カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1061位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
62位
アクセスランキングを見る>>

| BLOG TOP |

                  
DATE: CATEGORY:河原DPTT
今季初めてブログ書きます(笑)
4年の小池です。


このオフは就活に始まりました。

就活でなまった体で久々の練習に参加し、1年生の前でグロッキーになったのが懐かしいです。それでも4年かよって感じですが


夏休みは、蔵王での全体合宿、白馬での2回のランナー合宿と非常に濃い(もう二度とやりたくない)ものとなりましたとさ


さて、今季から、正哉さんの提案により河原でDPのTTをすることになりました!

コースは、
上り坂の後の堤防の始まりの部分をスタートし、
堤防の終わり部分を手前下方向に下り(奥へはいきません)、
スタート地点へ戻ってくるコースを男子は2周、女子は1周するという
いたってシンプルな(ふざけないでください)ものです!

1周は3キロないくらいかな?
誰か正確に測ってください

今回のブログは10月30日に行われた練習について書いたものですが、全3回分のタイムをまとめておきます。

8月分 初回

1. 小柴(2)17’ 03’’ 0
2. 小池(4)17’ 14’’ 1
3. 小泉(2)19’ 32’’ 2
4. 林 (3)20’ 14’’ 5
5. 渡邊(3)20’ 31’’ 2
 及川(2)

9月分 朝練にて 気温低

1. 小柴(2)17’ 38’’ (遅刻)
2. 小池(4)17’ 43’’
3. 林 (3)20’ 38’’
  松尾(1)13’ 25’’ (1周のみ)

10月分(今回) 強風、晴れ、気温10度くらい
男子
1. 小池(4)17’ 46’’ 5
2. 小柴(2)18’ 23’’ 2
3. 森田(2)19’ 17’’ 9
4. 原 (2)20’ 15’’ 7
5. 林 (3)21’ 31’’ 1
6. 渡邊(3)22’ 16’’ 1
7. 串田(1)25’ 38’’ 8
8. 松尾(1)26’ 21’’ 7
9. 古畑(1)33’ 15’’ 8

女子  コース1周
1. 大嶽(4)13’ 05’’ 7
2. 竹井(1)14’ 19’’ 0
3. 馬場(1)19’ 27’’ 0


このタイム、来年の練習の時の参考にしてください。


正哉さんもおっしゃっていましたが、天候や路面状況などの要因から、タイムの向上と自身の成長が必ずしも相関するわけではないにしても、レース勘を養い、自分がベストの力を出すための準備をどう行うのかのシミュレーションになると思います。ランナーはガタケでTTをしなくなった分、スノーハープや鹿角、河原DP、3000mがオフトレの1つの目標になりますね。懸垂の回数も入れてもいいと思います。

自分のレース前は
前日の十分な睡眠→ラン、柔軟→20分前後ローラーでアップ→スタート地点でポールランがしっくりきています。

ここに股関節のワークが入ってきて、
スキーはワックスの準備もあるから、、、、、、あわわわって感じですが。


それはまたシーズンに入ってから!
去年は自分の中で確立できていたので今年もそれをやるだけ!
しいて言えば、アップした後、アンダーとあわよくばツーピを着替えたいけど


あと1か月もしないうちにシーズンインで、年末年始には卒論提出!インカレまでは3か月ちょっとです。



シーズン初め、スキーへの移行が弱いのはわかっているので、限られた時間の中で焦らず練習していきたいと思います。
そして卒論を早めに形にして、九大戦では自分のレースに集中できるように。


インカレリレーでのメダルが今季の個人的な目標です!


シーズンインが楽しみで、毎日スキーの動画ばかり見ていますが、
まだオフシーズンは残っているので、もうひと追い込み頑張ります!
| BLOG TOP |

 | BLOG TOP | 


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.