので是非聞いてみてください。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
お疲れ様です。
元ジャンプ、四年の中嶋です。
3月2日に行われた純飛躍のリザルトの報告です。
応援に来てくださった方々ありがとうございました。
源さんをはじめとしたサポートしてくれた方々も大変助かりました。
強風のため一部が遅れに遅れた結果二部はナイターでの公式練習1本、競技一本でした。
ちなみに僕は一年生のころ一日で
初ミディアム
初ナイター
初脳震盪
の三種類コンプリートした男です(笑)

ラストミディアム
ラストナイター
ラスト脳震盪にはならなかったのでよかったです。
はい。
リザルトは以下のようです。

8042.jpg
8041.jpg

各自反省
稲村(14位)
1本目でこけて2本目でビビってしまい、タイミングが遅くなってしまった。

浅野(16位)
ナイターという環境の変化に即応出来ず2本ともタイミングが遅れてしまった。ポイント出来なかったのが悔やまれる。


以下、中嶋(4位)がつらつらと書きます。
一応、スペジャンの反省、もろもろの二段階構成の予定です。
反省
18時開始の連絡を17時25分に宿で受け取りました(笑)
そこからアップという名の全力ダッシュでハウスに向かいついたのが30分過ぎかな。
第一シードということもありスタートが後ろだったのでなんだかんだ慌てつつも宿で軽いストレッチしてたりもしたので特に問題なく間に合ったのは奇跡だと思う。
なんかもう大会の緊張とか吹っ飛んだから逆に良かったと思う。
例のごとく身内ばっかなのでピョンチャンやんとか騒いでました。

前日の公式練習もキャンセルだったので二本目で完璧なジャンプをできるような天才ではなかったので
アプローチちょっと高いのにR手前で気づいてやけくそで踏んだら及第点なジャンプでした。
あと0.2ptでメダル逃したのは悔しいけどそもそも僕は四年間第一に遠くへ飛ぶためにやってきたから飛型点で逆転されるのは僕のジャンプをよく表していてぐぅの音もでないなってのが本音。
テレマークまでがジャンプだもんねって感じです。
以上

残りは少しだけ駄文というか僕の普段の発言には語弊しかないので少しだけ補正しとこ(笑)
まず僕の中でのジャンプとクロカン。
ジャンプ
好き。うまく行かないことすら楽しく感じる。むしろうまく行かないからこそやりがいがあっていいよね。もちろん上手くいって遠くに飛べたときなんかなんも言えねぇ。
あと試してもないのにビビるのはもったいないと思う。食わず嫌いと一緒だよね。ジャンプはぺろーんしてからだと思う(笑)
クロカン
少なくとも好きではない。上手くいかなかったらほんとにやる気なくすし発狂して先輩を一人犠牲に同期を召喚した。
まぁ圧勝したりタ〇ヒュンするような下りは楽しいかな。
ただトレーニングとしてはかなり有効だと思っている。

そうクロカンってトレーニングとしてはすごいと思うよ、うん。
僕って基本体幹、ハム、広背筋が生きてくうえで必要だと思っててほかは見せ筋としか思ってないんだけどクロカンって全部鍛えられるし、消費カロリーもかなりのものだから体絞れるしすごいねん。

それこそ四年目、本当にクロカン一切やらずにジャンプだけっていう選択肢があったのかは知らんけど黙ってクロカンしてたのはそこら辺の事情があってですね。はい。黙ってはなかったね、クロカン嫌だと稲村ひたすらあおってた。

あと加えていうならクロカンって登りと平地は自分の力で出る程度のスピードしかないし下りも今回のリザルトの70㎞とかまず出ないじゃん。その程度のスピードの板の上で思い通りに体動かせなかったらジャンプで動かせるわけないっ思ったりなんだり。
僕なんかそれこそスキーなんて大学入るまで両手で数えられるくらいを幼稚園の頃にやったくらいですしね。

だから嫌だろうが何だろうがクロカンは早いに越したことないと思います。
こんなスタンスだから遅くはない程度にしかならなかったけど(笑)

それこそほんとにジャンプとクロカンの成長度合い考えれば
好きこそものの上手なれ?だっけ言い得てると思うので嫌いとか思わず好きのがいいよね。
てか全国公頑張ってください(笑)

最後に関係者各位大変お世話になりました。
それこそ大学でジャンプなんてするつもりなかったしスキーしたくてこの部活入ったわけではないけど
ジャンプチームに入れてくれたクロカンの貴公子様には頭が上がりません。感謝してます。生きてますか?
あとはなんだかんだ四年目も続けたのはジャンプチームの人たちの人柄ですかね、はい。
ありがとうございました。




稲村が最上級生とかウケる(笑)
| BLOG TOP |

 | BLOG TOP |  更に古い記事5件読む»»


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.