カウンター


最近の記事+コメント


カテゴリー


月別アーカイブ


リンク


Google フリー検索

WWW検索 ブログ内検索


QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
880位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
42位
アクセスランキングを見る>>

| BLOG TOP |

                  
DATE: CATEGORY:3000TT
結果をドン!
石井9:25
串田10:41
浅野10:43
三竿10:51
白木10:59
松尾11:03
細井11:04
手塚11:10
新海11:26
神藤11:41
稲村12:03
森田12:12

はい。こんな感じでした。

皆、速すぎです。ついてけません。

ドンさんなんて1000,2000mの時のターンの時にすげぇスピードで巨体揺らしながら、まるで重戦車のように走ってきて、若干怖いし、
ソータなんて、こないだまでノルウェ〜い、してたのに、もう体力回復してるし(なんなんだよ。もっと苦労しろよ。さらに自己ベストかよ)、
白木とか去年からタイム何分縮めてんだよって感じだし、
細井とか最後まで張り合ってくるし、
手塚も3000m苦手とか4月に言ってたくせに、なんだかんだ速いし。(苦手苦手詐欺だな)
串田も新海も4月よりタイムかなり伸ばしてるし。
リンさんもあきらさんも院試後の今回から、どーせしれっとタイム伸ばしていくんだろうし。

でも、まぁ少し愚痴ってしまいましたが(失言は許して下さい笑)、全体としてタイムが去年よりかなり伸びているのはいいことだと思います。
人数多いことで近いタイムの人がいて、その人たちと張り合うことで自己ベストを皆さん更新していけてるんだと思います。
すみません、ドンさんは1人で走ってて下さい笑
速すぎます。

あと、最後にスマホの充電してる間に少しグラフを作ってみました。(3回以上参加した人の分のみ)見にくかったらすみません。色が足りなかったんです。


20180920214846c43.png
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
こんにちは、小林でも林でもない大林です。

鹿角合宿3日目について報告します。
この日は、東北大カップを行いました。
一年生にとっては初めての実践的なコンバインドの記録会ということで、聞き慣れない用語や何をすればいいのか分からないところもありましたが、頑張りました。( 'ω')و ̑

以下、距離とタイムです。
ミディアム
こんば
竹井 29.5
三竿 25
浅野 41.5
新海 43(転倒)
稲村 42.5

スペじゃん
竹井 28.5
三竿 26
浅野 37.5
新海 42.5
稲村 42.5

スモール
こんば
神 18
鯖 16(転倒)
林 14

スペじゃん
鯖 14.5 (転倒)
紙 20.5
林 15

Image_b10734c.jpg

以下、反省です。

麟さん
ジャンプは正直調子悪いです。どうしても上体が動いてしまいます。けつも落ちてます。
後半は冷静に見て今の自分の実力だと思います。結果を受け止めるしかないです

SOTAさん
ジャンプは調子のいいものが当たったので良かった。安定してこの距離を飛ぶ為に上体を抑えながらすねの角度を保ったサッツを模索していきたい。
後半は大体プラン通りいけた。リハビリの効果があってちょっと安心しました。

しのぶさん
ジャンプは、タイミングや腰が落ちている、膝角が浅いなど課題が多いです。腰を上げて動き出せていないので、もっと腰からハムにかけて動かしたいです。
クロカンは、手と足がバラバラで不安定になってしまいます。自分の中でリズムをちゃんと考えながら滑りたいです。

神藤
ジャンプは、足張りができていなかった。足張りは基礎中の基礎なのでしっかり直したいです。
クロカンは、下りで減速してしまい得たスピードを登りに活かしきれなかったことが大きなロスになってしまった。片方のローラーに乗り切る感覚を早く覚えたいです。

三竿さん
ジャンプは今の自分の力が露呈された。結果を受け止め現実的な目標を定めて練習します。
後半は、上げるポイントを定めて走れたことが良かった。
急ごうとすると後ろ蹴りになり前後のバランスをくずすことがあった。細かいところを丁寧に行きたい。


ジャンプは膝が入らず後形になってしまい、しっかり踏み切れなかった。膝をうまく入れられるようスタートから改善したい。
クロカンは登りがとても遅く練習が必要だと感じた。しかし下りは勢いをつけていけてとてもよかったと思う。

新海さん
ジャンプに関しては普段の練習通りであったので特に言うことは無いです。試合に向けてやるべき事はフォームを固めることなのでそろそろ意識していきたい。
ローラーはローラー蹴りになってしまうことやポジションの意識が薄かったのでttでもそこらへんを考えたい。

サバ
ジャンプはスタートで重心が後ろになってしまうこと、Rで手が降りてしまうことが改善点です。アプローチのスピードには慣れてきましたが、着地がまだできていないので練習を重ねたいです。
ローラーも慣れが必要です。


そういえば、先輩達と同じコースでTTやるのは初めてでした。やー、先輩達はすごい速かったですね。自分は数分先にスタートしたのに一瞬で抜かされました。下りのポジションと上りへのつなぎを改善したいです。

あと、東北大カップの後にミディアムヒルに挑戦しました。ジャンプ台の上に立った時は、スモールが大きくなっただけか、なんて余裕ぶっこいていられましたが、いざ飛んでみると、想像以上に滞空時間と高さがあってヒヤッとしました。"跳ぶ"から"飛ぶ"に意識が変わった気がします。

三日間の鹿角合宿お疲れ様でした。
季節はもう秋、シーズンも近づいてきました。練習頑張ります!!

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:ジャンプ・コンバインド
鹿角合宿二日目、午前はジャンプ、午後はローラーをしました。

ジャンプはスモールを飛びました。重心の位置と飛び出し方を意識しました。しかし、膝をしっかり入れられずに重心が後ろになってしまい、よいアプローチが組めませんでした。

ローラーはコースを3周しました。3周目には減速マットを一番上から滑りました。転ばなくてよかったです。

そういえば、ポールにチップがついていなかったので、お昼に買いにいきました。クロカンの道具で初の課金でした。意外と高いですねあれ。

晩飯では主にとんかつとなめこ汁がでてきました。とんかつはさくさくしておいしかったです。しかしなめこ汁は、ぬめぬめがきつすぎて無理でした。

二日目はこんな感じでした。

一年 林
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:お知らせ
コンバ隊はこの三連休を利用して鹿角に来ておりますます。久しぶりの鹿角です。なんやかんや50日ぶり位です。お昼は勿論カレーです。2年生1人で寂しいです。はぶられてます。(この前は自分以外のノルディック2年生全員で鹿角来てるし)

メンバーは1年3人、2年 自分、3年4人、4年1人、M2 1人です。ご想像にお任せします。多分当たってます。

午前は皆仲良くジャンプをしました。
ジャンプはローラー程下手にはなってなかったのでちょっと安心しました。まだ発展途上ですが7月に掴んだスタートの感覚はいい感じだと思ってます。でもまだすねの角度をサッツの時保てないのは課題ですね。
1年生も元気よく飛んでて良きです。皆踏めているので20m位普通に飛んでます。素晴らしい👏来週は妙高に行くので(妙高はミディアムとノーマルのみ)ちょっと心配していたのですが何とかなりそうです。

午後は1年生と4年生がローラー、残りはジャンプをしました。4本ミディアムを飛んだ後でノーマルを飛びました。童貞卒業の瞬間です。最初はちゃんとイケるかという不安もありましたが、一回その気になってしまえばもう気持ちよかったです(*´꒳`*)
1本目は安全に降りましたが、2本目からは足のつかないスタートからいかにいつものポジションに乗るかとしっかり踏み切ることを意識してやりました。
ノーマルからの夕陽は1段と綺麗でしたよ〜。
他の部門の人も練習終わりに登ってみて欲しい位です。

関係ないけど合宿で免許を取りに行っている石原君は藤野君と一緒に学科の授業中に二人揃って寝てたみたいです。無理もないです。けど面白いので延泊して欲しいです。

宿の天井にいる蜘蛛が顔に降りてきたらどうしようか不安で眠れないアサノでした。
| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:クロスカントリー
ブログを書くのを回避できなかったので書きます。今日は移動日を除いて絆合宿最終日ということで、標高1300mの猿倉荘から標高2903mある鑓ヶ岳という山の途中にある、標高2000mほどの白馬鑓温泉に行きました。朝は5:45起床で7:00に出発し、景色の見えない単調な森の中や少し足を滑らせたら奈落の底に落ちてしまう山肌の道を越え、雲海が見える絶景ポイントを過ぎて3時間ほどで温泉にたどり着きました。道中では、某一年生のモノマネや、有名曲だけど歌詞はよくわからない歌を雰囲気で歌うにわカラオケで盛り上がりました。スキー部の未来を担う圧倒的権力者の手塚や今回絶好調で何をやってもカッコいいアキラさんなどが盛り上げてくれました。ところが、麗しの美声を持つTKは登山というトレーニングに集中して、温泉に着いてからも彼の持ち曲のLemonは聴けませんでした。残念。(夕飯の時は歌ってくれました。)
温泉は最高で、登った疲れが一気に取れました。
帰りはエリさんがすごいスピードで下山するので、ついていくのが大変でしたが1時間少々で下山できました。途中で富士登山やバスケで痛めた膝が痛み出して大変で何度か滑って転落しそうになりましたが、生還できてよかったです。手塚は途中で道を譲ってくれた登山者にあいさつだけでなくお礼もしっかりしていてさすがだと感じました。レイトさんは登山でも下るのが上手くてすごいです。クッシーさんは終始登山やりたくないと言ってましたが、楽しそうでした。
長くなりましたが、この絆合宿で課題は山ほどありますが成長もかなり感じられたので、冬に向けて頑張りたいです。以上、最近Neoと呼ばれ過ぎて段々それを気に入ってきている細井でした。


20180913235828015.jpeg


20180913235851fbc.jpeg

仲のいいお二人
PS:高野「某四年生のコメントがうるさく、器が小さいと思います。」
| BLOG TOP |

 | BLOG TOP |  更に古い記事5件読む»»


copyright © Tohoku Univ. Ski Team all rights reserved.