カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
1131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
58位
アクセスランキングを見る>>

| BLOG TOP |

                  
DATE: CATEGORY:お知らせ

こんにちは、前主将の新海です!

2018-2019シーズンの総括をやっていきたいと思います。

まずは今シーズンの結果をご報告致します。
九大戦 男子優勝 女子優勝 男女総合優勝

インカレ2部 男子六位 女子五位

全国公 男子優勝 女子三位


となりました。

シーズン目標は九大戦および全国公男子は達成となりました。インカレ男子、女子の目標は達成とはなりませんでした。目標設定で甘い部分があったと思いますが、各選手は目標に向けて実力を出し切れたと思います。
全国公女子は四人と少ない人数ながら奮戦しましたが優勝は逃してしまいました。個人のスキルアップと新入部員の獲得が重要だと思います。

今年は四年生で競技をした部員が八人もいらっしゃいました。ノルは忙しいながらも、全員が続けてましたね。とても自由にそして純粋にスキーを楽しんでいる姿は後輩たちの目に焼き付いたと思います。技術的なアドバイスも積極的にして下さったのでしっかり引き継がれたと思います。個人的にも色々アドバイスを頂きました。
また、今年は競技をやっていないにも関わらず、主将としてのアドバイスをくださった就さん、ありがとうございます!最後まで心配をお掛けしました。

三年の幹部の皆もお疲れ様でした。各部門チーフはしっかりやり切ったと思います。個人でも結果を残し素晴らしいと思います!会計と主務もお疲れ様です!なにかと御迷惑お掛けしました!m(__)m
色々あったけど一年間ありがとうございました!
ぼっちは嫌なので来年競技やる人募集中(今頃スキーしているマイケル以外)

二年生は幹部頑張れ!
失敗談等は沢山あるのでなんでも聞いてください。君たちが一致団結すれば何も問題は無いと思うので期待してます!
一年生は今年ははじめての事で大変だったね。良く頑張りました。来年はひたすら三年について行って食らいつこう!練習を楽しんでできるとイイね。

今年一年は本当に色々ありました。悩む事も多々有りました。僕はまあポンコツで色々とやらかしました。大勢の前で話すのもとにかく苦手です。ですが、全ての経験は当然ですが、やらないと得られません。失敗も辛い思いも経験で必ず自分のためになったと思っています。主将の仕事は全て自分のためにやったと言い切れます。
そして、今年の競技はめちゃくちゃ楽しかったです。自分の目標に向かって自分の意志で努力できました。得られた結果はまだまだでしたが自分の力で取ったものは他では得難いものでした。


最後に風間先生をはじめOBの方々には大変御世話になりました。有難うございます。我々は多くのOBに見えていない所でも支えられています。近々、創部70周年を迎えるスキー部は部員達が努力してきた歴史があり、その上に今があります。その事に感謝を忘れてはいけません。
今後とも学友会スキー部を宜しくお願い致します。


67代東北大学学友会スキー部主将 新海孝洋




























| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
こんにちは。

今年度、学友会スキー部で主将を務めさせていただく事になりました、ランナーの白木悠大と申します。主将として、自分が部にできる事は何かをよく考えて、精一杯務めていく所存ですので、よろしくお願いします。


今回は、今年3/9~10に行われた八木杯、幹部交代式、追いコンについてご報告させて頂きます。更新が遅れまして、申し訳ありません。

今年の八木杯にはOBとして、
加藤孝さんと工藤博司さんに起こしいただきました!

初日にクロスカントリー競技、二日目にアルペン競技を行いました。各々、楽しみながら全力で競技に臨み、良い時間を過ごす事ができました。

結果は、

一位 工藤博司さん
二位 加藤孝さん
三位 浅野颯太さん

となりました!
工藤さんからは、アドバンテージを減らしても良いという、現役への挑戦のような発言もありました。
来年ポイントの加算方法を変えれば、今年以上に現役とOBさん、OGさんの白熱した戦いがみられるかもしれません!
来年以降もたくさんのOBさん、OGさんのご参加お待ちしております!

そして、幹部交代式の後、追いコンが催されました!
今回追い出す四年生は非常に多く、賞状に書く事も多く、面白い追いコンでした。
一方で、四年生はもう引退なのかという寂しさも感じました。でも、朝練ローラーに行く気まんまんな四年生もいるので、意外と会う機会多そうな気もするんですけどね。
四年生の方々、今までお疲れ様でした!今後も頑張ってください!

次に新幹部についての報告です。

新幹部は、

主将:白木悠大
アルペンチーフ:大沼恭子
コンバインドチーフ:浅野颯太
ランナーチーフ:手塚尚吾
会計:細井拓真
アルペン主務:池田翔
ノルディック主務:島田菜里紗

というメンバーとなりました。一年間よろしくお願いします!

今後の部としての抱負や、目標とする順位などについては、少し遅くはなりますが、このブログに4月のはじめ頃に追記させて頂きます。また、SPURなどにも掲載しますので、そちらもご覧下さい。

これから、次のシーズンに向けて部として更にレベルアップをしていきたいと考えておりますので、応援よろしくお願いします!

それでは失礼します。

↓は八木杯の様子です。

20190321195911158.jpg

続きを読む »

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
ランナー新三年の白木です。

今回は、先日行われた全国国公立大学スキー選手権大会について全体としてのご報告をさせて頂きます。更新が遅れてしまい、申し訳ありません。

今年の全国公は3/4〜3/7の日程で、行われました。
雪不足の影響でアルペン競技は上のスキー場で、クロスカントリー競技は例年と異なるコースで、距離を短くして行われました。

それぞれのリザルト、内容については各競技ごとにブログを更新していたので、それをご覧下さい。

全体としては、

男子総合1位 東北大学 251p
    2位 新潟大学 87p
    3位 東京工業大学 82p
女子総合1位 弘前大学 97p
    2位 信州大学 93p
    3位 東北大学 80p

という結果になりました!

男子はノルディックの大量得点、アルペンの堅実な得点で、2位と大差をつける結果となりました!
女子も、出場した選手が四人と少ないながらも、4位と大差をつけ、3位と健闘しました!

応援して頂いたOB、OGの皆様、差し入れなどを頂いた現役部員のご家族の皆様方、宿泊させて頂いた宿の方々、本当にありがとうございました!

そして現役部員の皆さんもお疲れ様でした!

今シーズンの総括については新海さんが行ってくれると思うので、そちらをご覧ください。

それでは失礼します。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
お疲れ様です。もうすぐ三年生になります。大沼恭子です。

アルペンの新歓PVが完成致しました。ご覧ください。

このブログを読んでくれている新入生がいるかわかりませんが、スキーかっこいいな、楽しそうだな、スキー部入りたいな、と思ってくれたらとても嬉しいです。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
濱地です。
3月のヒュッテについて書きます。
3月は基本人が少なく、2月とはまた違った落ち着いた雰囲気になってます。雪は朝は氷、昼からは水っぽくなります。だから練習はバーンが比較的硬い午前に多めにやり、午後は各自という感じです。

今日は竜山でスラロームをしました。ポールを立てるとき、ドリルで穴を掘りそこにポールを指すのですが、穴を掘ると土が見える所が多々ありました。暖冬の影響でしょうか?いつもこんな感じなのかも知れないですけど(一年なので分かんないです)。

僕は3月ヒュッテ今のところ皆勤賞なのですが、あまり上手になっている気がしないです。どうすれば上手く(速く)滑れるのか試行錯誤しながらやってます。1つ意識すると前に意識したところを忘れる、その繰り返しです。でも先輩たちには上手くなってるって言われるのでそれを信じたいです笑


写真は竜山にて
20190315223444c41.jpeg
20190315223506a01.jpeg
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
こんにちは、木村です。
全国公SLのブログです。遅くなって本当にごめんなさい。

まずリザルトです。
男子
20190312231540457.jpg
2019031223155404b.jpg
20190312231606603.jpg


女子
20190312232109b96.jpg
20190312232120773.jpg


そして感想です。

栄治
SL2本とも完走することができました。1本目は守りに入っていいタイムは出せなかったけど、2本目は自分の中で納得のいく滑りができてよかったです。今回の大会でレースに慣れてきたので、来シーズンのレースはポイントを取れるように頑張ります!

志関
守った滑りをしたつもりはないがいまいち攻めきれなかったレースだった。なのに途棄ってしまい悔しい。

濱地
2本目でアウトポールをインポールと間違い(しかもそれを知らずにゴール)、失格になりました。インペの段階で注意するとこを見極めないといけないと思いました。また、板のずらす動作がまだまだ多いので、カービングできるよう練習します。

保達
スラローム感想
1旗門目でミスらなかった。その勢いで2本とも完走できた。嬉しい。しかしタイムは榮治に大きく離された。悔しい。

池田
1本目はしっかり滑ってこれたが、2本目はトキってしまい悔しかった。ただ、絆での練習でつかめたものがあり、試合でも意識して滑れたのでよかったと思う。次の大会ではしっかり2本とも滑り切って記録を残したい。

藤野
来年はもっと攻めようと思った。

大沼
セットも難しくなかったので攻めた結果ときってしまいました。私は完走率だけはよかったのでゴールできなくて自分でもびっくりしました。

木村
10位に入りたかったです。やっぱりスキー楽しいかもしれないです。練習したいです。

平山
久しぶりに2本揃えて完走したなーと思いました。楽しかったです。

務台
4年間楽しかったです。まだまだ諦めない!

実はわたしは初めての全国公でした。今年は健康体でここまでこれてよかったです。
全国公で結局スキー楽しいと思ったし、なんか悔しいので来年も頑張ります。

おしまい。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
こんばんは。大沼です。
アルペンはヒュッテで練習中です。
蔵王は雪が少ないです。ポールをさしたら土が出てきました。悲しいです。

今日は竜山でSLをやりました。
人数が少ないです。今日は雄斗さんが大会に行っているため、濱地と2人でした。
ポールセット大変だろうなーと思っていたら、なんと安食さんがセットをしてくださいました!あのんちゃんも手伝ってくれました。とっっっても助かりました。しかもめちゃくちゃ早い。本当に感謝でした。
インカレのセッターを務める安食さんにセットしていただいて練習できるなんて幸せな選手だと思いました。
私はリズム変化のあとが失敗しがちなのでそこを今日は意識的に練習しました。本当に良い練習ができました。

あと、今日の夜ははるくんの早めのお誕生日会をみんなでやりました。とても楽しかったです。
20190312215439f6d.jpeg

練習の風景及び蔵王の様子を写真に撮るの忘れました。明日載せます。
明日もがんばります。ここまで読んでくれた人ありがとうございました(^^)
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
遠くの山々はまだ白雪に覆われていますが、ふもとはすっかりあたたかくなりました。桜の木にも小さな蕾がなり、今かいまかと花咲く日を待ちわびます。大町西公園の桜が見事な色と香りに包まれる頃には新しい風が、花びらを高く美しく踊らせ次なる世代を運び込むのでしょう。

今日3月7日、私たち学友会スキー部ノルディックは2018-2019シーズンを終了致しました。

(♩3月9日 レミオロメン
流れる季節の…)


はい、エモいことしてみました。
更新遅れて申し訳ありません。
どうもエモいといえば、私エモネックボーイです。


本題に入る前に余談。
最近、スキー部に浸かり過ぎて少々スキー部ノルディック流行語をしばしば世俗で使ってしまいます。というわけでそれらの造語を常用語にするべく幾つかご紹介します。是非使ってみて下さい。細井あたりが喜びます。

①ネオ: 新しい→斬新→理解できないことが多々
例文: 〇〇君はネオ
②どすこい : 感嘆詞 とてつもない課題や物理的障壁が立ちはだかった時
例文: 音威子府のコースはどすこい辛い
③パイパイ : イーブン
例文 : CカップとDカップはパイパイ
④ドチャクソ : めちゃくちゃの最上級
例文: ドチャクソめんどい
⑤時代ですね : 時代を感じる時→言ってればそれっぽくなる。
例文 : (I)え、パンケーキ食べたいですって?時代ですね。(II)なんでかなーコアラがユーカリ食べてるよ。時代ですね。

代表的な何個かを挙げさせていただきました。
さらにもう一つ空前絶後の大ブーム流行語があります。こちらです。

⑥リベラル : 自由主義→多様性を認める考え方
例文 : スキー部はリベラル

リベラルについてはですね、難しい問題なんですね。難しい問題ゆえに、現在ノルディックでは、毎晩のようにリベラルについて白熱した議論を交わしています。個人的な意見としては、Twitter やインスタなどSNSの発達とともに…




はいリレーのリザルトドーン


男子
20190310084218c0f.jpeg


201903100842432cb.jpeg


女子

201903100843160cc.jpeg


(コンディションは女子リザルトに記載)

ご存知の通りクロスカントリーは他大の主力選手が欠場しているため、東北大学が際立つ結果になりましたが、男子2位の東工大は全選手一年生と脅威を感じるところではあります。来年以降、怖い存在です。

反省をいかにドーン
2年 高野祥徳 2走
気持ちく滑ったで候。登りの調子も良くなったで候。オフーシーズンに繋げていきたいで候。

以上です。
(申し訳ありません。準備不足ゆえ各自の反省は省略させていただきます。)

最後にノルディックの得点力をドーン
男子
20190310085144387.jpeg

女子

2019031008521569f.jpeg


見てわかる通り、ノルディックはズバ抜けました。無論、レベルが高くないことは前提としてありますが、しかしながらスプリントに始まり上位を東北大学が独占したということは事実です。そしてこのカラクリは四年生の存在です。今回は4人の四年生が出場し、それぞれがこの得点に貢献して頂いてます。本当に速い人ばかりです。そして全員が未経験者です。本当に恐ろしい話です。色々な想いはありますが、どうせブログで書くとネット面とか思われそうなので書きません。四年生の皆さんには感謝です。
さてさて、総括ということでしたが、本題はまさにここです。四年生が引退すること!そう、この強い四年生の穴を埋めねばなりません。まさに”次は誰だ”って感じです。
桜は毎年花を咲かせます。しかし毛虫にやられれば桜の木は腐り花を咲かせることができなくなます。
ま、そういうことですね。

だらだらと長文申し訳ありませんでした。
読むのだるい人はここまで。
うん、だってここまでだから。はい。じゃあ
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:アルペン
4年の平山ゆうきです。
全国公のジャイアントスラロームが行われましたのでその報告です。
私事ですがぼくは全国公のGSはまだゴールしたことがありません。まあ元々大会の完走率低いですけど。でもやっとゴールできました。いつもの急斜面じゃなかったっていうのもありますけどゴールできてよかったです。

ということで皆さんの反省or感想です。

一年生
志関
コース中盤の左下がりの斜面で右ターンが長引いてしまい緩斜にスピードをつなぎきれなかったと思う。片斜面でも早くターンを仕上げられるよう練習して行きたい。

榮治
数旗門目のスルーのあとラインが遅れてしまい、その次でコケてゴールすることができませんでした。初めて完走できなくてすごい悔しいです。SLは絶対完走したいです。

濱地
最後の少し急なところで板がずれ続け、減速してしまった。急なところでもエッジを立てられるようにしたい。また、スタート時のスケーティング技術をつけたい。

保達ひろし
ひろしです....一生懸命漕いでたら、1旗門目で、ときりました...ひろしです...何度も振り返りました...

二年生
池田
レース本番になるとしっかりと外足に乗れなくなってしまう。そのため今日のレースでも曲がりきれず減速せざるを得ない場面があった。課題を明確にして練習していきたい。

大沼
ターン前半でもっと傾いてしっかり雪を捉えること、足場を作ることが課題だと思いました。悔しいです。

藤野
GS反省
硬くなりすぎた。肩の力をうまく抜けるくらいの余裕があればいいなと思った

三年生
木村
結構速かったと思ったけどあんまり速くなかったです。結局ずらしてるんだなと思います。確実にずらさず滑れるようにしたいです。

四年生
平山
とても楽しかったです。反省しても次に繋がらないので反省はありません。強いて言うならもっとライン取り真っ直ぐで行けばよかったかなと思います。練習では真っ直ぐ行くのに。


続いてリザルトです。

女子GSリザルト

男子GSリザルト


まだまだ雪はあるのでうまくなりたい人はヒュッテで練習しよう。

おわり
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
お疲れさまです。ランナー2年の高野です。おそらく2年目最後のブログになるかと思います。3年生とか考えられんです。

今日は全国公10キロスケーティングでした。
まずは結果を
20190307145918efa.png

201903071459343e1.png


反省
もんてぃー
上位陣に差をあけられ渋い結果に終わってしまった。来年リベンジしたい。

竹井しのぶ
クラシカルの時よりは下りで攻めることができたが、ヘアピンカーブなどは特にまだまだだと思いました。急な上り坂もシングルポールに切り替えるなどの機転が利かなかったので、明日は一周だけですが要所要所で意識して勢いをつけていきたいです。

原一貴
今大会は、最後まで賞状取れなくて悔しかったです。
うんこみたいな滑りになってしまいましたが、全力を出し切れたので満足です。次のレース頑張ります。

小柴れいと
勝ててよかったです!疲労で動きにくいのはレース前から分かっていたので、ぬるぬるっと、楽しつつ、要所要所でしゅぱっと動こうと考えてのぞみ、そのとおり実行できました。最後まで背中は見せれたかな?ぼくの欠点や長所から盗んだり、反面教師にして、ぼくの四年間を生かしてってください。

串田拓也
今日のレースはれーとさんに勝つことだけを考えて走りましたが、結果は惨敗でした。下りが下手なので転ばない程度に守って滑ったが、今日の雪質なら下りに入る前やカーブでもう少し攻めることが出来たと思います。明日のリレーでは一走で勝負することが決まったので、最後に勝ち逃げされないように頑張ります。

岡田拓歩
今日は調子がよく、気分よく滑ることが出来たが、クイックで登ったあとスーパーに移るまでに一瞬間があるのと、クローチングの際にポールが後ろでクロスしていたりするのでその辺を気をつけて滑る

白木悠大
体の使い方を一つ一つ丁寧に確認しないとこの足裏の痛さや足がつったりする現象は直らないと思った。クイックで同じリズムを保って登れたのは良かった。

小林幹太
バテて平地もまともに滑れなかった。クイックでもっとスムーズに登れるようになるのが大きな課題の一つとなる。下りで毎周こけてしまい、板乗りが未熟だと思った。明日はコケないように頑張りたい。

林直志
一周目はスーパーを足をしっかり使ってできてよかった。下りもヘアピン以外攻めに行けたのはよかった。二週目以降は登りでバテてしまったので、オフトレがんばります。

橘紀晶
登りのクイックはシーズンで最も調子が良かった。この感覚をオフトレの時も忘れないようにしたい。
一方で下りはコケまくりだったので、スピードが出た時の身体の動きというものをもっと意識したい。

及川絵梨
勝ってホッと。それ以外ないや。男子は後輩たちが着実にレベルを上げまだまだ東北大の時代は続きそう。女子もがんばってちょ。

手塚尚吾
正直スケーティングは嫌いです。登りでやたら足の疲労が溜まってしまうし軸はブレるしで成長を感じれないレースでした。反省点は多くありますが、今の気持ちはただただスケーティングは嫌いです。

細井拓真
1週目の最初の坂の登りきりまでは、多少飛ばしすぎではあったが、いいリズムで滑れて、初めてレース中に楽しいと思えた。それ以降は足はつるし、リズムは崩れるし、あらゆる所が痛くなって小さな動きになってしまい、気持ちとは逆のひどいレースだった。足りないところは数え切れないが、明日はシーズン最後なので、悔いのないように滑りたい。

浅野颯太
1周目は抑えようと思って入ったが、板の滑りが良く調子に乗ってしまい、3、4周目まで体力が持たなかった。もっと試合巧者にならないと持ってるものも出せないので、抑えどころ出しどころは明確に持ってレースに挑む様にする。

正橋
体力が尽きて2周目以降はかなりスピードダウンしてしまったが、クラシカルの時ほど動きは崩さず滑ることができた。

自分は、疲れてた割には上手く滑れたかなと思います。結局上位2人の壁が厚かったです。今回の全国公ではみんなかっこいいなーと思いました。リレーの時の林とか。アルペンがキレイな写真をたくさん撮ってくれたおかげでもあると思います。ノルディックでも誰かいいカメラ買って欲しいです。おわりです。


20190307150008d03.jpg


20190307150103c0d.jpg
| BLOG TOP |

 | BLOG TOP |  更に古い記事5件読む»»


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.